フォト
無料ブログはココログ

2019年8月13日 (火)

総力戦、大竹寛が好リリーフ!苦手マツダスタジアムで先勝するも手放しでは喜べない一勝!?

Adsc_6725 
3位でありながら2位のベイスターズよりも不気味だと多くのジャイアンツファンが怖がっているカープとの、苦手マツダスタジアムでの三連戦の初戦にジャイアンツが辛勝した。故障明けで不安定だった先発の山口俊を四回の途中で見限ると、次々とリリーフ陣を投入。最後には宮国椋丞をひとり残すのみという総力戦で8対7、辛くも逃げ切った。マツダスタジアムでの連敗も5で止めた。


テレビで観戦していた敗戦処理。も辛勝に安堵したが、手放しでは喜べない一勝と言えるかもしれない。それは試合内容ではなく…


(写真:鬼門のマツダスタジアムでの三連戦の初戦に勝利した原辰徳監督。2019年3月撮影=※本エントリーで掲載する写真はすべてエントリーで取り上げる試合とは別の試合で撮影したものです。)

 

続きを読む "総力戦、大竹寛が好リリーフ!苦手マツダスタジアムで先勝するも手放しでは喜べない一勝!?" »

2019年1月26日 (土)

こんなオーダーが観たい!-2019年セ・リーグ篇

Adsc_4747
早いもので、春季キャンプ突入まで一週間を切りました。拙blog恒例<!?>の妄想企画、各球団の新しい戦力などを踏まえ、今期、こんなオーダーをも見てみたいというのを考えてみた。毎年断っているがこれは予想ではなく願望である。まずは昨年日本シリーズで敗れたセントラル・リーグから。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2019年セ・リーグ篇" »

2019年1月12日 (土)

巨人軍は非情か

Adsc_0143
ジャイアンツがフリーエージェント権を行使した他球団の選手を獲得するのは毎度のことなので驚かないファンも、さすがに人的補償で内海哲也、長野久義と生え抜きの功労者を相次いで手放すことになって驚いているだろう。ジャイアンツファンも、そうでない人も。


内海と長野は二人ともジャイアンツ入団前にドラフト会議で他球団から指名されながらそれを拒否してジャイアンツからの指名を待った選手という意味でも衝撃に拍車がかかっている。


人的補償の28人のリストは非公開なので誰がプロテクトされて誰がプロテクトされていないのかはわからないが、その人選に“全権監督”と言われる原辰徳監督の意向が強く働いていることは容易に想像できる。


7日にカープが求めた人的補償が長野だと判明してから様々な憶測がなされているが、敗戦処理。なりに原監督の腹の内を推測してみた。

続きを読む "巨人軍は非情か" »

2019年1月 7日 (月)

長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!

Adsc_5189_2
内海哲也
はある程度ひょっとしたらと思っていたが、長野久義が人的補償のプロテクトから外れているとは率直に言って驚いた。個人的にはその意味では内海のライオンズ行き以上の衝撃だ。


7日、ジャイアンツはフリーエージェント権を行使した丸佳浩の獲得に伴う補償としてカープから長野が指名されたことを発表した。


内海に次いで長野と、主力級選手をまた手放すことになってジャイアンツファンには衝撃の人選となった。


(写真:昨年の本拠地最終戦となった東京ドームの対カープ戦でサヨナラ安打を放ち、ジャイアンツナインから祝福される長野久義。 20189月撮影)

続きを読む "長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!!" »

2018年12月14日 (金)

上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑

Aasc_0220
14
日、ジャイアンツが自由契約にしていた上原浩治と再契約をした。痛めていた左膝を手術したので来季の戦力になるか未知数だったためにジャイアンツは上原と話し合ったうえで自由契約にしていたが、回復状況が良く、再契約を決めた。だが、ジャイアンツはこのオフにフリーエージェントで炭谷銀仁朗丸佳浩を獲得。人的補償に対するプロテクトを決める際には自由契約なので対象外にしておいて、ライオンズとカープにプロテクトを外した選手のリストを提出してから再契約を発表したことで、ファンからプロテクト枠を空けるための偽装自由契約だったのではという批判が挙がっている。


再契約の記者会見に臨んだ上原と、編成担当の大塚淳弘球団副代表は人的補償逃れの、プロテクト枠を空けるための自由契約との声に否定したが。

続きを読む "上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑" »

2018年12月 2日 (日)

丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!?

Adscn0304_2
所属するカープ、出身地に本拠地があるマリーンズとの争奪戦の結果、丸佳浩はジャイアンツへの移籍を決断した。ジャイアンツが丸に提示した条件は報道によると
5年契約、総額で30億円超。カープ、マリーンズの提示を上回っているという。



丸がジャイアンツへの移籍を決断したことを受け、「結局はカネかよ」と不快な印象を持ったファンも少なくない様だが、そもそもなぜジャイアンツには毎度毎度、競合する他球団を圧倒する好条件を出せるほどの資金力があるのだろうか?


なぜジャイアンツには大型補強を可能にする資金力があるのだろうか?

続きを読む "丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!?" »

2018年11月19日 (月)

もしも丸佳浩をマリーンズが獲得したら

Adsc_5135
カープのセ・リーグ三連覇の原動力となった丸佳浩が取得したフリーエージェントの権利を行使し、ジャイアンツとマリーンズが獲得に名乗りを上げた。FA宣言後の残留を認めたカープを加え、三球団による丸の争奪戦が始まる。


ジャイアンツはいつものこととして、マリーンズが並々ならぬ決意で丸獲得に本腰を入れていることに意外な印象を受けているファンも少なくないかもしれない。


丸は千葉県勝浦市の出身。報道によると単に高額の条件提示だけでなく、将来的に監督就任の確約までするという。セ・リーグで二年連続の最優秀選手獲得が濃厚と言われる丸を獲得することによる戦力アップだけをマリーンズが狙っているのではない!?

続きを読む "もしも丸佳浩をマリーンズが獲得したら" »

2018年11月17日 (土)

『□□(次の元号)の根本陸夫』になるのは誰だ!?

Adscn0233
昨日16
日に集英社文庫版『根本陸夫伝』出版記念イベント“20世紀に消えた大陸根本陸夫の地図”というトークイベントが行われた。ライオンズやホークスで、今でいうGM(ゼネラルマネージャー)に相当する役割を務めていた根本陸夫氏を振り返るトークイベントで著者の高橋安幸氏らが出演した。敗戦処理。もチケットを購入していたが、残念ながら仕事が引っかかって参加できなかった。

続きを読む "『□□(次の元号)の根本陸夫』になるのは誰だ!?" »

2018年11月 4日 (日)

日本シリーズ第5戦先発:大瀨良大地×千賀滉大

Adsc_0173
日本シリーズが終わってから書くのもナンだが、今年の日本シリーズ第
5戦のこの両先発投手に関して感じたことを書いてみる。


ホークスが211引き分けで迎えた日本シリーズ第5戦。発表された両先発はともに第1戦に先発した大瀨良大地千賀滉大の両投手だった。第1戦に先発したから中四日での間隔になる。

 

 

続きを読む "日本シリーズ第5戦先発:大瀨良大地×千賀滉大" »

2018年10月29日 (月)

“ジャイアンツ、上原浩治を自由契約へ。”から感じること。

Adsc_4393
28
日の各スポーツ新聞などの報道によると、ジャイアンツが上原浩治を自由契約にするという。敗戦処理。はてっきり今季不成績だった上原にジャイアンツが見切りを付けたのかと思ったが、必ずしもそうではなくオフに入って手術した左膝の回復状況が現時点では不透明なので一度自由契約にし、回復度合いを見て再契約する可能性があるという。


この報道を受けて、一部のジャイアンツファンのツイートを見るとジャイアンツが今オフにフリーエージェントの選手を獲得した際に人的補償で上原を引き抜かれることを防ぐための措置であると思っている人が少なくない様だ。はてさて!?

続きを読む "“ジャイアンツ、上原浩治を自由契約へ。”から感じること。" »

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック