フォト
無料ブログはココログ

2020年6月 6日 (土)

プロ野球イースタン・リーグ観戦ガイド

Adsc_3215
これがないと始まらないというファンの人も決して少なくないはず。イースタン・リーグ観戦のお供にする一冊。例年ならイースタン・リーグ公式戦を初観戦する球場で購入するがしばらく“無観客試合”が続きそうだ。昨日5日から営業を再開した東京ドーム21番入口横にある野球殿堂博物館で発売開始ということで早速行って買ってきた。

続きを読む "プロ野球イースタン・リーグ観戦ガイド" »

2020年1月14日 (火)

田淵幸一氏らが新たに野球殿堂入り

Adscn3046
14日、2020年度の野球殿堂入りする顕彰者への通知式が野球殿堂博物館にて行われた。今年度はプレーヤー表彰では投票によって規定の投票数を満たす候補者がいなかったがエキスパート表彰ではタイガースやライオンズで本塁打を量産した天性のアーチスト、田淵幸一氏が選ばれ、特別表彰では東京六大学野球で伝説になっている昭和35年(1960年)の“早慶6連戦”を率いた前田祐吉、石井連藏両元監督(ともに故人)が選ばれた。

 

敗戦処理。は今年も幸いにも野球界最大の栄誉の場に同席することが出来た。

続きを読む "田淵幸一氏らが新たに野球殿堂入り" »

2019年1月15日 (火)

立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。

Adscn0511
今日(15)、東京ドームにある野球殿堂博物館にて本年度新たに野球殿堂入りを果たした三氏が発表され、通知式が行われた。新たに選ばれたのは競技者表彰部門のプレーヤー表彰として元ドラゴンズで日本プロ野球歴代8位となる通算2480安打、同歴代最多となる487二塁打を放った立浪和義氏、エキスパート表彰として現役時代はルーキーイヤーにいきなり35勝、二年目も30勝を挙げ、引退後には多くの球団でコーチを歴任し、監督に就任したベイスターズでは1998年にチームを38年ぶりにリーグ優勝、日本一に導いた権藤博氏、特別表彰では2002年から2008年まで第5代日本高等学校野球連盟会長を務め、プロ・アマ関係の交流促進に尽力した脇村春夫氏の三人。


三人の殿堂入りに心より敬意を表したい。そして権藤氏の祝福に訪れた杉下茂氏も93歳というご高齢ながら、お元気な姿を見せてくれた。


(写真:殿堂入りした権藤博氏を祝福する杉下茂氏。自身も1985年に野球殿堂入りしている。)

続きを読む "立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。" »

2018年12月16日 (日)

野球殿堂に入れて表彰されるべき人が漏れていないか!?

Adsc_2319


今月5日、来年115日に発表される野球殿堂入りの新たな候補が発表された。プレーヤー表彰部門では外国人選手として初めて日本球界で通算2000本安打を達成したアレックス・ラミレスら、エキスパート部門では今季途中で休養したものの旧大阪近鉄バファローズと北海道日本ハムファイターズをリーグ優勝に導いた梨田昌孝前監督らが新たな候補者として発表され、昨年から継続している候補者とともに有資格者による投票によって殿堂入りが決められる。


日本の野球界で最も権威のある栄誉と言って過言でないと思われるが、タイミングを逃して殿堂入りを果たしていない人はいないだろうか?どこかのタイミングで過去にさかのぼってそうした功労者を救済出来るチャンスはないかと敗戦処理。は考えている。

続きを読む "野球殿堂に入れて表彰されるべき人が漏れていないか!?" »

2018年4月28日 (土)

井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」

Adsc_03732018
28
日、ジャイアンツ対スワローズ戦が行われた東京ドームの21番ゲート横に入口がある野球殿堂博物館で行われたトークイベント『2018年の野球規則改正』を聞いてきた。


いわゆる申告敬遠やリクエストといった新しいルールを導入した今季のペナントレース。開幕してほぼ一ヶ月経過したということで、規則委員、審判長、記録データ管理部の記録課長によるトークイベントが開かれた。

続きを読む "井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」" »

2018年1月15日 (月)

“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り

Adsc_1274
15
日、野球殿堂博物館にて平成30年度の野球殿堂入りの通知式が行われ、競技者表彰で松井秀喜氏、タイガースの金本知憲監督、ジャイアンツの特別顧問を務める原辰徳氏の三氏、特別表彰ではアマチュア野球で多くの指導者を育てた瀧正男氏が野球殿堂入りしたことが発表された。


原巨人軍前監督に関しては、敗戦処理。としては2012年に正力松太郎賞を受賞した際に拙blog20121115日付で正力松太郎賞が原辰徳監督で本当にいいの? で書いたように“あの件”をうやむやに終わらせたことで、野球界の晴れがましい表彰にはそぐわないのではないかと思う。だが、“人の噂も七十五日”の諺もある。あの騒動から五年半。他にも過去にいろいろあった野球人が殿堂入りした例はある。野球殿堂入りすべき人物と認められたというだろうか。


(写真:競技者表彰、エキスパート部門で野球殿堂入りが決まった原辰徳前ジャイアンツ監督)

続きを読む "“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り" »

2017年1月16日 (月)

星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。

Adscn3591
本日(17)東京ドームにある野球殿堂博物館にて2017年度の野球殿堂入り顕彰者が発表された。競技者表彰委員会ではプレーヤー表彰からマリーンズの伊東勤監督、エキスパート表彰ではドラゴンズを始め三球団で監督としてチームを優勝に導いた星野仙一ゴールデンイーグルス副会長と、「カミソリシュート」の異名をとった切れ味鋭いシュートを武器に通算201勝を挙げた元大洋ホエールズの平松政次氏が選ばれた。



特別表彰にはアマチュア野球の名審判員としてならした郷司裕氏と、プロとアマの規則書が初めて統一された「1956年度公認野球規則」の編纂を始め長きにわたり「公認野球規則」制作の中心的役割を果たしてきた鈴木美嶺氏が選ばれた。


今回初めてエキスパート表彰の候補となった原辰徳ジャイアンツ前監督は惜しくも次点だった。


(写真:野球殿堂入りを果たした星野仙一ゴールデンイーグルス副会長<左>。大先輩の杉下茂氏から祝福のスピーチをもらって恐縮する)

 

 

続きを読む "星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。" »

2017年1月 8日 (日)

古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきました。

Adsc_3343
今日
8日は東京ドームの野球殿堂博物館で行われた古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきた。


古葉さんは言わずと知れた昭和50(1975)の広島東洋カープの初優勝を始め、四度のリーグ優勝、三度の日本一を果たした名将。現在、野球殿堂博物館では昨年震災に遭った熊本を応援する企画として、熊本県出身の大監督、故川上哲治さんに因んだ「川上哲治特別展」を開催しているが、その企画の一環として川上さんと同じ熊本県出身の古葉さんがトークショーを行ったものだ。


(写真:「川上哲治特別展」開催記念のトークイベントを行った古葉竹識さんと、司会進行を務めた“ニッポン放送ショウアップナイター”の胡口和雄氏)

 

 

続きを読む "古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきました。" »

2016年12月 4日 (日)

清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?

Adsc_0034
先月
30日、野球殿堂博物館は来年116日に発表される2017年の野球殿堂入り候補者を発表した。覚醒剤取締法違反で今年5月に有罪判決を受けた清原和博は、2014年から候補者入りしていたが、候補者を選定する競技者表彰委員会の幹事会による選考で候補から除外された。執行猶予がついたとはいえ妥当な判断だろう。


一方でプロ野球の指導者経験がある人などが対象の「エキスパート表彰」の候補者に、新たに原辰徳前巨人監督ら5人が選ばれた。


清原にとっては自業自得という感想だが、原にも個人的には野球殿堂入り候補にしてOKなのかという疑問が残る。


(写真:野球殿堂のエキスパート部門に初めて候補入りした原辰徳前巨人監督。 20123月撮影)

 

 

続きを読む "清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?" »

2016年1月21日 (木)

祝・斎藤雅樹野球殿堂入り

Adscf0061_
18
日に発表された、今年の野球殿堂入りメンバーの中に、1990年代のジャイアンツの投手陣を支えた斎藤雅樹が競技者表彰のプレーヤー表彰に名を連ねた。日本記録となった11試合連続完投勝利や、斎藤の後、誰も実現していない2年連続20勝を成し遂げ、「ミスター完投」、「平成の大エース」などの異名をとった。ジャイアンツファンである敗戦処理。にとって感慨深い野球殿堂入りである。


(写真:競技者表彰のプレーヤー表彰で野球殿堂入りを果たした斎藤雅樹。長嶋茂雄監督らに見守られながら現役最後の登板に臨む。 20019月撮影)

 

 

続きを読む "祝・斎藤雅樹野球殿堂入り" »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック