フォト
無料ブログはココログ

2018年1月15日 (月)

“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り

Adsc_1274
15
日、野球殿堂博物館にて平成30年度の野球殿堂入りの通知式が行われ、競技者表彰で松井秀喜氏、タイガースの金本知憲監督、ジャイアンツの特別顧問を務める原辰徳氏の三氏、特別表彰ではアマチュア野球で多くの指導者を育てた瀧正男氏が野球殿堂入りしたことが発表された。


原巨人軍前監督に関しては、敗戦処理。としては2012年に正力松太郎賞を受賞した際に拙blog20121115日付で正力松太郎賞が原辰徳監督で本当にいいの? で書いたように“あの件”をうやむやに終わらせたことで、野球界の晴れがましい表彰にはそぐわないのではないかと思う。だが、“人の噂も七十五日”の諺もある。あの騒動から五年半。他にも過去にいろいろあった野球人が殿堂入りした例はある。野球殿堂入りすべき人物と認められたというだろうか。


(写真:競技者表彰、エキスパート部門で野球殿堂入りが決まった原辰徳前ジャイアンツ監督)

続きを読む "“人の噂も七十五日”!?原辰徳氏らが野球殿堂入り" »

2017年11月 6日 (月)

ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…

Adscn3316
日本シリーズ終了から一夜明けた
5日、早くもストーブリーグが始まったと感じさせる報道が出た。日本一に輝いたホークスの佐藤義則投手コーチが退団。ホークス在籍前に所属していたゴールデンイーグルスに投手コーチとして復帰するという。


ホークスでは他に鳥越裕介内野守備走塁コーチ、清水将海バッテリーコーチの怠惰も発表され、リーグ優勝、日本一を支えた一軍コーチが三人抜けることになる。なお、鳥越、清水両コーチは井口資仁新監督が率いるマリーンズに移籍することが濃厚だとか。さもありなんという感じだ。



日本シリーズ終了の翌日だというのに、早くもストーブリーグ満開という感じ!?


写真:日本一の翌日、早くも退団と移籍が報じられたホークスの佐藤義則投手コーチ<左端>。 201610月撮影)

続きを読む "ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…" »

2017年10月27日 (金)

クライマックスシリーズとポスティングシステム 

Acsc_0612
案の定とでも言おうか、セ・リーグをぶっちぎりの独走で優勝したカープがクライマックスシリーズで敗れたことでクライマックスシリーズという制度に関してカープのファンから異議が唱えられ始めた。確かに、長丁場143試合の公式戦で2位のタイガースを10ゲーム差、3位のベイスターズに至っては14.5ゲーム差もつけながら短期決戦でそれがひっくり返り、昨年逃した日本一への挑戦権を失ってしまったのだから、文句を言いたくなるのはわかる。だが…。

続きを読む "クライマックスシリーズとポスティングシステム " »

2017年6月26日 (月)

『サウスポー』永射保 元投手とその時代-【訃報】永射保 元投手

Adsc_0112
ライオンズが西武になってから初めて優勝した時期に、左打者封じのリリーフ投手として異彩を放っていた永射保 元投手が
24日、63歳でなくなられた。


永射投手と言えば、カープの清川栄治とともに、本当に憎ったらしい投手だった。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


(写真:プロ野球マスターズリーグ・福岡ドンタクズ時代の永射保元投手。このモーションを見るだけで憎らしさが… 20091月撮影)

続きを読む "『サウスポー』永射保 元投手とその時代-【訃報】永射保 元投手" »

2017年1月26日 (木)

しもしも~北別府!?-平野ノラとプロ野球

Apict0003_2
あまりバラエティ番組を見る方ではないが、比較的この時期はよく見る。そうすると嫌でも目に入ってくるのが旬なお笑いタレント。主に1980年代後半からのバブル期を題材にしてネタにする一人芝居の平野ノラをテレビでよく見かける。


(写真: 平野ノラのネタによく出てくる北別府学。 19924月撮影)

続きを読む "しもしも~北別府!?-平野ノラとプロ野球" »

2017年1月22日 (日)

こんなオーダーが観たい!-2017年セ・リーグ篇

Adscn2794
今年も懲りずにやります。球団別に、敗戦処理。が観たいと思うオーダーを書いてみます。念のため断っておきますがこれは“予想”ではありません。あくまで“願望”です。


フリーエージェントを行使した選手の行き先も決まり、その補償で動く選手も決まった。まだ球団によってはこれから新外国人選手を獲得したり、動きのある球団もあるだろうが、例年同様、春季キャンプが始まって新外国人選手の情報などが入ってくる前にやってみる。

続きを読む "こんなオーダーが観たい!-2017年セ・リーグ篇" »

2017年1月 8日 (日)

古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきました。

Adsc_3343
今日
8日は東京ドームの野球殿堂博物館で行われた古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきた。


古葉さんは言わずと知れた昭和50(1975)の広島東洋カープの初優勝を始め、四度のリーグ優勝、三度の日本一を果たした名将。現在、野球殿堂博物館では昨年震災に遭った熊本を応援する企画として、熊本県出身の大監督、故川上哲治さんに因んだ「川上哲治特別展」を開催しているが、その企画の一環として川上さんと同じ熊本県出身の古葉さんがトークショーを行ったものだ。


(写真:「川上哲治特別展」開催記念のトークイベントを行った古葉竹識さんと、司会進行を務めた“ニッポン放送ショウアップナイター”の胡口和雄氏)

続きを読む "古葉竹識さんのトークイベントを聞いてきました。" »

2016年12月18日 (日)

ジャイアンツ、コーチも補強。

Cdsc_03
14
日、ジャイアンツが二軍と三軍、そして巡回コーチを発表し、既に発表済みの一軍コーチ陣と合わせ、コーチングスタッフの全陣容が明らかになった。


新たな顔ぶれは、今季まで戦略室に所属していた元投手の三沢興一が初めてのコーチ就任になる二軍投手コーチに就任したのと、ファイターズを退団した小坂誠が二軍内野守備走塁コーチに就任したのと、マリーンズを退団した小谷正勝が六年ぶりに復帰して巡回投手コーチに就任した。そしてその小谷コーチとともに今季は一軍打撃コーチだった内田順三と二軍トレーニングコーチだった内藤重人の三人が巡回コーチとして一軍から三軍までを巡回して指導に当たる。


このオフのジャイアンツは史上初のFAでの三選手の獲得を始め、これでもかというほどの補強に躍起になっているが、裏を返せば生え抜きの若手選手がなかなか育っていないことになる。そこで、コーチも補強して選手の育成指導を強化するということか?それとも選手を指導するコーチを育てるためのコーチ強化か…。


(写真:来季は一軍打撃コーチを離れ、巡回打撃コーチに転身するジャイアンツの内田順三コーチ<後ろ姿> 1999年8月撮影)

続きを読む "ジャイアンツ、コーチも補強。" »

2016年11月 5日 (土)

沢村栄治賞、選考基準見直しか!?

Adsc_01
日本シリーズが終わって日本のプロ野球界はストーブリーグに突入したが、敗戦処理。がクライマックスシリーズ、日本シリーズにうつつを抜かしている間にも球界には様々な動きがあった。いささかタイミングを逸した感じはあるが、話題を追いかけたい。



日本シリーズの移動日の先月24日、日本プロ野球の黎明期に豪速球を武器に活躍した故沢村栄治投手に因んで、両リーグの中から先発完投型の投手として最も活躍した投手に贈られる沢村栄治賞にカープのクリス・ジョンソンが選ばれた。


ジョンソンは野村祐輔とともにカープの先発投手陣の柱としてチームのリーグ優勝に貢献。最多勝こそ野村が獲得したものの26試合に登板して157敗、防御率2.15という好成績だったが、沢村賞の選考基準7項目中の4項目しか満たしていないことで選考過程では「該当者無し」という意見も出たという。


選考基準7項目を満たした投手は2011年の田中将大を最後に出ていない。基準の見直しもという意見も出たようだ。


(写真:静岡草薙球場に飾られている沢村栄治像 200511月撮影)

続きを読む "沢村栄治賞、選考基準見直しか!?" »

2016年10月31日 (月)

カープの松田元オーナーが黒田博樹の背番号15を永久欠番にすると言明

Adscn2989
今日
31日のスポーツニッポン他各紙によると、今季限りで現役を引退する黒田博樹投手の功績に報いるために、カープの松田元オーナー(まつだはじめオーナー 松田もとオーナーではない)が黒田の背番号15を永久欠番にするという。カープでは衣笠祥雄、山本浩二以来三人目。


永久欠番に制定されれば、日本プロ野球界では2012年に制定された稲尾和久さん以来。セ・リーグでは1988年に制定された王貞治以来となる。


(写真:背番号15が永久欠番に制定されるカープの黒田博樹。チームの25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献し、リーグ優勝決定時に胴上げされる。 20169月撮影)

続きを読む "カープの松田元オーナーが黒田博樹の背番号15を永久欠番にすると言明" »

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック