フォト
無料ブログはココログ

2020年7月18日 (土)

石原プロモーション解散へ。

Adsc_7056
昭和の大スター、石原裕次郎さんが昭和38年(1963年)に設立した芸能事務所“石原プロモーション”が来年1月16日に幕を下ろすことが明らかになった。裕次郎さんの命日に当たる昨日7月17日に発表された。いわゆる『石原軍団』は解散し、所属俳優達はそれぞれの道を歩むことになる。

続きを読む "石原プロモーション解散へ。" »

2020年6月23日 (火)

清原和博が『プロ野球ニュース』に出演

Adsc_3291
22日、執行猶予期間を終えた清原和博がCS放送の『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)に出演した。同番組は通常、公式戦が一試合でも行われれば放送されるが、一試合も行われない(雨天などで全試合中止の場合も含む)場合には放送されないのにこの日は試合予定がないにもかかわらず一時間フル放送。清原に対する異例の扱いだ。

 

※敬称略。以下同じ


(写真:清原和博が出演することを告知する前日21日の『プロ野球ニュース』より)

続きを読む "清原和博が『プロ野球ニュース』に出演" »

2020年6月21日 (日)

無観客試合に“歓声”は必要なのか!?

Adsc_0419
ついに待ちに待ったプロ野球公式戦が開幕した。個人的には6月に入ってからの練習試合をテレビ観戦していて、これから本番(公式戦)に入ったらどうテンションを高めていくのか、形式は同じ無観客試合。練習試合と公式戦とでは試合の重みが異なるのは当然なのだが、公式戦が開幕するという高揚感が果たして自分にあるのか不安であったが、開幕して最初のカードをテレビ観戦してみたが、身体が反応するというか、一ファンとして公式戦モードに自然と入って行けた。よかった。しかし…。


いくつかのカードをテレビで見たが、無観客試合に観客による歓声を流すのは必要なのだろうか!?

続きを読む "無観客試合に“歓声”は必要なのか!?" »

2020年6月13日 (土)

“2004年6月13日”を忘れない。

Adsc_3194
今日は613日。プロ野球ファンにとっては特別な一日だ。
今から16年前の2004年。上記の写真の通り、日本経済新聞のスクープで発覚した当時のオリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併。これまでに何度となく起こっていた身売りでなく“合併”。日本プロ野球選手会による史上初の二日間のストライキにまで発展し、それでも両球団の合併を阻止できず、楽天が新規参入して球団数こそ同数を保てたが失うものも少なくなかった。


あの後、2011年に東日本大震災が起きて日程変更を余儀なくされることもあったが、個人的な印象ではNPBの危機という点では現象こそ異なるものの2004年以来かもしれない。

続きを読む "“2004年6月13日”を忘れない。" »

2020年6月 6日 (土)

プロ野球イースタン・リーグ観戦ガイド

Adsc_3215
これがないと始まらないというファンの人も決して少なくないはず。イースタン・リーグ観戦のお供にする一冊。例年ならイースタン・リーグ公式戦を初観戦する球場で購入するがしばらく“無観客試合”が続きそうだ。昨日5日から営業を再開した東京ドーム21番入口横にある野球殿堂博物館で発売開始ということで早速行って買ってきた。

続きを読む "プロ野球イースタン・リーグ観戦ガイド" »

2020年5月31日 (日)

プロ野球公式戦。6月19日開幕は決まったけれど…これから起きる問題点 

Adsc_3192
全国的に“緊急事態宣言”が解除された25日、NPBは6月19日の公式戦開幕、当面は“無観客試合”で行う公式戦を120試合に削減。日本シリーズは11月21日開幕予定と発表した。また27日には62日からの練習試合の日程が発表され、公式戦開幕ムードが高まってきた。


だが、クライマックスシリーズの開催に関してセ・リーグは中止。パ・リーグは縮小しての開催を検討と足並みが揃わない。そのせいか今週中にも発表と見られていた公式戦の日程が、このエントリーを書いている時点では発表されていない。


当事者の一人であるゴールデンイーグルスの三木谷浩史オーナーが“オーナー会議でオッケーとなったことが、現場のNPBで覆る。”とツイッターで不満を漏らすなど何か一枚岩では無い様にも感じられ、これからも問題点があることをうかがわせる。NPBは揺れそうだ。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "プロ野球公式戦。6月19日開幕は決まったけれど…これから起きる問題点 " »

2020年5月22日 (金)

夏の全国高校野球選手権大会、中止

Adsc_0189
あれから二日経った。20日、第102回全国高校野球選手権大会の中止が決定された。全国の地方大会の中止も決定した。


かつて甲子園大会を湧かせた元スター選手や、有名監督から高校生達を励ますコメントが続々と寄せられ、ネットニュース等でそれらを読むだけでも胸が熱くなってしまう。


春の選抜高校野球大会が中止になった時にも同じ事を思ったが、本音を言えばやらせてあげたかった。しかし、コロナウイルス禍の現状を考えれば、緊急事態宣言が順次解除されているとはいえ、まだまだ致し方ないのだろう。

 

高校時代に野球をやっていた訳でもない敗戦処理。が何を言うかと言われそうだが、気になることがある。

◆ 
甲子園中止「感染リスク」「学業の支障」も判断理由
5月20日日刊スポーツ

続きを読む "夏の全国高校野球選手権大会、中止" »

2020年5月20日 (水)

“1981年の江川卓はエースではなかったのか。”-週刊ベースボール6月1日号を読んで考えた江川卓論

Adsc_0004
今日の野球界の最大の話題は全国高等学校野球選手権大会の中止になるだろうが、本日発売の『週刊ベースボール6月1日号』(ベースボール・マガジン社)の表紙を見てすぐに購入。こちらの方が気になったので考えたことを書いてみたい。


1981年の江川卓はエースではなかったのか。


(写真:江川卓。 現役引退から12年経った1999年11月撮影)

続きを読む "“1981年の江川卓はエースではなかったのか。”-週刊ベースボール6月1日号を読んで考えた江川卓論" »

2020年5月13日 (水)

“コロナウイルス禍”後のプロ野球

Adsc_0306
個人的にはまだまだ油断禁物と気を引き締めているが、日々発表される新たな感染者数を見るともう峠を過ぎたようだし、何よりもNPBがようやく今季の公式戦を行う方向で具体的に前に進んでいる。ただ開幕するといっても当面は“無観客試合”での開催。プロ野球も興行であるから観客収入を見込めないのは経営的には大打撃。球団だけではない。球場に来る観客を相手に商売している企業も同様だ。


“コロナウイルス禍”後のプロ野球に関して敗戦処理。が今の時点での想いを書いてみる。

 

 

 

続きを読む "“コロナウイルス禍”後のプロ野球" »

2020年5月 5日 (火)

“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?

Ascn3123
4日、安倍晋三首相は“緊急事態宣言”を今月いっぱいまで延長することを表明した。5月14日を目処に、期間を見直す可能性も示唆したもののNPBにとっては今季の公式戦をいつ開幕するかというより、公式戦の開催そのものに暗雲が漂ったと言えるかもしれない。

◆ 緊急事態宣言 今月31日まで延長決定 対象は全国 新型コロナ 
5月4日NHK

あくまで敗戦処理。の個人的な見解ではあるが、拙blog430日付緊急事態宣言延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?で立てた仮説の通りだと、野球協約で定めた最小限の120試合での公式戦を開催するにしても5月末まで“緊急事態宣言”が解除されないとなると11月中に公式戦を終了することが困難になると思われるからだ。

 

 

 

続きを読む "“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?" »

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック