フォト
無料ブログはココログ

2021年1月24日 (日)

こんなオーダーが観たい!2021年版

Adsc_3470
blogでは毎年1月に各球団の今季のスターティングオーダーを“願望”している。2月に入ると春季キャンプの具体的な情報が入ってくるので敢えてその前に妄想しながら願望オーダーを考えて書いている。毎年断っているがこれは“予想”ではなく“願望”だ。


なお例年はパ・リーグ、セ・リーグ別々に行っていたが今回は十二球団を一気に。そして最後に、本当に行われるのかいまだ半信半疑ではあるが、東京五輪での侍ジャパンのオーダーも妄想してみた。

 

 

 

続きを読む "こんなオーダーが観たい!2021年版" »

2021年1月 9日 (土)

菅野智之もポスティング移籍不成立。

Adsc_7775
日本時間8日朝、ポスティングシステムを利用してメジャーリーグへの移籍を試みていたジャイアンツの菅野智之が同システムでの移籍を断念したことが明らかになった。菅野はNPBではジャイアンツの保留選手であり、今季はジャイアンツに残留する見込みだ。


ジャイアンツファンである敗戦処理。としては菅野には悪いがジャイアンツの戦力流出を免れたという点で歓迎している。


(写真:左端の原辰徳監督に促され、ポスティング移籍を断念したことを報告する菅野智之 ←違う。 2020年11月撮影)

 

 

 

続きを読む "菅野智之もポスティング移籍不成立。" »

2021年1月 2日 (土)

生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編

Adsc_3325
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2020(令和2)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year


1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year47回 2020(令和2)


(写真:敗戦処理。が昨年ようやく初の生観戦を果たした8月12日のファイターズスタジアム。“ソーシャル・ディスタンス”を配慮して観客を一列おき、一席おきに配置。 2020年8月撮影)

続きを読む "生観戦出来るありがたさを痛感した試合…。【回想】敗戦処理。生観戦録-第47回 2020年(令和2年)編" »

2021年1月 1日 (金)

1強11弱の時代…。

Acsc_0881
2020
年の日本シリーズでホークスが前年に続いてジャイアンツに4連勝とストレート勝ちしたインパクトは強烈だった。ジャイアンツファンで、これまで日本シリーズに負けても叩かないと言っていた敗戦処理。だがさすがにこたえた。


セ・リーグを圧倒的な強さで制したジャイアンツがホークスに完膚なきまでにやられたことで、ジャイアンツばかりかセ・リーグとパ・リーグの力の差まで囁かれた。確かに、ホークスの四年連続日本シリーズ制覇だけでなく、2011年から2020年までの十年間でパ・リーグの球団が日本シリーズを制したのが九回と、“パ高セ低”は明らかだ。そしてそのうちの七回がホークス。ホークスはこの間、セ・リーグのすべての球団を日本シリーズで破っている。


“パ高セ低”も問題かもしれないが、交流戦で毎年の様に負け越しで終わり、日本シリーズでホークスに歯が立たないセ・リーグの問題ばかりでなく、ホークスに四年連続して日本シリーズ進出を許しているパの5球団にも問題はあるだろう。


そう、強いのはホークスのみ。1強11弱の時代に突入しているのだ。


(写真:ホークスの強さの拠り所。HAWKSベースボールパーク筑後 20164月撮影)

 

 

 

続きを読む "1強11弱の時代…。" »

2020年12月15日 (火)

ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案

Acsc_6760-2dh
14
日に行われたセ・リーグの理事会で、原辰徳監督が予て提言していたセ・リーグにおける指名打者制の採用をジャイアンツが山口壽一オーナー名の文書で要望した。他球団の慎重論により議論すらされずに見送られたそうだが、オーナーの名前での文書を出すことでジャイアンツの本気度がうかがえた。


個人的には既にドラフト会議も終えているこのタイミングで来季の戦い方、選手の構成に影響を及ぼす変更をするのは如何なものかと思うので、来季からの導入には反対である。六球団同じ条件だから問題無いとの見方もあるかもしれないが、そういう問題では無いと思う。

続きを読む "ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案" »

2020年12月12日 (土)

田中豊樹、約4ヶ月で背番号19を剥奪される…。

Adsc_7530
ジャイアンツの新入団選手の背番号が発表され、ドラフト2位の山﨑伊織投手(東海大学)に背番号19が与えられた。背番号19といえば、今季726日に育成選手から支配下選手登録された田中豊樹が付けていた番号。支配下選手登録の即日に一軍に登録され、31試合に登板してジャイアンツのリーグ優勝に貢献したがドラフト2位の期待のルーキーに背番号を奪われた形になった。


(写真:逆転満塁本塁打を浴び、ライトスタンドを見つめる田中豊樹。 202011月撮影)

続きを読む "田中豊樹、約4ヶ月で背番号19を剥奪される…。" »

2020年11月29日 (日)

増田達至から考える敗戦処理。的“クローザー考”…。

Adsc_1368
今季、ライオンズのクローザーとして33セーブを挙げる一方で0(5勝)と、NPB史上三人目となる“30セーブ以上、0敗”を達成した増田達至がフリーエージェントの権利の行使を検討中だという。


なかなかクローザーを定着できないあのチームのファンの一部が興味津々だそうだが…。

 

 

 

続きを読む "増田達至から考える敗戦処理。的“クローザー考”…。" »

2020年11月23日 (月)

11月23日の東京ドーム

Adsc_0021_2009
今年の日本シリーズは敗戦処理。にとって最悪のスタートとなった。ジャイアンツがホームゲームで連敗スタートとなった。ただそのホームゲームは東京ドームではなく京セラドーム大阪で行われた。セ・リーグを制したジャイアンツの本拠地である東京ドームを1122日から都市対抗野球で使用しているためバファローズの本拠地、京セラドーム大阪でホームゲームを行っている。


都市対抗野球をこの時期に行っているのは本来であれば夏頃に行っているのを東京五輪・パラリンピック開催によって時期をずらしているからなのだが、プロ野球の日程が新型コロナウイルス禍で大幅に狂ったために日本シリーズの時期が重なり、ジャイアンツが東京ドームを使えなくなったのは周知の通り。


それはともかく、今日1123日といえば、敗戦処理。が子供の頃からジャイアンツにとっては“ファン感謝デー”を東京ドームや後楽園球場で行う日。仮にコロナの問題が無く、プロ野球が11月に終わっていたらジャイアンツはドラフト会議で指名した新入団選手のお披露目も兼ねる“ファンフェスタ”をいつ、あるいは何処で行うつもりだったのだろうか!?


(写真:例年、11月23日に東京ドームで行われるジャイアンツの“ファンフェスタ”。 2009年11月撮影)

 

 

 

続きを読む "11月23日の東京ドーム" »

2020年11月18日 (水)

本物の日本シリーズを観たい!!

Adsc_3617
21日から日本シリーズが始まる。贔屓チームであるジャイアンツが出場するので、ジャイアンツに何とか昨年の雪辱を果たして欲しいが、それと同時に、日本シリーズらしい日本シリーズを観たいのだ。 

続きを読む "本物の日本シリーズを観たい!!" »

2020年11月15日 (日)

NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。

Adsc_3585
今日15日、ホークスがパ・リーグのクライマックスシリーズを2連勝で通過して日本シリーズ出場決定。日本シリーズの対戦がジャイアンツとホークスに決まったが、9日に最終戦を行ったパ・リーグに続いて14日にセ・リーグが公式戦を終了し、今季の十二球団公式戦の入場者数の集計が発表された。


試合数が例年の143試合(主催試合7172試合)から120試合(主催試合60試合)に減り、なおかつ最初の約一ヶ月は無観客での開催を強いられた事が響き、NPB全体での入場者数は昨年との比較では何と18.2%に過ぎなかった。念のため誤解のないように書くと、前年比18.2%減ではない。前年比18.2%に過ぎないのだ。


球団別では前年比で最小がゴールデンイーグルスで前年比13.0%、最多がカープの24.2%で普通に考えて各球団とも軒並みに大幅な収入減。しかし、にもかかわらず今季、各選手の年俸には一切手を付けられていない。来季、どのような状況で公式戦を行えるのかまだ不明だが、この大幅な収入減を取り返すには来季の年俸の大幅な削減が考えられる

 

 

 

続きを読む "NPB公式戦終了。入場者数は前年比18%にとどまる。" »

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック