フォト
無料ブログはココログ

2020年10月24日 (土)

菅野智之と大野雄大

Acsc_3535
今季は新型コロナウイルス禍により日程が変更になり、特に投手は調整が困難を極めたと言われているが、そんななか異次元の投球を続ける投手が二人いる。開幕から13連勝を記録したジャイアンツの菅野智之と、45イニング連続無失点を続けているドラゴンズの大野雄大だ。(記録は1024日現在。以下同じ)


そろそろ個人タイトルに焦点が集まり始めた中、菅野と大野雄の比較論もチラホラ…。

 

 

 

続きを読む "菅野智之と大野雄大" »

2020年9月26日 (土)

リリーフ投手はいつも抑えるとは限らない…。

Adsc_4637
今日26日は今季二度目の東京ドーム生観戦。ジャイアンツ打線が、絶好調に思えた福谷浩司に対して0対2から同点に追いついたものの、大竹寛木下拓哉に喫したソロ本塁打が響いて2対3で惜敗した。ジャイアンツには既にセ・リーグ制覇に向けて“優勝マジック”が点灯しており、今季のセ・リーグにはクライマックスシリーズがないのでリーグ優勝イコール日本シリーズ進出。今日の一敗もそれほど致命的に痛い訳では無い。だがこれまでチームに白星をもたらしてきた“勝利の方程式”で敗れたという事実を重く受け止めたい。


(写真:九回裏一死。同点の走者となる増田大輝が二盗を企てるもアウトに。微妙なタイミングに思えたが、原辰徳監督は既に四回裏時点で“リクエスト”の権利を使い果たしているので抗議も出来ず…)

 

 

 

続きを読む "リリーフ投手はいつも抑えるとは限らない…。" »

2020年9月 8日 (火)

“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?

Adsc_3376
日本野球機構(NPB)とJリーグは合同で政府に観客数の上限緩和のために要望書を提出した。当初政府は新型コロナウイルス感染症対策で9月末まで継続するとしていたイベントやプロスポーツの入場者数の制限を緩和する方向で検討し始めた。今週11日に行われる感染症対策分科会で判断される。


NPBとJリーグが要望するのは「2万人、あるいは50%の少ない方」。要望書を西村康稔経済再生担当大臣宛に提出したという。


◆ JリーグとNPB、政府へ要望書を提出。「2万人、あるいは50%の少ない方」に緩和へ

 

 

 

続きを読む "“良くて前同比7%、ワーストだと3.6%。”このままでは大変なことになる!?" »

2020年1月26日 (日)

こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇

Acsc_5731
今度はセ・リーグ。こちらも昨年の下位チームからということで、スワローズから。2月に入って春季キャンプの報道が情報で入ってくる前に妄想します。念のために書きますが、パ・リーグ篇同様にこれは願望であって予想ではない。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇" »

2020年1月18日 (土)

♪一番高木が塁に出て~ 追悼・高木守道さん

Adsc_5413
元ドラゴンズ監督の高木守道氏が17日午前、急性心不全でなくなられた。78歳だった。高木守道さんは敗戦処理。が日本のプロ野球に興味を持ち始めた頃には既にドラゴンズの顔として、冒頭のタイトル『燃えよドラゴンズ!』の歌詞の様に「一番・二塁」が指定席。昔ながらの典型的な一、二番タイプの名選手だった。


(写真:名球会のイベントに、入団一年目の復刻ユニフォームを着て出場した高木守道さん。この時77歳。 201811月撮影)

 

 

 

続きを読む "♪一番高木が塁に出て~ 追悼・高木守道さん" »

2019年10月27日 (日)

ナゴヤドームよ、お前もか!?-球場を狭くするのはやめた方が良いと思う。

Adsc_0972
来年の東京五輪で行われるマラソンと競歩の開催場所を東京から札幌に移すという報道に接して、朝の情報番組がマラソンの東京開催での予定コースと、札幌で開催される場合の予想コースとを比較して札幌で開催すると日本の選手に不利になる可能性が高いと分析していた。おいおいそれは違うだろう?選手達の健康、体調を考えて移転するという話でしょ、いくら開催国だからと言って選手の有利不利で会場を決めちゃダメでしょ?と思ったが、我らがプロ野球界でも似たような発想が…。

続きを読む "ナゴヤドームよ、お前もか!?-球場を狭くするのはやめた方が良いと思う。" »

2019年10月12日 (土)

ドラフト会議でくじ運が強い球団は!?

Adsc_6358

パ・セ両リーグは12日こそ台風19号の影響を考慮して中止になったものの両リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージにファンの耳目が集まっているが、そんな中、17日にはドラフト会議が開かれる。


アマチュアのドラフト候補に疎い敗戦処理。だが、くじ運が強い球団はどこなのか?調べてみた。ゴールデンイーグルスが参入した2004年から昨年までのドラフト会議でくじ運が強い球団を調べてみた。これはあくまで、指名が重複して競合になった際のくじ引きの勝敗だけを調べるもので、交渉権を得て獲得した選手が活躍したか否かは関係ない。


(写真: 17日に行われるドラフト会議の目玉選手とされる佐々木朗希投手。2019年8月撮影)

続きを読む "ドラフト会議でくじ運が強い球団は!?" »

2019年10月10日 (木)

ガッツがファイターズに戻ってくる!

Adsc_9280
ガッツがファイターズに戻ってくる!9日の日刊スポーツ最終面にデカデカと小笠原道大ドラゴンズ前二軍監督のファイターズ復帰が報じられたのを見た時から浮き浮きしていたが、この日のうちに球団が発表。今日10日には入団会見も開かれた。


フリーエージェントの権利を行使して自らの意思で球団を出ていった選手の復帰に複雑な思いのファイターズファンも少なくないかもしれないが、敗戦処理。は無条件に大歓迎。やっぱりガッツにはファイターズにいて欲しい!


(写真:ジャイアンツとのファーム交流戦の試合前練習でジャイアンツの首脳陣と談笑している小笠原道大ドラゴンズ二軍監督=当時。 2019年3月撮影)

続きを読む "ガッツがファイターズに戻ってくる!" »

2019年10月 5日 (土)

松坂大輔、ドラゴンズを退団へ。-“實松世代”の今…。

Adsc_pict0024
4日、ドラゴンズの松坂大輔が“退団”という選択をした。“實松世代”としては實松一成が現役引退に続いてファイターズを退団することが発表されて以来の衝撃だ。1980年(昭和55年)度生まれも今季で39歳。数少なくなった現役選手も分岐点を迎える選手が多い…。


(写真:始球式に臨む伊達公子にアドバイスする松坂大輔。 2000年4月撮影)

続きを読む "松坂大輔、ドラゴンズを退団へ。-“實松世代”の今…。" »

2019年4月30日 (火)

平成最後の日、平成第1号を放った原辰徳監督率いるジャイアンツ敗れる…。

Adsc_3840
今日(30日)は平成最後の日。平成元年の開幕で“平成第1号本塁打”を放った原辰徳が監督を務めるジャイアンツの平成最終戦を観に行ったが、ジャイアンツの選手に“平成最後の本塁打”が出るでも無く、ジャイアンツはドラゴンズに敗れてしまった。


(写真:最終回、ジャイアンツファンの期待を背負って代打で阿部慎之助が登場。“平成最後の日”に節目の通算400号が出るかとの期待も虚しく投ゴロ…)

 

続きを読む "平成最後の日、平成第1号を放った原辰徳監督率いるジャイアンツ敗れる…。" »

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック