フォト
無料ブログはココログ

2017年5月27日 (土)

高木京介登板にジャイアンツ球場のファンから大歓声

Adsc_8112
今日
(27)はジャイアンツ球場に行ってきた。昨日登板予定だったもののグラウンドコンディション不良で試合が行われなかったジャイアンツの山口俊がスライド登板すると見られている試合。


試合のポイントとなったのは終盤の八回表、ジャイアンツはピンチに高木京介をマウンドに送った。イースタン・リーグでは5試合目の登板だが、久々に高木京を観るファンが多いのだろう。高木京の名前がアナウンスされるとどよめきが起こり、京介コールまで起きた。


まるで故障が回復して久々に復帰する主力選手のような扱いだった。応援しようというファンの思いはわかるが、ジャイアンツファンばかりの一塁側スタンドに座っていていささかの違和感を覚えた。


(写真:リリーフ登板したもののゴールデンイーグルス打線に連打を浴びる高木京介。枡田慎太郎に勝ち越し打を打たれた後、山本力仁球審から新しいボールをもらう)

続きを読む "高木京介登板にジャイアンツ球場のファンから大歓声" »

2017年2月19日 (日)

前ベイスターズ、元ジャイアンツの久保裕也のゴールデンイーグルス入りが決定!

Adsc_0173
17
日、ゴールデンイーグルスはキャンプ中に入団テストを行っていた前ベイスターズ、元ジャイアンツの久保裕也を獲得することを発表した。


久保はだいぶ少なくなった“松坂世代”の一人で今年、37歳になる。2003年にジャイアンツに入団して13年間ジャイアンツでプレーした後、、2015年終了後に戦力外通告を受け、昨年はベイスターズでプレーした。14年間の現役生活で所属チームが優勝したのが6回、Aクラス入りは14年のうち12年間と常に上位にいるなかで主にリリーフとしてあらゆる場面で投げてきた経験を買われたのか、ゴールデンイーグルスでは“新人”ながら投手陣では最年長。同じく移籍組の細川亨に次ぐチーム全体でも二番目の年長だ。


だが、久保にはジャイアンツ時代からファンに揶揄される“傾向”がある。


(写真:ゴールデンイーグルス入りが決まった久保裕也。写真はジャイアンツ所属最終年の2015年4月撮影)

続きを読む "前ベイスターズ、元ジャイアンツの久保裕也のゴールデンイーグルス入りが決定!" »

2017年1月29日 (日)

ながさわたかひろさん、木場に進出

Adsc_3406
敗戦処理。にとってのオフシーズンの恒例行事のひとつ、ながさわたかひろさんの個展に今日(29)行ってきた。場所は、例年の神楽坂を飛び出して、木場にあるEARTH+GALLERY。今日が初日なのでオープニングイベントやレセプションが行われた。



年々、人の輪が大きくなっていく。


(写真:個展初日のトークイベントを行った、ながさわたかひろさん<左>と市川真人氏<右>)

続きを読む "ながさわたかひろさん、木場に進出" »

2017年1月28日 (土)

こんなオーダーが観たい!-2017年パ・リーグ篇

Adscn3209
セ・リーグに続いてパ・リーグです。球団別に、敗戦処理。が観たいと思うオーダーを書いてみます。念のため断っておきますがこれは“予想”ではありません。あくまで“願望”です。



フリーエージェントを行使した選手の行き先も決まり、その補償で動く選手も決まった。まだ球団によってはこれから新外国人選手を獲得するなどの動きのある球団もあるだろうが、例年同様、春季キャンプが始まって新外国人選手の情報などが入ってくる前にやってみる。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2017年パ・リーグ篇" »

2017年1月16日 (月)

星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。

Adscn3591
本日(17)東京ドームにある野球殿堂博物館にて2017年度の野球殿堂入り顕彰者が発表された。競技者表彰委員会ではプレーヤー表彰からマリーンズの伊東勤監督、エキスパート表彰ではドラゴンズを始め三球団で監督としてチームを優勝に導いた星野仙一ゴールデンイーグルス副会長と、「カミソリシュート」の異名をとった切れ味鋭いシュートを武器に通算201勝を挙げた元大洋ホエールズの平松政次氏が選ばれた。



特別表彰にはアマチュア野球の名審判員としてならした郷司裕氏と、プロとアマの規則書が初めて統一された「1956年度公認野球規則」の編纂を始め長きにわたり「公認野球規則」制作の中心的役割を果たしてきた鈴木美嶺氏が選ばれた。


今回初めてエキスパート表彰の候補となった原辰徳ジャイアンツ前監督は惜しくも次点だった。


(写真:野球殿堂入りを果たした星野仙一ゴールデンイーグルス副会長<左>。大先輩の杉下茂氏から祝福のスピーチをもらって恐縮する)

続きを読む "星野仙一ゴールデンイーグルス副会長らが殿堂入り-2017年度野球殿堂入り発表。" »

2017年1月 2日 (月)

すべてはここから始まった。「六番ピッチャー大谷」の衝撃【回想】敗戦処理。生観戦録-第43回 2016年(平成28年)編

Adsc_0021
敗戦処理。が初めて日本のプロ野球を生観戦した1974年(昭和49年)から、その年の生観戦で最も印象に残った生観戦を選んで書き起こすこのコーナーも、一通り書き上げたので、年に一回、その前年の生観戦を振り返って書くスタイルになっている。今回は昨年2016(平成28)の生観戦の中から最も印象に残っている試合をあらためて振り返る。敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year



1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。


【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year43回 2016(平成28)


(写真:栗山英樹監督が初めて大谷翔平をDH制が使える試合で先発投手として打線に入れた昨年5月29日の対ゴールデンイーグルス戦のスコアボード。「六番ピッチャー大谷」の場内アナウンスに何とも言えないどよめきが起きた。 2016年5月29日撮影)

続きを読む "すべてはここから始まった。「六番ピッチャー大谷」の衝撃【回想】敗戦処理。生観戦録-第43回 2016年(平成28年)編" »

2016年12月25日 (日)

“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。

Cdsc_0210
ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けながらも現役続行を望んで合同トライアウトも受験した後藤光尊
24日、現役引退を表明。今後はゴールデンイーグルスの球団職員になるという。


後藤は2002年にオリックスブルーウェーブに入団し、合併後もオリックス・バファローズに所属していたが鉄平とのトレードで2014年からはゴールデンイーグルスに所属していた。


後藤はファンの間では、一番から九番まで全部の打順で本塁打を記録したとか、2002年からの15年間のプロ生活で12人の監督に仕えた選手という点でも注目を浴びているが、もう一つ“現役引退”でクローズアップされる一面がある。


(写真:現役続行を希望していたもののオファーが無く現役引退を表明したゴールデンイーグルスの後藤光尊。 20147月撮影)

続きを読む "“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。" »

2016年12月 5日 (月)

これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得

Adsc_0093_2
4日、ジャイアンツはかつて
2013年にゴールデンイーグルスに在籍して同球団初のリーグ優勝、日本一に貢献したケーシー・マギーを獲得したと発表。


国内FA戦線でベイスターズからFA宣言した山口俊、ホークスからFA宣言した森福允彦のW獲得に続き、右の強打者を獲得。まさにこれぞジャイアンツという感じのなりふり構わぬ補強ぶりだ。


外国人登録の選手は一軍上限の四人を超え、今季ゴールデングラブ賞とベストナインを獲得した三割打者の村田修一ともろにかぶる三塁手だが、そんなことで補強をためらうジャイアンツではない。


ため息が出る…。


(写真:ジャイアンツが獲得を発表したケーシー・マギー。写真は2013年のゴールデンイーグルス時代。2013年3月撮影)

続きを読む "これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得" »

2016年11月21日 (月)

松井稼頭央、56%=9000万円ダウンで契約更改-から見えてくるもの 

Adscn2399
19
日、ゴールデンイーグルスの松井稼頭央が契約を更改。今季推定年俸16000万円から約56%ダウン、金額にして9000万円ダウンの7000万円でサインした。近年では成績が急降下したベテラン選手に容赦のない大幅な減俸がなされることが珍しくなくなったが、ここまでの大幅減額は珍しいだろう。


松井稼頭央は今季56試合の出場にとどまり、160打数34安打、2本塁打13打点で打率.213。昨年まで現役2位、歴代15位の通算359盗塁を記録していた盗塁数が今季は3個にとどまった41歳のベテランに厳しい評価が下された。


邪推好きな敗戦処理。はついいろいろと邪推してしまう…。


(写真:56%、9000万円の大幅減俸を受け入れて来季の契約を更改したゴールデンイーグルスの松井稼頭央 20168月撮影)

続きを読む "松井稼頭央、56%=9000万円ダウンで契約更改-から見えてくるもの " »

2016年9月 1日 (木)

この夏、最後のお祭りが終わって…

Bdscn2620
いきなり個人的な話で恐縮だが、敗戦処理。としてはこのファイターズの東京ドームでの三連戦がこの夏の最後のお祭りだ。週末のみならず、いろいろと野球場に足を運び、熱中症と戦ったかと思えば豪雨に晒されたりと、いろいろあったが、この三連戦で一区切り。こう見えても真っ当なサラリーマンである敗戦処理。には月末にかかるこの平日の三連戦は意地悪をされているかのような日程だが、シーズンシート契約なので行かないと損。三日間、仕事を終えて東京ドームに駆け付けたが、率直に言って昨日と一昨日はとんでもない試合だった。


しかし、“終わりよければすべてよし”のごとく、今日は二日間のうっぷんを少しははらしてくれる快勝だった。


(写真:1日の今季東京ドーム最終戦で二打席連続本塁打の中田。この写真は一本目。次打席には22号を放ち、今季、敗戦処理。の観戦時では8本目の生本塁打!)

続きを読む "この夏、最後のお祭りが終わって…" »

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック