フォト
無料ブログはココログ

2021年1月24日 (日)

こんなオーダーが観たい!2021年版

Adsc_3470
blogでは毎年1月に各球団の今季のスターティングオーダーを“願望”している。2月に入ると春季キャンプの具体的な情報が入ってくるので敢えてその前に妄想しながら願望オーダーを考えて書いている。毎年断っているがこれは“予想”ではなく“願望”だ。


なお例年はパ・リーグ、セ・リーグ別々に行っていたが今回は十二球団を一気に。そして最後に、本当に行われるのかいまだ半信半疑ではあるが、東京五輪での侍ジャパンのオーダーも妄想してみた。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが観たい!2021年版" »

2020年11月15日 (日)

NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。

Adsc_3585
今日15日、ホークスがパ・リーグのクライマックスシリーズを2連勝で通過して日本シリーズ出場決定。日本シリーズの対戦がジャイアンツとホークスに決まったが、9日に最終戦を行ったパ・リーグに続いて14日にセ・リーグが公式戦を終了し、今季の十二球団公式戦の入場者数の集計が発表された。


試合数が例年の143試合(主催試合7172試合)から120試合(主催試合60試合)に減り、なおかつ最初の約一ヶ月は無観客での開催を強いられた事が響き、NPB全体での入場者数は昨年との比較では何と18.2%に過ぎなかった。念のため誤解のないように書くと、前年比18.2%減ではない。前年比18.2%に過ぎないのだ。


球団別では前年比で最小がゴールデンイーグルスで前年比13.0%、最多がカープの24.2%で普通に考えて各球団とも軒並みに大幅な収入減。しかし、にもかかわらず今季、各選手の年俸には一切手を付けられていない。来季、どのような状況で公式戦を行えるのかまだ不明だが、この大幅な収入減を取り返すには来季の年俸の大幅な削減が考えられる

 

 

 

続きを読む "NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。" »

2020年11月 9日 (月)

今年のセ・リーグのAクラスはジャイアンツ、タイガース、ドラゴンズ。

Adsc_0164
今季のセ・リーグにはクライマックスシリーズがないのでパ・リーグと比較するとAクラス争いがほとんど注目を集めなかったが、優勝したジャイアンツ以外も、Aクラスは既に決まっている。今月5日にタイガースとドラゴンズがともに勝ち、この二チームの位以上が確定。その後、7日にタイガースが2位に、ドラゴンズが3位に決まった。ジャイアンツと合わせてこの三球団のAクラスが確定した。


セ・リーグでジャイアンツ、タイガース、ドラゴンズという歴史の長い老舗三球団がそろってAクラスを飾るのは10年ぶり。セ・リーグが六球団になった1953(昭和28)以降では19回目となり、この三球団による組み合わせが最も多い。

 

 

 

続きを読む "今年のセ・リーグのAクラスはジャイアンツ、タイガース、ドラゴンズ。" »

2020年11月 3日 (火)

ホークスの森唯斗が史上4人目の入団以来7年連続50試合以上登板。

Adsc_1609
3
日、ホークスの森唯斗が対マリーンズ戦の九回裏に6番手として登板。今季の登板数が50試合となった。森は新人だった2014年から7年連続して50試合以上に登板となり、これは日本のプロ野球では4人目の快挙である。


blogでは何度か取り上げているファイターズの宮西尚生が今季も50試合登板を果たして新人時代の2008年から13年連続50試合以上登板となったが、その宮西と、さらにその上をいく15年連続の岩瀬仁紀9年連続の秋山登さんに次ぐ歴代第4位。右投手に限れば秋山さんに次いで第2位である。


(写真:2014年の入団以来7年連続50試合以上登板を記録したホークスの森唯斗。 2018年8月撮影)

 

 

 

続きを読む "ホークスの森唯斗が史上4人目の入団以来7年連続50試合以上登板。" »

2020年10月24日 (土)

菅野智之と大野雄大

Acsc_3535
今季は新型コロナウイルス禍により日程が変更になり、特に投手は調整が困難を極めたと言われているが、そんななか異次元の投球を続ける投手が二人いる。開幕から13連勝を記録したジャイアンツの菅野智之と、45イニング連続無失点を続けているドラゴンズの大野雄大だ。(記録は1024日現在。以下同じ)


そろそろ個人タイトルに焦点が集まり始めた中、菅野と大野雄の比較論もチラホラ…。

 

 

 

続きを読む "菅野智之と大野雄大" »

2020年9月26日 (土)

リリーフ投手はいつも抑えるとは限らない…。

Adsc_4637
今日26日は今季二度目の東京ドーム生観戦。ジャイアンツ打線が、絶好調に思えた福谷浩司に対して0対2から同点に追いついたものの、大竹寛木下拓哉に喫したソロ本塁打が響いて2対3で惜敗した。ジャイアンツには既にセ・リーグ制覇に向けて“優勝マジック”が点灯しており、今季のセ・リーグにはクライマックスシリーズがないのでリーグ優勝イコール日本シリーズ進出。今日の一敗もそれほど致命的に痛い訳では無い。だがこれまでチームに白星をもたらしてきた“勝利の方程式”で敗れたという事実を重く受け止めたい。


(写真:九回裏一死。同点の走者となる増田大輝が二盗を企てるもアウトに。微妙なタイミングに思えたが、原辰徳監督は既に四回裏時点で“リクエスト”の権利を使い果たしているので抗議も出来ず…)

 

 

 

続きを読む "リリーフ投手はいつも抑えるとは限らない…。" »

2020年9月 8日 (火)

“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?

Adsc_3376
日本野球機構(NPB)とJリーグは合同で政府に観客数の上限緩和のために要望書を提出した。当初政府は新型コロナウイルス感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの入場者数の制限を緩和する方向で検討し始めた。今週11日に行われる感染症対策分科会で判断される。


NPBとJリーグが要望するのは「2万人、あるいは50%の少ない方」。要望書を西村康稔経済再生担当大臣宛に提出したという。


◆ JリーグとNPB、政府へ要望書を提出。「2万人、あるいは50%の少ない方」に緩和へ

 

 

 

続きを読む "“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?" »

2020年1月26日 (日)

こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇

Acsc_5731
今度はセ・リーグ。こちらも昨年の下位チームからということで、スワローズから。2月に入って春季キャンプの報道が情報で入ってくる前に妄想します。念のために書きますが、パ・リーグ篇同様にこれは願望であって予想ではない。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇" »

2020年1月18日 (土)

♪一番高木が塁に出て~ 追悼・高木守道さん

Adsc_5413
元ドラゴンズ監督の高木守道氏が17日午前、急性心不全でなくなられた。78歳だった。高木守道さんは敗戦処理。が日本のプロ野球に興味を持ち始めた頃には既にドラゴンズの顔として、冒頭のタイトル『燃えよドラゴンズ!』の歌詞の様に「一番・二塁」が指定席。昔ながらの典型的な一、二番タイプの名選手だった。


(写真:名球会のイベントに、入団一年目の復刻ユニフォームを着て出場した高木守道さん。この時77歳。 201811月撮影)

 

 

 

続きを読む "♪一番高木が塁に出て~ 追悼・高木守道さん" »

2019年10月27日 (日)

ナゴヤドームよ、お前もか!?-球場を狭くするのはやめた方が良いと思う。

Adsc_0972
来年の東京五輪で行われるマラソンと競歩の開催場所を東京から札幌に移すという報道に接して、朝の情報番組がマラソンの東京開催での予定コースと、札幌で開催される場合の予想コースとを比較して札幌で開催すると日本の選手に不利になる可能性が高いと分析していた。おいおいそれは違うだろう?選手達の健康、体調を考えて移転するという話でしょ、いくら開催国だからと言って選手の有利不利で会場を決めちゃダメでしょ?と思ったが、我らがプロ野球界でも似たような発想が…。

続きを読む "ナゴヤドームよ、お前もか!?-球場を狭くするのはやめた方が良いと思う。" »

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック