フォト
無料ブログはココログ

2020年4月 9日 (木)

関根潤三さん、逝く。

Adsc_1551
拙blogではこのところ、少しでも明るい話題をと取り上げてきたが、残念な訃報が入ってきた。ホエールズやスワローズで監督を務め、ニッポン放送での解説ぶりでも人気を博した関根潤三さんがなくなられた。93歳だったという。


謹んでご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "関根潤三さん、逝く。" »

2020年2月16日 (日)

「人を残して一流」-プロ野球名監督“俺が育てた”選手権

Adsc_9367
16
日朝にテレビ朝日系列で放送された『サンデーLIVE』という番組でレギュラー出演者の古田敦也が、今月11日に急逝した野村克也元監督の功績を振り返っていた。


その中で野村監督に現役時代に指導を受けた選手が後に監督やコーチになるケースが多く、“ID野球”と呼ばれた野村監督の野球が受け継がれていることに言及されていた。


野村元監督の好きな言葉に“お金を残すのは三流、名を残すのは二流、人を残して一流”というものがある。


現役時代に野村元監督の教えを受けて、後に監督になった人物は何人いるのだろうか?他の名監督と比べてどうなのか?抜けがあるかもしれないが調べてみた。


(写真:昨年7月に行われた Swallows DREAM GAME で、かつての教え子で後に監督を務めた古田敦也、真中満らに支えられながら打席に向かう野村克也元監督。 2019年7月撮影)

 

 

 

続きを読む "「人を残して一流」-プロ野球名監督“俺が育てた”選手権" »

2020年2月11日 (火)

野村克也さん、急逝。

 
Dsc1276
野村克也
さんがなくなられたとの報道が入ってきた。奥さんの沙知代さんがなくなられて急激に老けた様に感じていて心配だったが、残念ながらなくなられた。84歳だった。

続きを読む "野村克也さん、急逝。" »

2020年1月26日 (日)

こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇

Acsc_5731
今度はセ・リーグ。こちらも昨年の下位チームからということで、スワローズから。2月に入って春季キャンプの報道が情報で入ってくる前に妄想します。念のために書きますが、パ・リーグ篇同様にこれは願望であって予想ではない。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが見たい-2020年セ・リーグ篇" »

2019年12月29日 (日)

敗戦処理。が勝手に選ぶ2010年代ベストナイン

Adsc_0025
もうすぐ2019年が終わる。2009年の終わりにも拙blogで行った、十年分のベストナインを再び選ぶことにする。2010年から2019年までの十年間のNPBでのベストナインを選ぶ。


(写真:2010年代のMVPに選びたい大谷翔平。ただ数字で表すと…)

続きを読む "敗戦処理。が勝手に選ぶ2010年代ベストナイン" »

2019年10月12日 (土)

ドラフト会議でくじ運が強い球団は!?

Adsc_6358

パ・セ両リーグは12日こそ台風19号の影響を考慮して中止になったものの両リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージにファンの耳目が集まっているが、そんな中、17日にはドラフト会議が開かれる。


アマチュアのドラフト候補に疎い敗戦処理。だが、くじ運が強い球団はどこなのか?調べてみた。ゴールデンイーグルスが参入した2004年から昨年までのドラフト会議でくじ運が強い球団を調べてみた。これはあくまで、指名が重複して競合になった際のくじ引きの勝敗だけを調べるもので、交渉権を得て獲得した選手が活躍したか否かは関係ない。


(写真: 17日に行われるドラフト会議の目玉選手とされる佐々木朗希投手。2019年8月撮影)

続きを読む "ドラフト会議でくじ運が強い球団は!?" »

2019年10月 6日 (日)

金田正一さん、逝く。

Adsc_1309
現役時代に国鉄スワローズ、読売ジャイアンツで通算400勝を挙げた大投手で、引退後にはロッテオリオンズで監督に就任してパ・リーグ優勝、日本一に導いた金田正一さんが6日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で死去した。86歳だった。

 

(写真:原辰徳現巨人監督の野球殿堂入り通知式で祝福する金田正一さん。 2018年1月撮影)

続きを読む "金田正一さん、逝く。" »

2019年9月 7日 (土)

ひとつ勝つことは本当に難しい…。ジャイアンツが6連敗でストップ。

Adsc_7173
優勝マジックが点灯したチームがまさかの連敗地獄にはまった。泥沼の6連敗で優勝マジックも消滅。今日(7)の神宮球場でのスワローズ戦でようやく連敗を止めた。


初回に先制するもすぐに追いつかれ、再び勝ち越すもスワローズに粘られる。終盤にダメを押してとどめを刺したかに見えても、まだじわじわと迫られる。連敗中のチームらしく、すんなりとは勝てない。最後もスワローズの小川淳司監督による“リクエスト”で待たされる…。でもようやく勝てた。2位のベイスターズが敗れ、再びゲーム差は3.5差に拡がった。


個人的にも今季はジャイアンツの一軍公式戦を生観戦して四戦四敗だったので初勝利を挙げることが出来、長い観戦に耐えた甲斐があったというものだ。


(写真:四回表に勝ち越し本塁打を放つアレックス・ゲレーロ。点の取り合いになったがこれが決勝打。)

続きを読む "ひとつ勝つことは本当に難しい…。ジャイアンツが6連敗でストップ。" »

2019年8月26日 (月)

山田哲人、33連続盗塁成功で日本新記録達成! そしてもうひとつ…

Adsc_2382
スワローズの山田哲人が23日のタイガース戦の一回裏に二盗に成功。昨年8月26日のベイスターズ戦から続いている連続盗塁成功記録を33とした。これは2011年から2015年にかけてホークスの福田秀平が記録した32連続盗塁成功を破る日本新記録。


山田の通算盗塁数はこれで163盗塁となったが、33連続盗塁成功のおかげで盗塁成功率も大幅にアップ。拙blogでは昨年、通算200盗塁に達したファイターズの西川遥輝の盗塁成功率が歴代No.1と取り上げたが、来年にも通算200盗塁に達しそうな山田は、この部門でも西川を超えるか!?

続きを読む "山田哲人、33連続盗塁成功で日本新記録達成! そしてもうひとつ…" »

2019年8月12日 (月)

五十嵐亮太が日米通算900試合登板

Adsc_2240
スワローズの五十嵐亮太が8日の対タイガース戦に登板して今季40試合目の登板。大リーグでの83登板と合わせて日米通算900試合登板となった。日本のプロ野球でこれまで900試合以上に登板したのは最多登板記録を持つ岩瀬仁紀を含め、金田正一さんと米田哲也の三人だけ。五十嵐の記録は歴代四人目となるはずだが、その割には各メディアであまり大きく取り上げられた印象が無い。NPBだけでの記録でなく“日米通算”だからだろうか?だとしたら寂しい限りだが…。


(写真:リリーフ登板する五十嵐亮太。2019年4月撮影)

続きを読む "五十嵐亮太が日米通算900試合登板" »

より以前の記事一覧

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック