フォト
無料ブログはココログ

2017年12月21日 (木)

スポニチアネックス“「推定」にモヤモヤ…透明性ある野球界にするため全選手の年俸公開を”に思う。

Acsc_0862
今日
21日のスポニチアネックスの記事が波紋を呼んでいる。透明性のある野球界にするために、選手の年俸を推定ではなく実際の金額を発表した方が良いだろうという趣旨なのだが、果たしてそれが必ずしも必要なことなのだろうか?


◆ 「推定」にモヤモヤ…透明性ある野球界にするため全選手の年俸公開を
スポニチアネックス122111:40

続きを読む "スポニチアネックス“「推定」にモヤモヤ…透明性ある野球界にするため全選手の年俸公開を”に思う。" »

2017年12月16日 (土)

野球文化大学広島校冬期東京集中講座

Adsc_0082_2
一週間前の出来事だが、
9日、10日の土日に開かれた野球文化大学広島校の冬期東京集中講座を受講してきた。


野球文化大学はカープ関連で話題の著作を次々と世に問うてきた堀治喜さんが主宰する架空の大学で堀さん自身は校長代理を務めておられる。広島では数々の講座を開講してきたそうだが、今回満を持して東京で集中講座を開くと言うことで不肖敗戦処理。も受講してきた。

続きを読む "野球文化大学広島校冬期東京集中講座" »

2017年12月 1日 (金)

TBSラジオがナイター中継終了を発表。

Adsc_0015
先月29
日、TBSラジオの入江清彦社長は定例会見で、来年からプロ野球のナイター中継をしないことを発表した。65年に及ぶ野球中継の歴史に幕を閉じることになった。



近年は「エキサイトベースボール」と銘打っているが、敗戦処理。は「TBSエキサイトナイター」を聞いて育った年代。寂しい限りである。他局が追従しないことを祈る。


(写真:TBSのマスコット“ブーブ”<左>と並ぶTBSラジオ野球中継「エキサイトベースボール」のマスコット“エキベー” 2010年9月撮影)

続きを読む "TBSラジオがナイター中継終了を発表。" »

2017年11月25日 (土)

ファイターズ大渕隆スカウト部長問題発言!?-背番号21の清宮幸太郎に「1(新庄、森本ら)、11(ダルビッシュ、大谷)、41(稲葉)と、ファイターズの下1桁“1”の意味ある番号に、新たな数字を追加して欲しい」

Adsc_0022
周知の通り、ファイターズのドラフト
1位、清宮幸太郎の背番号は21に決まったが、24日に行われた新入団選手発表の席でファイターズの大渕隆スカウト部長が清宮への期待を込めて語ったのがタイトルに挙げた言葉。

「1(新庄、森本ら)、11(ダルビッシュ、大谷)、41(稲葉)と、ファイターズの下1桁“1”の意味ある番号に、新たな数字を追加して欲しい」

それはないでしょう。前身球団を別にしても、ファイターズには高橋直樹、西崎幸広、そして今季までの武田久ら「背番号21」を付けた功労者は多い。既に充分、“意味ある番号”でしょう。


野手である清宮に(これまで投手のイメージが強い)「背番号21」を与えることに敗戦処理。は何の不満もないし、これまでにない清宮のイメージに「背番号21」を染めて欲しいと思っているが、スカウト部長という要職に就いている人のこの発言はいただけない。


(写真:日本ハムになって初代の「背番号21」高橋直樹。前身の東映フライヤーズ時代の1969年から移籍前の1980年まで「背番号21」を背負っていた。 20158月撮影)

続きを読む "ファイターズ大渕隆スカウト部長問題発言!?-背番号21の清宮幸太郎に「1(新庄、森本ら)、11(ダルビッシュ、大谷)、41(稲葉)と、ファイターズの下1桁“1”の意味ある番号に、新たな数字を追加して欲しい」" »

2017年8月 5日 (土)

絵描き・ながさわたかひろ、サッカー・FC町田ゼルビアでブレイク刷ルー!

Aimg_20170709_121533


ながさわたかひろ
さんの活動に関心の深い方やblog1月29日付ながさわたかひろさん、木場に進出をお読みくださった方はご存知と思うが、ながさわたかひろさんが、町田市の町田市立国際版画美術館で7月29日から個展を開かれているので、早速翌30日に観てきた。一場靖弘に惹かれ、ゴールデンイーグルスやスワローズを題材に作品を世に出してきたながさわさん、その後マリーンズを経てあろうことかサッカーを題材に…。



blogもスタートから十二年目だが、初めてサッカー選手が冒頭を飾った。

続きを読む "絵描き・ながさわたかひろ、サッカー・FC町田ゼルビアでブレイク刷ルー!" »

2017年7月24日 (月)

『オレたちのプロ野球ニュース』読了-古き良き時代を振り返るだけではなく…。

A
だいぶ時間がかかってしまったが、今年3月の東京野球ブックフェアで購入した『オレたちのプロ野球ニュース』長谷川晶一著・東京ニュース通信社)を読み終えた。フジテレビ系列で放送されていた『プロ野球ニュース』を初期から視ていた一視聴者として当時にタイムスリップするとともに野球人気の盛衰ぶりを振り返ることにもなり、懐かしい思いになった。


もちろん、古き良き時代を振り返るだけでは済まないのが敗戦処理。の“さが”なのだが…。

続きを読む "『オレたちのプロ野球ニュース』読了-古き良き時代を振り返るだけではなく…。" »

2017年7月16日 (日)

オールスターゲームは球場で観るのが「やっぱイイネ!」

Adsc_1544
関東地方は、まだ梅雨明けしていないとは思えぬ猛暑が続いている。ナイトゲームであっても屋外球場の野球観戦は億劫になりがちだが、オールスターゲームとなれば話は別。試合時間と同じくらいの移動時間をかけてZOZOマリンスタジアムで行われるマイナビオールスターゲーム
2017の第2戦に行ってきた。


試合結果はもうご存じであろうが、やっぱりお祭りは生で観ると楽しい。


(写真:お立ち台からライトスタンドのパシフィックファンに向けてマリーンズ時代の乗りで「デスパ!」と振るMVPのアルフレド・デスパイネ)

続きを読む "オールスターゲームは球場で観るのが「やっぱイイネ!」" »

2017年7月12日 (水)

終わりなき野球場巡りの旅

Aadsc_0089_2
11
日、斉藤振一郎氏と堀治喜氏のトークイベントを聞いてきた。今年3月の『東京野球ブックフェア』で堀治喜氏のブースに置かれた斉藤振一郎氏の『全国野球場巡り』という分厚い本に目が行き、気になって手に取ると斉藤氏が自ら足を運んだ877ヶ所の野球場を辞典風に紹介している。



敗戦処理。も野球場に行くことそのものが好きだが、次元が違う。その著者と、『東京野球ブックフェア』でおなじみの、野球場を作ってしまったり、『広島野球ブックフェア』を開催したり、という野球文化大学広島校校長代理の堀治喜氏のトークイベントが広島でなく東京の池袋で行われるとあれば、行くしかない!と行動した次第。


(写真:トークイベントを行った『全国野球場巡り』著者の斉藤振一郎氏=奥と、堀治喜氏=後頭部 背景は堀氏が建てた野球場『ドリームフィールド』)

続きを読む "終わりなき野球場巡りの旅" »

2017年3月16日 (木)

2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団

Adscn3684
先日の「東京野球ブックフェア」でも数冊の野球関連書籍を購入したが、それらより先に読み終えたい本がある。毎年購入している小関順二氏のシリーズ本、2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団」(草思社)


しばらく発売が公式戦開幕の直前になったりしていたが、昨年、今年とイースタン教育リーグに同書を持ち込めている。アマチュア選手情報、ドラフト分析の第一人者と言われる小関順二氏による新人選手の分析は、この時期、各球団の新人選手が試合に出てきた時の手引書になる。今年も12日にファイターズスタジアムでイースタン教育リーグ、ファイターズ対マリーンズ戦を生観戦する際に、持ち込んだ。

続きを読む "2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団" »

2017年3月11日 (土)

「プロ野球ニュース」の時代が甦った!-東京野球ブックフェア、初日大盛況

Cdsc_3466
今年も春の風物がやってきた。今年で七回目を迎える「東京野球ブックフェア」、今年は初の試みとして、今日
(11)と明日(12)の二日連続開催となった。場所は昨年と同じ東京、世田谷の世田谷ものづくり学校。敗戦処理。は朝からほぼ丸一日、会場に入り浸っていた。


初日は、かつてテレビ界では画期的な企画だった「プロ野球ニュース」(フジテレビ系)の初代司会者の佐々木信也氏と二代目キャスターの野崎昌一氏によるトークイベントが、長谷川晶一氏著「オレたちのプロ野球ニュース」刊行記念として開かれるなど大盛況だった。


「東京野球ブックフェア」は12日にも11:0018:00まで世田谷ものづくり学校で行われる。


(写真:トークイベント「プロ野球ニュース」キャスター対談に出演した佐々木信也氏と元フジテレビアナウンサー野崎昌一氏)

続きを読む "「プロ野球ニュース」の時代が甦った!-東京野球ブックフェア、初日大盛況" »

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック