フォト
無料ブログはココログ

2020年10月 4日 (日)

新型コロナウイルスと闘った梨田昌孝氏がNHKBS1の解説で現場復帰!

Adsc_0041
この春に新型コロナウイルスに感染して入院生活を余儀なくされていた梨田昌孝氏が4日、退院後、今季初めてのテレビ解説を務めた。球場という現場に訪れたのも闘病後初めてだったという。


梨田氏は京セラドーム大阪で行われたバファローズ対ゴールデンイーグルス戦の解説を担当。宮城大弥、瀧中瞭太という両ルーキーの先発で始まった試合を、実況担当の清水敬亮アナウンサーとともに特にブランクを感じさせることも無く解説した。


梨田氏が感染した事が報じられた頃には既に著名な芸能人が新型コロナウイルスによって命を落とした事が報じられていたので敗戦処理。だけでなく多くのファンを心配させたが,幸いにもその後退院。日刊スポーツでの評論活動を再開していたが、球場に来て、テレビ中継で解説をするのは今日が初めてだったという。


梨田さん、おめでとう!


(写真:梨田昌孝氏特有の“こんにゃく打法”。現役引退後の1999年11月に行われたジャイアンツとのOB戦にて撮影)

続きを読む "新型コロナウイルスと闘った梨田昌孝氏がNHKBS1の解説で現場復帰!" »

2020年6月13日 (土)

“2004年6月13日”を忘れない。

Adsc_3194
今日は613日。プロ野球ファンにとっては特別な一日だ。
今から16年前の2004年。上記の写真の通り、日本経済新聞のスクープで発覚した当時のオリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併。これまでに何度となく起こっていた身売りでなく“合併”。日本プロ野球選手会による史上初の二日間のストライキにまで発展し、それでも両球団の合併を阻止できず、楽天が新規参入して球団数こそ同数を保てたが失うものも少なくなかった。


あの後、2011年に東日本大震災が起きて日程変更を余儀なくされることもあったが、個人的な印象ではNPBの危機という点では現象こそ異なるものの2004年以来かもしれない。

続きを読む "“2004年6月13日”を忘れない。" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2018年7月21日 (土)

ZOZOTOWNの前澤友作氏「プロ野球球団を持ちたい」ツイートで騒然。エクスパンションか球団買収か!?

Adsc_0193
衣料品通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が17日に発したツイートが波紋を呼んでいる。千葉ロッテマリーンズの本拠地、千葉マリンスタジアムの命名権を持っている前澤氏のツイートだけに【大きな願望】としての「球団を持ちたい」という願望が注目されている。


  @yousuck2020
【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい。シーズンオフ後に球界へ提案するためのプランを作ります。皆さまの意見も参考にさせてください。そこから一緒に作りましょう! #ZOZO球団

続きを読む "ZOZOTOWNの前澤友作氏「プロ野球球団を持ちたい」ツイートで騒然。エクスパンションか球団買収か!?" »

2018年6月19日 (火)

梨田昌孝監督、辞任。

Acsc_6721_3
パ・リーグの最下位をひた走るゴールデンイーグルスの梨田昌孝監督が
16日の試合後に辞意を表明。立花陽三球団社長から慰留されたものの意志は固く、同日限りでの辞任となった。


今季のゴールデンイーグルスは開幕から低迷が続いたが、梨田監督は借金20を自分が身を引く潮時だと悟っていたようだ。


いわゆるセイバーメトリクス的データを駆使した戦略室の創設など既存球団がなかなか出来そうで出来ない改革を推し進めていく姿勢には個人的にも関心を持っていたが、成績低迷の責任の取り方は既存球団と変わりなく現場監督が身を引く形だった…。

続きを読む "梨田昌孝監督、辞任。" »

2017年10月13日 (金)

退任する掛布雅之タイガース二軍監督、フロント入りへ。

Adsc_0051
既に報じられているが、今季限りで退任したタイガースの掛布雅之二軍監督が来季は球団に残ってフロント入りするという。



掛布二軍監督は昨年、金本知憲監督の就任とともに二軍監督に就任。昭和63(1988)に現役を引退して以来の正式復帰だったが、二年間で再びユニフォームを脱ぐ。


ミスタータイガースはこの二年間の二軍監督生活が充実していたのだろう。他球団のファーム事情をいろいろと学びたいと、まだまだ意欲的だ。


(写真:ファイターズとのファーム交流戦で来鎌したタイガースの掛布雅之二軍監督。プロ入り後、初めての故郷千葉県での試合とあってグラウンドに姿を現す度に大歓声を浴びていた。 20168月撮影)

続きを読む "退任する掛布雅之タイガース二軍監督、フロント入りへ。" »

2016年7月23日 (土)

QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。

Adscn0187_2
22
日のスポーツ報知web版によると、千葉市は、千葉ロッテマリーンズが本拠地として使用している千葉マリンスタジアムのネーミングライツ契約を結んでいる通販番組運営会社、QVCジャパンから、ネーミングライツの契約解除の申し入れがあったと発表した。



QVCジャパンは20113月から、202011月末までの10年間にわたるネーミングライツ契約を結んでおり、毎年、千葉市とマリーンズ球団に計27000万円を支払っていた。今年6月に「知名度の向上など一定の成果を得た」として、同社から契約解除の申し入れがあったという。

続きを読む "QVCジャパンがマリンスタジアムのネーミングライツ契約解除を申し入れ。" »

2016年6月23日 (木)

セ・リーグ球団の「野球以外」もやばい!

Dscn1644
今年も交流戦でパ・リーグに負け越したセ・リーグ。これで交流戦が始まってから12年間で11回目の負け越し。ただ今年に限って言えば、パ・リーグの13の貯金のうち、9がホークスによる貯金。ホークスを除いた五球団のセ・リーグとの勝敗は4743敗と大差なく、“パ高セ低”や“6強6弱”というより“1強11弱”とすら思えた。

で、敗戦処理。がセ・リーグ球団がやばい!と感じたのは、交流戦の結果よりむしろ

続きを読む "セ・リーグ球団の「野球以外」もやばい!" »

2016年1月 4日 (月)

何を今さら!?「今年はNPB80周年」

Adsc_0005
昨年末にNPBのホームページがリニューアルされ、そのデザイン、見栄えなどがファンの間で話題になっていたが、年が明けてあらためてNPBのホームページを見てみたら、いすから転げ落ちそうになった。



トップページに出てくる年頭の熊崎克彦コミッショナーの挨拶で、今年を80周年と謳っているのだ!二年前の80周年は何だったのか<>!?


(写真:二年前の2014年のNPBのポスター。80周年と謳っている…<> )20144月撮影)

続きを読む "何を今さら!?「今年はNPB80周年」" »

2015年12月20日 (日)

ベイスターズがビジターユニフォームの胸文字を来季「YOKOHAMA」に変更…

Adsc_0079_2011
20
日、複数のスポーツ紙が、ベイスターズのビジターユニフォームの胸文字が来季「DeNA」から「YOKOHAMA」に変更されると報道した。


ベイスターズのビジターユニフォームの胸文字が「YOKOHAMA」になるのはDeNAの前の親会社、TBSの最終年、2011年以来。


DeNAは球団本拠地の球場運営会社「横浜スタジアム」の子会社化を目指し、株式公開買い付けを実施するが、より地域密着を深くしようとの狙いをビジュアル面で見せようとのユニフォーム一新なのだろうか?


敗戦処理。はちょっと別の角度から考えてみた。


(写真:TBSが親会社だった時代の胸文字が「YOKOHAMA」のビジターユニフォーム。 20097月撮影)

続きを読む "ベイスターズがビジターユニフォームの胸文字を来季「YOKOHAMA」に変更…" »

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック