フォト
無料ブログはココログ

2021年4月 4日 (日)

今川優馬と万波中正がアーチ競演!

Adsc_9798
今日(4)ようやく今季初めて鎌ケ谷に行ってきた。昨日の時点で一軍の勝ち星が最も少ないチームと二番目に少ないチームのファームの対戦。ファイターズのルーキー今川優馬と、早くも三年目となった万波中正にそれぞれ豪快な一発が出てファイターズが6対3で逆転勝利を飾った。


(写真:四回裏に本塁打を放つドラフト6位ルーキー、今川優馬。)

 

 

 

続きを読む "今川優馬と万波中正がアーチ競演!" »

2021年3月27日 (土)

梶谷隆幸、待望の移籍初安打が満塁弾!

Adsc_9410
今日(27)はジャイアンツの一軍を見てきた。前日の開幕戦をバタバタしながらもサヨナラ勝ちで飾ったジャイアンツが、この日も勝って連勝スタート。ベイスターズからフリーエージェントの権利を行使してジャイアンツにやってきた梶谷隆幸が9打席目でようやく移籍初安打を放ったが、その一打が勝利を決定づける満塁本塁打だった。


(写真:ジャイアンツに移籍後初安打となる満塁本塁打を打ってベースを一周し、小さくガッツポーズをする梶谷隆幸。)

 

 

 

続きを読む "梶谷隆幸、待望の移籍初安打が満塁弾!" »

2021年3月26日 (金)

ジャイアンツの二軍、5試合目で今季初勝利

Adsc_9005
一軍公式戦開幕の26日、敗戦処理。はジャイアンツ球場に行ってきた。開幕から4連敗スタートのジャイアンツだが、逆転サヨナラ勝ちでようやく今季初勝利を飾った。


(写真:勝利を見届けたファンに、整列して挨拶する阿部慎之助二軍監督<右端>はじめジャイアンツナイン。秋広優人のデカさが際立っている…。)

 

 

 

続きを読む "ジャイアンツの二軍、5試合目で今季初勝利" »

2021年3月21日 (日)

秋広優人“四番・一塁”デビューも5の0とさっぱり…。

Adsc_7808
イースタン・リーグが開幕した。まだ東京都を含む1都3県の“緊急地震速報”は解除されていないが待ちきれずに今日(20)ジャイアンツ球場に足を運んだ。ジャイアンツはスワローズと対戦。“王貞治以来の高校卒ルーキー開幕スタメン”の期待がかかったジャイアンツの秋広優人は残念ながら二軍落ち。“四番・一塁”でフル出場したが5打数0安打とさっぱりな初陣となった。


(写真:“四番・一塁”で開幕戦のスターティングラインアップに名を連ねたジャイアンツの高校卒ルーキー秋広優人。リニューアルしたジャイアンツ球場のスコアボードで紹介される。)

 

 

 

続きを読む "秋広優人“四番・一塁”デビューも5の0とさっぱり…。" »

2021年1月 2日 (土)

生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編

Adsc_3325
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2020(令和2)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year


1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year47回 2020(令和2)


(写真:敗戦処理。が昨年ようやく初の生観戦を果たした8月12日のファイターズスタジアム。“ソーシャル・ディスタンス”を配慮して観客を一列おき、一席おきに配置。 2020年8月撮影)

続きを読む "生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編" »

2020年11月 8日 (日)

坂本勇人、2000本安打達成!その後も安打を連ねて“張本勲超え”まであと1083安打

Adsc_71492000
Adsc_35812000
昨日の時点で通算2000本安打まであと1安打としていたジャイアンツの坂本勇人が、8日の対スワローズ戦で第一打席に左翼線二塁打を放ち、通算2000本安打を達成した。ジャイアンツでは、ジャイアンツで2000本目の安打を放った移籍組を別として、ジャイアンツで2000本の安打を放った選手としては川上哲治さん、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲、阿部慎之助に次いで6人目。球界全体で見ても榎本喜八さんの最年少記録を塗り替えることは出来なかったが、これは公式戦の開幕がずれ込んだ影響が大きい。それでも右打者としては最年少達成になる。


これまでに通算2000本安打を達成した多くの選手と違って、坂本にとって2000本安打達成は通過点。張本勲に次ぐ日本球界二人目の通算3000本安打も狙えるし、その張本が持つ通算3085安打の最多安打記録も塗り替えられるかもしれない


(写真上:一回裏の第一打席で通算2000本安打を記録した坂本勇人。写真下:二塁ベース上で相手球団スワローズの山田哲人から記念の花束を受け取る坂本。)

 

 

 

続きを読む "坂本勇人、2000本安打達成!その後も安打を連ねて“張本勲超え”まであと1083安打" »

2020年11月 7日 (土)

坂本勇人、2000本安打に王手かけるも後の三打席凡退で明日以降に持ち越し。

Adsc_66141999
Adsc_6617
通算2000本安打にあと2安打と迫っているジャイアンツの坂本勇人が7日の対スワローズ戦の第二打席で左前安打を放ち安打数を1999本としたが、その後回ってきた三度の打席で凡退し、2000本安打達成はお預けとなった。


何度か“2000本安打達成試合”をニアミスしている敗戦処理。としてはまたしても…の心境だが。


(写真上:三回裏、第二打席で通算1999本目の安打を放つ坂本勇人。写真下:通算2000本安打まで後1本になったことを示すオーロラビジョンの表示。)

 

 

 

続きを読む "坂本勇人、2000本安打に王手かけるも後の三打席凡退で明日以降に持ち越し。" »

2020年11月 1日 (日)

ファイターズ、鎌ケ谷最終戦で奥川恭伸に5回無安打。プロ入り初勝利を献上。

Adsc_5914
昨日に続き、今日1日もファイターズスタジアムに行って最終戦を観てきた。昨日をさらに上回る入場者数の前で躍動したのはファイターズナインではなく、スワローズのドラフト1位ルーキー、奥川恭伸の方だった。先発した奥川は5イニングを投げて打者16人、被安打03奪三振、1与四球の好投でファイターズ打線を無失点に抑え、ファームとはいえ公式戦初勝利を挙げた。


ファイターズのファームは最後までファイターズらしい終わり方だった。前日までライオンズと同じ勝敗数で最下位だったが、今日の最終戦に敗れたので二年連続の最下位となった。


(写真:先発して5イニングを好投したスワローズの先発、奥川恭伸。)

 

 

 

続きを読む "ファイターズ、鎌ケ谷最終戦で奥川恭伸に5回無安打。プロ入り初勝利を献上。" »

2020年10月31日 (土)

イースタン・リーグ、最後の週末。

Dsc_5700
イースタン・リーグ公式戦はこの土日で終了する。ファイターズスタジアムも昨日から最後の三連戦だ。今日(31)はスワローズとの対戦を生観戦してきた。


上原健太高橋奎二という、大学卒入団と高校卒入団の違いこそあるものの、ともに2016年入団の二人。ともに能力的にはそれぞれの球団で一軍の先発ローテーションに入っていなければおかしいと思われる両サウスポーの先発。味のある投手戦が展開されるかなと思ったが、ファイターズが上原を三回で降ろし、四回から宮台康平に代えた途端に試合が動き出した。

続きを読む "イースタン・リーグ、最後の週末。" »

2020年10月18日 (日)

戸根千明、二刀流への道険し-どんな“二刀流”を目指しているのだろうか!?

Adsc_4972
ジャイアンツに投手として入団した戸根千明が今季途中から“二刀流”に挑戦している。今週13日からはイースタンの公式戦に打者として出場している。今日(18日)初めて生で観たが、印象としてはまだ時間がかかりそうだ…。

 

(写真:投ゴロに打ち取られる戸根千明)

続きを読む "戸根千明、二刀流への道険し-どんな“二刀流”を目指しているのだろうか!?" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック