フォト
無料ブログはココログ

2017年8月16日 (水)

しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね

Adsc_4949
この時間は本来なら
15日のよるに生観戦するはずだった神宮球場のスワローズ対ジャイアンツ戦の生観戦記を書くはずだったが、残念ながら雨のために試合開始前に中止になってしまった。


そこでちょっと前の話になるが先週
11日にジャイアンツ球場で観てきたジャイアンツの三軍の試合の観戦記を書く。相手は東海地区大学野球連盟の選抜チーム。ジャイアンツの三軍の対戦相手は独立リーグのチームや、社会人のアマチュアチーム。そして大学生だが、NPBのチームと大学生との試合は3月と8月だけに限定されている。


山の日の祝日だったこともあり、暇なのでジャイアンツ球場まで行ってきた。


(写真:試合終了後、ジャイアンツナインに一礼したあと、三塁側のスタンドに一礼する東海地区大学野球連盟選抜の選手達)

続きを読む "しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね" »

2017年8月14日 (月)

生え抜きの選手が2000本安打を打つということ。

Adsc_5
13
日、ジャイアンツの阿部慎之助が通算2000本安打を達成。日本プロ野球史上49人目の快挙だった。ジャイアンツでは1980年に柴田勲が達成して以来17年ぶりの到達で、球団では5人目だ。


清原和博小笠原道大など2000本目の安打をジャイアンツで達成する選手がいたために気付かなかったファンも少なくないかもしれないが、ジャイアンツだけで2000本安打を放った選手はV9戦士の柴田以降出ていなかったことになる。


(写真:入団一年目に新人合同自主トレに参加した阿部慎之助。 20011月撮影) 

続きを読む "生え抜きの選手が2000本安打を打つということ。" »

2017年8月 8日 (火)

これぞプロフェッショナル!

Adscn4530
前エントリー背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。では暑さのせいでスコアボードの得点を間違えたと書いたが、同じ6日、空調の効いた東京ドームではこれぞプロフェッショナル!というシーンがあった。



ジャイアンツ対ドラゴンズ戦。ドラゴンズは1点リードの九回裏にこの登板で日本記録更新に当たる950試合登板となる岩瀬仁紀を投入。一死一、二塁のピンチを招き、坂本勇人に右中間の大飛球を打たれるがセンターの大島洋平が好捕。抜ければ逆転サヨナラ勝ちも狙えたジャイアンツはサヨナラの走者となる重信慎之介が二塁を回ってから慌てて帰塁して二死一、二塁で試合再開と思いきや、一度二塁を踏んで三塁方向に走りかけたのに戻るときには二塁ベースを踏まずに一塁に戻ったとしてドラゴンズのアピールプレーでアウトとされ、試合終了となった。


重信はお粗末だったが、きちんと見ていた一塁手のダヤン・ビシエドと二塁塁審の有隅昭二審判員はこれぞプロフェッショナル!と感心した。


(写真:坂本勇人の右中間の大飛球を好捕され、二塁を回っていた一塁走者の重信慎之介が慌てて一塁に戻るも、二塁ベースを踏まずに…。日テレG+の中継映像から)

続きを読む "これぞプロフェッショナル!" »

2017年8月 6日 (日)

背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。

Adsc_3950
NPBでは
7月末日をもってそのシーズンの補強の類いが終了となる。拙blogでも何点か取り上げたが、締め切り間際になってバタバタと動いた印象があった。育成選手から支配下選手登録への昇格も同じく締め切られた。支配下選手登録を勝ち取ることができなかった育成選手は、少なくとも今季は残りの試合で一軍公式戦に出ることは不可能で、その差は大きい。


今日(6)はその締め切り期限後、初めてイースタン・リーグの試合を生観戦してきた。


(写真:支配下選手登録を勝ち取って背番号が変わった田中貴也<>と育成選手に据え置かれて背番号が三桁のままの高木京介<>) 

続きを読む "背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。" »

2017年7月30日 (日)

ジャイアンツ球場に井川慶降臨!しかし井川以上にインパクトが大きかったのは…

Adsc_3101
時系列的には前エントリー菅野智之、力でベイスターズ打線を封じて
81失点で11勝目! よりも前になるのだが、同じ29日の昼間にはジャイアンツ球場でジャイアンツの三軍と独立リーグ、ベースボール・ファースト・リーグ選抜チームとの交流試合を観てきた。NPBのタイガース時代にジャイアンツに立ちはだかった井川慶が予告先発されているので、そしてベースボール・ファースト・リーグの選手を見るのは初めてなので、ジャイアンツ球場に出向いた。


井川だけでなく、凄い選手がベースボール・ファースト・リーグにいた。お得感満載な生観戦になった。


(写真:ジャイアンツの三軍相手に力投するベースボール・ファースト・リーグ選抜の先発・井川慶)

続きを読む "ジャイアンツ球場に井川慶降臨!しかし井川以上にインパクトが大きかったのは…" »

菅野智之、力でベイスターズ打線を封じて8回1失点で11勝目!

Adsc_3387
4月1日の開幕第二戦以来、今日(29)は約四か月ぶりにジャイアンツの一軍の試合を生で観た。別に弱いから足が球場に向かわなかった訳ではない。相変わらずチケットが入手困難なのに加え、なかなか予定が取れなかった。結局、いつ行っても観戦できるファームの試合観戦が多くなった。



三塁側内野B指定席といってもほとんどレフト寄り。四方八方をベイスターズファンに囲まれながらの生観戦だったが、先行逃げ切り、菅野智之の熱投、粘投でベイスターズ打線を封じ、51で快勝してくれた。


(写真:8イニングを暴投による1失点に抑える好投をした菅野智之)

続きを読む "菅野智之、力でベイスターズ打線を封じて8回1失点で11勝目!" »

2017年7月22日 (土)

あと十日間、あと二人…。

Adsc_2806
NPBのシーズン中の補強は
7月末まで。今日(22)を含めてあと十日間だ。ジャイアンツは支配下選手の人数が68人で上限の70人まであと二人。一軍の公式戦に出場するには支配下選手登録されていなければならない。二人の枠を賭けて、ジャイアンツの育成選手達がしのぎを削っている。


(写真:支配下選手めざし奮闘する田中貴也捕手。この日は拙守もあったが2安打と2盗塁刺でアピール!?)

続きを読む "あと十日間、あと二人…。" »

2017年7月 8日 (土)

横須賀スタジアムはいつから一塁側がビジターになったの?

Adsc_02631
久しぶりに横須賀スタジアムに行ってきた。調べたら何と五年ぶりだった。以前はジャイアンツ戦かファイターズ戦を少なくとも一年に一回程度は観戦に出向いていたが、しばらく足が遠のいていた。



スタンドに入ったらビジターのジャイアンツが一塁側になっている。まるで浦島太郎状態だった<苦笑>


(写真:育成選手二年目でイースタン公式戦初本塁打を放ったジャイアンツの増田大輝)

続きを読む "横須賀スタジアムはいつから一塁側がビジターになったの?" »

2017年7月 2日 (日)

続「生」観戦したい野球場-小野路球場

Adsc_0065
2
2日付拙blog「生」観戦したい野球場-小野路球場として、2023年に新しいファームの本拠地が建設されるまでの間の三軍の純本拠地として東京都町田市の小野路球場を使用することにして同市と覚え書きを交わしたと書いたが、その小野路球場のリニューアルが7月に完成するというので観に行ってきた。小野路球場は芝生の養生などを終え、アマチュア野球に使用されていた。



以前は毎月2日に企画ものを連載していて、その中の一つに「生」観戦した野球場という企画があったが、今回も番外編の続編として書いてみる。

続きを読む "続「生」観戦したい野球場-小野路球場" »

森慎二コーチの死を無駄にしないということを考えてみた。

Acsc05
6
28日に多臓器不全のため42歳の若さで急逝したライオンズの森慎二投手コーチの件で書いてみたい。森コーチは25日に体調不良を訴え、休養した矢先に帰らぬ人となった。



謹んでご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "森慎二コーチの死を無駄にしないということを考えてみた。" »

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック