フォト
無料ブログはココログ

2017年11月23日 (木)

ジャイアンツ・ファンフェスタ2017

Adsc_0312
ファン感謝デー”と言う呼び方の方がなじむ年代なのだが十二球団のファンフェスタが最も集中する今日23日、東京ドームで行われるジャイアンツのファンフェスタに行ってきた。


(写真:引退選手セレモニーの後、チームメイトから胴上げされる片岡易之)

続きを読む "ジャイアンツ・ファンフェスタ2017" »

2017年11月20日 (月)

もはやギネスブック級レベル!?ジャイアンツの成瀬功亮、育成選手契約八年目に突入。

Adsc_6619
まさにギネスブック級の記録だ。ジャイアンツの育成選手成瀬功亮投手が
20日、来季の契約を推定で20万円アップの年俸310万円で更新したのだが、なんと来季で育成選手契約が八年目になる。この間、支配下選手登録されたことは一度もない。同期でホークスに今季で育成選手契約七年目の伊藤大智郎投手がいるが、こちらは今季限りで戦力外通告を受けた様なので成瀬の育成選手契約八年目は単独での日本記録になる。


(写真:来季で育成選手契約八年目になるジャイアンツの成瀬功亮。 20179月撮影)

続きを読む "もはやギネスブック級レベル!?ジャイアンツの成瀬功亮、育成選手契約八年目に突入。" »

2017年11月19日 (日)

岡本和真が来季から村田修一の「背番号25」を背負うことに。でもそれよりも…

Adsc_0030
19
日の日刊スポーツによると、ジャイアンツの岡本和真内野手が来季、今季まで村田修一がつけていた「背番号25」を背負うという。2014年のドラフト会議でジャイアンツから1位指名を受けた将来の大砲候補も三年間は大半がファーム生活。今季はケーシー・マギーの加入もあって外野に回っていたが、先月のフェニックスリーグから再び三塁に挑戦していた。


今季まで「背番号25」を背負っていた村田がチームの若返りの方針から戦力外になり、その後釜で正三塁手候補となる岡本に「背番号25」をという発想だろうけど、ちょっと待ったと言いたい。


(写真:来季「背番号25」を背負うことになるジャイアンツの岡本和真<右端>と、今季まで「背番号25」を付けていた村田修一<左から二人目>。 20162月撮影)

続きを読む "岡本和真が来季から村田修一の「背番号25」を背負うことに。でもそれよりも…" »

2017年11月 5日 (日)

異常識の采配!?-2017年日本シリーズ雑感

Adscn0554
盛り上がりに盛り上がった今年の日本シリーズは第
6戦でホークスが延長十一回の死闘を制して二年ぶりの日本一を勝ち取った。セ・リーグで3位ながらクライマックスシリーズを勝ち上がったベイスターズは3連敗の後に2連勝と粘りを見せたが、ついに力尽きた。


今年はジャイアンツもファイターズも日本シリーズどころかクライマックスシリーズにすら出場できず個人的に寂しいポストシーズンゲームだったが、やや距離を置いて観ただけに物足りなさもあったが俯瞰で観る楽しさもあった。特にこの日本シリーズは本当に素晴らしかったが、第6戦には特に唸らされた。


(写真:ホークスが日本一を決めた日本シリーズ第6戦でまさかの3イニングを力投して日本シリーズのMVPに輝いたデニス・サファテ。 20164月撮影)

続きを読む "異常識の采配!?-2017年日本シリーズ雑感" »

2017年10月30日 (月)

ジャイアンツが實松一成に戦力外通告。

Adsc_0133
30
日、ジャイアンツは實松一成捕手に戦力外通告を行った。


このエントリーを書いている時点で實松本人の談話を見つけていないが、まだまだ小林誠司、宇佐見真吾らのバックアップとして来季もベテランの味を発揮してもらうと期待していたので個人的には残念。


(写真:同学年の藤川球児からサヨナラ安打を放ち、チームメイトから祝福を受ける實松一成<左端>。 2011年5月撮影)

続きを読む "ジャイアンツが實松一成に戦力外通告。" »

2017年10月14日 (土)

ジャイアンツの村田修一、自由契約に

Adsc_9591
ジャイアンツは
13日、村田修一内野手と来季の契約を結ばないことを発表した。村田の打力や守備力を評価するものの若返りを目指す方針だという。この日、鹿取義隆ゼネラルマネージャーが村田と面談して通告したという。


村田はベイスターズからフリーエージェント権を行使して移籍して
2012年からジャイアンツの一員になり、同年からのジャイアンツのセ・リーグ三連覇に主力選手の一人として貢献。また昨年は143試合全試合に出場して打率.30225本塁打、81打点と活躍して三塁手としてセ・リーグのベストナインとゴールデングラブ賞をW受賞していた。


しかし今季は同じポジションのケーシー・マギーが入団して出場機会が激減。やがてマギーが二塁手として出場するようになって村田の出場機会も増加したが
118試合の出場で打率.26214本塁打、58打点にとどまった。


村田はFA権を所有しているが、鹿取GMは自由契約とすることで移籍先の選択肢を拡げる配慮をしたという。村田は推定年俸だとFA移籍をした際にはBランクになると思われ、補償が発生するからだ。


鹿取GMから通告を受けた村田は、「はっきり言ってくださってありがとうございました。感謝しています」と応じたという。


(写真:101日の今季本拠地最終戦で本塁打を放つ村田修一。このまま退団すればジャイアンツで最後の本塁打となる一打)

続きを読む "ジャイアンツの村田修一、自由契約に" »

2017年10月 9日 (月)

岡本和真、フェニックスリーグで三塁守備に再挑戦

Adsc_3745
8日のスポーツ報知によると、今季は外野(左翼)を守っていたジャイアンツの三年前のドラフト1位、岡本和真が9日から始まる秋季教育リーグ、いわゆるフェニックスリーグから再び三塁守備に挑戦するという。



岡本は和製大砲候補の大型三塁手として期待されてきたが、三年目を迎える今季、前年のセ・リーグベストナインの村田修一に加え、同じポジションのケーシー・マギーを獲得したことから外野に回っていた。この扱い自体如何なものかと思ったが、三年目のシーズンを終え、ポジションが重なっていたマギーが二塁手として固定できたことから再び岡本を三塁に回すと言うことなら、言葉は悪いがたらい回し状態。今季も大半をファームで暮らしたとはいえ、ドラフト1位の和製大砲候補の指導方針がころころ変わるのは如何なものだろうか?


(写真:イースタン・リーグ公式戦で本塁打を放つジャイアンツの岡本和真。 2017年8月撮影)


続きを読む "岡本和真、フェニックスリーグで三塁守備に再挑戦" »

2017年10月 1日 (日)

ジャイアンツ11年目で初めてクライマックスシリーズ進出を逃す。

Adsc_9968
日、クライマックスシリーズ進出を狙う4位のジャイアンツはタイガースに45で敗れ、その後に3位のベイスターズがカープを相手に勝利したため、ベイスターズの3位が確定。4位に終わるジャイアンツは2006年以来11年ぶりのBクラスが確定し、2007年からスタートしたクライマックスシリーズに初めて進出できなくなった。


(写真:九回裏、1点差まで追い上げたものの陽岱鋼が投ゴロに倒れてジャイアンツ敗退。この後、ベイスターズが勝利してジャイアンツの今季のクライマックスシリーズ進出は消えた。)

続きを読む "ジャイアンツ11年目で初めてクライマックスシリーズ進出を逃す。" »

2017年9月16日 (土)

ジャイアンツのファームが直接対決を制してゴールデンイーグルスに並ぶ同率首位に浮上!

Adsc_8278
三連休初日の今日
16日、ジャイアンツ球場に行ってきた。イースタン・リーグの優勝争いはまだ予断を許さない状況。前日15日までの時点で首位のゴールデンイーグルスを1ゲーム差で追う2位のジャイアンツ。今日と明日は直接対決の二連戦。


初戦の今日は中盤の集中打でジャイアンツが快勝。両チームともに6643敗、勝率.606と勝率で並んだ。


(写真:五回裏にライトオーバーの本塁打を放つジャイアンツの吉川尚輝。)

続きを読む "ジャイアンツのファームが直接対決を制してゴールデンイーグルスに並ぶ同率首位に浮上!" »

2017年9月10日 (日)

ジャイアンツが澤村拓一への施術ミスを公表、本人には謝罪。

Cdsc_4101
10
日のスポーツ報知によると、ジャイアンツは澤村拓一投手の肩の治療に際し、球団トレーナーの針治療に施術ミスがあった可能性が高いとして石井一夫球団社長、鹿取義隆ゼネラルマネージャー、当該トレーナーが澤村本人に謝罪したことを公表した。

 

澤村は2月のキャンプ中に右肩に違和感を覚え、三軍、二軍での調整を余儀なくされていた。91日にようやく今季初めての一軍入りを果たしたが、一度の登板もないままに94日に登録を抹消されていた。


(写真:3月のオープン戦以来、イースタン公式戦で久々に実戦マウンドに上がった澤村拓一。 20178月撮影)

続きを読む "ジャイアンツが澤村拓一への施術ミスを公表、本人には謝罪。" »

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック