フォト
無料ブログはココログ

2019年8月24日 (土)

岩隈久志、二度目の実戦登板は古巣相手に1イニング無失点、しかし、その後に…

Adsc_5376
古巣相手とはいっても、岩隈久志がゴールデンイーグルスに在籍していたのは2011年まで。このウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉はまだ存在していなかったが…。


21日に東京ドームで行われたイースタン・リーグのファイターズ戦でジャイアンツに入団後、初めて“公式戦”に登板した。それから中二日。前回と同じ1イニングの登板だったがまた無失点に抑えた。


六回裏からの登板で、場内アナウンスで岩隈の名前が告げられるとゴールデンイーグルスのファンが大半を占めるダッグアウトシートからも大きな拍手が起きた。


(写真:六回裏からマウンドに上がる岩隈久志。かつて所属していたゴールデンイーグルスの本拠地だけあって大きな拍手で迎えられた。)

続きを読む "岩隈久志、二度目の実戦登板は古巣相手に1イニング無失点、しかし、その後に…" »

2019年5月25日 (土)

ジャイアンツ、65人目の支配下登録選手は誰に!?

Adsc_5401
今日25日の日刊スポーツにこんな記事があった。

今季巨人に加入したドミニカ共和国出身の育成選手、イスラエル・モタ外野手(23)がパワフルな打撃で支配下登録へ猛アピールした。24日、山下航汰外野手(18)、山川和大投手(24)と東京ドームでの1軍練習に参加し、バックスクリーン直撃や左中間の看板直撃など特大アーチを量産した。上原が引退した巨人の支配下選手は現在64人で、育成選手を保有するためには65人以上にする必要がある。原監督は「それぞれ能力のある選手」と言い、大塚球団副代表は「7月末までには1人は上げないといけない」と人選を進めていく。

日本プロ野球育成選手に関する規約 第3条 (育成選手の保有)
育成選手を 保有できる球団は、当面現に「支配下選手」を65 名以上( 7月末日現在)保有する球団とする。


支配下登録選手が65人だったジャイアンツでは現役引退を表明した上原浩治を任意引退選手として公示したため、支配下登録の選手が64人になった。7月31日までに少なくともあと1人支配下登録選手を増やさなければならない。そこで育成選手の中から支配下登録に近いと思われる選手を東京ドームに呼び出してテストしたのだろう。


別にこの記事を読んだからという訳ではなく、今日は以前から予定していたジャイアンツ球場にゴールデンイーグルス戦を観に行った。


(写真:打席に向かうジャイアンツの育成選手、イスラエル・モタ。)

 

続きを読む "ジャイアンツ、65人目の支配下登録選手は誰に!?" »

2019年5月12日 (日)

岸孝之が鎌ケ谷で実戦復帰を果たすも、試合はその岸が投げる前に…。

Adsc_4612
今日(12日)は鎌ケ谷に行ってきた。地元の鎌ケ谷総合病院が“健康祭”を開催し、“DJチャス。デー”も繰り広げられる中、ゴールデンイーグルスは開幕戦で左太股違和感を訴えて故障離脱した岸孝之が実戦復帰登板。これは事前に告知されていなかったのか、試合前の先発バッテリー発表で岸の名前が告げられるとゴールデンイーグルスファンが多い一塁側スタンドからも驚きの声が挙がっていた感じだった。


岸の復調ぶりを確認したいゴールデンイーグルスファンの気持ちとは裏腹に、なかなかその姿をマウンドで…


(写真:両チームの先発投手を紹介する鎌スタビジョン)

 

続きを読む "岸孝之が鎌ケ谷で実戦復帰を果たすも、試合はその岸が投げる前に…。" »

2019年3月24日 (日)

「安打を1本打ってやれやれというくらいなら、いっそのことノーヒットノーランを食らってしまえ!」

Adsc_0153
今日(24日)は今年初めてファイターズスタジアムで試合を観た。東京ドーム、ジャイアンツ球場での生観戦を果たし、ようやく鎌ケ谷。これで正真正銘の開幕だ。だが、今年初めてファイターズスタジアムで観た試合は一方的に失点を重ね、打線は七回まで無安打。タイトルはそんな試合を観ての本音。八回にようやく初安打が出てノーヒットノーランの屈辱を免れたが、いっそのことノーヒットノーランを食らって恥をかいて反省してもらった方が成長への糧になるのではと思ったほどだ。

 

 

(写真:八回裏にようやく初安打が出たファイターズ。まだ安打数が0で反映されていないが、Hの文字が点灯)

 

続きを読む "「安打を1本打ってやれやれというくらいなら、いっそのことノーヒットノーランを食らってしまえ!」" »

2019年1月27日 (日)

こんなオーダーが観たい!-2019年パ・リーグ篇

Acsc_6778
前エントリーこんなオーダーが観たい!-
2019年セ・リーグ篇 に続いて、今回はパ・リーグ篇。こちらも予想ではなく願望、または妄想である。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2019年パ・リーグ篇" »

2018年6月19日 (火)

梨田昌孝監督、辞任。

Acsc_6721_3
パ・リーグの最下位をひた走るゴールデンイーグルスの梨田昌孝監督が
16日の試合後に辞意を表明。立花陽三球団社長から慰留されたものの意志は固く、同日限りでの辞任となった。


今季のゴールデンイーグルスは開幕から低迷が続いたが、梨田監督は借金20を自分が身を引く潮時だと悟っていたようだ。


いわゆるセイバーメトリクス的データを駆使した戦略室の創設など既存球団がなかなか出来そうで出来ない改革を推し進めていく姿勢には個人的にも関心を持っていたが、成績低迷の責任の取り方は既存球団と変わりなく現場監督が身を引く形だった…。

続きを読む "梨田昌孝監督、辞任。" »

2018年5月26日 (土)

山口鉄也、復活への道険し…!?

Adsc_8621
先週はジャイアンツの三軍戦を観たが、今日
(26)は二軍戦をジャイアンツ球場で観てきた。対ゴールデンイーグルス戦ということで、もはやおなじみとなったゴールデンイーグルスの攻撃時に延々と応援歌を歌い続けるゴールデンイーグルスファンの歌声が響く中、ジャイアンツは一軍経験豊富な投手が失点を重ねて残念な敗北を喫した。


(写真:左対左となる枡田慎太郎にライトオーバーのツーランを打たれ、呆然とライトスタンドに視線を送る山口鉄也。後方は二、三塁間を走る枡田。)

続きを読む "山口鉄也、復活への道険し…!?" »

2018年1月29日 (月)

こんなオーダーが観たい!-2018年パ・リーグ篇

Adsc_6684
引き続いてパ・リーグ篇。こちらもファイターズに関しては既に書いたので、ファイターズの対戦相手となる五球団の“こんなオーダーが観たい!”を書いてみる。しつこいようだがこれは予想ではなく、願望である。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2018年パ・リーグ篇" »

2018年1月 6日 (土)

星野仙一楽天野球団副会長急逝

Adsc_7673
ドラゴンズ、タイガース、ゴールデンイーグルスの三球団で監督を務め、そのいずれにおいてもチームを優勝に導いた名将で、現役時代にはドラゴンズのエースとして“打倒巨人”を旗印に気迫を前面に出した投球スタイルだった星野仙一ゴールデンイーグルス球団副会長が
4日未明になくなられたことが明らかになった。まだ70歳だった。


(写真:昨年5月、ジャイアンツ球場にゴールデンイーグルスのファームの対ジャイアンツ戦視察に訪れた星野仙一副会長)

続きを読む "星野仙一楽天野球団副会長急逝" »

2017年11月 6日 (月)

ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…

Adscn3316
日本シリーズ終了から一夜明けた
5日、早くもストーブリーグが始まったと感じさせる報道が出た。日本一に輝いたホークスの佐藤義則投手コーチが退団。ホークス在籍前に所属していたゴールデンイーグルスに投手コーチとして復帰するという。


ホークスでは他に鳥越裕介内野守備走塁コーチ、清水将海バッテリーコーチの怠惰も発表され、リーグ優勝、日本一を支えた一軍コーチが三人抜けることになる。なお、鳥越、清水両コーチは井口資仁新監督が率いるマリーンズに移籍することが濃厚だとか。さもありなんという感じだ。



日本シリーズ終了の翌日だというのに、早くもストーブリーグ満開という感じ!?


写真:日本一の翌日、早くも退団と移籍が報じられたホークスの佐藤義則投手コーチ<左端>。 201610月撮影)

続きを読む "ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…" »

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック