フォト
無料ブログはココログ

2020年10月25日 (日)

明日26日はドラフト会議。十二球団は試合なし。

 Adsc_0676
明日26日には今年のドラフト会議が行われる。新型コロナウイルス禍の影響を受けて、アマチュアの主要大会の多くが開催中止を余儀なくされ各球団のスカウト達にとっては情報収集の機会が少なく苦心したそうだ。しかし“球界が「1989年以来の豊作」と興奮”(『週刊プレイボーイ』第44号:集英社刊)する程の豊作だそうだ。


ドラフト会議は例年ならクライマックスシリーズと日本シリーズの合間などに行われるが、今季は新型コロナウイルス禍により公式戦の日程がずれているため、シーズン終盤の試合の行われない月曜日に行う。


さすがにこの日は“予備日”扱いにもなっていない。今季は619日に開幕して日本シリーズを含めて11月中に終わらせなければならない。これまでにも試合が組まれていない月曜日を予備日として活用し、先月91日から今日25日まで55日間連続で試合が行われている。


しかし、よくよく考えたらドラフト会議を行う日に試合があっても別にドラフト会議の進行に支障はないのでは?と思えてきた。

 

 

 

続きを読む "明日26日はドラフト会議。十二球団は試合なし。" »

2020年9月 8日 (火)

“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?

Adsc_3376
日本野球機構(NPB)とJリーグは合同で政府に観客数の上限緩和のために要望書を提出した。当初政府は新型コロナウイルス感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの入場者数の制限を緩和する方向で検討し始めた。今週11日に行われる感染症対策分科会で判断される。


NPBとJリーグが要望するのは「2万人、あるいは50%の少ない方」。要望書を西村康稔経済再生担当大臣宛に提出したという。


◆ JリーグとNPB、政府へ要望書を提出。「2万人、あるいは50%の少ない方」に緩和へ

 

 

 

続きを読む "“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?" »

2020年8月21日 (金)

プロ野球選手とコンプライアンス

Adsc_0887
ライオンズの佐藤龍世相内誠が、緊急事態宣言下であって球団としても不要不急の外出を禁じていた4月12日に千葉県内でゴルフをプレーするために外出し、相内も同乗していた佐藤が運転する自動車が制限速度をオーバーするスピード違反を犯していたことが佐藤の球団への申し出をもとに発覚。球団も事態を重く見て、両選手に無期限の対外試合出場禁止、ユニフォームの着用禁止という処分を発表した。


(写真:ルーキーイヤーの昨年、ファイターズ戦でプロ入り初安打を放った佐藤龍世。中田翔を経由して記念球を回収。 20194月撮影)

 

 

 

続きを読む "プロ野球選手とコンプライアンス" »

2020年6月14日 (日)

感染拡大防止特例2020を考える。

Adsc_0450
19日に公式戦を開幕するNPB。いまだ日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会ではフリーエージェントの日数計算において合意に至っていないが、10日に行われた事務折衝でNPBから提示した「感染拡大防止特例2020」(通称“特例2020”)に関し、選手会が合意した。既報の通り出場選手登録や外国人枠、延長イニング制限などにおいて今季の特例を認めた。


この日の事務折衝で合意に至ったのは以下の四項目。

・出場登録選手の上限を29人から31人に変更。
(ベンチ入り人数は25人から26人に変更。)
・出場選手登録における外国人枠を4人から5人に変更する。
(試合に出場できるのは従来と同じ4人まで=内訳も変わらず。)
・延長戦は10回まで
・トレードなどの支配下選手登録の期限を従来の7月31日までから9月30日までに延ばす。


(写真:NPBの斉藤惇コミッショナー 2019年1月撮影)

続きを読む "感染拡大防止特例2020を考える。" »

2020年6月13日 (土)

“2004年6月13日”を忘れない。

Adsc_3194
今日は613日。プロ野球ファンにとっては特別な一日だ。
今から16年前の2004年。上記の写真の通り、日本経済新聞のスクープで発覚した当時のオリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併。これまでに何度となく起こっていた身売りでなく“合併”。日本プロ野球選手会による史上初の二日間のストライキにまで発展し、それでも両球団の合併を阻止できず、楽天が新規参入して球団数こそ同数を保てたが失うものも少なくなかった。


あの後、2011年に東日本大震災が起きて日程変更を余儀なくされることもあったが、個人的な印象ではNPBの危機という点では現象こそ異なるものの2004年以来かもしれない。

続きを読む "“2004年6月13日”を忘れない。" »

2020年5月 5日 (火)

“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?

Ascn3123
4日、安倍晋三首相は“緊急事態宣言”を今月いっぱいまで延長することを表明した。5月14日を目処に、期間を見直す可能性も示唆したもののNPBにとっては今季の公式戦をいつ開幕するかというより、公式戦の開催そのものに暗雲が漂ったと言えるかもしれない。

◆ 緊急事態宣言 今月31日まで延長決定 対象は全国 新型コロナ 
5月4日NHK

あくまで敗戦処理。の個人的な見解ではあるが、拙blog430日付緊急事態宣言延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?で立てた仮説の通りだと、野球協約で定めた最小限の120試合での公式戦を開催するにしても5月末まで“緊急事態宣言”が解除されないとなると11月中に公式戦を終了することが困難になると思われるからだ。

 

 

 

続きを読む "“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?" »

2020年4月30日 (木)

“緊急事態宣言”延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?

Adsc_1207

安倍首相緊急事態宣言延長の方針 自民 二階幹事長に伝える
2020430日 NHK

ある程度覚悟は出来ていたが、当初56日までとされていた“緊急事態宣言”が延長されることが確実になった。そうなるとプロ野球ファンとして気になるのは、今年、果たしてプロ野球が開催出来るのだろうかということ。


現状は“緊急事態宣言”の期間中ということで各球団はチーム単位での練習もやめている状態。選手達は感染防止に努めながら個々に練習しているという状態で“緊急事態宣言”が解除されたとしても直ちに公式戦開幕とはいかない。NPBは今年、プロ野球公式戦を開催出来るのか?出来るとしたらそのためのリミットいつになるのだろうか?敗戦処理。が素人なりに考えてみた。


(写真:日本プロフェッショナル野球組織 斉藤惇コミッショナー 20181月撮影)

 

 

 

続きを読む "“緊急事態宣言”延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?" »

2020年4月 8日 (水)

日本プロ野球選手会、動く。

Adsc_4622
ついに首都東京を含む7都府県に“緊急事態宣言”が発せられ、もはやプロ野球がいつ開幕するか等という話のレベルではなくなってきた。だがそんな中、日本プロ野球選手会が動き出した。8日の日刊スポーツによると、新型コロナウイルス感染拡大収束に向けた活動資金の寄付を行うという。十二球団の全支配下登録725選手の総意として賛同を得たという。


(写真:日本プロ野球選手会の炭谷銀仁朗会長 20198月撮影)

 

 

 

続きを読む "日本プロ野球選手会、動く。" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2020年2月25日 (火)

琉球ブルーオーシャンズって何!?

Adsc_3014
ホークスの王貞治会長が年初にテレビ番組で発言したというプロ野球16球団構想が波紋を呼んでいる。多くのファンが増えた方がいいと感じていたとしてもなかなか具体化しないエクスパンション。そんななか王会長が、というか“世界の王”が発言しただけに様々なメディアが取り上げている。


そしてその発言とは直接関係ないが、今季から将来的なNPB入りを目標にしている新球団がある。沖縄県を本拠地とする琉球ブルーオーシャンズだ。


昨年の球団設立発表から様々な話題を提供しているが、敗戦処理。的にはどうにも懐疑的だ。半信半疑と言ってもよいかもしれない。

 

 

 

続きを読む "琉球ブルーオーシャンズって何!?" »

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック