フォト
無料ブログはココログ

2020年6月 2日 (火)

「生」観戦した野球場(特別版)-新ジャイアンツ球場 

Adsc_01
初めての球場を訪れる度に翌月の2日にエントリーを立てていたが、今季はまだ一度も生観戦が出来ていない。5月31日のスポーツ報知に、現在のジャイアンツ球場から西に約800m離れたところに建設予定の新球場について報じられていたので書いてみたい。


1974年3月に初めて後楽園球場でプロ野球を生観戦して以来、いろいろな野球場でプロ野球を観てきました。チケット代よりもはるかにかかる交通費をかけて北へ南へ…。社会人になって多少経済的に余裕が出てからは「十二球団の本拠地をすべて回ろう」と考え、それを2000年に達成してからは地方球場、ファームの試合を行う球場を積極的に回りました。そうしてついに70箇所を超えました。


なおバックナンバーは左欄のカテゴリー別から敗戦処理。が「生」観戦した野球場を選び、ダブルクリックしてください。


(写真:新ジャイアンツ球場がイメージするという、かつてのジャイアンツの鍛錬の場、多摩川グラウンド。 ジャイアンツが使用をやめた後の2004年7月撮影)

続きを読む "「生」観戦した野球場(特別版)-新ジャイアンツ球場 " »

2020年3月 8日 (日)

どうなる!? “3.20”プロ野球公式戦開幕まで二週間を切った!

Adsc_0554
プロ野球のオープン戦が連日“無観客試合”で行われている中、公式戦開幕まで二週間を切った。一方、新型コロナウイルス感染はいっこうに終息の気配が無い。公式戦をどのように行うのかの決断が迫られている。NPBは明日9日にJリーグと「新型コロナウイルス対策連絡会議」を行う。今回は日本高等学校野球連盟もオブザーバーとして参加するという。

続きを読む "どうなる!? “3.20”プロ野球公式戦開幕まで二週間を切った!" »

2020年3月 1日 (日)

ジャイアンツのイスラエル・モタが支配下登録されて一軍外国人枠の争いが激化!

Adsc_8221
ジャイアンツの育成選手、イスラエル・モタ外野手が2月28日、待望の支配下選手登録を果たした。これでジャイアンツの支配下登録の外国人選手は6人となり、最大で4人となる一軍の外国人枠をめぐる競争はさらに激化されそうだ。


(写真:育成選手時代のイスラエル・モタ。背番号は014から44番に変わる。 2019年6月撮影)

続きを読む "ジャイアンツのイスラエル・モタが支配下登録されて一軍外国人枠の争いが激化!" »

2020年1月19日 (日)

【恒例】ジャイアンツ球場新人合同自主トレ見物記。

Adsc_3088
19日、ジャイアンツ球場に新人合同自主トレを観に行ってきた。前日の雪と雨の影響でグラウンドコンディションが今一つなのか、新人選手達は専ら室内練習場でメニューをこなしていた。

続きを読む "【恒例】ジャイアンツ球場新人合同自主トレ見物記。" »

2020年1月 6日 (月)

生涯現役!?-昨シーズンまでカープやジャイアンツでコーチをしていた内田順三前コーチがJR東日本の外部コーチに就任。

Acsc_8533
昨シーズン限りでジャイアンツを退団した内田順三前巡回打撃コーチが社会人野球のJR東日本で外部コーチを務めることになった。


内田前コーチは選手として当時のヤクルトアトムズに入団してから昨年まで選手、コーチ、二軍監督などを務め一度もユニフォームを脱ぐことなく半世紀を過ごしていて昨年でついに終止符を打ったかと思いきや、舞台を社会人野球に変えて今季も指導者生活を続ける。


(写真:JR東日本硬式野球部の堀井哲也監督と話をするジャイアンツの内田順三巡回打撃コーチ。 2019年6月撮影。肩書きはともに当時のもの)



続きを読む "生涯現役!?-昨シーズンまでカープやジャイアンツでコーチをしていた内田順三前コーチがJR東日本の外部コーチに就任。" »

2019年12月31日 (火)

今年の1枚-2019年

一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い1枚を選ぶエントリーにする。


今年の1枚-2019年は9月14日にジャイアンツ球場で撮影した下の写真を選んだ。

 

 

続きを読む "今年の1枚-2019年" »

2019年10月23日 (水)

日本シリーズ、ジャイアンツ四連敗であっさり終了

Adsc_3408
今年の日本シリーズは実にあっさりと終了。今日(23日)の第四戦でホークスの四連勝、ジャイアンツから見れば四連敗で終わった。言いたいことは山ほどあるが、それはさておき、ジャイアンツが日本シリーズに負けたこと以上に嫌な予感がする。


※ 写真はイメージです。 2016年10月撮影

続きを読む "日本シリーズ、ジャイアンツ四連敗であっさり終了" »

2019年9月30日 (月)

ファームとは何ぞや!?-今年も答えは見つからず…

Adsc_0959
生観戦が恒例となっているジャイアンツの東京ドーム最終戦で阿部慎之助の姿を目に焼き付けて帰ってから半日が過ぎて、残り二試合となったジャイアンツ球場でのイースタン・リーグ公式戦を28日、生観戦してきた。今年、ファイターズ戦とジャイアンツ戦とで行っている東京ドームを別にすれば最も多く足を運んだ球場だ。一応セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファイナルステージ第6戦のチケットを取ったが試合が行われるかわからない。今年最後の生観戦になるかもと思いながらジャイアンツ球場に向かった。


(写真:今季第7号を放った山下航汰。育成ドラフト1位から支配下登録を果たし、イースタンの首位打者も獲得するのだが…)

続きを読む "ファームとは何ぞや!?-今年も答えは見つからず…" »

2019年9月22日 (日)

目標がある球団とそうでない球団の差。

Adsc_0110
ジャイアンツのリーグ優勝決定試合に立ち会い、その興奮さめやらぬままに観戦記をエントリーして、それから一人でささやかながら祝杯をあげて、一夜明けて鎌ケ谷に向かった。ファイターズスタジアムでの今季の試合も残りあと二試合。行っておかないと悔いが残ると思い、眠い目をこすって鎌ケ谷に向かった。しかし、そこで観た試合は…。


(写真:二打席連続となる本塁打を放つ中島宏之)

 

 

 

続きを読む "目標がある球団とそうでない球団の差。" »

2019年9月21日 (土)

ジャイアンツが5年ぶりにリーグ優勝!

Adsc_9825
21
日、リーグ優勝までのマジックを2としていたジャイアンツはマジック対象チームであるベイスターズと対戦。九回表二死まで1点ビハインドだった試合を追いつき、延長十回に勝ち越して優勝を決めた。今季生観戦15敗の敗戦処理。が生観戦したので負けたら“疫病神”というタイトルのエントリーにしようかとも思ったが、劇的な勝ち星で原辰徳監督の優勝胴上げを生で観ることが出来た。


おめでとう、読売ジャイアンツ!


(写真:リーグ優勝を決め、胴上げされる原辰徳監督)

 

 

 

続きを読む "ジャイアンツが5年ぶりにリーグ優勝!" »

より以前の記事一覧

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック