フォト
無料ブログはココログ

2021年1月24日 (日)

こんなオーダーが観たい!2021年版

Adsc_3470
blogでは毎年1月に各球団の今季のスターティングオーダーを“願望”している。2月に入ると春季キャンプの具体的な情報が入ってくるので敢えてその前に妄想しながら願望オーダーを考えて書いている。毎年断っているがこれは“予想”ではなく“願望”だ。


なお例年はパ・リーグ、セ・リーグ別々に行っていたが今回は十二球団を一気に。そして最後に、本当に行われるのかいまだ半信半疑ではあるが、東京五輪での侍ジャパンのオーダーも妄想してみた。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが観たい!2021年版" »

2021年1月 8日 (金)

【悲報】ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会、今年は開催中止。

Adsc_0265
今年は117()に開催予定だったファイターズの新入団選手歓迎式典&交流会の開催が中止になった。鎌ケ谷市のある千葉県を含む一都三県に今日8日から“緊急事態宣言”が発令されたことに伴う開催中止だという。


今季は新型コロナウイルス対策で例年の観客を室内練習場に詰めて座らせるスタイルでなく、スタジアムで行ってファンをスタンドに密にならない様に座席指定して行う念の入れようであったが断念した様だ。


◆ 
1/17()2021ルーキー鎌スタお披露目会〉開催中止のお知らせ


(写真:実現していれば斎藤佑樹入団年にあたる2011年以来、グラウンドでの開催になるはずだった“新入団選手歓迎式典&交流会”。2011年の様子。 20111月撮影)

 

 

 

続きを読む "【悲報】ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会、今年は開催中止。" »

2021年1月 3日 (日)

西川遥輝、ポスティング移籍不成立。

Adsc_7780
ポスティングシステムを利用してメジャーリーグへの移籍を試みたファイターズの西川遥輝が期限までに交渉がまとまらず、不成立に終わった。


西川は国内フリーエージェントの権利を有しているが、FA宣言をしていないので保有権を持っているファイターズに残留することになるはずだが、どうも嫌な予感がする。

続きを読む "西川遥輝、ポスティング移籍不成立。" »

2021年1月 2日 (土)

生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編

Adsc_3325
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2020(令和2)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year


1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year47回 2020(令和2)


(写真:敗戦処理。が昨年ようやく初の生観戦を果たした8月12日のファイターズスタジアム。“ソーシャル・ディスタンス”を配慮して観客を一列おき、一席おきに配置。 2020年8月撮影)

続きを読む "生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編" »

2020年12月31日 (木)

今年の1枚-2020年

一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い1枚を選ぶエントリーにする。


新型コロナウイルス禍に野球界も振り回された2020年。球場での生観戦もままならなかったが、そんななか、この1枚を今年の1枚に選んだ。

続きを読む "今年の1枚-2020年" »

2020年12月26日 (土)

有原航平、レンジャーズに移籍。そして小川泰弘はスワローズに残留へ。

Cdsc_1078_20201226230501
ポスティングシステムを利用してメジャーリーグのチームへの移籍を狙っていたファイターズの有原航平投手がテキサスレンジャーズへの移籍が決まったようだ。26日午後にニュースが流れた。


また、有原が今季まで所属していたファイターズが獲得を狙っていた、スワローズからフリーエージェントの権利を行使していた小川泰弘投手はスワローズに残留することが決まった。


(写真:テキサスレンジャーズへのポスティングシステムによる移籍合意が報じられたファイターズの有原航平。 2019年4月撮影)

 

 

 

続きを読む "有原航平、レンジャーズに移籍。そして小川泰弘はスワローズに残留へ。" »

2020年12月14日 (月)

新庄剛志、NPB復帰断念…。

Adsc_0097
今月7日に行われたプロ野球合同トライアウトに参戦して来季に15年ぶりのNPB復帰を目指していた が、トライアウトから六日間を経過してオファーが無かったため、復帰を断念した。


もしも新庄が現役復帰を果たしたら、申告敬遠の打席でサヨナラヒットを放って欲しかったが…。


(写真:ファイターズ時代の新庄剛志。 20065月撮影)

 

 

 

続きを読む "新庄剛志、NPB復帰断念…。" »

2020年11月20日 (金)

あぁ“平成の仲田幸司”-吉川光夫、ライオンズに金銭トレード。

Adsc_2260
日本シリーズ第1戦を翌日に控えた20日、ファイターズの吉川光夫のライオンズへの金銭トレードが決まり、両球団から発表された。吉川にとっては2016年のシーズン終了後にジャイアンツへの交換トレードがあり、2019年のシーズン途中にファイターズにトレードで復帰したのに次ぎ、三回目のトレードである。2012年にはファイターズで145敗、防御率1.71でチームの優勝に大きく貢献してパ・リーグの最優秀選手に輝いたもののその後成績が停滞している吉川。3球団目で完全復活なるか?

 

 

 

続きを読む "あぁ“平成の仲田幸司”-吉川光夫、ライオンズに金銭トレード。" »

2020年11月15日 (日)

NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。

Adsc_3585
今日15日、ホークスがパ・リーグのクライマックスシリーズを2連勝で通過して日本シリーズ出場決定。日本シリーズの対戦がジャイアンツとホークスに決まったが、9日に最終戦を行ったパ・リーグに続いて14日にセ・リーグが公式戦を終了し、今季の十二球団公式戦の入場者数の集計が発表された。


試合数が例年の143試合(主催試合7172試合)から120試合(主催試合60試合)に減り、なおかつ最初の約一ヶ月は無観客での開催を強いられた事が響き、NPB全体での入場者数は昨年との比較では何と18.2%に過ぎなかった。念のため誤解のないように書くと、前年比18.2%減ではない。前年比18.2%に過ぎないのだ。


球団別では前年比で最小がゴールデンイーグルスで前年比13.0%、最多がカープの24.2%で普通に考えて各球団とも軒並みに大幅な収入減。しかし、にもかかわらず今季、各選手の年俸には一切手を付けられていない。来季、どのような状況で公式戦を行えるのかまだ不明だが、この大幅な収入減を取り返すには来季の年俸の大幅な削減が考えられる

 

 

 

続きを読む "NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。" »

2020年11月 3日 (火)

ホークスの森唯斗が史上4人目の入団以来7年連続50試合以上登板。

Adsc_1609
3
日、ホークスの森唯斗が対マリーンズ戦の九回裏に6番手として登板。今季の登板数が50試合となった。森は新人だった2014年から7年連続して50試合以上に登板となり、これは日本のプロ野球では4人目の快挙である。


blogでは何度か取り上げているファイターズの宮西尚生が今季も50試合登板を果たして新人時代の2008年から13年連続50試合以上登板となったが、その宮西と、さらにその上をいく15年連続の岩瀬仁紀9年連続の秋山登さんに次ぐ歴代第4位。右投手に限れば秋山さんに次いで第2位である。


(写真:2014年の入団以来7年連続50試合以上登板を記録したホークスの森唯斗。 2018年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "ホークスの森唯斗が史上4人目の入団以来7年連続50試合以上登板。" »

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック