フォト
無料ブログはココログ

2017年6月 5日 (月)

最近プロ野球中継のアナウンサーがお粗末すぎる様に思える…。

Adsc_0479_3
自分はそんなにプロ野球中継を見ている方ではないと思うが、地上波、BS、CS、そしてradikoといろいろと見聞きしていて特にここ最近、実況アナウンサーのレベルに疑問を感じるケースが少なくない。そしてその実況アナの珍発言に対して解説者が補足や修正をしないのも気に入らない。


 写真はイメージです。

続きを読む "最近プロ野球中継のアナウンサーがお粗末すぎる様に思える…。" »

2017年1月27日 (金)

隔月刊誌の「ベースボールマガジン」が月刊誌に。

Adscn3616
奇数月の19日に発売になるベースボール・マガジン社の隔月刊誌「ベースボールマガジン」が次号3月発売号からは月刊誌になるという。


以前は一年間に四回発売される季刊誌だったのが隔月刊誌になり、ついに月刊誌に。

続きを読む "隔月刊誌の「ベースボールマガジン」が月刊誌に。" »

2017年1月26日 (木)

しもしも~北別府!?-平野ノラとプロ野球

Apict0003_2
あまりバラエティ番組を見る方ではないが、比較的この時期はよく見る。そうすると嫌でも目に入ってくるのが旬なお笑いタレント。主に1980年代後半からのバブル期を題材にしてネタにする一人芝居の平野ノラをテレビでよく見かける。


(写真: 平野ノラのネタによく出てくる北別府学。 19924月撮影)

続きを読む "しもしも~北別府!?-平野ノラとプロ野球" »

2016年12月29日 (木)

年末年始の憂鬱。

Adscn2361
こんなことを考えているのは敗戦処理。だけかもしれないが、書いてみる。


普段はサラリーマンである敗戦処理。の年内の仕事は今日(28)で終わった。これから14日までは休みになる。プロ野球の方も、各球団は概ねこの期間は休みになり、契約更改なども一区切り。FA移籍の補償も年が明けてからになるのかな?


この時期、敗戦処理。は野球ファンとして憂鬱になる。毎年のことだが、年末年始の恒例のテレビ番組のせいだ。

続きを読む "年末年始の憂鬱。" »

2016年8月 7日 (日)

超えてはならない一線-“暗黙のルール”。

Adscn1852_2
今週発売中の「週刊ベースボール8月15日号」(ベースボール・マガジン社)石田雄太氏の連載コラム『石田雄太の閃球眼』に久々に引き付けられた。石田雄太氏はイチローの物まねで知られるニッチローがイチローの打席の最中にその試合が行われているスタンドでイチローの物まねをしたことに異議を唱えている。そのシーンを情報番組で見た敗戦処理。も、それはないだろうと思ったが、情報番組は面白おかしく伝え、石田雄太氏のコラムを見るまで特にニッチローの行為を批判する意見を見かけなかった。



 写真はイメージです。本エントリーの内容と直接の関係はありません。

続きを読む "超えてはならない一線-“暗黙のルール”。" »

2016年8月 2日 (火)

日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷!?-「生」観戦した野球場外伝

Adsc_3097
おそらく地元の方々はご存知のことなのだろうが、にわか仕込みの敗戦処理。はたまに質問されると答えられなかった。スポーツ新聞に、ファイターズのファームの試合が行われる開催地のことを“日本ハム鎌ケ谷”と書かれることがあるが、ならば“日本ハム鎌ケ谷”ではない方の鎌ケ谷はどこにあるのか?という話。



例えばマリーンズのファームの本拠地は“ロッテ浦和”と表記される。統合されてさいたま市になる前は浦和市にあり、浦和市には他に浦和市営の野球場もあり、それこそイースタン・リーグ公式戦に使用されることもあるから、“ロッテ浦和”と混同されないように“市営浦和”と表記される。球団または親会社の施設と、公営の施設を区別するために表記をわかりやすくしているのだろうと思われる。


ならば、日本ハム鎌ケ谷と表記されることもあるファイターズのファームの本拠地、ファイターズスタジアムとは別に、市営の鎌ケ谷球場が別にあるのだろうと考えたのだ。だが、先月発表された高校野球の千葉県大会の日程表を見ても、市営鎌ケ谷などそれらしい球場名が出てこない。


日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷は!?

続きを読む "日本ハム鎌ケ谷じゃない方の鎌ケ谷!?-「生」観戦した野球場外伝" »

2016年7月 8日 (金)

第24回参議院議員通常選挙

Adsc_3049
いよいよ今度の日曜日は参議院議員選挙の投票日。 #野球脳 な敗戦処理。には、選挙のたびに疑問に感じることがある。



それは、候補者たちは、なぜまだ当選した訳ではないのに、「当選確実」であんなに大喜びするのだろうか?「当選確実」というくらいだから、当選することが確実になったのだろうが、まだ当選した訳ではない。


例えとしてはいささか異なるが、野球で言えば、かつて九回表二死の段階で感極まって涙が止まらなくなった、1987年の日本シリーズ第6戦での清原和博を思い出す。実際には清原の涙のシーンは2点差で、勝利確実とは言い切れないシチュエーションだったが…。

 

続きを読む "第24回参議院議員通常選挙" »

2016年7月 3日 (日)

2016年野球知識検定

Adsc_3073
今日(3)は東京都豊島区、西巣鴨にある大正大学のキャンパスにて行われた2016年野球知識検定」を受検してきた。昨年この検定の存在を知り、5級を受検して合格したので今年はひとつ上の4級を受検してみた。


昨年受検した5級があまりにも簡単だったので、上の方はともかく4級も大して変わらないだろうと正直いささかなめていたが、4級となるとさすがに簡単ではなかった。

 

続きを読む "2016年野球知識検定" »

2016年4月 1日 (金)

【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!?

Adsc_0104
ファイターズの斎藤佑樹投手とジャイアンツの大田泰示外野手の交換トレードが今日4月1日にも両球団から発表されるはずだったが、直前で破談になったことがわかった。


斎藤が六年目で現在27歳、大田が八年目で現在25歳。どちらも現在のチームで欠くことの出来ない存在とは言えない微妙な立場。環境を変えることで眠っている潜在能力をブレークさせることが出来たかもしれないが、実現には至らなかった

続きを読む "【幻のトレード】大田泰示×斎藤佑樹交換トレード発表寸前で破談!?" »

ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る!

Adsc_0132
先月
12日に開幕したプロ野球のイースタン・リーグ。今季は大幅に試合数を増やしたことで話題になっているが、それでも球団数が奇数であることに変わりは無く、常にどこか1球団が試合を組めない状況も相変わらずだ。育成選手や出場機会に恵まれない選手などの寄せ集めで結成するフューチャーズが、試合を組めないチームと試合をするチャレンジマッチが定着してきたが、今季は新たに二軍監督、コーチらが昔取った杵柄でプレーをするティーチャーズを結成し、試合を組めないチームの対戦相手になることが決まった。今日4月1日、記者会見が開かれ発表された。

実はあまり知られていないが、1983年まではイースタン・リーグの公式戦に二軍の監督、コーチが出場することが出来た。ティーチャーズの試合は公式戦ではないが、33年ぶりに二軍監督、コーチのプレーが解禁になる。


「ミスター完投」、平成の大エース斎藤雅樹が投げ、名球会入りした「ミスターファイターズ」田中幸雄がセンターオーバーの弾丸ライナーを放つ!?


現役当時のプレーを再現することが出来なくても、グラウンドでの所作やプレー姿はファームの若い選手の手本となるだろう。そして懐かしい勇姿を観に、ファンがスタジアムを埋めることも期待している。

続きを読む "ファームの球場で懐かしの勇姿が蘇る!" »

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック