フォト
無料ブログはココログ

2021年1月10日 (日)

【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生

Adsc_0064
野球界の話題ではないが衝撃的なニュースが入った。今日10日に初日を迎える大相撲一月場所(国技館)で、PCR検査の結果陽性と判定された力士と、その所属部屋の力士を濃厚接触者と見なしてともに休場させることとなった。その他の要因で休場する力士を含め大量65人が休場することになった。十両以上の関取では16人が休場し、全関取数が70人だから2割を超える関取が初日から休場する。


プロ野球公式戦はまだ二ヶ月後の326日で先の話だが、他人事ではない。今は1月で自主トレの時期だがスワローズの若き大砲、村上宗隆がコロナウイルス陽性と判定されたと報道されている。

◆ 
ヤクルトの村上が新型コロナ陽性 濃厚接触者の青木らは陰性―プロ野球
JIJI.COM 2021110

 

 

 

続きを読む "【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生" »

2020年12月15日 (火)

ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案

Acsc_6760-2dh
14
日に行われたセ・リーグの理事会で、原辰徳監督が予て提言していたセ・リーグにおける指名打者制の採用をジャイアンツが山口壽一オーナー名の文書で要望した。他球団の慎重論により議論すらされずに見送られたそうだが、オーナーの名前での文書を出すことでジャイアンツの本気度がうかがえた。


個人的には既にドラフト会議も終えているこのタイミングで来季の戦い方、選手の構成に影響を及ぼす変更をするのは如何なものかと思うので、来季からの導入には反対である。六球団同じ条件だから問題無いとの見方もあるかもしれないが、そういう問題では無いと思う。

続きを読む "ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案" »

2020年12月14日 (月)

新庄剛志、NPB復帰断念…。

Adsc_0097
今月7日に行われたプロ野球合同トライアウトに参戦して来季に15年ぶりのNPB復帰を目指していた が、トライアウトから六日間を経過してオファーが無かったため、復帰を断念した。


もしも新庄が現役復帰を果たしたら、申告敬遠の打席でサヨナラヒットを放って欲しかったが…。


(写真:ファイターズ時代の新庄剛志。 20065月撮影)

 

 

 

続きを読む "新庄剛志、NPB復帰断念…。" »

2020年11月15日 (日)

NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。

Adsc_3585
今日15日、ホークスがパ・リーグのクライマックスシリーズを2連勝で通過して日本シリーズ出場決定。日本シリーズの対戦がジャイアンツとホークスに決まったが、9日に最終戦を行ったパ・リーグに続いて14日にセ・リーグが公式戦を終了し、今季の十二球団公式戦の入場者数の集計が発表された。


試合数が例年の143試合(主催試合7172試合)から120試合(主催試合60試合)に減り、なおかつ最初の約一ヶ月は無観客での開催を強いられた事が響き、NPB全体での入場者数は昨年との比較では何と18.2%に過ぎなかった。念のため誤解のないように書くと、前年比18.2%減ではない。前年比18.2%に過ぎないのだ。


球団別では前年比で最小がゴールデンイーグルスで前年比13.0%、最多がカープの24.2%で普通に考えて各球団とも軒並みに大幅な収入減。しかし、にもかかわらず今季、各選手の年俸には一切手を付けられていない。来季、どのような状況で公式戦を行えるのかまだ不明だが、この大幅な収入減を取り返すには来季の年俸の大幅な削減が考えられる

 

 

 

続きを読む "NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。" »

2020年9月 8日 (火)

“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?

Adsc_3376
日本野球機構(NPB)とJリーグは合同で政府に観客数の上限緩和のために要望書を提出した。当初政府は新型コロナウイルス感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの入場者数の制限を緩和する方向で検討し始めた。今週11日に行われる感染症対策分科会で判断される。


NPBとJリーグが要望するのは「2万人、あるいは50%の少ない方」。要望書を西村康稔経済再生担当大臣宛に提出したという。


◆ JリーグとNPB、政府へ要望書を提出。「2万人、あるいは50%の少ない方」に緩和へ

 

 

 

続きを読む "“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?" »

2020年7月23日 (木)

もしも今年オールスターゲームを行っていたら…

Absc_1461
エントリーするタイミングを逸したのでお蔵入りさせようと思っていたが、完成寸前だったので書き足した。今年、新型コロナウイルス禍で公式戦の開幕が約三ヶ月も遅れ、日程も全面的に見直されてしまったが、本来であれば、さる19日と20日にオールスターゲームが行われていたはずなのだ。


そこで、今季の成績に基づいて、もしも今年オールスターゲームが行われていたらどんな選手が選ばれていただろうかと妄想を巡らせて敗戦処理。が勝手にパ・セ両リーグから29選手ずつを選んでみた。


通常であればファン投票、選手間投票、監督推薦…といろいろな過程を経てメンバーが決められていくがここは全選手、敗戦処理。推薦で選んでみた。


ようやく選び終えたので、いささか手遅れながらエントリーすることにした。“GoToキャンペーン”の対象から除外されてせっかくの四連休をただボーッと過ごすしかない人はお付き合いいただければ幸いである。スポーツ新聞を片手にご自身で選んでみるのも一興かも。
(成績は716日現在。)

 

 

 

続きを読む "もしも今年オールスターゲームを行っていたら…" »

2020年7月10日 (金)

今年のファーム日本選手権は11月7日に開催。

Adsc_0199
NPBでは6日に臨時十二球団代表者会議を開き、イースタン・リーグの優勝チームとウエスタン・リーグの優勝チームとで一試合のファーム日本選手権を11月7日(土)に宮﨑県内で行うことが発表した。二軍も一軍と同じ6月19日に公式戦が開幕。恒例のファーム日本選手権の開催が未定とされていたが正式発表となった。


ファンの間では普段は育成重視で戦っているのに優勝チーム同士を対戦させることにどれほどの意義があるのか?という意見もある。一試合だけの選手権スタイルに対しても。今季は新型コロナウイルス禍があって日程変更もあっただけに見直しの機会かなと思ったが、例年通りに開催されることが決まった。


(写真:2010年のファーム日本選手権を制したイースタン・リーグ優勝の千葉ロッテマリーンズ 2010年10月撮影)

続きを読む "今年のファーム日本選手権は11月7日に開催。" »

2020年7月 4日 (土)

プロ野球公式戦開幕から二週間。“感染拡大防止特例2020”の使われ方

Adsc_4891
今週の2日でNPBの公式戦が開幕して二週間が過ぎた。各球団の先発投手が一通り二度の先発を終えたこのタイミングで、コロナウイルス禍による“感染拡大防止特例2020”とともに開幕してから二週間が過ぎたこのタイミングで、選手の身体的負荷の軽減という観点などから振り返ってみたい。


(写真:今季、十二球団でただ一人開幕から二試合連続完投勝利の大瀨良大地。 20189月撮影)

 

 

 

続きを読む "プロ野球公式戦開幕から二週間。“感染拡大防止特例2020”の使われ方" »

2020年6月21日 (日)

無観客試合に“歓声”は必要なのか!?

Adsc_0419
ついに待ちに待ったプロ野球公式戦が開幕した。個人的には6月に入ってからの練習試合をテレビ観戦していて、これから本番(公式戦)に入ったらどうテンションを高めていくのか、形式は同じ無観客試合。練習試合と公式戦とでは試合の重みが異なるのは当然なのだが、公式戦が開幕するという高揚感が果たして自分にあるのか不安であったが、開幕して最初のカードをテレビ観戦してみたが、身体が反応するというか、一ファンとして公式戦モードに自然と入って行けた。よかった。しかし…。


いくつかのカードをテレビで見たが、無観客試合に観客による歓声を流すのは必要なのだろうか!?

続きを読む "無観客試合に“歓声”は必要なのか!?" »

2020年6月14日 (日)

感染拡大防止特例2020を考える。

Adsc_0450
19日に公式戦を開幕するNPB。いまだ日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会ではフリーエージェントの日数計算において合意に至っていないが、10日に行われた事務折衝でNPBから提示した「感染拡大防止特例2020」(通称“特例2020”)に関し、選手会が合意した。既報の通り出場選手登録や外国人枠、延長イニング制限などにおいて今季の特例を認めた。


この日の事務折衝で合意に至ったのは以下の四項目。

・出場登録選手の上限を29人から31人に変更。
(ベンチ入り人数は25人から26人に変更。)
・出場選手登録における外国人枠を4人から5人に変更する。
(試合に出場できるのは従来と同じ4人まで=内訳も変わらず。)
・延長戦は10回まで
・トレードなどの支配下選手登録の期限を従来の7月31日までから9月30日までに延ばす。


(写真:NPBの斉藤惇コミッショナー 2019年1月撮影)

続きを読む "感染拡大防止特例2020を考える。" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック