フォト
無料ブログはココログ

2021年4月14日 (水)

栗山英樹監督が球団歴代最多の632勝。

Dsc_9271
ファイターズの栗山英樹監督が10日に行われたバファローズ戦に勝利して、“大沢親分”こと大沢啓二元監督が持っていた球団最多勝利記録631勝を破る632勝目をあげて前身球団を含む球団歴代最多勝利監督となった。

続きを読む "栗山英樹監督が球団歴代最多の632勝。" »

2021年4月 8日 (木)

4月7日は木村拓也さんの命日。

Acsc_3736
昨日47日は木村拓也さんの命日にあたる。2010年の42日、その前年限りで現役を引退してコーチ生活を始めていた木村さんはマツダスタジアムでのカープ戦前にシートノックをしていてその場で倒れ、懸命の治療も実らずに5日後の47日に帰らぬ人になった。享年37歳だった。

 

 

 

続きを読む "4月7日は木村拓也さんの命日。" »

2021年4月 7日 (水)

野球界番付、廃刊…。

Adsc_0097-2
敗戦処理。が拙blogやツイッターでアイコンに使用している、“野球界番付”が発行されないことがわかった。毎年送られてくる新番付の購入案内が今年は公式戦が開幕しても届かないのでもしやと不安視していたが、その不安が現実になってしまった。

 

 

 

続きを読む "野球界番付、廃刊…。" »

2021年3月26日 (金)

ジャイアンツの二軍、5試合目で今季初勝利

Adsc_9005
一軍公式戦開幕の26日、敗戦処理。はジャイアンツ球場に行ってきた。開幕から4連敗スタートのジャイアンツだが、逆転サヨナラ勝ちでようやく今季初勝利を飾った。


(写真:勝利を見届けたファンに、整列して挨拶する阿部慎之助二軍監督<右端>はじめジャイアンツナイン。秋広優人のデカさが際立っている…。)

 

 

 

続きを読む "ジャイアンツの二軍、5試合目で今季初勝利" »

2021年3月13日 (土)

DeNA、前巨人の宮國椋丞と育成選手契約へ。

Cdsc_2178_20210313193101
10
人いる外国人選手全員が新型コロナウイルス禍の影響でまだ来日出来ていないベイスターズが、昨シーズン限りでジャイアンツから戦力外契約を受けて所属が決まっていない宮國椋丞を育成選手として獲得する方針だとの報道が入ってきた。


宮國は昨年12月に行われた十二球団合同トライアウトを受験して各球団からのオファーを求めたが食指を動かす球団がなく、それでもその機会を狙ってその後もトレーニングを続けているそうだが、もうすぐ念願が叶うことになりそうだ。だが…


(写真:ジャイアンツから戦力外通告を受けながらも現役続行を模索している宮國椋丞。 2019年4月撮影)

 

 

 

続きを読む "DeNA、前巨人の宮國椋丞と育成選手契約へ。" »

2021年3月 8日 (月)

廣岡大志の背番号32

Adsc_1267
田口麗斗
の背番号34に触れた次は,田口と交換トレードでジャイアンツ入りした廣岡大志の背番号について言及したい。新人選手や新外国人選手などの背番号が決まった後のこの時期の1対1の交換トレードだっただけに、お互いが付けていた背番号を受け継ぐのかと思ったら田口も廣岡も別の背番号になった。

続きを読む "廣岡大志の背番号32" »

2021年3月 6日 (土)

スワローズの背番号34

Accn_3660
1
日に発表された廣岡大志との交換トレードでジャイアンツからスワローズに移籍した田口麗斗はスワローズでは“背番号34”でプレーする。移籍を報じるスポーツ報知の1面には“カネやんの34”とうたわれているが、前身の国鉄スワローズで大活躍した金田正一さんが付けていた背番号で,その後多くの球団で期待の左投手に与えられることが多い背番号になっている。

◆ 【ヤクルト】巨人から加入の田口麗斗は背番号「34」に…400勝投手・金田正一氏の番号を継承
2021年3月1日 スポーツ報知

◆ ヤクルト移籍の田口、背番号はカネやんの「34」ローテ救世主に伝説左腕級の期待
202132日 スポニチアネックス

 

 

 

続きを読む "スワローズの背番号34" »

2021年2月23日 (火)

リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。

Adsc_3767
敗戦処理。が知らなかっただけかもしれないが、リリーフ投手を酷使させず、特定の投手に負荷を集中させないための方策としてマリーンズでは同一投手を一週間に四試合投げさせない、つまり三試合までしか起用しないという。敗戦処理。の認識では連投を二日までとし、三日間以上の連投を原則としてさせないというのはあったが、一週間に四試合起用しないというのは知らなかった。


マリーンズの投手コーチは吉井理人。大リーグでプレーした経験もあり、投手に無理をさせない起用法はさすがというしかないが、マリーンズに限らず各球団の昨年の投手起用事情を振り返ってみる。

 

 

 

続きを読む "リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。" »

2021年2月21日 (日)

安田猛さん、逝く。

Acsc_1254
21
日のサンケイスポーツを見て驚いた。元スワローズの投手、安田猛さんがなくなられたそうだ。20197月に行われたスワローズ球団の球団創立50周年記念のOB戦Swallows DREAM GAMEに出場した際にかなり足を悪くされている印象だったが,既にその二年前から癌と闘っていたという。しかし、73歳とは若すぎる…。

 

 

 

続きを読む "安田猛さん、逝く。" »

2021年2月14日 (日)

球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。

Adsc_0652
NPBでは昨年、新型コロナウイルス禍によって公式戦が143試合から120試合に縮小された。それにより入場者収入などを見込めるホームゲームが7172試合から60試合にと1割以上減少した。なおかつ開幕当初は無観客試合で行われるなど各球団ともに経営的には大打撃。入場者数の減少を球団の収入減のバロメーターと考えて拙blogでは昨年1115日付けでNPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。と普通に公式戦が143試合行われた一昨年との比較を試みた。球団の収入はチケット収入だけではないが、主催試合での入場者数が前同比18%(注.前年比18%減ではない。前年比18%だった)では球団として大幅な収入減だったことは明らかだろう。


しかしそれでも昨年の選手の年俸には手を付けず。このオフにも減額制限の見直し等が行われずあくまで野球協約を変えない範囲での契約更改が行われた。そうなるとコストダウンの余地は外国人選手の人員削減くらいかということで各球団の外国人選手事情を調べてみた。

続きを読む "球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック