フォト
無料ブログはココログ

2018年5月13日 (日)

ジャイアンツが東京ドームでの入場者数最多記録(実数発表以降)を更新。

Cdsc_9870_2017
ジャイアンツは11日の対ドラゴンズ戦で、2005年からの実数発表になって以来の東京ドームにおける入場者数の最多記録を更新した。


この日の入場者数は46,855人で、2005年から実数発表されるようになってこれまで最多だった2012712日の対カープ戦で記録した46,831人を抜いて最多記録となった。


今季のジャイアンツは上原浩治の復帰登板が事前に告知された320日の対ファイターズ戦でオープン戦としては最多の46,297人の入場者数を記録したのを始め、開幕戦、開幕カード三連戦の合計とことごとく東京ドームにおける2005年以降の最多入場者数記録を更新している。


何とも景気の良い話題だが、そうなると気になるのは概算で水増し発表がまかり通っていたといわれる2004年までのホントの入場者数と比べてどうだったのだろうか?ということ。


(写真:昨年の東京ドーム最終戦で発表されたジャイアンツの年間の主催試合総入場者数。昨年は一試合平均で残念ながら前年比▲49人と前年割れだったが…)

続きを読む "ジャイアンツが東京ドームでの入場者数最多記録(実数発表以降)を更新。" »

2018年4月28日 (土)

井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」

Adsc_03732018
28
日、ジャイアンツ対スワローズ戦が行われた東京ドームの21番ゲート横に入口がある野球殿堂博物館で行われたトークイベント『2018年の野球規則改正』を聞いてきた。


いわゆる申告敬遠やリクエストといった新しいルールを導入した今季のペナントレース。開幕してほぼ一ヶ月経過したということで、規則委員、審判長、記録データ管理部の記録課長によるトークイベントが開かれた。

続きを読む "井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」" »

2018年4月 1日 (日)

タイガースが藤浪晋太郎を放出へ。開幕直後の大トレード実現か

Adsc_4308
プロ野球公式戦が開幕して三日目の今日
41、衝撃のニュースが入ってきた。タイガースの藤浪晋太郎の電撃トレードが水面下で進行中。早ければ週明けにも発表される見込みだ。


今季の藤浪は過去二年間の不振からの脱却を目指して、開幕戦に次ぐ第二戦の先発に抜擢されたが、結果的にタイガースのユニフォームでの最後の登板となりそうだ。


(写真:突然のトレード通告に動揺する藤浪晋太郎。2018年3月撮影)

続きを読む "タイガースが藤浪晋太郎を放出へ。開幕直後の大トレード実現か" »

2018年2月25日 (日)

ようやくプロ野球のシーズンに!

Adsc_0154
羽生結弦
選手を始めとする日本人選手の活躍でピョンチャン五輪が盛り上がるなか、
24日にNPBのオープン戦が始まり、ようやくプロ野球のシーズンに入ってきたという感じだ。


思えば昨年のプロ野球では敗戦処理。が応援する両チームともクライマックスシリーズ進出を逃し、いつもよりオフシーズンが長くなると覚悟していたが、本当に長く感じた。各球団にとっては大切な編成の時期、選手にとっては次のシーズンに向けての静養や、鍛錬の時期でもあるがファンとしてはシーズン中に比べるとどうしても退屈。そこでこのオフは知人の勧めもあって例年に無く野球に関係するイベント類に足を運んだ。


オフシーズンも一区切りと言うことで、大雑把にではあるが、それらを振り返るとともに、感じたことを書いてみる。

続きを読む "ようやくプロ野球のシーズンに!" »

2018年1月 3日 (水)

まさに初夢!-NPB、エクスパンション実施で2022年から16球団に!

Adscn3524
新年早々ビッグニュースが飛び込んできた。日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナーと前コミッショナーでコミッショナー顧問を務める熊崎勝彦氏が記者会見を開き、いわゆるエクスパンションを行って
2022年から十六球団にすることを発表した。会見では2022年までの計画なども語られた。


(写真:2022年に実施するエクスパンションに関して記者会見を行う熊崎勝彦コミッショナー顧問)

続きを読む "まさに初夢!-NPB、エクスパンション実施で2022年から16球団に!" »

2017年11月27日 (月)

B☆Bが来季から地域貢献を活動のメインに。

Adsc_0041_bbcb
ファイターズのマスコット、B☆B
26日に行われたファイターズの「ファンフェスティバル2017」で来季から試合が行われるスタジアムではなく、地域貢献活動をメインにすると発表した。現在見習いという立場のフレップが見習いを卒業して球場で活躍するメインのマスコットになるという。


2004年の北海道移転と同時にファンの前に現れたB☆Bのスタジアムでの活躍は14年間で一区切りとなる。


(写真:来季から球場ではなく地域貢献活動をメインにするB☆Bと、それでも一軍に上がれない弟のC☆B。 20098月撮影)

続きを読む "B☆Bが来季から地域貢献を活動のメインに。" »

2017年8月 8日 (火)

これぞプロフェッショナル!

Adscn4530
前エントリー背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。では暑さのせいでスコアボードの得点を間違えたと書いたが、同じ6日、空調の効いた東京ドームではこれぞプロフェッショナル!というシーンがあった。



ジャイアンツ対ドラゴンズ戦。ドラゴンズは1点リードの九回裏にこの登板で日本記録更新に当たる950試合登板となる岩瀬仁紀を投入。一死一、二塁のピンチを招き、坂本勇人に右中間の大飛球を打たれるがセンターの大島洋平が好捕。抜ければ逆転サヨナラ勝ちも狙えたジャイアンツはサヨナラの走者となる重信慎之介が二塁を回ってから慌てて帰塁して二死一、二塁で試合再開と思いきや、一度二塁を踏んで三塁方向に走りかけたのに戻るときには二塁ベースを踏まずに一塁に戻ったとしてドラゴンズのアピールプレーでアウトとされ、試合終了となった。


重信はお粗末だったが、きちんと見ていた一塁手のダヤン・ビシエドと二塁塁審の有隅昭二審判員はこれぞプロフェッショナル!と感心した。


(写真:坂本勇人の右中間の大飛球を好捕され、二塁を回っていた一塁走者の重信慎之介が慌てて一塁に戻るも、二塁ベースを踏まずに…。日テレG+の中継映像から)

続きを読む "これぞプロフェッショナル!" »

2017年7月12日 (水)

終わりなき野球場巡りの旅

Aadsc_0089_2
11
日、斉藤振一郎氏と堀治喜氏のトークイベントを聞いてきた。今年3月の『東京野球ブックフェア』で堀治喜氏のブースに置かれた斉藤振一郎氏の『全国野球場巡り』という分厚い本に目が行き、気になって手に取ると斉藤氏が自ら足を運んだ877ヶ所の野球場を辞典風に紹介している。



敗戦処理。も野球場に行くことそのものが好きだが、次元が違う。その著者と、『東京野球ブックフェア』でおなじみの、野球場を作ってしまったり、『広島野球ブックフェア』を開催したり、という野球文化大学広島校校長代理の堀治喜氏のトークイベントが広島でなく東京の池袋で行われるとあれば、行くしかない!と行動した次第。


(写真:トークイベントを行った『全国野球場巡り』著者の斉藤振一郎氏=奥と、堀治喜氏=後頭部 背景は堀氏が建てた野球場『ドリームフィールド』)

続きを読む "終わりなき野球場巡りの旅" »

2017年7月 2日 (日)

続「生」観戦したい野球場-小野路球場

Adsc_0065
2
2日付拙blog「生」観戦したい野球場-小野路球場として、2023年に新しいファームの本拠地が建設されるまでの間の三軍の純本拠地として東京都町田市の小野路球場を使用することにして同市と覚え書きを交わしたと書いたが、その小野路球場のリニューアルが7月に完成するというので観に行ってきた。小野路球場は芝生の養生などを終え、アマチュア野球に使用されていた。



以前は毎月2日に企画ものを連載していて、その中の一つに「生」観戦した野球場という企画があったが、今回も番外編の続編として書いてみる。

続きを読む "続「生」観戦したい野球場-小野路球場" »

2017年6月 5日 (月)

最近プロ野球中継のアナウンサーがお粗末すぎる様に思える…。

Adsc_0479_3
自分はそんなにプロ野球中継を見ている方ではないと思うが、地上波、BS、CS、そしてradikoといろいろと見聞きしていて特にここ最近、実況アナウンサーのレベルに疑問を感じるケースが少なくない。そしてその実況アナの珍発言に対して解説者が補足や修正をしないのも気に入らない。


 写真はイメージです。

続きを読む "最近プロ野球中継のアナウンサーがお粗末すぎる様に思える…。" »

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック