フォト
無料ブログはココログ

2018年5月 5日 (土)

マリナーズ会長付特別補佐就任のイチロー、“来季の日本開幕戦出場”報道への疑問

Adsc_05
日の深夜の第一報に驚いた。今季、古巣のマリナーズに復帰したものの思いの外好成績を残せないイチロー、レギュラー級の外野手の復帰で“戦力外”扱いされるのではないか等の声がチラホラする中、マリナーズが異例の措置を講じた。今季は25人枠から外れ、もう選手としては出場しなくなるが、会長付特別補佐に就任し、残りのシーズンもチームに帯同して練習も続け、チームメイトへのアドバイスもするという。決して現役を引退する訳ではなく、来季以降のプレー続行の可能性も示唆された。


これを受けての日本のスポーツ紙などの報道では来年320日、21日に予定されるマリナーズの日本での公式戦開幕戦に選手として出場するのではないかとの報道が散見される。


これでホッとするファンの人もいるのだろうが、現時点ではずいぶんなめられた感じがする報道だと敗戦処理。は感じた。

 

続きを読む "マリナーズ会長付特別補佐就任のイチロー、“来季の日本開幕戦出場”報道への疑問" »

2018年4月28日 (土)

井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」

Adsc_03732018
28
日、ジャイアンツ対スワローズ戦が行われた東京ドームの21番ゲート横に入口がある野球殿堂博物館で行われたトークイベント『2018年の野球規則改正』を聞いてきた。


いわゆる申告敬遠やリクエストといった新しいルールを導入した今季のペナントレース。開幕してほぼ一ヶ月経過したということで、規則委員、審判長、記録データ管理部の記録課長によるトークイベントが開かれた。

続きを読む "井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」" »

2018年3月26日 (月)

契約未更改のホークス川崎宗則、退団。

Adscf0062
ホークスの川崎宗則が、春季キャンプどころかオープン戦が始まっても今季の契約を更改していないので気になっていたが、26日、退団が発表された。この発表に至るまでの経緯はいろいろあったのだろうが、川崎はホークスに復帰してから一シーズンでの退団となった。


(写真:ホークスを退団することが発表された川崎宗則。 200611月撮影)

続きを読む "契約未更改のホークス川崎宗則、退団。" »

2018年3月 4日 (日)

上原浩治、ジャイアンツに復帰か?

Adsc_0053
シカゴ・カブスからフリーエージェントになっていて今季の所属が決まっていない上原浩治が古巣ジャイアンツに復帰する可能性が浮上している。


上原は今季の所属が決まっていないが1月の時点で、今季メジャーの球団と契約すれば節目となるメジャー十年となり、今季限りで現役引退する決意を固めていると語っており、今季の契約先に関して日本球界への復帰は「考えてないし、お誘いもない」と語っていた。


それが一転、希望するメジャー球団との交渉が進展しないからか「日本の球団で『上原がほしい』と言ってくれる球団があるなら、そこで野球がしたいと思っています」と態度を豹変したことで古巣のジャイアンツが獲得に名乗りを挙げるのではないかという見方が出ている。


(写真:ジャイアンツ時代の上原浩治。20087月撮影)

続きを読む "上原浩治、ジャイアンツに復帰か?" »

2018年1月15日 (月)

“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り

Adsc_1274
15
日、野球殿堂博物館にて平成30年度の野球殿堂入りの通知式が行われ、競技者表彰で松井秀喜氏、タイガースの金本知憲監督、ジャイアンツの特別顧問を務める原辰徳氏の三氏、特別表彰ではアマチュア野球で多くの指導者を育てた瀧正男氏が野球殿堂入りしたことが発表された。


原巨人軍前監督に関しては、敗戦処理。としては2012年に正力松太郎賞を受賞した際に拙blog20121115日付で正力松太郎賞が原辰徳監督で本当にいいの? で書いたように“あの件”をうやむやに終わらせたことで、野球界の晴れがましい表彰にはそぐわないのではないかと思う。だが、“人の噂も七十五日”の諺もある。あの騒動から五年半。他にも過去にいろいろあった野球人が殿堂入りした例はある。野球殿堂入りすべき人物と認められたというだろうか。


(写真:競技者表彰、エキスパート部門で野球殿堂入りが決まった原辰徳前ジャイアンツ監督)

続きを読む "“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り" »

2017年1月 7日 (土)

菊池雄星が二年後のオフのポスティング移籍を球団に直訴

Adsc_0040
6
日の日刊スポーツ1面によると、ライオンズの菊池雄星が昨年行われたこのオフの契約更改で二年後(2018年シーズン後)のポスティングシステムによるメジャーリーグへの移籍を直訴したという。


菊池はこの席で新年度の年俸(推定で)1億円の大台を勝ち取ったが、かねて暖めていたメジャーリーグへの夢を直訴した様だ。菊池が海外フリーエージェント権を取得するのは早くて2020年オフなのだが、それより二年早い2018年後のオフにポスティングシステムでメジャーに移籍出来ることを希望。そのための条件として2017年、2018年と二年連続二桁勝利を自らに課すという。


大谷翔平の出現で忘れているファンも少なくないかもしれないが、菊池も花巻東高校時代に“直メジャー”志向が強く、大リーグ8球団と面談したほどだ。結局は日本のプロ野球に進む道を選択し、2009年のドラフト会議では6球団から1位指名を受け、ライオンズが交渉権を得た。


それから7年…いよいよという感じだが、敗戦処理。はこの記事を読んで別のことに思いをはせてしまった。


(写真:今季からの二年連続二桁勝利を自らに課し、2018年シーズン後にポスティングシステムによるメジャーリーグ移籍を希望したライオンズの菊池雄星。 20133月撮影)

続きを読む "菊池雄星が二年後のオフのポスティング移籍を球団に直訴" »

2016年11月19日 (土)

巨人での三年間で一軍登板なし、二軍で2勝10敗防御率4.56の村田透が7年ぶりにNPB復帰。

Adsc_0191
村田透
は2008
年から2010年までの三年間巨人に在籍し、一度も一軍で登板することなく戦力外通告を受けた後にインディアンスとマイナー契約を結んだ。マイナーリーグから這い上がり、2015年に一試合だけとは言えメジャーでの登板を記録した(先発して3回1/3で降板し敗戦投手)。


その村田が来季、北海道日本ハムファイターズのユニフォームを着ることになり、7年ぶりにNPBに復帰することになる。ファイターズらしい補強という見方も出来るが、ファイターズ以外にも複数のNPB球団が獲得を検討していたという。


村田のジャイアンツでの三年間では一軍登板なし。イースタンでは三年間で41試合の登板で210敗、防御率4.56だった投手が7年ぶりのNPBで戦力になるのだろうか?


(写真:ファイターズに入団し、7年ぶりにNPBに復帰することになる村田透。写真はジャイアンツ時代の20099月撮影)

続きを読む "巨人での三年間で一軍登板なし、二軍で2勝10敗防御率4.56の村田透が7年ぶりにNPB復帰。" »

2016年7月 1日 (金)

コリジョンルールが見直されるそうだが…。

Pict0005

Pict0006

Pict0007
(
写真:トロイ・ニールに体当たりをされて負傷する伊東勤捕手。このような衝突による事故を撲滅するために導入されたコリジョンルールだったが…。19994月撮影
)


6
30日のスポーツ紙各紙が一斉にコリジョンルールが今季中に見直される見通しを報じた。今月4日の実行委員会で協議し、見直しの方向でまとまれば選手会とも協議し、オールスター戦後から見直されるという。新たな基準では実際に衝突が起きたかどうかがポイントになるという。アグリーメントなどの文言の訂正はせず、運用方法の変更で対応するという。



本塁でのクロスプレーにおける捕手の過剰なブロックと、それを崩そうとする走者の体当たりによる故障の撲滅などを目的に今季から導入されたコリジョンルール。判定においてかなりの問題が発生しており早晩見直されるのは必至と思われていたが、シーズン途中での見直しが断行される見込み。


だが、問題はそれだけなのか…

続きを読む "コリジョンルールが見直されるそうだが…。" »

2016年6月19日 (日)

イチローの安打記録を“世界記録”と呼んではいけないのか!?

Aaaa_vs0029_2
イチロー
の日本でのオリックス・ブルーウェーブ時代の安打数を含めた安打数が、メジャーリーグの最多安打記録であるピート・ローズ
4,256安打に迫ってきたあたりから識者を中心にアメリカ大リーグよりレベルが劣り、歴史も浅い日本のプロ野球記録と合算しての数字で世界記録と呼ぶのはおかしいという論調が増えてきた。


それらは正論だと思うし、天下のNHKを含めて日本のマスコミは騒ぎすぎだとは敗戦処理。も感じるが、ジャイアンツを含め80年の歴史を持つ球団が複数存在している日本のプロ野球が貶められるのはいささか、いや、甚だしく残念だ。


かつて、子供の頃に王貞治の本塁打数がハンク・アーロンの持つ大リーグの本塁打記録を超えるのを世界記録と大騒ぎした時代をリアルタイムに経験している敗戦処理。としては日本のプロ野球とアメリカ大リーグの違いを認めつつも、イチローの日米通算による安打記録を世界記録と認定してあげても良いのではないかと言いたい、いや、思いたい。

 

続きを読む "イチローの安打記録を“世界記録”と呼んではいけないのか!?" »

2016年6月14日 (火)

大谷翔平は見せ物ではない!

Acdscn1502_2
敗戦処理。は幸いにも、大谷翔平が投げて打ってという試合を二週続けて生で観ることが出来た。特に、DH制を使える状況でありながら「六番・投手」として打順に加わった先月
29日のゴールデンイーグルス戦はスターティングメンバーが発表されてから夢心地だった。


そして一昨日は、DH制を使うことが出来る本拠地札幌ドームでも「五番・投手」として打順に加わり、地元のファンを熱狂させた。


次回、同じく中6日で20日のドラゴンズ戦に先発となればナゴヤドームでDH制を使えないので自ずと打順に加わるだろうが、パ・リーグ同士の対戦に戻っても、大谷先発試合はDH無しで大谷を打線の中軸に入れるべきとの声が出ているようだ。しかもその声はファイターズファンだけでなく、他球団のファンからも上がっているという…。

続きを読む "大谷翔平は見せ物ではない!" »

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック