フォト
無料ブログはココログ

2020年8月12日 (水)

遅まきながらようやく今季初の生観戦!

Adsc_1883_594
公式戦開幕から約2ヶ月弱。本来の開幕から遅れること約5ヶ月弱にしてようやく待望の生観戦を果たせた。先月から“有観客試合”を始めているファイターズスタジアムで、ファイターズ対ジャイアンツ戦というひいき球団同士の試合を堪能することが出来た。


炎天下で始まった試合内容はいかにも二軍の試合といったお粗末さが随所に垣間見られたが、何はともあれ球場で生観戦出来たことがこの上なくうれしい。

続きを読む "遅まきながらようやく今季初の生観戦!" »

2020年7月26日 (日)

田中豊樹、支配下登録されて即一軍昇格、そして即登板。

Adsc_9048
ジャイアンツは26日、昨シーズン限りでファイターズから戦力外通告を受けて今季育成選手として契約していた田中豊樹を支配下選手登録するとともに、即日出場選手登録(一軍入り)し、九回裏に登板も果たした。


田中豊は支配下選手登録によって背番号が018から二桁の19に変わったが、今日はさすがに新背番号のユニフォームが間に合わず018のユニフォームで試合に出場した。


(写真:ファイターズから戦力外通告を受けてジャイアンツに入団し、この日支配下選手登録を果たした田中豊樹。 ファイターズ時代の2019年7月撮影)

続きを読む "田中豊樹、支配下登録されて即一軍昇格、そして即登板。" »

2020年7月25日 (土)

GAORAの罪

Cdsc_5599
23日、マリーンズの荻野貴司が出場選手登録を抹消された。荻野は22日に行われた対ライオンズ戦で二盗を成功させた際に右足に違和感を覚え、守備から欠場していたが、右大腿二頭筋の筋損傷と診察された。


荻野は毎年の様に故障に泣かされる選手で、外野のポジションの一角を担うレギュラー選手であるが、十年目の昨年、ようやく初めて年間の規定打席に達した程だった。


もちろん、荻野もこの状況に手をこまねいている訳ではない。様々なトレーニングに挑んで体質改善を図っているのだが…。


(写真:ホームインする荻野貴司。プレーの随所に身体能力の高さをうかがわせる好選手なのだが…。 2018年4月)

続きを読む "GAORAの罪" »

2020年7月12日 (日)

公文克彦、183登板目でプロ入り初黒星。

Adsc_7993
ファイターズの公文克彦11日に行われた対バファローズ戦に1対1の同点で迎えた八回裏に登板。自らの守備ミスが重なったこともあって4失点。敗戦投手となった。公文はジャイアンツ時代の2013925日、対スワローズ戦でプロ入り初登板してから8年目の今季ここまで敗戦投手になったことはなく、これがプロ入り初黒星。初登板以来黒星無しの連続登板記録の日本記録を保持していたが、182でストップした。


ファンも「そりゃいつかは負けるだろう」程度の感覚の人が少なくないと思われる。最初は敗色濃厚な場面での登板ばかりだった公文が、同点の終盤を任せられる投手になったその結果だ。個人的にも前向きに捉えたい。

続きを読む "公文克彦、183登板目でプロ入り初黒星。" »

2020年6月29日 (月)

ゴールデンイーグルスの“進化”とファイターズの“劣化”。

Adsc_5151
今季のパ・リーグのトピックの一つとも言える“同一カード六連戦”が23日から始まり、28日に最初の六連戦を終えた。ファイターズはゴールデンイーグルスを相手にビジターの六連戦。初陣は二勝四敗だった。


何試合かをテレビで観戦したが、昨年までとは異なるゴールデンイーグルスの強さ、いわば“進化”を感じたのは敗戦処理。だけだろうか!?


(写真:ゴールデンイーグルスを“進化”させた!?三木肇新監督。 二軍監督時代の2019年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "ゴールデンイーグルスの“進化”とファイターズの“劣化”。" »

2020年6月 8日 (月)

ファイターズの近藤健介は公式戦が120試合しかなければ打率四割を達成出来るのか!?-それよりもファイターズファンが心配すべき事…

Adsc_3748
来週の金曜日には公式戦が始まる。野球ファンが待ち望んだ日々がもうすぐやってくる。それまではファンが自由に妄想を膨らませる時期だ。ファンが夢を見るのは自由だ。公式戦が120試合しか行われないということを逆手にとって、120試合制ならではの夢を想像するのは楽しみだ。だが、その中のひとつ、試合数が少ないからこそ日本プロ野球初の四割打者が誕生する!というのはそれこそ夢に過ぎないのではないか?

◆ 近藤が初4割超えなるか 日本ハム開幕予想スタメン
526日 日刊スポーツ

 

 

 

続きを読む "ファイターズの近藤健介は公式戦が120試合しかなければ打率四割を達成出来るのか!?-それよりもファイターズファンが心配すべき事…" »

2020年4月11日 (土)

梨田さんのダジャレを聞きたい!

Adsc_0101
新型コロナウイルスに感染したタイガースの現役選手が順次退院していくニュースが流れ、最後に長坂拳弥が退院した8日に、同じく新型コロナウイルスに感染している元ファイターズ他監督の梨田昌孝氏に関し、所属事務所が病状に特に変化はないと発表したことが報じられた。その後梨田さんに関する報道は出ていないようだ。


重度の肺炎と診断され、集中治療室に入り人工呼吸器をつけて治療を受けているという梨田さん。心配は尽きないが、早く回復されてまたあのダジャレを聞きたいものだ。

続きを読む "梨田さんのダジャレを聞きたい!" »

2020年4月 5日 (日)

古田敦也が球界エクスパンションに言及

Adsc_0303
元日本プロ野球選手会長の古田敦也が4日にテレビ西日本の番組で球界のエクスパンションの動きが具体的に動いていると発言したそうだ。拙blogでもこのところネガティブな題材のエントリーが続いているが、久々の明るい前向きなニュース。これに注目してみた。


(写真:16球団へのエクスパンションに言及した古田敦也。 2008年8月撮影)

続きを読む "古田敦也が球界エクスパンションに言及" »

2020年4月 1日 (水)

ファイターズの誤算-2020年公式戦日程変更問題異聞

Adsc_0001
一応プロ野球の公式戦開幕は4月24日を予定しているがまだ予断を許さない状況だ。日本に限定しても新型コロナウイルス感染渦は終息の気配すらない。パ・リーグは既に4月24日からの再変更止むなしで意見が一致したとの報道もある。タイガースの選手から陽性反応の患者が出た。こんな状況下で話題にすべきレベルの話ではないが、一連の日程変更で我らのファイターズも計算が狂う可能性が出てきた。

 

 

 

続きを読む "ファイターズの誤算-2020年公式戦日程変更問題異聞" »

2020年2月19日 (水)

吉井理人コーチと佐々木朗希

Adsc_3084
マリーンズのドラフト1位ルーキー、佐々木朗希の評判が良い。春季キャンプも半月が過ぎたものの、高校から入団のルーキーながらいまだに一軍に残っている。佐々木の報道には担当コーチである吉井理人コーチの存在がセットになっているものが多い。


その吉井コーチはファイターズの投手コーチ時代にダルビッシュ有大谷翔平といった高校から入団した豪腕投手を育てた実績が語られ、だから佐々木も…という論調になっているものが多い。


だが、ダルビッシュや大谷と吉井コーチの関係と、佐々木と吉井コーチとの関係とでは大きな違いがあると敗戦処理。は考えている。


(写真:マウンド上でリリーフ投手を迎えるマリーンズの吉井理人投手コーチ。 2019年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "吉井理人コーチと佐々木朗希" »

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック