フォト
無料ブログはココログ

2017年8月 8日 (火)

これぞプロフェッショナル!

Adscn4530
前エントリー背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。では暑さのせいでスコアボードの得点を間違えたと書いたが、同じ6日、空調の効いた東京ドームではこれぞプロフェッショナル!というシーンがあった。



ジャイアンツ対ドラゴンズ戦。ドラゴンズは1点リードの九回裏にこの登板で日本記録更新に当たる950試合登板となる岩瀬仁紀を投入。一死一、二塁のピンチを招き、坂本勇人に右中間の大飛球を打たれるがセンターの大島洋平が好捕。抜ければ逆転サヨナラ勝ちも狙えたジャイアンツはサヨナラの走者となる重信慎之介が二塁を回ってから慌てて帰塁して二死一、二塁で試合再開と思いきや、一度二塁を踏んで三塁方向に走りかけたのに戻るときには二塁ベースを踏まずに一塁に戻ったとしてドラゴンズのアピールプレーでアウトとされ、試合終了となった。


重信はお粗末だったが、きちんと見ていた一塁手のダヤン・ビシエドと二塁塁審の有隅昭二審判員はこれぞプロフェッショナル!と感心した。


(写真:坂本勇人の右中間の大飛球を好捕され、二塁を回っていた一塁走者の重信慎之介が慌てて一塁に戻るも、二塁ベースを踏まずに…。日テレG+の中継映像から)

続きを読む "これぞプロフェッショナル!" »

2017年7月31日 (月)

【非情!?】谷元圭介まさかの金銭トレードでドラゴンズへ移籍!

Adsc_1522
月曜の朝から信じられないニュースが飛び込んできた。ツイッターのフォロワーさんから、ファイターズの谷元圭介が金銭トレードでドラゴンズに移籍するらしいニュースが出ていると聞いた。タイムラインのファイターズファンはその話題でのツイートばかり。そして程なく「決定」とのニュースも流れた。



今日731日はシーズン中の補強の締め切り。トレード、新外国人選手の獲得、育成選手の支配下登録は今日が締め切りなのだ。先日のスワローズ、杉浦稔大屋宜照悟の交換トレードといい、ゴールデンイーグルスがジャイアンツからルイス・クルーズを金銭トレードで獲得した件といい、各球団の編成担当者には子供の頃の敗戦処理。のように、夏休みの最後の日にならないと夏休みの宿題をやるような性格が多いのだろうか?


それにしてもこの金銭トレード、ドラゴンズにはもちろんメリットが考えられるが、ファイターズにメリットがあるのだろうか?


(写真:ドラゴンズに金銭トレードとなったファイターズの谷元圭介。2017715日、マイナビオールスターゲーム第2戦でクローザーを務め、セーブを挙げるシーンより=右から二人目。)

続きを読む "【非情!?】谷元圭介まさかの金銭トレードでドラゴンズへ移籍!" »

2017年4月 1日 (土)

まさに鳥肌が立つ一打 「最高で~す!」阿部慎之助の声がドームに響き、スタンドのファンも最高です!

Adscn3914
プロ野球公式戦開幕二日目。敗戦処理。は東京ドームに行ってジャイアンツ対ドラゴンズの一戦を生観戦してきた。



野球は本当に最後までわからない。完全に劣勢だったジャイアンツが九回裏、ドラゴンズの守護神、田島慎二を攻めて阿部慎之助の逆転サヨナラスリーラン本塁打で劇的な勝利を飾った。


(写真:レフトオーバーの逆転サヨナラ本塁打を放つ阿部慎之助)

続きを読む "まさに鳥肌が立つ一打 「最高で~す!」阿部慎之助の声がドームに響き、スタンドのファンも最高です!" »

2017年3月28日 (火)

高橋由伸監督お粗末!「(開幕投手は)うちは決まっていません」

Adscn3692_2
27
日に行われた、開幕前恒例のイベント、セ・リーグの「ファンミーティング2017」でジャイアンツの高橋由伸監督が開幕投手を発表するコーナーで「すみません、うちは決まっていません」と答えた。開幕カードの対戦ごとに監督が登場してファンの前で披露するもので、高橋監督は対戦相手のドラゴンズ、森繁和監督が先に「大野です」と言った後に「決まっていません」と答えた。



これでは正直に開幕投手を告白した森監督がバカを見ることになるが、森監督はジャイアンツの開幕投手として本命視される菅野智之に関して「WBCであれだけのボールを投げたのだから、もし私が監督だったら外します。菅野は次のカードに行ってもらいます」と大人の対応。


一方、高橋監督はその日の夜に行われた後援会のイベントで、マイルズ・マイコラスを開幕投手にすると発表した。

続きを読む "高橋由伸監督お粗末!「(開幕投手は)うちは決まっていません」" »

2017年1月22日 (日)

こんなオーダーが観たい!-2017年セ・リーグ篇

Adscn2794
今年も懲りずにやります。球団別に、敗戦処理。が観たいと思うオーダーを書いてみます。念のため断っておきますがこれは“予想”ではありません。あくまで“願望”です。


フリーエージェントを行使した選手の行き先も決まり、その補償で動く選手も決まった。まだ球団によってはこれから新外国人選手を獲得したり、動きのある球団もあるだろうが、例年同様、春季キャンプが始まって新外国人選手の情報などが入ってくる前にやってみる。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2017年セ・リーグ篇" »

2017年1月16日 (月)

星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。

Adscn3591
本日(17)東京ドームにある野球殿堂博物館にて2017年度の野球殿堂入り顕彰者が発表された。競技者表彰委員会ではプレーヤー表彰からマリーンズの伊東勤監督、エキスパート表彰ではドラゴンズを始め三球団で監督としてチームを優勝に導いた星野仙一ゴールデンイーグルス副会長と、「カミソリシュート」の異名をとった切れ味鋭いシュートを武器に通算201勝を挙げた元大洋ホエールズの平松政次氏が選ばれた。



特別表彰にはアマチュア野球の名審判員としてならした郷司裕氏と、プロとアマの規則書が初めて統一された「1956年度公認野球規則」の編纂を始め長きにわたり「公認野球規則」制作の中心的役割を果たしてきた鈴木美嶺氏が選ばれた。


今回初めてエキスパート表彰の候補となった原辰徳ジャイアンツ前監督は惜しくも次点だった。


(写真:野球殿堂入りを果たした星野仙一ゴールデンイーグルス副会長<左>。大先輩の杉下茂氏から祝福のスピーチをもらって恐縮する)

続きを読む "星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。" »

2016年12月21日 (水)

ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団

Adscf0071
ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー(GM)は来年の
1月で契約が切れることもあって去就が注目されているが、佐々木崇夫球団社長が20日、契約満了を以て退任、そして球団を退団することを明らかにした。


2013年のオフに球団初のGMに就任し、大胆なコストカットなどで注目を集めたものの球団の成績は振るわず。同時に就任した選手兼任監督の谷繁元信が現役を退いて監督専任になって迎えた球団創立80周年にあたる今季も低迷。谷繁監督がシーズン半ばで休養処分になり、最下位に落ち込んだ。谷繁監督の休養のあたりから落合GMへの風当たりが強くなっており、来年1月の任期切れで退任という憶測報道が出ていたが、その通りになった。


2004年からの監督生活で四回のリーグ優勝を果たし、2位で終わった2007年にはクライマックスシリーズと日本シリーズを勝ち上がって球団を53年ぶりに日本一に導いた名将落合が2011年のシーズン限りで実質的に解任され、その二年後にGMに就任して名門球団の再建を託されたが、成績はかえって悪化し、落合GM体制はわずか三年間で終焉を迎えた。


(写真:ドラゴンズの監督時代の落合博満ゼネラルマネージャー。東京ドームでリーグ優勝を決め、レフトスタンドを埋めたドラゴンズファンに挨拶。200610月撮影)

続きを読む "ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団" »

2016年8月12日 (金)

ドラゴンズの低迷は誰のせい!?-ドラゴンズは何処に行く?

Adsc_
9日、ドラゴンズの谷繁元信監督の休養が発表された。各報道によると事実上の“解任”。この時点でドラゴンズはセ・リーグの最下位。また、8カード連続負け越し中とファンをやきもきさせていたが、ついに球団は大ナタをふるった。



谷繁監督が会見で語った通り、チーム低迷の責任を取るのは監督。だが、谷繁監督と、腹心の佐伯貴弘コーチを休ませることが今のドラゴンズにとって最適の打開策なのか?低迷の本当の責任者は谷繁監督なのか?など、様々な疑問が残る。


ドラゴンズファンでない敗戦処理。が見ても不思議な休養劇。ドラゴンズは何処へ行く!?


(写真:谷繁元信監督休養という一大事にもかかわらず、表面に出てこない落合博満ゼネラルマネージャー。監督時代の20085月撮影)

続きを読む "ドラゴンズの低迷は誰のせい!?-ドラゴンズは何処に行く?" »

2016年7月17日 (日)

大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ!

Adsc_0389
昨日
(16)はまたも無謀にも一日に屋外球場で二試合生観戦するという暴挙に挑んだ。午前中に八王子市のダイワハウススタジアム八王子で清宮幸太郎、野村大樹が出場する早稲田実業の試合を生観戦し、夜には横浜スタジアムでマツダオールスターゲームを生観戦した。幸いにも同じ暴挙に挑んだ先週の日曜日、10日ほどに暑くはならなかったので熱中症にかからずに済んだが、いつもなら試合を見終わって帰宅してから書き始める観戦記が丸一日遅れになった。


(写真:第二戦のMVPに選ばれた大谷翔平。反撃ののろしを上げる本塁打を放つ。)

続きを読む "大谷翔平よ、新・オールスター男になってくれ!" »

2016年3月11日 (金)

【一日契約】引退試合、山本昌の背番号は0だった!?

Adsc_0086
昨シーズン限りで
32年間の現役生活を引退した元ドラゴンズの山本昌引退試合5日のナゴヤドームでのオープン戦、対スワローズ戦で行われたが、山本昌はこの試合に出場するためにドラゴンズとこの日一日だけの選手登録を結んだ。


山本昌は
33年目の支配下選手登録をし、ドラゴンズの選手としてこのオープン戦に先発し、スワローズの一番打者、森岡良介を三振に仕留めた。


山本昌は昨年までの32年間の現役生活で一貫して付けていた「背番号34」のユニフォーム姿でマウンドに上がった。山本昌がこの日限りとは言え「背番号34」で出場したと言うことは、山本昌から「背番号34」を引き継いだルーキーの福敬登は便宜上一日だけ別の背番号を付けたのかと思ったら、福はあくまでも「背番号34」で山本昌の背番号は0だったという。

続きを読む "【一日契約】引退試合、山本昌の背番号は0だった!?" »

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック