フォト
無料ブログはココログ

2019年8月19日 (月)

このままではダルビッシュ有が“令和の張本勲”になる…!?

Adsc_0006
ダルビッシュ有
が海の向こうから発する発言が波紋を呼ぶことが多い。最近では岩手県大会の決勝で大船渡高校の國保陽平監督がエースである佐々木朗希を登板させなかったことに言及。登板回避を支持している模様だ。また、開会式の不要論、特に長い挨拶を否定する発言をツイート。これも波紋を呼んだ。


ダルビッシュが何かツイートで意思表示をすると多くのリプライ(ツイートへの直接の反応)が寄せられる。ネットニュースの中にはその具体的な数量を挙げて“ダルビッシュの意見が多くのフォロワーに支持された”とまとめる記事が少なくない。


しかし、当たり前のことだがダルビッシュが常に正しいとは限らない。ダルビッシュの意見はその事柄について考えられるいくつかの意見の中のひとつに過ぎない。だがリプライの多さを目安にしてしまうと、常にダルビッシュの意見に賛成する人が圧倒多数の様に思えてしまう。ダルビッシュの事だからそれで“自分の意見は多くの人に支持されている”等と錯覚することはないと思うが…。


(写真:発言が何かと波紋を呼ぶダルビッシュ有。 ファイターズ時代の2009年9月撮影)

続きを読む "このままではダルビッシュ有が“令和の張本勲”になる…!?" »

2019年7月21日 (日)

ダメなものはダメ!

Adsc_0321
13日に行われた今年のオールスター第2戦で達成されたタイガースの近本光司のサイクル安打に関し、敗戦処理。は相手のオールパシフィックの協力によって成し遂げられた、いわば“やらせ”の様な記録で、いくらお祭りの要素が強いオールスターゲームだとはいえあるまじき行為だと思ったのだが、どうやら必ずしもそういう意見が多いとは限らないようで非常に残念である。


「所詮はオールスターゲーム、お祭りなんだから…」

 

続きを読む "ダメなものはダメ!" »

2019年6月14日 (金)

支配下選手登録されたばかりの加藤脩平が一軍登録されたその日、ジャイアンツ球場で…

Adsc_5354
昨日(13日)は平日ながらジャイアンツ球場で生観戦してきた。育成選手だった加藤脩平が晴れて10日に支配下選手登録されたので“背番号94”のユニフォーム姿を観に行こうと思ったが、ジャイアンツ球場に姿はなかった。


公示を確認して加藤が一軍入りしたことがわかった。それはそれでめでたいことだが…


(写真:育成選手時代の加藤脩平 2019年5月撮影)

 

続きを読む "支配下選手登録されたばかりの加藤脩平が一軍登録されたその日、ジャイアンツ球場で…" »

2019年5月25日 (土)

ジャイアンツ、65人目の支配下登録選手は誰に!?

Adsc_5401
今日25日の日刊スポーツにこんな記事があった。

今季巨人に加入したドミニカ共和国出身の育成選手、イスラエル・モタ外野手(23)がパワフルな打撃で支配下登録へ猛アピールした。24日、山下航汰外野手(18)、山川和大投手(24)と東京ドームでの1軍練習に参加し、バックスクリーン直撃や左中間の看板直撃など特大アーチを量産した。上原が引退した巨人の支配下選手は現在64人で、育成選手を保有するためには65人以上にする必要がある。原監督は「それぞれ能力のある選手」と言い、大塚球団副代表は「7月末までには1人は上げないといけない」と人選を進めていく。

日本プロ野球育成選手に関する規約 第3条 (育成選手の保有)
育成選手を 保有できる球団は、当面現に「支配下選手」を65 名以上( 7月末日現在)保有する球団とする。


支配下登録選手が65人だったジャイアンツでは現役引退を表明した上原浩治を任意引退選手として公示したため、支配下登録の選手が64人になった。7月31日までに少なくともあと1人支配下登録選手を増やさなければならない。そこで育成選手の中から支配下登録に近いと思われる選手を東京ドームに呼び出してテストしたのだろう。


別にこの記事を読んだからという訳ではなく、今日は以前から予定していたジャイアンツ球場にゴールデンイーグルス戦を観に行った。


(写真:打席に向かうジャイアンツの育成選手、イスラエル・モタ。)

 

続きを読む "ジャイアンツ、65人目の支配下登録選手は誰に!?" »

2019年5月17日 (金)

ディフェンシブ・シフト~令和のファイターズと昭和の“王シフト”

Adscn0813_2
今季のファイターズの二大特徴と言えば、ショートスターターと言われるような、先発投手を従来の概念にとらわれずに短いイニングで降板させて継投に走る手法と、相手打者にプルヒッター等の打球方向に偏りがある場合に極端な守備位置で臨む方策が挙げられよう。


個人的には前者に関しては半信半疑、というか半分以上懐疑的だが、後者の極端な守備位置を敷くことに関して書いてみたい。


(写真:左打者の筒香嘉智に対して三塁手を一、二塁間深めに守らせるファイターズ。 2019年3月撮影)

 

続きを読む "ディフェンシブ・シフト~令和のファイターズと昭和の“王シフト”" »

2019年3月28日 (木)

公式戦開幕前に書いておきたいこと。

Acsc_0143
いよいよプロ野球の公式戦が開幕する。毎年ワクワクする時期だが、その前にどうしても書いておきたいことがある。3月14日に入ってきた、このニュース。


元オリックス奥浪鏡選手を逮捕 自宅で児童買春容疑
2019年3月14日・日刊スポーツ


※ 冒頭の写真はイメージです。

 

続きを読む "公式戦開幕前に書いておきたいこと。" »

2019年2月20日 (水)

ファンと選手の距離-憧れの選手と接する機会を維持するために

Adsc_6598
ドラゴンズの松坂大輔がファンに右腕を引っ張られ、右肩に違和感を覚えて調整メニューの変更を余儀なくされた。良かれと思って行っていたファンサービスが裏目に出た形だ。


敗戦処理。は東京ドームのエキサイトシートでファイターズ主催試合を観る際には上記の写真のように、勝ち試合でヒーローインタビューを受けた選手にハイタッチをすることを至福の喜びとしている。それだけにファンと選手の距離感に関しては思うところがある。

続きを読む "ファンと選手の距離-憧れの選手と接する機会を維持するために" »

2019年1月 9日 (水)

eBASEBALLは面白い!

Adscn0414
eBASEBALL
をご存じだろうか?野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』(パワプロ)の最新作を使って、実際のNPBのプロ野球公式戦と同様にチーム対抗のリーグ戦を行うというもの。


所詮は単なる野球ゲームだろ、と思っていたが見てみると意外とはまる。コナミ(株式会社コナミデジタルエンターテイメント)がスポンサー特権で仰々しくやっているだけかと思ったが、想像以上に本格的だ。

続きを読む "eBASEBALLは面白い!" »

2019年1月 7日 (月)

長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!

Adsc_5189_2
内海哲也
はある程度ひょっとしたらと思っていたが、長野久義が人的補償のプロテクトから外れているとは率直に言って驚いた。個人的にはその意味では内海のライオンズ行き以上の衝撃だ。


7日、ジャイアンツはフリーエージェント権を行使した丸佳浩の獲得に伴う補償としてカープから長野が指名されたことを発表した。


内海に次いで長野と、主力級選手をまた手放すことになってジャイアンツファンには衝撃の人選となった。


(写真:昨年の本拠地最終戦となった東京ドームの対カープ戦でサヨナラ安打を放ち、ジャイアンツナインから祝福される長野久義。 20189月撮影)

続きを読む "長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!" »

2018年12月20日 (木)

内海哲也、人的補償でライオンズ行きの衝撃!!

Acsc_0241
20
日、ジャイアンツはフリーエージェントで獲得した炭谷銀仁朗の人的補償としてライオンズから内海哲也が指名されたことを発表した。内海はジャイアンツに自由獲得枠で2004年に入団した生え抜きのかつての“エース”格の投手。ジャイアンツファンにとっては衝撃で、動揺が走っているようだ。


(写真:201355日、長嶋茂雄、松井秀喜国民栄誉賞授与式が行われた試合に先発した内海哲也。勝利投手になって儀式に花を添えた。)

続きを読む "内海哲也、人的補償でライオンズ行きの衝撃!!" »

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック