フォト
無料ブログはココログ

2020年7月25日 (土)

GAORAの罪

Cdsc_5599
23日、マリーンズの荻野貴司が出場選手登録を抹消された。荻野は22日に行われた対ライオンズ戦で二盗を成功させた際に右足に違和感を覚え、守備から欠場していたが、右大腿二頭筋の筋損傷と診察された。


荻野は毎年の様に故障に泣かされる選手で、外野のポジションの一角を担うレギュラー選手であるが、十年目の昨年、ようやく初めて年間の規定打席に達した程だった。


もちろん、荻野もこの状況に手をこまねいている訳ではない。様々なトレーニングに挑んで体質改善を図っているのだが…。


(写真:ホームインする荻野貴司。プレーの随所に身体能力の高さをうかがわせる好選手なのだが…。 2018年4月)

続きを読む "GAORAの罪" »

2020年5月12日 (火)

坂本勇人の最年少2000本安打達成記録は絶望的に。で、記録保持者の榎本喜八さんと同じ条件で比較できないかと調べてみたら…

Adsc_0015
NPBはようやく来月中旬以降に公式戦開幕を目指すことを表明したが、公式戦開幕の大幅な延期により、ジャイアンツの坂本勇人が史上最年少での通算2000本安打達成することは絶望的になった。拙blog315日付プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!?で言及したが、現実になった。


坂本が新記録を達成出来ないとしてもそれはコロナウイルス禍という不可抗力に起因するもの。坂本と、記録保持者である故榎本喜八さんを同じ条件で比較できないものかと敗戦処理。なりに考えてみた。すると、思わぬ展開に…。


(写真:現役時代の榎本喜八さん 20068月、マリーンズミュージアムにて撮影)

 

 

 

続きを読む "坂本勇人の最年少2000本安打達成記録は絶望的に。で、記録保持者の榎本喜八さんと同じ条件で比較できないかと調べてみたら…" »

2020年3月24日 (火)

千葉ロッテマリーンズ、結局重光昭夫元オーナー代行が新オーナーに就任。 

Adsc_0715
本来であればプロ野球公式戦が開幕したはずの320日のスポーツ紙にしれっと載っていたが、前任の重光武雄オーナーの死後空席となっていた千葉ロッテマリーンズのオーナーに、前オーナーの次男で元オーナー代行の重光昭夫氏が就任予定であるとの記事だったが、今日24日、球団の株主総会と取締役会で正式に承認された。

◆ プロ野球ロッテ オーナーに重光昭夫氏就任 親会社の経営トップ
(2020年3月24日 NHK)

blog223日付千葉ロッテマリーンズ、いまだ新オーナー決まらず。そしてもうひとつ…。でも言及したが、重光昭夫氏は韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領への贈賄罪に問われ、201910月に猶予付き有罪が確定した身である。

 

 

 

続きを読む "千葉ロッテマリーンズ、結局重光昭夫元オーナー代行が新オーナーに就任。 " »

2020年2月23日 (日)

千葉ロッテマリーンズ、いまだ新オーナー決まらず。そしてもうひとつ…。

Cdsc_0501
今週、書店に各社から発売されるプロ野球選手名鑑が並んだ。どの名鑑にも選手や首脳陣だけでなく、球団幹部やフロントの名前も紹介されている。だが、どの名鑑を見ても千葉ロッテマリーンズの球団のトップは“オーナー代行兼球団社長 河合克美”となっていて、オーナーがいない。


ロッテグループの創業者にして長く球団オーナーを務めていた重光武雄(シン・ギョクホ)氏がなくなったのが先月19日。はや1カ月が過ぎたが後継のオーナーが決まっていないということだろうか。


不測の事態とは言え、新しいオーナーが一ヶ月を過ぎても届け出られていないというのも不思議な話だ。ロッテグループとしては野球どころの話ではないのかもしれないが、それにしてもという気がする。

 

 

 

続きを読む "千葉ロッテマリーンズ、いまだ新オーナー決まらず。そしてもうひとつ…。" »

2020年2月19日 (水)

吉井理人コーチと佐々木朗希

Adsc_3084
マリーンズのドラフト1位ルーキー、佐々木朗希の評判が良い。春季キャンプも半月が過ぎたものの、高校から入団のルーキーながらいまだに一軍に残っている。佐々木の報道には担当コーチである吉井理人コーチの存在がセットになっているものが多い。


その吉井コーチはファイターズの投手コーチ時代にダルビッシュ有大谷翔平といった高校から入団した豪腕投手を育てた実績が語られ、だから佐々木も…という論調になっているものが多い。


だが、ダルビッシュや大谷と吉井コーチの関係と、佐々木と吉井コーチとの関係とでは大きな違いがあると敗戦処理。は考えている。


(写真:マウンド上でリリーフ投手を迎えるマリーンズの吉井理人投手コーチ。 2019年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "吉井理人コーチと佐々木朗希" »

2020年2月11日 (火)

野村克也さん、急逝。

 
Dsc1276
野村克也
さんがなくなられたとの報道が入ってきた。奥さんの沙知代さんがなくなられて急激に老けた様に感じていて心配だったが、残念ながらなくなられた。84歳だった。

続きを読む "野村克也さん、急逝。" »

2020年2月 9日 (日)

続・本当は凄い(かもしれない)田村龍弘

Adsc_2613
拙blog昨年2月11日付本当は凄い(かもしれない)田村龍弘ではマリーンズの正捕手、田村龍弘が光星学院高校から入団以来の捕手としての出場数で、高校から入団した選手としては歴代ナンバーワンだと言うことを挙げた。七年目の昨年は捕手としての出場数が一昨年の143試合から100試合に激減したものの七年間の出場数としてはナンバーワンをキープした。

続きを読む "続・本当は凄い(かもしれない)田村龍弘" »

2020年1月25日 (土)

こんなオーダーが見たい-2020年パ・リーグ篇

Apsc_0254
毎年行っているので今年もやってみる。現時点で敗戦処理。が妄想する各球団の今季のオーダーを一球団ずつ書いてみる。まずはパ・リーグ篇。全球団が外国人選手を、一軍登録の上限である四人を超えて在籍しているので一軍枠を考えて野手の外国人選手を考えてみた。なお、毎年断りを入れているが、これは願望であって予想ではない。

続きを読む "こんなオーダーが見たい-2020年パ・リーグ篇" »

2020年1月20日 (月)

重光武雄オーナー、死去。

Adsc_0712
千葉ロッテマリーンズのオーナーでロッテグループの創業者である重光武雄(=日本名。シン・ギョクホ)氏がなくなったと報じられた。98歳だった。


プロ野球界には昭和44年(1969年)に参入し、昭和47年の11月にオーナーに就任して以来球団のオーナーであり続けた。晩年は本業の騒動でいろいろあったが、47シーズンに渡り球団のオーナーであり続けたことになる。


謹んでご冥福をお祈りします。

続きを読む "重光武雄オーナー、死去。" »

2019年11月29日 (金)

FA戦線異常あり…

Adsc_1400
今オフにフリーエージェント権を行使した選手の動向に決着がついた。今オフのFA戦線のトレンドは、超大物の移籍ではなく、より出場機会を求めてのFA移籍と、“勝ち組”の常連、ジャイアンツの惨敗と言っても過言ではないだろう。


マリーンズから鈴木大地がFA権を行使してゴールデンイーグルスへ。そのゴールデンイーグルスからは美馬学がマリーンズへ移籍してあたかも交換トレードの様な形になった。マリーンズはさらにホークスでFA権を行使した福田秀平を獲得。美馬とのW獲得になった。また、ライオンズの十亀剣はFA権を行使した上でライオンズに残留した。


昨オフの丸佳浩、浅村栄斗の様な主軸選手のFA権行使がなく、鈴木、福田といった、より出場機会を得ようとしての移籍願望が叶ったのが今オフのFA傾向と言えよう。これは“移籍の活性化”を願うファンにとっても溜飲を下げる結果となったが敗戦処理。にはいささか引っかかる点がある。


(写真:FA権を行使してゴールデンイーグルスに移籍する鈴木大地。ゴールデンイーグルスの条件は“4年総額7億円以上”とも言われている…。 写真は2017年のマイナビオールスターゲーム第二戦で本塁打を放つ鈴木大地)

 

 

 

続きを読む "FA戦線異常あり…" »

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック