フォト
無料ブログはココログ

2017年8月 1日 (火)

侍ジャパン、新監督は決まったけれど…!?

Adsc_0210
ファイターズファンが“谷元ショック”に揺れた昨日31日、予て報道があった通り侍ジャパンの新監督が正式に稲葉篤紀に決定した。そして今日1日の日刊スポーツでは投手コーチに建山義規の名前が挙がり、まるで落ち込むファイターズファンを明るくするかのような報道姿勢を見せた。同紙は以前にも稲葉監督を支えるヘッドコーチ格のコーチ候補として、ファイターズで打撃コーチを務めている金子誠の名前を挙げていた。まだ決まったのは稲葉の監督就任と山中正竹氏の強化本部長就任だけ。だからこそ憶測で名前が挙がるのだろう。


ファイターズファンには明るいニュースだが、報道レベルに過ぎない二人のコーチ候補はともかく、稲葉監督で2020年東京五輪を勝ち抜けるのだろうか?現時点ではいささか心配に思わざるを得ない。


(写真:侍ジャパンの新監督に決まった稲葉篤紀。殊勲打を打った後の守備でスタンドからのコールに最敬礼で答えるおなじみのシーン。 20133月撮影)

続きを読む "侍ジャパン、新監督は決まったけれど…!?" »

2017年1月16日 (月)

星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。

Adscn3591
本日(17)東京ドームにある野球殿堂博物館にて2017年度の野球殿堂入り顕彰者が発表された。競技者表彰委員会ではプレーヤー表彰からマリーンズの伊東勤監督、エキスパート表彰ではドラゴンズを始め三球団で監督としてチームを優勝に導いた星野仙一ゴールデンイーグルス副会長と、「カミソリシュート」の異名をとった切れ味鋭いシュートを武器に通算201勝を挙げた元大洋ホエールズの平松政次氏が選ばれた。



特別表彰にはアマチュア野球の名審判員としてならした郷司裕氏と、プロとアマの規則書が初めて統一された「1956年度公認野球規則」の編纂を始め長きにわたり「公認野球規則」制作の中心的役割を果たしてきた鈴木美嶺氏が選ばれた。


今回初めてエキスパート表彰の候補となった原辰徳ジャイアンツ前監督は惜しくも次点だった。


(写真:野球殿堂入りを果たした星野仙一ゴールデンイーグルス副会長<左>。大先輩の杉下茂氏から祝福のスピーチをもらって恐縮する)

続きを読む "星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。" »

2016年9月 2日 (金)

宮本慎也、ライオンズの次期監督に就任か!?

Adsc_0298
もう「来季の監督は誰々…」という話が出る時期になったのかと思うと感慨深いが、東京スポーツが、今季で三年連続Bクラスという形になってしまいそうなライオンズの田邊徳雄監督に代わる来季の監督候補として、元スワローズで現在は評論家を務めている宮本慎也の名前を挙げている。


敗戦処理。が見聞きした範囲では宮本の名を挙げているのは東スポ一紙のみだが、東スポだけに信憑性が高い。


(写真:東京スポーツが来季のライオンズの監督候補と報じた宮本慎也<右端>。隣の後ろ姿の古田敦也とともに、スワローズファンからの復帰を望む声も強いが20088月、北京五輪の野球日本代表、直前合宿にて撮影)

続きを読む "宮本慎也、ライオンズの次期監督に就任か!?" »

2013年9月26日 (木)

所変われば人が変わる~上原浩治、リリーバー転身で大成功

Cdsc_01
日本時間
21日、アメリカ大リーグのア・リーグ東地区でボストン・レッドソックスが地区優勝を決めた。その立役者の一人が上原浩治。リリーフ投手として27試合連続無失点、37打者連続凡退など抜群の安定感を誇り、レッドソックス投手陣最年長の38歳ながら日本人大リーガー投手としては大塚晶則、斎藤隆以来となる年間70試合登板とフル回転。

日本のジャイアンツ時代にも2007年にクローザー、2008年にセットアッパーの経験がある上原だが、当時は先発に戻りたい願望が強かった。“所変われば品変わる”というが、上原はさしずめ“所変われば人が変わる”!?


(写真:読売ジャイアンツ時代、ピンチにリリーフのマウンドに上がる上原浩治。 20087月撮影)

続きを読む "所変われば人が変わる~上原浩治、リリーバー転身で大成功" »

2010年10月27日 (水)

ゴールデンイーグルス、星野仙一という選択

Dsc_0396 星野仙一前タイガースシニアディレクターのゴールデンイーグルス監督就任記者会見が本日(27)行われる。監督復帰は北京五輪での日本代表監督以来。NPBの監督としてはタイガースの監督を2003年限りで退任しているので8年ぶりとなる。

(写真:2008年北京五輪の日本代表監督時代の星野仙一監督。これが最後のユニフォーム姿になるかと思ったが…。20088月撮影)

続きを読む "ゴールデンイーグルス、星野仙一という選択" »

2010年5月 6日 (木)

今秋、日米野球が復活する?

01 10日に行われる予定のプロ野球実行委員会で、今年の11月にMLB選抜を相手に日本代表強化試合を行う件が協議されるそうだ。実行委員会での協議を経て選手会の了承を得る段取りだという。先月15日のプロ野球国際関係委員会で五試合の日程などの計画書が出されたという。

NPB選抜とMLB選抜の日米野球は2006年秋に行われたのが最後で、それまではほぼ二年に一度の割合で開催されていた。

NPB選手会が11月は真剣勝負の時期にしたい」との意向を示し、パ・リーグ東西対抗と、真剣勝負とは思えないマンネリ化の傾向にあった日米野球の開催が見送られたのだったが四年ぶりに再開されるのだろうか?

(写真:日米野球の最終戦終了後にグラウンドコートを交換し合う両選抜選手達。200411月撮影)

続きを読む "今秋、日米野球が復活する?" »

2008年12月30日 (火)

敗戦処理。のゆるせない話

Photo 昨夜(29)寝る前に何気なく観ていたテレビで「人志松本ゆるせない話」(フジテレビ系)が放送されていた。これがなかなか笑えた。4とタイトルについているから今回で4回目らしいが、不覚にも敗戦処理。は知らなかった。「…すべらない話」なら観たことはあったが。

ということで、敗戦処理。も年が変わる前に言っておきたい、書いておきたい今年の野球に関する「ゆるせない話」を順不同に書いてみる。

 

(写真:左から北京五輪野球日本代表の星野仙一監督、西岡剛、宮本慎也主将)

続きを読む "敗戦処理。のゆるせない話" »

2008年9月28日 (日)

【セ・リーグ優勝争い】ジャイアンツ、今季初の単独首位なるか?-上原浩治は大丈夫か?

27日の首位攻防戦を制し、再びタイガースと同率首位に並んだジャイアンツ。今日28日にタイガースの試合がないため、ジャイアンツはドラゴンズ戦に勝てば今季初めて単独首位に立つことになる。先発はおそらく上原浩治。ここまで今ひとつ「エース」らしい投球が出来ていないのが気になるところだが、リリーフ陣がフル回転の影響でバテバテな中、「エース」に「エース」らしい投球の期待が高まる。しかし、前回タイガース戦の登板後の上原のインタビューを聞くと、どうにも…。

続きを読む "【セ・リーグ優勝争い】ジャイアンツ、今季初の単独首位なるか?-上原浩治は大丈夫か?" »

2008年9月 1日 (月)

星野JAPANバッシングに思うこと。

野球日本代表が北京五輪の三位決定戦に敗れ、メダルを獲得できない結果になってから一週間以上が経った。しかしいまだいくつかのメディアにおいて星野JAPANバッシングが続けられている。もちろん約半年後に迫っている第二回WBCのための反省材料という点では必要なのだろうが、なかには違和感を覚えるものが少なくない。

続きを読む "星野JAPANバッシングに思うこと。" »

2008年8月25日 (月)

「ボク、ジョンソン。オロナミンC、オイシイデスネ~」

↑のセリフを観てTVCMが頭に浮かんだ人は、もうオッサン(あるいはオバサン)です<>

続きを読む "「ボク、ジョンソン。オロナミンC、オイシイデスネ~」" »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック