フォト
無料ブログはココログ

2018年2月10日 (土)

ジャイアンツとホークス

Adsc__2


今日
10日、宮崎県のサンマリンスタジアム宮﨑でジャイアンツとホークスのOB戦が行われた。ジャイアンツが宮﨑で春季キャンプを行うようになって60周年。ホークスが球団創立80周年と言うことで両チームのアニバーサルイヤーに当たることで企画された。日テレG+とBS日テレの中継を楽しく見させてもらった。

続きを読む "ジャイアンツとホークス" »

2018年1月28日 (日)

こんなオーダーが観たい!-2018年セ・リーグ篇

Adsc_3463
東京では
22日に降った雪がまだそのまま残っているところが多いが、木曜日にはキャンプイン。そう、球春なのだ。


そこで今年も敢えて、キャンプが始まって新戦力などの情報が入ってくる前に各球団ごとに、こんなオーダーが観たい!というオーダーを書いてみる。念のため断っておくがこれは予想ではなく願望である。

 

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2018年セ・リーグ篇" »

2018年1月21日 (日)

昨年の二の舞に!?-ジャイアンツが5人目の外国人選手を獲得

Aasc_0031
blogでは18日付でもう補強は一区切り!?2018年のジャイアンツはどうなる? というエントリーを立てたが、甘かった。16日に前ブリュワーズのテイラー・ヤングマン投手の獲得を発表した。先発型の投手で、マイルズ・マイコラスの抜けた穴を埋める目的とみられている。


ジャイアンツの外国人選手は支配下に限ってもスコット・マシソン、アレクサンダー・カミネロ、ケーシー・マギー、アレックス・ゲレーロに加え、ヤングマンで5人となった。


(写真:ジャイアンツが獲得したヤングマン。※写真はイメージです。2010年8月撮影)

続きを読む "昨年の二の舞に!?-ジャイアンツが5人目の外国人選手を獲得" »

2018年1月15日 (月)

“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り

Adsc_1274
15
日、野球殿堂博物館にて平成30年度の野球殿堂入りの通知式が行われ、競技者表彰で松井秀喜氏、タイガースの金本知憲監督、ジャイアンツの特別顧問を務める原辰徳氏の三氏、特別表彰ではアマチュア野球で多くの指導者を育てた瀧正男氏が野球殿堂入りしたことが発表された。


原巨人軍前監督に関しては、敗戦処理。としては2012年に正力松太郎賞を受賞した際に拙blog20121115日付で正力松太郎賞が原辰徳監督で本当にいいの? で書いたように“あの件”をうやむやに終わらせたことで、野球界の晴れがましい表彰にはそぐわないのではないかと思う。だが、“人の噂も七十五日”の諺もある。あの騒動から五年半。他にも過去にいろいろあった野球人が殿堂入りした例はある。野球殿堂入りすべき人物と認められたというだろうか。


(写真:競技者表彰、エキスパート部門で野球殿堂入りが決まった原辰徳前ジャイアンツ監督)

続きを読む "“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り" »

2018年1月13日 (土)

今年初の球場行きはジャイアンツの新人合同自主トレ

Adsc_0432
今日
(13)、今年になって初めて“野球”を観てきた。ジャイアンツ球場で行われているジャイアンツの新人合同自主トレに行ってきた。


(写真:キャッチボールを始めたジャイアンツの15人のルーキー達。あれ、支配下と育成8人ずつの指名で16人じゃなかった!? )

続きを読む "今年初の球場行きはジャイアンツの新人合同自主トレ" »

2018年1月11日 (木)

アレックス・ゲレーロをどう活かすか?-こんなオーダーが観たい-2018年ジャイアンツ篇

Adsc_8278
前エントリーもう補強は一区切り!?2018年のジャイアンツはどうなる? に続いて今度は今季のジャイアンツ打線を敗戦処理。なりに考えてみたい。アレックス・ゲレーロを獲得した時点で各スポーツ紙などに載った予想オーダーは概ねこんな感じだった。


()陽岱鋼
()吉川尚輝
()坂本勇人
()ゲレーロ
()マギー
()阿部慎之助
()長野久義
(
)小林誠司
青文字は左打者。以下同じ。


ゲレーロは昨年のセ・リーグの本塁打王だ。基本的には四番を打ってほしい。昨年四番を打っていた阿部慎之助にはまだまだ頑張ってもらわないと困るが、40歳になる年齢を考えると、年間を通してベストコンディションを保てるかは疑わしい。2000本安打達成を目指して突っ走った昨年と異なり、モチベーションの低下が心配だ。阿部には四番はおろかクリーンアップからも外し、負担がややかからない六番で勝負強さを発揮してもらいたい。敗戦処理。も考えついた。ただ、それと同じでは面白くない!?


(写真:二年目で大きな飛躍が期待される吉川尚輝。「二番・二塁」定着を期待する声が多い。 2017年9月撮影)

続きを読む "アレックス・ゲレーロをどう活かすか?-こんなオーダーが観たい-2018年ジャイアンツ篇" »

2018年1月 8日 (月)

もう補強は一区切り!?-2018年のジャイアンツはどうなる?

Adsc_0250
blog15日付ファイターズは清宮幸太郎をどう育成していくのか?-こんなオーダーが観たい-2018年ファイターズ篇 で、一足早く今季のファイターズのオーダーを願望してみたが、そうなるとジャイアンツも願望してみたい。


ジャイアンツのこのオフの補強といえば、打撃陣では昨年ドラゴンズでセ・リーグの本塁打王に輝いたアレックス・ゲレーロを獲得したことがトピック。当然、四番に座ってもらわなければ困る。ゲレーロを中心にオーダーを考えてみたい。しかしどちらかというと、マイルズ・マイコラスが抜けて、野上亮磨を獲得した投手陣の方が気になる。


(写真:敗戦処理。が勝手に今季のキーマンと見ている七年目になるスコット・マシソン。 2014年3月撮影)

続きを読む "もう補強は一区切り!?-2018年のジャイアンツはどうなる?" »

2018年1月 6日 (土)

星野仙一楽天野球団副会長急逝

Adsc_7673
ドラゴンズ、タイガース、ゴールデンイーグルスの三球団で監督を務め、そのいずれにおいてもチームを優勝に導いた名将で、現役時代にはドラゴンズのエースとして“打倒巨人”を旗印に気迫を前面に出した投球スタイルだった星野仙一ゴールデンイーグルス球団副会長が
4日未明になくなられたことが明らかになった。まだ70歳だった。


(写真:昨年5月、ジャイアンツ球場にゴールデンイーグルスのファームの対ジャイアンツ戦視察に訪れた星野仙一副会長)

続きを読む "星野仙一楽天野球団副会長急逝" »

2018年1月 2日 (火)

敗戦処理。の知らない世界-独立リーグにいた逸材【回想】敗戦処理。生観戦録-第44回 2017年(平成29年)編

Adsc_3186
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので、年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2017(平成29)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year



1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year44回 2017(平成29)


(写真:この試合二本目の本塁打を放つBFL選抜の四番、田中耀飛。 2017年7月29日撮影)

続きを読む "敗戦処理。の知らない世界-独立リーグにいた逸材【回想】敗戦処理。生観戦録-第44回 2017年(平成29年)編" »

2017年12月31日 (日)

今年の1枚-2017年

Adsc_5562
一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い
1枚を選ぶエントリーにします。


今年の1-2017年は53日にジャイアンツ球場で撮影した上の写真です。


イースタン・リーグ公式戦、ジャイアンツ対ファイターズ戦の試合前の一コマ。ファイターズが三塁ベンチ前でミーティングを行っている最中にジャイアンツの長嶋茂雄終身名誉監督が来場。三塁ベンチ前を通過して関係者席に入ろうとするミスターの思わぬサプライズ登場にミーティング中のファイターズナインも思わずミーティングを中断して挨拶している。

続きを読む "今年の1枚-2017年" »

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック