フォト
無料ブログはココログ

2020年5月12日 (火)

坂本勇人の最年少2000本安打達成記録は絶望的に。で、記録保持者の榎本喜八さんと同じ条件で比較できないかと調べてみたら…

Adsc_0015
NPBはようやく来月中旬以降に公式戦開幕を目指すことを表明したが、公式戦開幕の大幅な延期により、ジャイアンツの坂本勇人が史上最年少での通算2000本安打達成することは絶望的になった。拙blog315日付プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!?で言及したが、現実になった。


坂本が新記録を達成出来ないとしてもそれはコロナウイルス禍という不可抗力に起因するもの。坂本と、記録保持者である故榎本喜八さんを同じ条件で比較できないものかと敗戦処理。なりに考えてみた。すると、思わぬ展開に…。


(写真:現役時代の榎本喜八さん 20068月、マリーンズミュージアムにて撮影)

 

 

 

続きを読む "坂本勇人の最年少2000本安打達成記録は絶望的に。で、記録保持者の榎本喜八さんと同じ条件で比較できないかと調べてみたら…" »

2020年4月 9日 (木)

関根潤三さん、逝く。

Adsc_1551
拙blogではこのところ、少しでも明るい話題をと取り上げてきたが、残念な訃報が入ってきた。ホエールズやスワローズで監督を務め、ニッポン放送での解説ぶりでも人気を博した関根潤三さんがなくなられた。93歳だったという。


謹んでご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "関根潤三さん、逝く。" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2020年2月23日 (日)

千葉ロッテマリーンズ、いまだ新オーナー決まらず。そしてもうひとつ…。

Cdsc_0501
今週、書店に各社から発売されるプロ野球選手名鑑が並んだ。どの名鑑にも選手や首脳陣だけでなく、球団幹部やフロントの名前も紹介されている。だが、どの名鑑を見ても千葉ロッテマリーンズの球団のトップは“オーナー代行兼球団社長 河合克美”となっていて、オーナーがいない。


ロッテグループの創業者にして長く球団オーナーを務めていた重光武雄(シン・ギョクホ)氏がなくなったのが先月19日。はや1カ月が過ぎたが後継のオーナーが決まっていないということだろうか。


不測の事態とは言え、新しいオーナーが一ヶ月を過ぎても届け出られていないというのも不思議な話だ。ロッテグループとしては野球どころの話ではないのかもしれないが、それにしてもという気がする。

 

 

 

続きを読む "千葉ロッテマリーンズ、いまだ新オーナー決まらず。そしてもうひとつ…。" »

2020年2月11日 (火)

野村克也さん、急逝。

 
Dsc1276
野村克也
さんがなくなられたとの報道が入ってきた。奥さんの沙知代さんがなくなられて急激に老けた様に感じていて心配だったが、残念ながらなくなられた。84歳だった。

続きを読む "野村克也さん、急逝。" »

2019年10月 6日 (日)

金田正一さん、逝く。

Adsc_1309
現役時代に国鉄スワローズ、読売ジャイアンツで通算400勝を挙げた大投手で、引退後にはロッテオリオンズで監督に就任してパ・リーグ優勝、日本一に導いた金田正一さんが6日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で死去した。86歳だった。

 

(写真:原辰徳現巨人監督の野球殿堂入り通知式で祝福する金田正一さん。 2018年1月撮影)

続きを読む "金田正一さん、逝く。" »

2019年9月 3日 (火)

工藤公康監督が就任五年目での通算最多勝利を記録。ではその逆は!?

Acsc_1117
ホークスの工藤公康監督が1日の対ライオンズ戦に勝利して通算の勝利数が414勝となった。工藤監督は今季で就任五年目。これまで就任から五年目までの通算勝利数で最多だったのは1950年~1954年に水原茂監督(当時ジャイアンツ)が挙げた413勝。この1勝で単独1位になった。


昨年までの就任から四年間を優勝、2位、優勝、2位と安定した成績を残して今季もライオンズとの激闘を繰り広げながら首位をキープ。堂々たる勲章と言えるだろう。そこでふと思った。では逆に、就任から五年目までに最も多く敗れた監督は誰なのだろうか?


◆ ソフトバンク工藤監督、就任5年の勝利数歴代最多に
西日本スポーツ2019年9月2日

 

 

 

続きを読む "工藤公康監督が就任五年目での通算最多勝利を記録。ではその逆は!?" »

2019年7月25日 (木)

虹色球団

Adsc0755
3月の“東京野球ブックフェア”で、著者である長谷川晶一さんご本人のブースで買ってから約四ヶ月も経った。つくづく本を読む速度が遅くなったと痛感するが、途切れ途切れながらようやく読み終えた。正直に言うとファンになったのは日本ハムファイターズになってからなのだが、日拓ホームフライヤーズが存在した昭和48年(1973年)は個人的にはプロ野球に興味を持ち始めた年。いろいろと興味深い年であった。その好奇心を満足させてくれる力作に巡り会えた。

続きを読む "虹色球団" »

2019年2月 2日 (土)

第3回川崎球場今昔物語 君は川崎球場を知っているか?

Adscn0623
今年で三回目となる、現在はアメリカンフットボールの試合などに使われている富士通スタジアム川崎にて行われる、かつて大洋ホエールズやロッテオリオンズの本拠地球場として使用されていた川崎球場を振り返るイベント『君は川崎球場を知っているか?』2日、行われた。敗戦処理。は昨年に続き、参加してきた。


(写真:トークショーで客席に“投球”する村田兆治氏)

続きを読む "第3回川崎球場今昔物語 君は川崎球場を知っているか?" »

2018年12月30日 (日)

近鉄バファローズOB会消滅へ

Cdsc_02
年末に寂しいニュースが入ってきた。2004年のシーズンを最後にオリックス球団と合併した近鉄バファローズのOB会が来年1月の総会を最後に消滅するという。球団が合併されてからも近鉄本社の支援が続いて近鉄バファローズ単独のOB会として継続していたが、新たな加入者も無く、現役で近鉄バファローズのユニフォームを着ていた選手も近藤一樹、坂口智隆、岩隈久志の三人だけ。先細りの一方ということで区切りを迎えることになった。


折しも合併したオリックス・バファローズも来季からチームのロゴをブルーウェーブ、ブレーブス、バファローズの三つの魂を統合する“Bs”から“B”に変更すると発表があって嫌な予感がしていた矢先に…。


旧バファローズのファンで無い敗戦処理。にこの話を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:かつて近鉄バファローズが本拠地として使用していた藤井寺球場。 20028月撮影)

続きを読む "近鉄バファローズOB会消滅へ" »

より以前の記事一覧

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック