フォト
無料ブログはココログ

2020年6月14日 (日)

感染拡大防止特例2020を考える。

Adsc_0450
19日に公式戦を開幕するNPB。いまだ日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会ではフリーエージェントの日数計算において合意に至っていないが、10日に行われた事務折衝でNPBから提示した「感染拡大防止特例2020」(通称“特例2020”)に関し、選手会が合意した。既報の通り出場選手登録や外国人枠、延長イニング制限などにおいて今季の特例を認めた。


この日の事務折衝で合意に至ったのは以下の四項目。

・出場登録選手の上限を29人から31人に変更。
(ベンチ入り人数は25人から26人に変更。)
・出場選手登録における外国人枠を4人から5人に変更する。
(試合に出場できるのは従来と同じ4人まで=内訳も変わらず。)
・延長戦は10回まで
・トレードなどの支配下選手登録の期限を従来の7月31日までから9月30日までに延ばす。


(写真:NPBの斉藤惇コミッショナー 2019年1月撮影)

続きを読む "感染拡大防止特例2020を考える。" »

2020年6月13日 (土)

“2004年6月13日”を忘れない。

Adsc_3194
今日は613日。プロ野球ファンにとっては特別な一日だ。
今から16年前の2004年。上記の写真の通り、日本経済新聞のスクープで発覚した当時のオリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併。これまでに何度となく起こっていた身売りでなく“合併”。日本プロ野球選手会による史上初の二日間のストライキにまで発展し、それでも両球団の合併を阻止できず、楽天が新規参入して球団数こそ同数を保てたが失うものも少なくなかった。


あの後、2011年に東日本大震災が起きて日程変更を余儀なくされることもあったが、個人的な印象ではNPBの危機という点では現象こそ異なるものの2004年以来かもしれない。

続きを読む "“2004年6月13日”を忘れない。" »

2020年5月 5日 (火)

“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?

Ascn3123
4日、安倍晋三首相は“緊急事態宣言”を今月いっぱいまで延長することを表明した。5月14日を目処に、期間を見直す可能性も示唆したもののNPBにとっては今季の公式戦をいつ開幕するかというより、公式戦の開催そのものに暗雲が漂ったと言えるかもしれない。

◆ 緊急事態宣言 今月31日まで延長決定 対象は全国 新型コロナ 
5月4日NHK

あくまで敗戦処理。の個人的な見解ではあるが、拙blog430日付緊急事態宣言延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?で立てた仮説の通りだと、野球協約で定めた最小限の120試合での公式戦を開催するにしても5月末まで“緊急事態宣言”が解除されないとなると11月中に公式戦を終了することが困難になると思われるからだ。

 

 

 

続きを読む "“緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか?" »

2020年4月30日 (木)

“緊急事態宣言”延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?

Adsc_1207

安倍首相緊急事態宣言延長の方針 自民 二階幹事長に伝える
2020430日 NHK

ある程度覚悟は出来ていたが、当初56日までとされていた“緊急事態宣言”が延長されることが確実になった。そうなるとプロ野球ファンとして気になるのは、今年、果たしてプロ野球が開催出来るのだろうかということ。


現状は“緊急事態宣言”の期間中ということで各球団はチーム単位での練習もやめている状態。選手達は感染防止に努めながら個々に練習しているという状態で“緊急事態宣言”が解除されたとしても直ちに公式戦開幕とはいかない。NPBは今年、プロ野球公式戦を開催出来るのか?出来るとしたらそのためのリミットいつになるのだろうか?敗戦処理。が素人なりに考えてみた。


(写真:日本プロフェッショナル野球組織 斉藤惇コミッショナー 20181月撮影)

 

 

 

続きを読む "“緊急事態宣言”延長必至!!-NPB公式戦は本当に開催出来るのか?" »

2020年4月 8日 (水)

日本プロ野球選手会、動く。

Adsc_4622
ついに首都東京を含む7都府県に“緊急事態宣言”が発せられ、もはやプロ野球がいつ開幕するか等という話のレベルではなくなってきた。だがそんな中、日本プロ野球選手会が動き出した。8日の日刊スポーツによると、新型コロナウイルス感染拡大収束に向けた活動資金の寄付を行うという。十二球団の全支配下登録725選手の総意として賛同を得たという。


(写真:日本プロ野球選手会の炭谷銀仁朗会長 20198月撮影)

 

 

 

続きを読む "日本プロ野球選手会、動く。" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2020年2月25日 (火)

琉球ブルーオーシャンズって何!?

Adsc_3014
ホークスの王貞治会長が年初にテレビ番組で発言したというプロ野球16球団構想が波紋を呼んでいる。多くのファンが増えた方がいいと感じていたとしてもなかなか具体化しないエクスパンション。そんななか王会長が、というか“世界の王”が発言しただけに様々なメディアが取り上げている。


そしてその発言とは直接関係ないが、今季から将来的なNPB入りを目標にしている新球団がある。沖縄県を本拠地とする琉球ブルーオーシャンズだ。


昨年の球団設立発表から様々な話題を提供しているが、敗戦処理。的にはどうにも懐疑的だ。半信半疑と言ってもよいかもしれない。

 

 

 

続きを読む "琉球ブルーオーシャンズって何!?" »

2020年2月 1日 (土)

“現役ドラフト”の落としどころ -敗戦処理。blog14周年到達記念エントリー

Adsc_0285
今日は2月1日。球春明けましておめでとうございます。blog2006年2月1日にスタートし、本日で14周年になりました。これからもよろしくお願いいたします。


今日から各球団、春季キャンプが始まる。ファンの耳目も選手の一挙手一投足に集中する時期になったが、忘れてはならないのが3月まで決定が先送りされた“現役ドラフト”の行方。


能力はありながらチーム事情などでなかなか出場機会を得られない選手に、移籍によって働き場を提供しようという“現役ドラフト”が、日本プロ野球選手会から提唱され、機構や球団側も応じる方向で今季から導入と言われているが、具体案が見えてこない。3月までに決めて、東京五輪期間に公式戦が中断されている間に“現役ドラフト”を行うという目論見の様だが…。


移籍の活性化という点で敗戦処理。としては総論で賛成だが、各論となると具体的な妙案にたどり着かない。

続きを読む "“現役ドラフト”の落としどころ -敗戦処理。blog14周年到達記念エントリー" »

2020年1月 1日 (水)

新年明けましておめでとうございます。

Adscn2662


(写真:東京五輪での野球のメイン会場となる横浜スタジアム。)



続きを読む "新年明けましておめでとうございます。" »

2019年12月16日 (月)

“イチロー氏、学生野球資格回復制度受講”報道に見る違和感…。

Adsc_2748
今年3月に現役を引退したイチローが、元プロ野球選手が高校野球、大学野球への指導を可能にするための学生野球資格回復制度研修会を受講したことが話題になっている。


日本が誇るスーパースター、イチローが高校生や大学生を指導する様になれば、指導される方にも励みになるし、高校野球の監督に就任する可能性も出てくる。ひいては何かと障壁の多いプロアマ関係にくさびを打つ存在となるかもしれない。報道もポジティブなものが多い。


しかし、一連の報道に違和感を覚える点もある。

 

 

 

続きを読む "“イチロー氏、学生野球資格回復制度受講”報道に見る違和感…。" »

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック