フォト
無料ブログはココログ

2017年6月19日 (月)

ジャイアンツは変わらなければならない。でも変わってはいけない。~続・読売グループの人事異動、発令へ!?

Adsc_0174
たぶん直接的な相関関係は無いと思うが、堤辰佳前ゼネラルマネージャーの退任が決まった日からジャイアンツは交流戦でホークスとマリーンズを相手に連続でカード勝ち越し。前GM退任の要因の一つとも言われた陽岱鋼、山口俊も見せ場を作って、当面の最悪の事態からは脱出したと思える。



だが、拙blog612日付エントリー読売グループの人事異動、発令へ!?に寄せられたサフランさんのコメントでの指摘にもあったようにGMに責任を負わせれば解決するという類いの問題とも思えない。ジャイアンツの抱える問題はそんな単純な問題ではないと思う。


(写真:火中の栗を拾う?ことになったジャイアンツの鹿取義隆氏ゼネラルマネージャー。 2007年11月に行われた巨人対阪神OB戦にて撮影)

続きを読む "ジャイアンツは変わらなければならない。でも変わってはいけない。~続・読売グループの人事異動、発令へ!?" »

2017年6月12日 (月)

読売グループの人事異動、発令へ!?

Aapict0014_2
今朝(12)の日刊スポーツによると、明日13日に開かれる株式会社読売巨人軍の株主総会で、現状のチーム低迷の責任を問われて堤辰佳ゼネラルマネージャーがシーズン途中にもかかわらず解任される可能性があるという。その場合の後任には今春のWBC終了後にフロント入りしたばかりの鹿取義隆GM特別補佐の名前が報じられている。


(写真:日刊スポーツが堤辰佳ゼネラルマネージャーに代わる新しいゼネラルマネージャー候補として報じたジャイアンツの鹿取義隆ゼネラルマネージャー特別補佐 199911月に行われた大阪近鉄バファローズ対読売ジャイアンツOB戦より)

続きを読む "読売グループの人事異動、発令へ!?" »

2017年6月10日 (土)

巨人の三軍、去年の警視庁に続いて今年は“組”関係と交流試合 

Adsc_9048
独立リーグやアマチュアのチームとの対戦を続けるジャイアンツの三軍。昨年のこの時期には警視庁の家宅捜索を受け、もとい警視庁野球部とのプロアマ交流試合を行っていたが、今日
(10)は一転して“組”関係を相手に選んだ。今年創業50周年を迎えた埼玉県の深谷組硬式野球部と対戦した。


ジャイアンツの三軍はなかなか土日にジャイアンツ球場で試合を行わない。良い機会なので敗戦処理。はジャイアンツ球場に足を運んだ。


(写真:試合前にジャイアンツの川相昌弘三軍監督を相手に始球式対決を挑み、記念の花束を受け取る株式会社深谷組の深谷和宏代表取締役社長兼硬式野球部総監督)

続きを読む "巨人の三軍、去年の警視庁に続いて今年は“組”関係と交流試合 " »

2017年6月 9日 (金)

ジャイアンツは陽岱鋼に何を求めているのか?

Acsc_2051
ジャイアンツは今日(9日)ようやく連敗地獄から脱出した。昨日までの13連敗はあの暗黒の昭和50(1975)長嶋茂雄監督初年度で球団として唯一の最下位に終わった年の11連敗を塗り替える球団ワースト記録だった。その連敗地獄の最中、ジャイアンツは6日のライオンズ戦から陽岱鋼を一軍登録。直ちに「一番・中堅」でスターティングメンバーに入れて起爆剤としての役割を託したが、四戦目でようやくジャイアンツは連敗地獄から脱した。


敗戦処理。も当然陽岱鋼の一軍昇格を待望していたが、その直前の最終調整には疑問を感じた。


(写真:6日のライオンズ戦から一軍に加わった陽岱鋼。 20173月撮影)

続きを読む "ジャイアンツは陽岱鋼に何を求めているのか?" »

2017年6月 2日 (金)

【暴挙】ジャイアンツは何故アルキメデス・カミネロとルイス・クルーズの登録を入れ替えたのか!?

Acsc_0078
目を疑った。ジャイアンツは今日
2日、ファームからルイス・クルーズを登録し、そのために外国人枠の制限により、守護神のアルキメデス・カミネロを登録抹消した。打線の貧打解消のためだそうだ。


いったい何を考えて守護神の登録を抹消してまでクルーズを上げたのだろうか?仮にクルーズの打棒で得点力がアップしたとしても、その得点を誰が守るのか?スコット・マシソンが抑えの代役を務めるだろうが、先発投手からマシソンまでどうやって繋ぐつもりなのか!?


そして案の定、今夜の試合は…


(写真:打線のテコ入れでルイス・クルーズを登録するに伴って抹消されるアルキメデス・カミネロに代わってクローザーを務めるスコット・マシソン。 20162月撮影)

続きを読む "【暴挙】ジャイアンツは何故アルキメデス・カミネロとルイス・クルーズの登録を入れ替えたのか!?" »

2017年6月 1日 (木)

読売グループの人事異動

Bdsc_3486
ジャイアンツファンはチームが連敗中で気に留める余裕もなかったかもしれないが、昨日
531日の日刊スポーツの片隅に巨人軍の613日付けの人事異動の記事があった。といっても村田真一ヘッドコーチの更迭という訳ではなく、2015年1月から球団社長を務めてきた久保博社長が退いて会長になり、新たに読売新聞東京本社の石井一夫取締役事業局長が社長に就任する、というもの。


久保社長といえば“清武の乱”以降、球団としてあまり力を入れているとは思えなかった二軍に着目して、集客増のためのGⅡプロジェクト』を立ち上げたり、新しい二軍の本拠地の建設を決めたりするなど二軍改革を実行した人物。これらの施策がまだ結果が出る前の退任はまさに志半ばといったところだろう。


新社長がどういう方針を打ち出すか定かではないが、ジャイアンツの二軍にも関心を持つ敗戦処理。としては気になる“読売グループの人事異動”である。

続きを読む "読売グループの人事異動" »

2017年5月27日 (土)

高木京介登板にジャイアンツ球場のファンから大歓声

Adsc_8112
今日
(27)はジャイアンツ球場に行ってきた。昨日登板予定だったもののグラウンドコンディション不良で試合が行われなかったジャイアンツの山口俊がスライド登板すると見られている試合。


試合のポイントとなったのは終盤の八回表、ジャイアンツはピンチに高木京介をマウンドに送った。イースタン・リーグでは5試合目の登板だが、久々に高木京を観るファンが多いのだろう。高木京の名前がアナウンスされるとどよめきが起こり、京介コールまで起きた。


まるで故障が回復して久々に復帰する主力選手のような扱いだった。応援しようというファンの思いはわかるが、ジャイアンツファンばかりの一塁側スタンドに座っていていささかの違和感を覚えた。


(写真:リリーフ登板したもののゴールデンイーグルス打線に連打を浴びる高木京介。枡田慎太郎に勝ち越し打を打たれた後、山本力仁球審から新しいボールをもらう)

続きを読む "高木京介登板にジャイアンツ球場のファンから大歓声" »

2017年5月13日 (土)

元ジャイアンツの二人が連日東京ドームで「ファイターズ最高!」と絶叫

Adsc_6583
ファイターズとジャイアンツの間では近年多くのトレードが行われているが、ジャイアンツ出身のファイターズがかつての本拠地東京ドームで連日活躍。ヒーローインタビューでは矢野謙次ばかりか大田泰示まで「ファイターズ最高!」と絶叫した。


ファイターズは昨日(12)の、東急フライヤーズ時代以来67年ぶりとなる1試合7本塁打の爆勝に続き、今日(13)も二桁得点でマリーンズに連勝。今日はいかにも5位と6位の戦いという感じもしたが、何はともあれ勝ってくれてありがたかった。


しかし、まさか連日、元ジャイアンツの選手による古巣本拠地東京ドームでの「ファイターズ最高!」が聞けるとは!


(写真:ヒーローインタビューで決め台詞の「ファイターズ最高!」を絶叫する矢野謙次)

 

続きを読む "元ジャイアンツの二人が連日東京ドームで「ファイターズ最高!」と絶叫" »

2017年5月 3日 (水)

前回登板で初回に7失点した斎藤佑樹、今日も初回に2失点。-斎藤登板でざわめくジャイアンツファンをさらに驚かせた超ビッグなサプライズとは!?

Cdsc_5635
祝日の今日(
3日)ジャイアンツ球場に行ってきた。敗戦処理。にとっては一度に二つの贔屓チームを観ることが出来る、お得感のあるジャイアンツ対ファイターズ戦。今日もご他聞にもれずお得感満載で、接戦を堪能出来た。


(写真:ファイターズの先発斎藤佑樹。まだまだジャイアンツファンには「佑ちゃん見られてラッキー!」という感じで人気は健在。需要がある)

続きを読む "前回登板で初回に7失点した斎藤佑樹、今日も初回に2失点。-斎藤登板でざわめくジャイアンツファンをさらに驚かせた超ビッグなサプライズとは!?" »

2017年4月29日 (土)

巨人対阪神戦はファームでも“伝統の一戦”なのか!?

Cdsc_5070
ゴールデンウイークの初日、それでなくてもファームの試合といえどもお客さんがいっぱい集まる祝日にジャイアンツのファームはよりによってタイガースとのファーム交流戦を組んだ。ファームがウエスタン・リーグに所属するタイガースを迎えて今日と明日の二連戦。もちろん一軍の交流戦同様、ファームの交流戦も公式戦の一部だ。


「昭和の日」らしく、昭和の一時代を築いた斎藤雅樹掛布雅之が率いるファーム版伝統の一戦。ジャイアンツ球場の試合では異例の3,063人もの入場者が集まるなか、平成の今、明日の一軍の舞台を狙うヤングジャイアンツが球場を駆け巡って“伝統の一戦”を制した。


(写真:試合開始前にメンバー表の最終確認を行う斎藤雅樹、掛布雅之の両監督。公認野球規則では試合開始5分前と定められているが、定刻の1分前…)

 

 

続きを読む "巨人対阪神戦はファームでも“伝統の一戦”なのか!?" »

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック