フォト
無料ブログはココログ

« リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 | トップページ | またも同一リーグ間での交換トレード!田口麗斗と廣岡大志のトレードが成立。 »

2021年2月28日 (日)

横尾俊建と池田隆英の交換トレードが成立

Adsc_0187
27
日に両球団から発表された。ファイターズの横尾俊建内野手とゴールデンイーグルスの池田隆英投手による1対1の交換トレードが成立した。先発投手の頭数が不足しているファイターズと右打者が不足しているゴールデンイーグルス。新型コロナウイルス禍で外国人選手の来日、戦列参加の時期が不透明という事情も手伝ってこの時期に交換トレードが決まった様だ。


(写真:横尾俊建との交換トレードでファイターズに入団するゴールデンイーグルスの池田隆英。創価大学時代の2016年に撮影。)

 

 

 



◆ 楽天池田隆英と日本ハム横尾俊建の交換トレード発表
2021年2月27日 日刊スポーツ

新型コロナウイルス禍で、まだ来日していない外国人選手の戦列参加がいつになるのか不透明な中、トレードに精力的な球団が動いたという印象だ。ファイターズは昨年まで三年間在籍したニック・マルティネスを解雇してロビー・アーリンという左投手を獲得したが未来日。有原航平がメジャーに流出したことも併せて先発投手の絶対数が不足している。同じ内野手、それも三塁手という点でかぶる野村佑希、樋口龍之介の台頭で存在感が薄くなった横尾俊建を交換要員に投手をトレードで獲得するという発想は不思議ではない。


個人的には、選手名鑑による横尾の出身地が、敗戦処理。が現在住んでいる東京都多摩市なので一方的に思い入れを持っていた。一度、直接話しかけられる機会があったので多摩市の何処なのか聞こうと思ったが機会を逃がした<>


Cdsc_0474
慶應義塾大学出身とは思えない、垢抜けない風貌ながら、入団一年目に鎌ケ谷で見た時にはフォロースルーの大きい豪快なスイングから勢いのある打球を飛ばしていた。無死二塁といった場面でも右方向に打って走者を進める気持ちなどさらさらない打撃を見せ、走者を進めることより走者を還す事を求められるタイプなのだなと推測していた。“第二の小谷野栄一”と期待したものだ。


当初は二塁を守っていたが動きに限界を感じられたのか三塁または一塁という方向になった。ブランドン・レアードの退団後にはチャンスかと思ったが、クリスチャン・ビヤヌエバが不振だった昨年ですらレギュラーポジションを確保するには至らなかった。上述のごとく野村、樋口の台頭に、これまた未来日だが獲得した新外国人のロニー・ロドリゲスも三塁手。個人的には極めて残念ではあるが、横尾が余剰戦力と見なされても仕方のない土壌が出来てしまった。


ゴールデンイーグルスでは右の大砲候補が少ないので横尾獲得の白羽の矢が立ったと言われているが、万年レギュラー候補の内田靖人がいるし、ジャイアンツからトレードで獲得した和田恋もいる。そして敗戦処理。お気に入りの田中耀飛あらため耀飛は昨シーズン限りで戦力外通告受けた。いないのではなく、育てられないだけではないかとも思える。横尾も新天地で埋もれることなく、戦力になって欲しいものだ。


池田に関しては冒頭に写真を載せたように、大学時代の印象が強い。ドラフト会議の目玉と言われた田中正義目当てで球場まで行ったが、先発した田中が2イニングで降板し、その後タイブレークとなる延長十回まで投げ続けたのが池田だった。創価高校から創価大学に進んで、背番号は田中を差し置いて18番。要らぬ想像をしてしまったが、田中が五球団競合の末、ホークスに交渉権が渡ったこの年のドラフト会議で池田もゴールデンイーグルスから指名された。ルーキーイヤーこそ一軍での登板は無かったが二年目には開幕三戦目の先発に抜擢されるなど大きな期待も受けた。その後一度は育成選手契約に切り替えられ、支配下に返り咲いたところだ。


今回のトレードは両選手共に現在のチームからの期待感よりも新天地での期待感の方が大きくなる、いわゆる“環境を変える”という点で前向きなトレードとファンやメディアにも受け取られるだろうが、多摩市出身の横尾が贔屓チームから出て行くのは個人的には率直に言って寂しい。しかしそうも言っていられない。両選手共に新天地のファンに「このトレードは成功した」と思わせる活躍を期待したい。

« リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 | トップページ | またも同一リーグ間での交換トレード!田口麗斗と廣岡大志のトレードが成立。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 | トップページ | またも同一リーグ間での交換トレード!田口麗斗と廣岡大志のトレードが成立。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック