フォト
無料ブログはココログ

2020年4月11日 (土)

梨田さんのダジャレを聞きたい!

Adsc_0101
新型コロナウイルスに感染したタイガースの現役選手が順次退院していくニュースが流れ、最後に長坂拳弥が退院した8日に、同じく新型コロナウイルスに感染している元ファイターズ他監督の梨田昌孝氏に関し、所属事務所が病状に特に変化はないと発表したことが報じられた。その後梨田さんに関する報道は出ていないようだ。


重度の肺炎と診断され、集中治療室に入り人工呼吸器をつけて治療を受けているという梨田さん。心配は尽きないが、早く回復されてまたあのダジャレを聞きたいものだ。

続きを読む "梨田さんのダジャレを聞きたい!" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2020年4月 1日 (水)

ファイターズの誤算-2020年公式戦日程変更問題異聞

Adsc_0001
一応プロ野球の公式戦開幕は4月24日を予定しているがまだ予断を許さない状況だ。日本に限定しても新型コロナウイルス感染渦は終息の気配すらない。パ・リーグは既に4月24日からの再変更止むなしで意見が一致したとの報道もある。タイガースの選手から陽性反応の患者が出た。こんな状況下で話題にすべきレベルの話ではないが、一連の日程変更で我らのファイターズも計算が狂う可能性が出てきた。

 

 

 

続きを読む "ファイターズの誤算-2020年公式戦日程変更問題異聞" »

2020年2月19日 (水)

吉井理人コーチと佐々木朗希

Adsc_3084
マリーンズのドラフト1位ルーキー、佐々木朗希の評判が良い。春季キャンプも半月が過ぎたものの、高校から入団のルーキーながらいまだに一軍に残っている。佐々木の報道には担当コーチである吉井理人コーチの存在がセットになっているものが多い。


その吉井コーチはファイターズの投手コーチ時代にダルビッシュ有大谷翔平といった高校から入団した豪腕投手を育てた実績が語られ、だから佐々木も…という論調になっているものが多い。


だが、ダルビッシュや大谷と吉井コーチの関係と、佐々木と吉井コーチとの関係とでは大きな違いがあると敗戦処理。は考えている。


(写真:マウンド上でリリーフ投手を迎えるマリーンズの吉井理人投手コーチ。 2019年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "吉井理人コーチと佐々木朗希" »

2020年1月30日 (木)

“昭和の熱血教師がゆとり世代の子供達に指導”!?-ガッツとファイターズ

Adsc_2878
先日、ファイターズファンの友人と話した。

「このオフ一番の補強が“ビヤヌエバ獲得”で大丈夫かな!?

「いや、一番の補強は“ガッツの復帰”でしょう」


東京時代から応援している身として小笠原道大は特別な存在。ガッツがヘッドコーチ兼打撃コーチとして指導する春季キャンプがもうすぐ始まる。

 

 

 

続きを読む "“昭和の熱血教師がゆとり世代の子供達に指導”!?-ガッツとファイターズ" »

2020年1月25日 (土)

こんなオーダーが見たい-2020年パ・リーグ篇

Apsc_0254
毎年行っているので今年もやってみる。現時点で敗戦処理。が妄想する各球団の今季のオーダーを一球団ずつ書いてみる。まずはパ・リーグ篇。全球団が外国人選手を、一軍登録の上限である四人を超えて在籍しているので一軍枠を考えて野手の外国人選手を考えてみた。なお、毎年断りを入れているが、これは願望であって予想ではない。

続きを読む "こんなオーダーが見たい-2020年パ・リーグ篇" »

2020年1月13日 (月)

いささかの“マイナーチェンジ”!?-北海道日本ハムファイターズ2020年新入団選手歓迎式典&交流会

Adsc_3005head_north
今年も恒例の、ファイターズ新入団選手歓迎式典&交流会に行ってきた。昨年の吉田輝星、一昨年の清宮幸太郎の様な、書いたサインが10分後にネットオークションに出されるような話題のルーキーが今年はいないので過剰なほどの加熱はなかったが、寒さの中にもかかわらず約1000人のファンが集まった。


(写真:交流会の締めは今年も新入団選手全員の共同作業による人文字。今年の文字は…!?)

続きを読む "いささかの“マイナーチェンジ”!?-北海道日本ハムファイターズ2020年新入団選手歓迎式典&交流会" »

2019年12月29日 (日)

敗戦処理。が勝手に選ぶ2010年代ベストナイン

Adsc_0025
もうすぐ2019年が終わる。2009年の終わりにも拙blogで行った、十年分のベストナインを再び選ぶことにする。2010年から2019年までの十年間のNPBでのベストナインを選ぶ。


(写真:2010年代のMVPに選びたい大谷翔平。ただ数字で表すと…)

続きを読む "敗戦処理。が勝手に選ぶ2010年代ベストナイン" »

2019年11月23日 (土)

ファイターズは来季も“オープナー”を継続するそうで…

Adsc_0609
今季は5位に終わってしまったファイターズ。このオフは恒例だったフリーエージェントの権利を持つ選手の流出もなく、またドラフト会議でもドラフトの目玉と目された選手を抽選で外したためか話題が少なく、静かなオフになっている。そんななか、嫌な予感がする記事を見つけた。栗山英樹監督は来季も“オープナー”を継続するそうで、加藤貴之には既にその役割を伝えているという。


まだやるの…!?

続きを読む "ファイターズは来季も“オープナー”を継続するそうで…" »

2019年11月10日 (日)

ファイターズのファームが本拠地球場での入場者数の最多記録を達成!

Adsc_0931
今年のファイターズのファームはイースタン・リーグで最下位、2012年から8年連続のBクラス(というより6位か最下位)と低迷したが本拠地ファイターズスタジアムでの入場者数は54試合で83,353人。これはファイターズが2013年に記録したイースタン・リーグ最多記録である73,625人を超える入場者数のリーグ新記録。一試合平均においても1,544人と同年の1,416人を上回った。


これまで鎌ケ谷におけるファンサービスのあり方にいささかの疑問を感じ、入場者数の減少を嘆いてきたが、悪いときだけ指摘し、改善されたら知らんぷりという訳には行くまい。日々の公式戦の入場者数を記録し続けた結果で調べてみた。

続きを読む "ファイターズのファームが本拠地球場での入場者数の最多記録を達成!" »

より以前の記事一覧

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック