フォト
無料ブログはココログ

2019年1月15日 (火)

立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。

Adscn0511
今日(15)、東京ドームにある野球殿堂博物館にて本年度新たに野球殿堂入りを果たした三氏が発表され、通知式が行われた。新たに選ばれたのは競技者表彰部門のプレーヤー表彰として元ドラゴンズで日本プロ野球歴代8位となる通算2480安打、同歴代最多となる487二塁打を放った立浪和義氏、エキスパート表彰として現役時代はルーキーイヤーにいきなり35勝、二年目も30勝を挙げ、引退後には多くの球団でコーチを歴任し、監督に就任したベイスターズでは1998年にチームを38年ぶりにリーグ優勝、日本一に導いた権藤博氏、特別表彰では2002年から2008年まで第5代日本高等学校野球連盟会長を務め、プロ・アマ関係の交流促進に尽力した脇村春夫氏の三人。


三人の殿堂入りに心より敬意を表したい。そして権藤氏の祝福に訪れた杉下茂氏も93歳というご高齢ながら、お元気な姿を見せてくれた。


(写真:殿堂入りした権藤博氏を祝福する杉下茂氏。自身も1985年に野球殿堂入りしている。)

続きを読む "立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。" »

2018年12月30日 (日)

近鉄バファローズOB会消滅へ

Cdsc_02
年末に寂しいニュースが入ってきた。2004年のシーズンを最後にオリックス球団と合併した近鉄バファローズのOB会が来年1月の総会を最後に消滅するという。球団が合併されてからも近鉄本社の支援が続いて近鉄バファローズ単独のOB会として継続していたが、新たな加入者も無く、現役で近鉄バファローズのユニフォームを着ていた選手も近藤一樹、坂口智隆、岩隈久志の三人だけ。先細りの一方ということで区切りを迎えることになった。


折しも合併したオリックス・バファローズも来季からチームのロゴをブルーウェーブ、ブレーブス、バファローズの三つの魂を統合する“Bs”から“B”に変更すると発表があって嫌な予感がしていた矢先に…。


旧バファローズのファンで無い敗戦処理。にこの話を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:かつて近鉄バファローズが本拠地として使用していた藤井寺球場。 20028月撮影)

続きを読む "近鉄バファローズOB会消滅へ" »

2018年10月21日 (日)

沢田研二と川崎球場

Adsc0000_20181021150126
今週の
19日はあの『10.19』からちょうど30年後に当たるということで、今は富士通スタジアム川崎と名前を変えた旧川崎球場で当時を懐かしむイベントが開催された。


30年前の1019日に行われたロッテオリオンズ対近鉄バファローズのダブルヘッダーは対戦相手のバファローズが2連勝すればリーグ優勝を決めるということで超満員となり、試合内容も期待以上の大熱戦で30年経った今でも野球ファンに語り継がれる伝説となっているが、普段のオリオンズの主催試合ではお客さんがあまり入らず閑古鳥が鳴いていた。


一方、17日にさいたまスーパーアリーナで行われる公演を『契約上の理由』で開演直前に中止にした歌手の沢田研二が翌18日に報道陣の取材に応じ、公演中止の理由を観客の少なさが理由だったことを明かした。


観客が少ないといえば川崎球場。元タイガースの沢田研二が少ないと怒った7000人という人数。当時の元オリオンズの主催試合では7000人も入ればまずまずだった!?

続きを読む "沢田研二と川崎球場" »

2016年12月25日 (日)

“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。

Cdsc_0210
ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けながらも現役続行を望んで合同トライアウトも受験した後藤光尊
24日、現役引退を表明。今後はゴールデンイーグルスの球団職員になるという。


後藤は2002年にオリックスブルーウェーブに入団し、合併後もオリックス・バファローズに所属していたが鉄平とのトレードで2014年からはゴールデンイーグルスに所属していた。


後藤はファンの間では、一番から九番まで全部の打順で本塁打を記録したとか、2002年からの15年間のプロ生活で12人の監督に仕えた選手という点でも注目を浴びているが、もう一つ“現役引退”でクローズアップされる一面がある。


(写真:現役続行を希望していたもののオファーが無く現役引退を表明したゴールデンイーグルスの後藤光尊。 20147月撮影)

続きを読む "“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。" »

2015年6月13日 (土)

2014年のパ・リーグ優勝は本当はオリックス・バファローズだった!?-あの合併騒動勃発の日からちょうど11年後の日に書くとんでもない話。

Adsc_0181_2
昨年のパ・リーグの優勝チームは福岡ソフトバンクホークスではなくて、オリックス・バファローズだった
!?



「何をバカなことを言ってるんだ!?


そう。間違いなく昨年のパ・リーグの優勝チームはホークスだ。シーズンの終盤にもたつき、バファローズの猛追を受けたが、78606引き分け、勝率.565でホークスが優勝した。2位のバファローズとは勝率で2厘差だった。


でも、本当はバファローズが優勝だった!? 昨日(6月12日)の、バファローズとは直接関係のない試合を観て妄想したのである。

続きを読む "2014年のパ・リーグ優勝は本当はオリックス・バファローズだった!?-あの合併騒動勃発の日からちょうど11年後の日に書くとんでもない話。" »

2015年5月 4日 (月)

「OSAKA CLASSIC 2015」の違和感

Aaac_0011osaka_classic
5月1日から3日間、京セラドーム大阪で行われたバファローズ対ホークスの三連戦は、
OSAKA CLASSIC 2015」と銘打ち、バファローズは大阪近鉄バファローズとして最後に着用していたビジターユニフォームを、ホークスは前身の南海ホークスが1983年に着用していたホームユニフォームで対戦した。


敗戦処理。はパ・リーグでは当時既にファイターズファンであってこの両チームのファンで無い。また、現在の様にCS放送による中継は無く、当時の情報といえば、日々の全試合を満遍なく扱うフジテレビの「プロ野球ニュース」を希少な情報源にしていたが、ホークスのホームユニのロゴのグリーンに何だか違和感を覚えた。


「あれ、グリーン、こんなに鮮やかだった?」


twitterで呟くと、同様の違和感を覚えていた人もいる一方、「当時の南海ユニフォームのグリーンは、あれくらいの明るさ」という意見も



(写真:
OSAKA CLASSIC 20151983年の南海ホークスのユニフォームを着てプレーする内川聖一。53日放送の、CS放送フジテレビONE「プロ野球ニュース」の映像より)

続きを読む "「OSAKA CLASSIC 2015」の違和感" »

2014年2月 2日 (日)

敗戦処理。的近鉄バファローズ~大阪近鉄バファローズ歴代ベストナイン-マイセレクトベストナインVol.5

Dsc01
毎月2日、昨年2月にスタートしたマイセレクトベストナインを偶数月に、 敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each yearを奇数月の2日に掲載しています。今月はマイセレクトベストナインの第5弾。

敗戦処理。は昨年の生観戦で、初めてプロ野球の試合を生観戦してから四十年目となった。そこで旧近鉄バファローズを含めた十三球団の、初めて生観戦をした1974(昭和49)以降、即ちリアルタイムに見た時代のベストナイン、ベスト一軍メンバー28人を自分なりに選んでみることにした。

1974年という年はジャイアンツの連続優勝がV9で止まった年であり、セーブが記録として制定された年である。そして日本ハムが日拓ホームから球団を買収し、ファイターズがスタートした年である。翌年にはパ・リーグで指名打者制が採用されるなど、大きな節目の時期でもある。偶数月の2日に一球団ずつ掲載している。


マイセレクトリアルタイムベストナインVol.5-近鉄バファローズ~大阪近鉄バファローズ

続きを読む "敗戦処理。的近鉄バファローズ~大阪近鉄バファローズ歴代ベストナイン-マイセレクトベストナインVol.5" »

2014年1月17日 (金)

野茂英雄が野球殿堂入りするということ…。

Cpict0038
17
日、本年度の野球殿堂入りが発表された。プレーヤー部門では野茂英雄、秋山幸二、佐々木主浩が新たにメンバーに加わった。一気に若返った感じだが、なかでも現在に至る日本人プレーヤーの大リーグ入りの草分け的存在とも言える野茂英雄が野球殿堂入りするというのは素晴らしいことであるに違いないのだが…


(写真:プレーヤー部門の投票でトップ当選した野茂英雄。後方は故・鈴木貴久元選手。 19923月撮影)

続きを読む "野茂英雄が野球殿堂入りするということ…。" »

2013年8月28日 (水)

No more ローズ! No more カブレラ!ついに王貞治の記録が破られるか!?バレンティン51号。新記録まで残り32試合であと5本!

Cdsc_0154
ウラディミール・バレンティン
が止まらない!
27日のドラゴンズ戦で本塁打50号の大台に乗ったバレンティンが、今日28日のドラゴンズ戦の九回にまた本塁打を放ち51号。王貞治、タフィ・ローズ、アレックス・カブレラの持つ年間本塁打記録55本にあと4本と迫った。これまでローズ、カブレラともタイ記録のみならず新記録の期待もかかっていたが、記録保持者である王が率いるホークスとの対戦で勝負を避けられるケースが多く、タイ記録止まりだった。王がユニフォームを着ていない現在、残り32試合あるバレンティンは王貞治超えの期待もかかる。

なお、バレンティンはこの本塁打で8月に入ってからの本塁打が17本となり、月間の本塁打数で門田博光、江藤智、阿部慎之助16本を破る日本新記録を樹立した。


(写真:打った瞬間にわかる特大の本塁打を放ち、ゆっくりと走り出すスワローズのウラディミール・バレンティン。 20135月撮影)

続きを読む "No more ローズ! No more カブレラ!ついに王貞治の記録が破られるか!?バレンティン51号。新記録まで残り32試合であと5本!" »

2013年1月30日 (水)

パ・リーグ6球団共同企画「レジェンド・シリーズ2013」でファイターズはいつの時代のユニフォームを復刻するのか?

Pict0007
30
日、パシフィックリーグマーケティング株式会社は、830日から91日までのパ・リーグ三カードの三連戦と、93日から95日までの同じく三連戦を「レジェンド・シリーズ2013として各球団の監督、コーチ、選手が自球団の歴史や伝統に関係するユニフォームを着用してプレーすると発表した。

近年、各球団で過去のユニフォームを復刻させる企画は行われているが、リーグ単位で行うとなるとセ・リーグでは一昨年から行われていたが、パ・リーグでは初めて。セ・リーグに比べて親会社の身売りが多いことと、新規参入球団として後発のゴールデンイーグルスが歴史が浅いことなどから実施に踏み切れなかったものと推測される。

だが、ゴールデンイーグルス以外にもユニフォームの復刻に積極的とは思えない球団がパ・リーグにはもう一つ存在する。北海道日本ハムファイターズはこれまで前身の東急、東映、日拓ホームはおろか、東京時代の日本ハムファイターズのユニフォームすら復刻していない。ファイターズは「レジェンド・シリーズ2013」が行われる830日から91日の対マリーンズ戦(QVCマリンフィールド)と93日から5日までのホークス戦(東京ドーム)でいつの時代のユニフォームを着るのだろうか?


(写真:東京時代からのファンに人気が高いと思われる90年代のビジターユニ。1990年4月撮影)

続きを読む "パ・リーグ6球団共同企画「レジェンド・シリーズ2013」でファイターズはいつの時代のユニフォームを復刻するのか?" »

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック