フォト
無料ブログはココログ

2018年1月31日 (水)

ファイターズは今からでも中田翔を教育して欲しい!

Adsc_0015
キャンプインを間近に控えた31日、何とも不愉快なニュースを見てしまった。ファイターズの中田翔が買い物用のカートに乗ってはしゃぐ写真をインスタグラムに投降していたという。当然ながらそれを見た人たちの間から非常識だとの声が挙がり、すぐに写真は削除され、中田も謝罪したという。

 

続きを読む "ファイターズは今からでも中田翔を教育して欲しい!" »

2018年1月14日 (日)

北海道日本ハムファイターズ 2018新入団選手歓迎式典&交流会

Adsc_1134
今日(14)は昨日のジャイアンツに続いてファイターズの新人合同自主トレを見物してきた。といってもファイターズの新人合同自主トレは今年も新人選手がゼッケンの類を付けておらずスタンドから観て識別が困難。清宮幸太郎こそ見分けがついたものの清宮以外の六選手は誰が誰だかわからない。今日の鎌ヶ谷行きの目的はむしろ、恒例の新入団選手歓迎式典&交流会見物。



2008年の中田翔入団を機に今のスタイルになったのでもう11年目になる。今年はどう見ても過熱し過ぎと思える清宮人気を警戒して初めて前売り券を発売。2000名分が数日で完売したというから驚きだ。

続きを読む "北海道日本ハムファイターズ 2018新入団選手歓迎式典&交流会" »

2018年1月 5日 (金)

ファイターズは清宮幸太郎をどう育成していくのか?-こんなオーダーが観たい-2018年ファイターズ篇

Adsc_0016
大谷翔平
のポスティング移籍が決定し、大きな戦力ダウンになる今年のファイターズ。他にもクローザーの増井浩俊と、その前の八回を任せていたセットアッパーのクリス・マーティンの流出、B☆Bも地域貢献活動中心にシフトチェンジと、戦力的には5位に終わった昨年よりさらにダウン必至。



そんななか、明るい話題といえば新たなスラッガー候補である清宮幸太郎をドラフトで獲得したこと。大谷が抜けるタイミングで清宮が入ってくる。清宮には一年目からの活躍を望まざるを得ない状況になった。


ファイターズは高校卒の野手を育てるのが上手い球団といわれているが、あの中田翔も入団一年目にはオープン戦で二軍落ちすると、一年間そのままファーム暮らしだった。中田と清宮ではモノが違う、と見る向きもあるだろうが、ファイターズは清宮をどう育成していくのか?清宮は一年目から活躍できるのだろうか?


(写真:一塁手としてシートノックを受ける早稲田実業時代の清宮幸太郎。 20167月撮影)

続きを読む "ファイターズは清宮幸太郎をどう育成していくのか?-こんなオーダーが観たい-2018年ファイターズ篇" »

2017年12月 7日 (木)

2018年北海道日本ハムファイターズコーチングスタッフ

Adsc_0053
緒方耕一、荒木大輔
ら、これまでファイターズとは縁のなかった顔ぶれの加入で話題となったファイターズの来季のコーチングスタッフが、
4日にファームのコーチングスタッフが発表されたことで出揃った。


(写真:ジャイアンツ以外のユニフォームを着るのは初めてになるファイターズの緒方耕一野手総合コーチ 20129月撮影)

続きを読む "2018年北海道日本ハムファイターズコーチングスタッフ" »

2017年11月12日 (日)

大谷翔平がついにポスティングシステムでの大リーグへの移籍挑戦を表明。そしてどんどん人がいなくなる。

Adsc_0277
11
日、ファイターズの大谷翔平が記者会見を開き、今オフにポスティングシステムを利用して大リーグに移籍する意向を表明した。


多くのマスコミ報道から、大谷が今オフにポスティングシステムを利用して大リーグへの移籍を目指すことはいわば既定の事実のように思われていたが、ついに本人が口にした。


入団時の経緯を考えれば遅かれ早かれ大谷がファイターズの一員でなくなることは自明の理であるので割り切ってこの事実を受け入れている自分(敗戦処理。)がいる一方で、やぱりちょっと早いかなと残念に思うファイターズファンとしての自分がいる。

続きを読む "大谷翔平がついにポスティングシステムでの大リーグへの移籍挑戦を表明。そしてどんどん人がいなくなる。" »

2017年10月30日 (月)

ジャイアンツが實松一成に戦力外通告。

Adsc_0133
30
日、ジャイアンツは實松一成捕手に戦力外通告を行った。


このエントリーを書いている時点で實松本人の談話を見つけていないが、まだまだ小林誠司、宇佐見真吾らのバックアップとして来季もベテランの味を発揮してもらうと期待していたので個人的には残念。


(写真:同学年の藤川球児からサヨナラ安打を放ち、チームメイトから祝福を受ける實松一成<左端>。 2011年5月撮影)

続きを読む "ジャイアンツが實松一成に戦力外通告。" »

2017年10月26日 (木)

ファイターズ、7倍の競争率に打ち勝ち清宮幸太郎の交渉権を獲得。そして中田翔は…

Acsc_0099
26
日に行われたNPBの新人選手選択会議において、7球団から1位指名を受けた早稲田実業の清宮幸太郎内野手の交渉権をファイターズが獲得した。



2010年の斎藤佑樹の競合抽選で引き当てて以降は抽選では振るわなかったファイターズだったが、初めて抽選に参戦した木田優夫画伯、失礼GM補佐が7倍の競争率の中、見事に交渉権を獲得した。


(写真:夏の西東京大会で本塁打を放つ、早稲田実業二年生当時の清宮幸太郎。 20167月撮影)

続きを読む "ファイターズ、7倍の競争率に打ち勝ち清宮幸太郎の交渉権を獲得。そして中田翔は…" »

2017年10月24日 (火)

荒木大輔がファイターズのファーム監督に就任。

Adsc_0132
24
日、ファイターズは田中幸雄ファーム監督の退任と、新たに、野球評論家の荒木大輔氏のファーム監督就任を発表した。田中監督は病気療養のため休養しており、フェニックス・リーグには金子誠打撃コーチが監督代行を務めて臨んでいるが、111日の秋季キャンプから荒木新監督が指揮を執る。



荒木大輔氏と言えば元スワローズの主力投手…というより、高校野球で女性ファンに大フィーバーを起こしたスーパーアイドル。元甲子園のスーパーアイドルと言えばファイターズにも一人いる。


今年の7月に行われたトークショーで、「斎藤佑樹投手はなぜ活躍できないのか?」という敗戦処理。のぶしつけな質問に嫌な顔もせず答えてくれた荒木氏だったが、ホントにハンカチ王子を指導する立場に…。


(写真:今年の7月、トークショーを行った荒木大輔氏 2017年7月撮影)

続きを読む "荒木大輔がファイターズのファーム監督に就任。" »

2017年10月21日 (土)

今年で20周年だったファイターズスタジアム、入場者数が年々減少。

Adsc_2976_4425
田中幸雄
ファーム監督が病気休養中という時期にナンだが、
1997年の開業以来、今年で20周年となったファイターズのファームの本拠地、ファイターズスタジアムは、様々なイベントを駆使してこの記念すべき年を盛り上げようと試みたものの、入場者数という結果で見る限りはこの五年間で最少という残念な結果に終わった。


(写真:20周年を迎えたファイターズスタジアムの今季開幕戦での入場者数発表。4,425人と大賑わいだったが、以後この入場者数を超える試合は無かった。 20173月撮影)

続きを読む "今年で20周年だったファイターズスタジアム、入場者数が年々減少。" »

2017年9月13日 (水)

武田久をファイターズで引退させたい。

Adsc_0187
12
日の日刊スポーツによると、ファイターズの武田久が今季限りでファイターズを退団し、他球団で現役続行を目指すようだ。ファイターズからの引退勧告に対し、武田が現役続行を希望。シーズン終了後に自由契約扱いとし、武田は他球団での現役続行の道を模索することになる。



かねがね、“W武田はファイターズで現役引退させないといかん”と個人的に思っていた敗戦処理。だが、そうもいかないようだ。

 

続きを読む "武田久をファイターズで引退させたい。" »

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック