フォト
無料ブログはココログ

2021年2月14日 (日)

球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。

Adsc_0652
NPBでは昨年、新型コロナウイルス禍によって公式戦が143試合から120試合に縮小された。それにより入場者収入などを見込めるホームゲームが7172試合から60試合にと1割以上減少した。なおかつ開幕当初は無観客試合で行われるなど各球団ともに経営的には大打撃。入場者数の減少を球団の収入減のバロメーターと考えて拙blogでは昨年1115日付けでNPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。と普通に公式戦が143試合行われた一昨年との比較を試みた。球団の収入はチケット収入だけではないが、主催試合での入場者数が前同比18%(注.前年比18%減ではない。前年比18%だった)では球団として大幅な収入減だったことは明らかだろう。


しかしそれでも昨年の選手の年俸には手を付けず。このオフにも減額制限の見直し等が行われずあくまで野球協約を変えない範囲での契約更改が行われた。そうなるとコストダウンの余地は外国人選手の人員削減くらいかということで各球団の外国人選手事情を調べてみた。

続きを読む "球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。" »

2021年1月31日 (日)

明日からキャンプイン、ただし無観客…。

Adsc_0020
1
月は今日で終わり。明日21日から春季キャンプが始まる。プロ野球界の実質上の正月とも言われている。しかし新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各球団はキャンプ地の球場を無観客にして行う。安全を考えればその方が良いだろうが、多くの球団がキャンプを行う沖縄県では2月の一ヶ月で121億の経済効果があったという。影響力は大きいのだ。

 

 

 

続きを読む "明日からキャンプイン、ただし無観客…。" »

2021年1月14日 (木)

【2021年野球殿堂入り通知式】川島勝司氏、佐山和夫氏が特別表彰委員会で新たに野球殿堂入り。競技者表彰委員会は23年ぶりに殿堂入り該当者なし。

Adsc_0062
今日14日、本年度新たに野球殿堂入りを果たした二名が発表された。アトランタ五輪で野球日本代表監督を務め、銀メダルを獲得した川島勝司氏と、野球史を扱ったノンフィクション作家で日本高等学校野球連盟顧問の佐山和夫氏が特別表彰委員会で殿堂入りと選ばれた。


一方、競技者表彰委員会においてはプレーヤー表彰では昨年に続いて規定の投票数を獲得した候補者がいず、またエキスパート表彰では2015年以来6年ぶりに規定の得票数を獲得した候補者がいず、ともに該当者無しとなった。競技者表彰委員会からの殿堂入りがいないのは1998年以来23年ぶり。プレーヤー表彰、エキスパート表彰の制度になってからともに殿堂入りが出なかったのは初めてだった。

 

 

 

続きを読む "【2021年野球殿堂入り通知式】川島勝司氏、佐山和夫氏が特別表彰委員会で新たに野球殿堂入り。競技者表彰委員会は23年ぶりに殿堂入り該当者なし。" »

2021年1月10日 (日)

【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生

Adsc_0064
野球界の話題ではないが衝撃的なニュースが入った。今日10日に初日を迎える大相撲一月場所(国技館)で、PCR検査の結果陽性と判定された力士と、その所属部屋の力士を濃厚接触者と見なしてともに休場させることとなった。その他の要因で休場する力士を含め大量65人が休場することになった。十両以上の関取では16人が休場し、全関取数が70人だから2割を超える関取が初日から休場する。


プロ野球公式戦はまだ二ヶ月後の326日で先の話だが、他人事ではない。今は1月で自主トレの時期だがスワローズの若き大砲、村上宗隆がコロナウイルス陽性と判定されたと報道されている。

◆ 
ヤクルトの村上が新型コロナ陽性 濃厚接触者の青木らは陰性―プロ野球
JIJI.COM 2021110

 

 

 

続きを読む "【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生" »

2021年1月 8日 (金)

【悲報】ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会、今年は開催中止。

Adsc_0265
今年は117()に開催予定だったファイターズの新入団選手歓迎式典&交流会の開催が中止になった。鎌ケ谷市のある千葉県を含む一都三県に今日8日から“緊急事態宣言”が発令されたことに伴う開催中止だという。


今季は新型コロナウイルス対策で例年の観客を室内練習場に詰めて座らせるスタイルでなく、スタジアムで行ってファンをスタンドに密にならない様に座席指定して行う念の入れようであったが断念した様だ。


◆ 
1/17()2021ルーキー鎌スタお披露目会〉開催中止のお知らせ


(写真:実現していれば斎藤佑樹入団年にあたる2011年以来、グラウンドでの開催になるはずだった“新入団選手歓迎式典&交流会”。2011年の様子。 20111月撮影)

 

 

 

続きを読む "【悲報】ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会、今年は開催中止。" »

2021年1月 2日 (土)

生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編

Adsc_3325
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2020(令和2)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year


1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year47回 2020(令和2)


(写真:敗戦処理。が昨年ようやく初の生観戦を果たした8月12日のファイターズスタジアム。“ソーシャル・ディスタンス”を配慮して観客を一列おき、一席おきに配置。 2020年8月撮影)

続きを読む "生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編" »

2020年12月16日 (水)

“文系野球の聖地”オークスブックセンター東京ドームシティ店、来月11日限りで閉店に。

Adsc_0038
既に公表されているのでご存じの方も少なくないと思われるが、JR水道橋駅から東京ドームに向かう途中にある名物書店、オークスブックセンター東京ドームシティ店が2021111日を以て閉店することになった。20121月に閉店した山下書店東京ドーム店の後釜の様な形で営業していたが、残念ながら来月で幕を閉じることになってしまった。

 

 

 

続きを読む "“文系野球の聖地”オークスブックセンター東京ドームシティ店、来月11日限りで閉店に。" »

2020年12月15日 (火)

ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案

Acsc_6760-2dh
14
日に行われたセ・リーグの理事会で、原辰徳監督が予て提言していたセ・リーグにおける指名打者制の採用をジャイアンツが山口壽一オーナー名の文書で要望した。他球団の慎重論により議論すらされずに見送られたそうだが、オーナーの名前での文書を出すことでジャイアンツの本気度がうかがえた。


個人的には既にドラフト会議も終えているこのタイミングで来季の戦い方、選手の構成に影響を及ぼす変更をするのは如何なものかと思うので、来季からの導入には反対である。六球団同じ条件だから問題無いとの見方もあるかもしれないが、そういう問題では無いと思う。

続きを読む "ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案" »

2020年11月23日 (月)

11月23日の東京ドーム

Adsc_0021_2009
今年の日本シリーズは敗戦処理。にとって最悪のスタートとなった。ジャイアンツがホームゲームで連敗スタートとなった。ただそのホームゲームは東京ドームではなく京セラドーム大阪で行われた。セ・リーグを制したジャイアンツの本拠地である東京ドームを1122日から都市対抗野球で使用しているためバファローズの本拠地、京セラドーム大阪でホームゲームを行っている。


都市対抗野球をこの時期に行っているのは本来であれば夏頃に行っているのを東京五輪・パラリンピック開催によって時期をずらしているからなのだが、プロ野球の日程が新型コロナウイルス禍で大幅に狂ったために日本シリーズの時期が重なり、ジャイアンツが東京ドームを使えなくなったのは周知の通り。


それはともかく、今日1123日といえば、敗戦処理。が子供の頃からジャイアンツにとっては“ファン感謝デー”を東京ドームや後楽園球場で行う日。仮にコロナの問題が無く、プロ野球が11月に終わっていたらジャイアンツはドラフト会議で指名した新入団選手のお披露目も兼ねる“ファンフェスタ”をいつ、あるいは何処で行うつもりだったのだろうか!?


(写真:例年、11月23日に東京ドームで行われるジャイアンツの“ファンフェスタ”。 2009年11月撮影)

 

 

 

続きを読む "11月23日の東京ドーム" »

2020年11月15日 (日)

NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。

Adsc_3585
今日15日、ホークスがパ・リーグのクライマックスシリーズを2連勝で通過して日本シリーズ出場決定。日本シリーズの対戦がジャイアンツとホークスに決まったが、9日に最終戦を行ったパ・リーグに続いて14日にセ・リーグが公式戦を終了し、今季の十二球団公式戦の入場者数の集計が発表された。


試合数が例年の143試合(主催試合7172試合)から120試合(主催試合60試合)に減り、なおかつ最初の約一ヶ月は無観客での開催を強いられた事が響き、NPB全体での入場者数は昨年との比較では何と18.2%に過ぎなかった。念のため誤解のないように書くと、前年比18.2%減ではない。前年比18.2%に過ぎないのだ。


球団別では前年比で最小がゴールデンイーグルスで前年比13.0%、最多がカープの24.2%で普通に考えて各球団とも軒並みに大幅な収入減。しかし、にもかかわらず今季、各選手の年俸には一切手を付けられていない。来季、どのような状況で公式戦を行えるのかまだ不明だが、この大幅な収入減を取り返すには来季の年俸の大幅な削減が考えられる

 

 

 

続きを読む "NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。" »

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック