フォト
無料ブログはココログ

2019年1月16日 (水)

ながさわたかひろ展“オレ新聞 完全版”を観てきた。

Adscn0429_2
ながさわたかひろさんが先週12日から神楽坂の画廊、eitoeiko で個展を開いている。これまで拙blogで何度か取り上げてきたスワローズ関連などの野球関係にとどまらず、昨年一年間をかけて新聞のごとく日々の出来事を都度絵に描いていった“オレ新聞”の文字通り完全版だ。


ボキャブラリーのない敗戦処理。には月並みな「凄い!」という表現でしか語れないが、ながさわさんは本当に凄い。早速初日(12)に行われた内覧会にお邪魔してきた。

続きを読む "ながさわたかひろ展“オレ新聞 完全版”を観てきた。" »

2019年1月15日 (火)

立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。

Adscn0511
今日(15)、東京ドームにある野球殿堂博物館にて本年度新たに野球殿堂入りを果たした三氏が発表され、通知式が行われた。新たに選ばれたのは競技者表彰部門のプレーヤー表彰として元ドラゴンズで日本プロ野球歴代8位となる通算2480安打、同歴代最多となる487二塁打を放った立浪和義氏、エキスパート表彰として現役時代はルーキーイヤーにいきなり35勝、二年目も30勝を挙げ、引退後には多くの球団でコーチを歴任し、監督に就任したベイスターズでは1998年にチームを38年ぶりにリーグ優勝、日本一に導いた権藤博氏、特別表彰では2002年から2008年まで第5代日本高等学校野球連盟会長を務め、プロ・アマ関係の交流促進に尽力した脇村春夫氏の三人。


三人の殿堂入りに心より敬意を表したい。そして権藤氏の祝福に訪れた杉下茂氏も93歳というご高齢ながら、お元気な姿を見せてくれた。


(写真:殿堂入りした権藤博氏を祝福する杉下茂氏。自身も1985年に野球殿堂入りしている。)

続きを読む "立浪和義氏、権藤博氏、脇村春夫氏が新たに野球殿堂入り。" »

2019年1月12日 (土)

巨人軍は非情か

Adsc_0143
ジャイアンツがフリーエージェント権を行使した他球団の選手を獲得するのは毎度のことなので驚かないファンも、さすがに人的補償で内海哲也、長野久義と生え抜きの功労者を相次いで手放すことになって驚いているだろう。ジャイアンツファンも、そうでない人も。


内海と長野は二人ともジャイアンツ入団前にドラフト会議で他球団から指名されながらそれを拒否してジャイアンツからの指名を待った選手という意味でも衝撃に拍車がかかっている。


人的補償の28人のリストは非公開なので誰がプロテクトされて誰がプロテクトされていないのかはわからないが、その人選に“全権監督”と言われる原辰徳監督の意向が強く働いていることは容易に想像できる。


7日にカープが求めた人的補償が長野だと判明してから様々な憶測がなされているが、敗戦処理。なりに原監督の腹の内を推測してみた。

続きを読む "巨人軍は非情か" »

2019年1月 7日 (月)

長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!

Adsc_5189_2
内海哲也
はある程度ひょっとしたらと思っていたが、長野久義が人的補償のプロテクトから外れているとは率直に言って驚いた。個人的にはその意味では内海のライオンズ行き以上の衝撃だ。


7日、ジャイアンツはフリーエージェント権を行使した丸佳浩の獲得に伴う補償としてカープから長野が指名されたことを発表した。


内海に次いで長野と、主力級選手をまた手放すことになってジャイアンツファンには衝撃の人選となった。


(写真:昨年の本拠地最終戦となった東京ドームの対カープ戦でサヨナラ安打を放ち、ジャイアンツナインから祝福される長野久義。 20189月撮影)

続きを読む "長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!" »

2019年1月 5日 (土)

裸の若大将

Acsc_1274
ジャイアンツの原辰徳監督がジャイアンツナインのSNSによるメッセージ発信を禁止する旨を発表した記事が波紋を呼んでいる。原監督はプロ野球選手に限らず有名人のSNS利用に一家言持っているようで

「俺ね、有名人たちがSNSとかで自分で話すじゃない? あれダメだと思うね。あれは都合良すぎだよ。有名人ならば堂々といっとかなきゃな」

「ジャイアンツの選手もやっちゃいかんですよね? 言いたいことがあったら俺達(首脳陣)に言えと。あるいは新聞記者に言えと」


「やっぱりメディアの後ろにファンがいる、という結びつけがいちばん大事だと思うけどね」


昨年、ジャイアンツでは篠原慎平河野元貴がSNSで不謹慎な写真が流出したのでその類いを戒める話かと思ったが、どうやらそうでは無いようだ。


引用元
巨人・原監督「SNS禁止令」の真意
201913日東スポWeb

続きを読む "裸の若大将" »

2019年1月 2日 (水)

岡本和真、ブレークへの第一歩-【回想】敗戦処理。生観戦録-第45回 2018年(平成30年)編

Adsc_4459
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので、年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2017(平成29)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year


1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year44回 2018(平成30)


(写真:八回裏にとどめの3点本塁打を放つ岡本和真。史上最年少の打率3割、30本塁打、100打点の1本目の本塁打。 2018年3月撮影)

続きを読む "岡本和真、ブレークへの第一歩-【回想】敗戦処理。生観戦録-第45回 2018年(平成30年)編" »

2019年1月 1日 (火)

今年もよろしくお願いいたします。

Adscn0397
新しい年が明けました。今年も一野球ファンとして、貪欲に野球に接し、感じたことを書いていきたいと考えています。本年もよろしくお願いいたします。


今年も、基本的には贔屓球団を中心に書くことになると思います。


金子千尋改め金子弌大王柏融と、例年になく補強に精を出すファイターズと、丸佳浩炭谷銀仁朗、さらには中島宏之岩隈久志を獲得と例年以上に補強に力を入れるジャイアンツ。それぞれに期待とともにツッコミどころもありそうで。

続きを読む "今年もよろしくお願いいたします。" »

2018年12月31日 (月)

今年の1枚-2018年

Adsc_1142_2
一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い1枚を選ぶエントリーにする。


今年の1枚-2018年は823日に東京ドームで撮影した上の写真を選んだ。


東京ドームで行われたファイターズ対ホークス戦。始球式などの試合前のセレモニーが全て終了し、試合開始直前にファイターズの一塁手、中田翔が帽子を取って挨拶をしている。挨拶をしている相手は…

続きを読む "今年の1枚-2018年" »

川端友紀引退

Adsc_1000109
年末にもう一つ寂しいニュースが入ってきた。2010年に補足して以来日本の女子プロ野球界を牽引してきた川端友紀が現役引退を表明した。女子プロ野球リーグだけでなく、侍ジャパン女子代表として女子野球のワールドカップに四度出場。今夏の第8WBSC女子野球ワールドカップでも9試合で21打数10安打4打点、打率.476と猛打を振るい、大会6連覇に大きく貢献した。日本の女子野球の発展と歩みを一つにしたまさにレジェンド、ミスター女子野球。あれ!?


女子プロ野球リーグ結成二年目の2011年を最後に生観戦が途絶えている敗戦処理。にこの件を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:日本女子プロ野球史上初の通算100安打を放つ川端友紀。 2011年8月撮影)

続きを読む "川端友紀引退" »

2018年12月30日 (日)

近鉄バファローズOB会消滅へ

Cdsc_02
年末に寂しいニュースが入ってきた。2004年のシーズンを最後にオリックス球団と合併した近鉄バファローズのOB会が来年1月の総会を最後に消滅するという。球団が合併されてからも近鉄本社の支援が続いて近鉄バファローズ単独のOB会として継続していたが、新たな加入者も無く、現役で近鉄バファローズのユニフォームを着ていた選手も近藤一樹、坂口智隆、岩隈久志の三人だけ。先細りの一方ということで区切りを迎えることになった。


折しも合併したオリックス・バファローズも来季からチームのロゴをブルーウェーブ、ブレーブス、バファローズの三つの魂を統合する“Bs”から“B”に変更すると発表があって嫌な予感がしていた矢先に…。


旧バファローズのファンで無い敗戦処理。にこの話を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:かつて近鉄バファローズが本拠地として使用していた藤井寺球場。 20028月撮影)

続きを読む "近鉄バファローズOB会消滅へ" »

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック