フォト
無料ブログはココログ

2018年5月16日 (水)

あのライオンズ打線相手に二日連続完封勝利!

Acsc_7451
最後まで勝てると確信を持てなかった。ライオンズを相手に二日連続で完封勝ち出来る訳ないだろう。もっと点を取れよ。そんな不満と不安を抱きながら終盤の攻防を祈るような思いで今日(16)も現地で生観戦していたが、何とか凌ぎきった。上沢直之、渾身の133球完封勝利。八回から継投か。投球数が100球を超えたから九回はマイケル・トンキンかといろいろな可能性を頭の中で妄想していたが、ファイターズベンチは最後まで上沢に託した。


10でファイターズがライオンズを下した。


(写真:九回二死一、三塁。あと一人となったところで入念な打ち合わせをする上沢直之と清水優心)

続きを読む "あのライオンズ打線相手に二日連続完封勝利!" »

2018年5月15日 (火)

8点あっても勝てないが2点でも勝てた。

Adsc_7082
今日(15)は今年二回目のファイターズ休暇を取得して東京ドームで対ライオンズ戦を生観戦してきた。一時の破壊力と比べるとやや下降気味にも思えるが、何と言っても前回の対戦では8点のリードを八回と九回の2イニングでひっくり返されただけに、今日はどうすれば勝てるのかと思案しながらの球場入りだった。


だが、先発のニック・マルティネスが毎回走者を出しながらも粘り強く0行進を続け、打線がワンチャンスで2点を挙げて逃げ切った。


清宮幸太郎の安打を生で観るのも初めてだったし、良い観戦となった。


(写真:七回裏に先制本塁打を放ち、好例の寿司ポーズを見せながら三塁を回るブランドン・レアード)

続きを読む "8点あっても勝てないが2点でも勝てた。" »

2018年5月 9日 (水)

清宮幸太郎のデビュー戦からの7試合連続安打は新人選手の日本新記録ではない。

Acsc_1054
今日(9日)の対バファローズ戦で二回表に先制弾となるプロ入り初本塁打を放った清宮幸太郎2日のデビュー戦からの連続試合安打記録を7と伸ばした。チームの先輩である淺間大基らの高校卒ルーキーのデビュー戦からの5試合連続安打を抜き、原辰徳ら高校卒即入団でないルーキーの6試合連続安打に並んでいたから、今日の7試合連続安打でドラフト制度導入後の新人選手のデビュー戦からの連続試合安打の新記録達成と一部のメディアが騒ぎ立てるかもしれないが、これは正確な表現ではない。7試合連続安打ではドラフト制度導入後に限定しても新人選手のデビュー戦からの連続試合安打記録にはならない。

続きを読む "清宮幸太郎のデビュー戦からの7試合連続安打は新人選手の日本新記録ではない。" »

2018年5月 4日 (金)

ヤングマン、ほら見えるだろう君の行く先に楽しめる事があるんだから? 

Adsc_6260
今日(4日)はジャイアンツ球場に行ってきた。敗戦処理。にとってはオイシイ、贔屓の両チームを一度に見ることが出来る対戦。清宮幸太郎が一軍に上がったのでまったり生観戦出来るかと思われたが、そうは言ってもゴールデンウイーク。『GIIキッズデー』と銘打って主に中学生以下の子供たちを対象にしたファンサービスを企画していたこともあって2800人を越す入場者が集まり、スタンドの最上段には立ち見のファンがあふれるほどの賑わいとなった。


試合も内海哲也、テーラー・ヤングマンが好投してジャイアンツファンには見応えのある試合となった。


(写真:二番手で登板したジャイアンツの五人目の外国人選手、テーラー・ヤングマン)

続きを読む "ヤングマン、ほら見えるだろう君の行く先に楽しめる事があるんだから? " »

2018年4月 8日 (日)

敗因ははっきりしている。

Adsc_5977
このタイトルですべてわかると思う。今日(8)も東京ドームでファイターズ対マリーンズ戦を生観戦してきた。


先発の加藤貴之2失点したとはいえ粘り強く投げ、リリーフ陣もよくピンチを凌いでいたが、打線に決め手がない。特に、打線の中心、四番の中田翔が今日の試合ではことごとく期待を裏切った。


(写真:十回浦無死一塁からこの試合二本目の併殺打に終わった中田翔)

続きを読む "敗因ははっきりしている。" »

2018年4月 7日 (土)

斎藤佑樹、5点のリードをもらうも被安打0ながら8与四死球の怪投で四回途中降板。今年も変わらないのか…!?

Adsc_5258
昨日に続き、今日(7)も東京ドームでファイターズ対マリーンズ戦を生観戦してきた。昨日の拙blogニック・マルティネス、119球完投勝利。“直接対決”制して4連勝でファイターズが553日ぶり貯金生活! の最後に“
明日は佑ちゃんとハイタッチをしたい!”と書いて、打線の援護で三回までに615点のリードをもらったのでそれが実現するかと期待できる試合展開になったが、肝心の斎藤佑樹本人がピリッとせず、四回途中、この試合早くも8個目の与四死球で二死満塁となったところで交代を告げられ、ヒーローどころか勝利投手の権利を手中にできなかった。


その後のリリーフ投手たちも慎重に行き過ぎるのか制球難なのか、斎藤を含めて合計で12与四死球という乱調ぶりだったが、打線が6本塁打を放って追加点を奪い、96で逃げ切ることができた。


それにしても、勝ったから良いもののなんちゅう試合だ…。


(写真:四回裏に8個目の与四死球で二死満塁となったところで降板を告げられた斎藤佑樹)

続きを読む "斎藤佑樹、5点のリードをもらうも被安打0ながら8与四死球の怪投で四回途中降板。今年も変わらないのか…!?" »

2018年4月 6日 (金)

ニック・マルティネス、119球完投勝利。“直接対決”制して4連勝でファイターズが553日ぶり貯金生活!

Adsc_4619
ファイターズの
2018年の東京ドーム主催試合開幕戦は新外国人、ニック・マルティネス119球でマリーンズを相手に完投勝利。チームは開幕3連敗の後にこれで4連勝。昨年はシーズン序盤にすらなかった貯金1となった。


ファイターズの東京ドーム主催試合生観戦を最大の喜びとしていると言っても過言ではない敗戦処理。にとって幸先の良い初戦白星となった。


(写真:来日初勝利を完投で飾ったファイターズのニック・マルティネス。)

続きを読む "ニック・マルティネス、119球完投勝利。“直接対決”制して4連勝でファイターズが553日ぶり貯金生活!" »

2018年4月 1日 (日)

タイガースが藤浪晋太郎を放出へ。開幕直後の大トレード実現か

Adsc_4308
プロ野球公式戦が開幕して三日目の今日
41、衝撃のニュースが入ってきた。タイガースの藤浪晋太郎の電撃トレードが水面下で進行中。早ければ週明けにも発表される見込みだ。


今季の藤浪は過去二年間の不振からの脱却を目指して、開幕戦に次ぐ第二戦の先発に抜擢されたが、結果的にタイガースのユニフォームでの最後の登板となりそうだ。


(写真:突然のトレード通告に動揺する藤浪晋太郎。2018年3月撮影)

続きを読む "タイガースが藤浪晋太郎を放出へ。開幕直後の大トレード実現か" »

2018年3月24日 (土)

今年初のファイターズのファーム観戦はいきなり延長11回の熱戦

Adsc_3554
今日(24)はファイターズスタジアムに行ってきた。既にジャイアンツに関しては一軍もファームも生観戦したが、ファイターズに関しては10日に同じファイターズスタジアムで一軍戦を生観戦したものの、ファームは今日が今年初めて。リリーフで登板したルーキーの鈴木遼太郎4イニング、約80球を投じる延長戦となる熱戦だったが、最後は昨年、ベイスターズで一軍でも活躍した細川成也の一発に沈んだ。


贔屓チームが試合に敗れたのは残念だが、あくまで個人的にではあるが一通り自分の好きなものを見終えて、公式戦突入を待つのみという感覚になってきた。


(写真:三番手で登板して4イニングを力投したファイターズのドラフト6位ルーキー、鈴木遼太郎)

続きを読む "今年初のファイターズのファーム観戦はいきなり延長11回の熱戦" »

2018年3月22日 (木)

たかが開幕戦、されど開幕戦。

Adsc_2095
例年ならやたらに早い時期に開幕投手を発表するファイターズだが、今季はここまで開幕投手の発表がなかった。それもそのはずで大谷翔平なき後の開幕投手の本命と思われた有原航平が故障で調整遅れ。開幕戦先発登板の目処が立っていない。そんなファイターズだが、驚きのニュースが入ってきた。
22日の報道によると札幌ドームにライオンズを迎える30日の開幕戦の先発が新外国人のブライアン・ロドリゲスで、翌31日の同ガード第二戦の先発が同じ新外国人投手のニック・マルティネスになる公算が大きいという。


(写真:開幕投手と報じられた新外国人のブライアン・ロドリゲス 20183月撮影)

続きを読む "たかが開幕戦、されど開幕戦。" »

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック