フォト
無料ブログはココログ

2021年1月31日 (日)

明日からキャンプイン、ただし無観客…。

Adsc_0020
1
月は今日で終わり。明日21日から春季キャンプが始まる。プロ野球界の実質上の正月とも言われている。しかし新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各球団はキャンプ地の球場を無観客にして行う。安全を考えればその方が良いだろうが、多くの球団がキャンプを行う沖縄県では2月の一ヶ月で121億の経済効果があったという。影響力は大きいのだ。

 

 

 

続きを読む "明日からキャンプイン、ただし無観客…。" »

2021年1月10日 (日)

【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生

Adsc_0064
野球界の話題ではないが衝撃的なニュースが入った。今日10日に初日を迎える大相撲一月場所(国技館)で、PCR検査の結果陽性と判定された力士と、その所属部屋の力士を濃厚接触者と見なしてともに休場させることとなった。その他の要因で休場する力士を含め大量65人が休場することになった。十両以上の関取では16人が休場し、全関取数が70人だから2割を超える関取が初日から休場する。


プロ野球公式戦はまだ二ヶ月後の326日で先の話だが、他人事ではない。今は1月で自主トレの時期だがスワローズの若き大砲、村上宗隆がコロナウイルス陽性と判定されたと報道されている。

◆ 
ヤクルトの村上が新型コロナ陽性 濃厚接触者の青木らは陰性―プロ野球
JIJI.COM 2021110

 

 

 

続きを読む "【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生" »

2021年1月 9日 (土)

菅野智之もポスティング移籍不成立。

Adsc_7775
日本時間8日朝、ポスティングシステムを利用してメジャーリーグへの移籍を試みていたジャイアンツの菅野智之が同システムでの移籍を断念したことが明らかになった。菅野はNPBではジャイアンツの保留選手であり、今季はジャイアンツに残留する見込みだ。


ジャイアンツファンである敗戦処理。としては菅野には悪いがジャイアンツの戦力流出を免れたという点で歓迎している。


(写真:左端の原辰徳監督に促され、ポスティング移籍を断念したことを報告する菅野智之 ←違う。 2020年11月撮影)

 

 

 

続きを読む "菅野智之もポスティング移籍不成立。" »

2021年1月 3日 (日)

西川遥輝、ポスティング移籍不成立。

Adsc_7780
ポスティングシステムを利用してメジャーリーグへの移籍を試みたファイターズの西川遥輝が期限までに交渉がまとまらず、不成立に終わった。


西川は国内フリーエージェントの権利を有しているが、FA宣言をしていないので保有権を持っているファイターズに残留することになるはずだが、どうも嫌な予感がする。

続きを読む "西川遥輝、ポスティング移籍不成立。" »

2021年1月 1日 (金)

1強11弱の時代…。

Acsc_0881
2020
年の日本シリーズでホークスが前年に続いてジャイアンツに4連勝とストレート勝ちしたインパクトは強烈だった。ジャイアンツファンで、これまで日本シリーズに負けても叩かないと言っていた敗戦処理。だがさすがにこたえた。


セ・リーグを圧倒的な強さで制したジャイアンツがホークスに完膚なきまでにやられたことで、ジャイアンツばかりかセ・リーグとパ・リーグの力の差まで囁かれた。確かに、ホークスの四年連続日本シリーズ制覇だけでなく、2011年から2020年までの十年間でパ・リーグの球団が日本シリーズを制したのが九回と、“パ高セ低”は明らかだ。そしてそのうちの七回がホークス。ホークスはこの間、セ・リーグのすべての球団を日本シリーズで破っている。


“パ高セ低”も問題かもしれないが、交流戦で毎年の様に負け越しで終わり、日本シリーズでホークスに歯が立たないセ・リーグの問題ばかりでなく、ホークスに四年連続して日本シリーズ進出を許しているパの5球団にも問題はあるだろう。


そう、強いのはホークスのみ。1強11弱の時代に突入しているのだ。


(写真:ホークスの強さの拠り所。HAWKSベースボールパーク筑後 20164月撮影)

 

 

 

続きを読む "1強11弱の時代…。" »

2020年12月15日 (火)

ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案

Acsc_6760-2dh
14
日に行われたセ・リーグの理事会で、原辰徳監督が予て提言していたセ・リーグにおける指名打者制の採用をジャイアンツが山口壽一オーナー名の文書で要望した。他球団の慎重論により議論すらされずに見送られたそうだが、オーナーの名前での文書を出すことでジャイアンツの本気度がうかがえた。


個人的には既にドラフト会議も終えているこのタイミングで来季の戦い方、選手の構成に影響を及ぼす変更をするのは如何なものかと思うので、来季からの導入には反対である。六球団同じ条件だから問題無いとの見方もあるかもしれないが、そういう問題では無いと思う。

続きを読む "ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案" »

2020年10月25日 (日)

明日26日はドラフト会議。十二球団は試合なし。

 Adsc_0676
明日26日には今年のドラフト会議が行われる。新型コロナウイルス禍の影響を受けて、アマチュアの主要大会の多くが開催中止を余儀なくされ各球団のスカウト達にとっては情報収集の機会が少なく苦心したそうだ。しかし“球界が「1989年以来の豊作」と興奮”(『週刊プレイボーイ』第44号:集英社刊)する程の豊作だそうだ。


ドラフト会議は例年ならクライマックスシリーズと日本シリーズの合間などに行われるが、今季は新型コロナウイルス禍により公式戦の日程がずれているため、シーズン終盤の試合の行われない月曜日に行う。


さすがにこの日は“予備日”扱いにもなっていない。今季は619日に開幕して日本シリーズを含めて11月中に終わらせなければならない。これまでにも試合が組まれていない月曜日を予備日として活用し、先月91日から今日25日まで55日間連続で試合が行われている。


しかし、よくよく考えたらドラフト会議を行う日に試合があっても別にドラフト会議の進行に支障はないのでは?と思えてきた。

 

 

 

続きを読む "明日26日はドラフト会議。十二球団は試合なし。" »

2020年9月 8日 (火)

“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?

Adsc_3376
日本野球機構(NPB)とJリーグは合同で政府に観客数の上限緩和のために要望書を提出した。当初政府は新型コロナウイルス感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの入場者数の制限を緩和する方向で検討し始めた。今週11日に行われる感染症対策分科会で判断される。


NPBとJリーグが要望するのは「2万人、あるいは50%の少ない方」。要望書を西村康稔経済再生担当大臣宛に提出したという。


◆ JリーグとNPB、政府へ要望書を提出。「2万人、あるいは50%の少ない方」に緩和へ

 

 

 

続きを読む "“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?" »

2020年8月21日 (金)

プロ野球選手とコンプライアンス

Adsc_0887
ライオンズの佐藤龍世相内誠が、緊急事態宣言下であって球団としても不要不急の外出を禁じていた4月12日に千葉県内でゴルフをプレーするために外出し、相内も同乗していた佐藤が運転する自動車が制限速度をオーバーするスピード違反を犯していたことが佐藤の球団への申し出をもとに発覚。球団も事態を重く見て、両選手に無期限の対外試合出場禁止、ユニフォームの着用禁止という処分を発表した。


(写真:ルーキーイヤーの昨年、ファイターズ戦でプロ入り初安打を放った佐藤龍世。中田翔を経由して記念球を回収。 20194月撮影)

 

 

 

続きを読む "プロ野球選手とコンプライアンス" »

2020年6月14日 (日)

感染拡大防止特例2020を考える。

Adsc_0450
19日に公式戦を開幕するNPB。いまだ日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会ではフリーエージェントの日数計算において合意に至っていないが、10日に行われた事務折衝でNPBから提示した「感染拡大防止特例2020」(通称“特例2020”)に関し、選手会が合意した。既報の通り出場選手登録や外国人枠、延長イニング制限などにおいて今季の特例を認めた。


この日の事務折衝で合意に至ったのは以下の四項目。

・出場登録選手の上限を29人から31人に変更。
(ベンチ入り人数は25人から26人に変更。)
・出場選手登録における外国人枠を4人から5人に変更する。
(試合に出場できるのは従来と同じ4人まで=内訳も変わらず。)
・延長戦は10回まで
・トレードなどの支配下選手登録の期限を従来の7月31日までから9月30日までに延ばす。


(写真:NPBの斉藤惇コミッショナー 2019年1月撮影)

続きを読む "感染拡大防止特例2020を考える。" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック