フォト
無料ブログはココログ

« 球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。 | トップページ | リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 »

2021年2月21日 (日)

安田猛さん、逝く。

Acsc_1254
21
日のサンケイスポーツを見て驚いた。元スワローズの投手、安田猛さんがなくなられたそうだ。20197月に行われたスワローズ球団の球団創立50周年記念のOB戦Swallows DREAM GAMEに出場した際にかなり足を悪くされている印象だったが,既にその二年前から癌と闘っていたという。しかし、73歳とは若すぎる…。

 

 

 



Cdsc_0080
◆ 元ヤクルト投手の安田猛氏死去、73歳 球団史上初V&日本一に貢献
SANSPO.COM 2021221


冒頭に書いた2019年のSwallows DREAM GAMEでは始球式を務めたタレントの出川哲朗安田猛さんの大ファンということで安田さんの現役時代と同じ“背番号22”のユニフォーム姿で登場。その出川哲朗に始球式のボールを渡す役で姿を現した安田さんはかなり足が悪いと見受けられた。安田さんはその試合でも登板したが、出る選手出る選手、皆懐かしい顔ぶれだった中で敗戦処理。が日本のプロ野球に興味を持ち始めた頃のヤクルトの主力投手であった安田さんがユニフォーム姿で神宮球場に現れただけでも感慨深い。これから後追いで安田さんを振り返る記事が出てくるだろう。中には漫画『がんばれ!!タブチくん!!』でヤスダ投手として面白おかしく扱われた事に言及するものが少なくないだろうが、敗戦処理。にとってはプロ野球選手としての安田猛さんを振り返る。


当時のスワローズは失礼ながら弱かった。いわば“万年Bクラス”のチームで当時の松園尚己オーナーが「あまり巨人に勝つと,巨人ファンが商品を買ってくれなくなるから成績は巨人の次でいい」と言ったという話が伝説の様に語られていた程で、そうした体質を広岡達朗監督を始めとする首脳陣が一新して昭和53(1978)にセ・リーグの現存する球団としては最後に初めての優勝を飾るのだが,安田さんは松岡弘と並ぶ投の二枚看板だった。


安田さんは左投手でコントロールが抜群だったので,先発だけでなくここ一番の場面ではリリーフでもチームのピンチを救っていた印象がある。特に左対左となる、王貞治との対決では安田さんに上手く抑えられ“王キラー”、“巨人キラー”として敗戦処理。にとっても脅威だった。


松岡投手との二枚看板と書いたが、チームを初優勝に導いた昭和53年には特に先発、リリーフにとフル回転で、松岡が先発の柱ではあったが,ここ一番で逆転されるなどの課題があったので、敗戦処理。は広岡監督の信頼度で松岡と安田さんとが逆転したのかと思っていた。実際、阪急ブレーブスとの日本シリーズ第1戦の先発投手は松岡でなく安田さんだった。安田さんは前年まで三年連続日本一だったブレーブス打線に攻略され、二度の先発で好結果を残せなかったが逆に松岡の活躍と線審の判定の妙があってスワローズが日本一になった。


“巨人キラー”であった安田さんには敗戦処理。としては何度も煮え湯を飲まされたが、特に主砲の王を抑える度胸の投球の印象が強かったので当時のピンク・レディーの大ヒット曲『サウスポー』の“♪背番号1のすごい奴が相手 フラミンゴみたいひょいと一本足で”で始まる歌詞を作詞した阿久悠さんは安田さんをモデルにしていたのかと敗戦処理。は思っていたが,長谷川晶一さんの取材によると阿久悠さんがモデルにしたのは安田さんではなく同じ左投手の永射保さんだったという。


王の通算本塁打数がハンク・アーロンさんの大リーグ最多記録に肉迫した時期の対ジャイアンツ戦に先発した安田さんが王封じに神経を使いすぎるあまりに投手の小俣進に押し出しの四球を与え、同じく投手の西本聖にプロ入り初本塁打を献上した試合があって「安田も人間だな」と感じたものだった。王がハンク・アーロンさんの本塁打数を超えた試合の翌日のジャイアンツ対スワローズ戦で王が安田さんからサヨナラ本塁打を打った試合を当時の後楽園球場で生観戦して溜飲を下げたが、訃報を伝えたサンケイスポーツの紙面によると安田さんと王の通算対戦成績は126打数32安打、打率.254だったというから“王キラー”にかなり抑えられていたことになる。


スワローズが日本一になった昭和53年のオフシーズンに行われたスワローズの“ファン感謝デー”だったと記憶しているが選手による歌合戦で安田さんが気持ちよさそうにピンク・レディーの『サウスポー』を歌っていたのをテレビで見た記憶がある。


スワローズのリーグ優勝、日本一でセ・リーグの六球団がすべて優勝を経験したことになった。ジャイアンツのV9が終わり、セ・リーグが群雄割拠の時代に突入した時期、身長173cmと小柄な左投手が異彩を放っていた。野球史に刻まれるべき名投手のひとりだったと思う。謹んでご冥福をお祈りする。

« 球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。 | トップページ | リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 球団はお金には困っていない!?-2021年十二球団外国人選手契約事情。 | トップページ | リリーフ投手を一週間に四試合以上投げさせてはいけない。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック