フォト
無料ブログはココログ

« 菅野智之もポスティング移籍不成立。 | トップページ | もしもマー君がゴールデンイーグルスに復帰したら!? »

2021年1月10日 (日)

【新型コロナウイルス禍】大相撲一月場所に大量の休場力士発生

Adsc_0064
野球界の話題ではないが衝撃的なニュースが入った。今日10日に初日を迎える大相撲一月場所(国技館)で、PCR検査の結果陽性と判定された力士と、その所属部屋の力士を濃厚接触者と見なしてともに休場させることとなった。その他の要因で休場する力士を含め大量65人が休場することになった。十両以上の関取では16人が休場し、全関取数が70人だから2割を超える関取が初日から休場する。


プロ野球公式戦はまだ二ヶ月後の326日で先の話だが、他人事ではない。今は1月で自主トレの時期だがスワローズの若き大砲、村上宗隆がコロナウイルス陽性と判定されたと報道されている。

◆ 
ヤクルトの村上が新型コロナ陽性 濃厚接触者の青木らは陰性―プロ野球
JIJI.COM 2021110

 

 

 



昨シーズンのスワローズで120試合全て四番を打った村上宗隆だが、まだ今季で入団四年目の選手。どこかの球団の四番打者は球団の規則を破った結果感染してしまったようだが、今はプロ野球選手にとって二ヶ月しかないオフシーズン。村上に限らず各選手は来月からのキャンプインに向けたトレーニングに励んでいるとはいえ球団からは管理が出来ない、契約外の期間である。


そこで、こういう議論が出る。

◆ プロ野球、自主トレでヤクルト村上宗隆らに陽性判定が…契約期間外でも球団が管理すべき?
NumberWeb 202119

本筋に入るまで長い文章だが後半に重要なことが書いてある。

選手契約では12月と1月は契約期間外で、だからこそ選手たちは思い思いの場所で自主トレを行う訳だが、今年はそうも言っていられないのではないだろうか。

 今年に関しては球団が感染予防策を徹底した練習場所を設定し、そこで人数や時間を管理して練習を行う。それぐらいの対策に球団、選手会が一体となって取り組む必要があるのではないか。

鷲田康氏のこの考えはまさに正論だと思うが、あくまでも契約期間外なのだ。


労働組合法第7条ではいわゆる不当労働行為として使用者に禁止事項を定めている。その第3号は

(3) 労働組合の運営等に対する支配介入及び経費援助の禁止 (第3号)

イ  労働者が労働組合を結成し、又は運営することを支配し、又はこれに介入すること。

ロ  労働組合の運営のための経費の支払いにつき経理上の援助を与えること。

と定まっている。選手の自主トレが“労働組合の運営のため”に含められるとは思えないが、契約期間外の活動への支援は支配介入に該当すると考えられることもある。法律に則って難しく考えなくても期間外に選手の意思で行うトレーニングの場所を借りる費用を球団が出すというのはおかしい話であろう。支配介入とはいわば、使用者が労働者に貸しをつくることで従わせようとすることで、禁止されているのだ。プロ野球選手は個人事業主であるが、労働組合を結成している1面もある。2004年にストライキを決行して二日間の公式戦が中止に追い込まれたが、彼らがそれを行えたのは労働法で認められた労働組合としてのスト権の行使だからである。


労働組合である権利を行使するのであれば、義務も遂行しなければならない。NPBは昨年、プロ野球界の“憲法”に相当するであろう“野球協約”の遵守に努め、公式戦開幕を遅らせながらも日本シリーズを含め11月に終わらせる日程を組んで野球協約で試合を行えない12月にシーズンが突入するのを防いだし、野球協約に定めがないからという理由で、公式戦を120試合しか行えないのに選手の年俸には手を付けなかった。労使関係でいえば“使用者”に相当するNPBがルールを守っているのに“労働者”に相当する選手会側の方から、球団側に自主トレにかかる費用の負担を求めるのは筋違いとなるであろう。


そうなると、これもアウトかもしれない。

◆ 【巨人】自主トレで東京ドーム開放…特別な冬、原監督が球団に依頼へ
スポーツ報知20201129


例えばジャイアンツ球場の様に球団の持ち物を自主トレに無償で使用させることは問題ではない。上述の法律に照らし合わせても、一般の企業で企業の施設の一室を労働組合の事務所として無償で使用させたり、備品を無償で使わせたりすることまでは禁止していない。だが、東京ドームは本拠地球場ではあってもジャイアンツとしては借り物施設。三井不動産がTOBを仕掛けて成功したら球団の親会社が株式の一部を取得すると言われているが、まだそれは先のことである。商業施設であり、多目的に使用されている東京ドームを練習のために使用したらいくらかかるのか知らないが、球団の負担が憚られるとしたら、高給取りの選手の割り勘にするのだろうか<>!?


それ以前の問題として多目的に使用されている東京ドームが空いているのかという問題がある。
Cdsc_3023
1月のイベントといえば『ふるさと祭り東京』だが今年は東京ドームを使用するもののオンラインで開催。まさにこの三連休に行われている。今月の東京ドームの予定を見ると予定が埋まっている様に見えるかもしれないが東京ドームホテル等でのイベントが掲載されているので、このご時世でなかなか予定が埋まらないのかもしれない…。
Cdsc_0060



それはさておき、選手がこの時期に自主トレに励むのは契約期間である2月になるとすぐに始まる春季キャンプに向けての準備である。各球団は21日から春季キャンプのために選手達にそのメニューについて行ける体力作りを求めるからである。各球団は細心の注意を払い感染防止に努めながら春季キャンプで選手達を鍛える予定だ。だが今季は村上の例はともかく、例年通りの自主トレを行えないで春季キャンプに臨む選手がいるという前提で各球団は春季キャンプを行うのであろうか?


公式戦開幕は例年通り3月の最終金曜日だが、例年通りの調整が出来ず、開幕に合わせるにしても例年よりスローペースの調整にならざるを得ないだろう。先日発表されたオープン戦の日程を見ても各球団の本拠地球場での試合が例年に比べて多い様に思える。調整遅れを想定しての日程であればよいのだが。


スワローズで村上と一緒に自主トレをしていたチームメイトらは幸いにも全員陰性で、但し濃厚接触者として隔離生活に入ったと報じられているが、大相撲の力士が基本的に所属部屋を単位として集団生活を行っていることから今回、陽性判定された力士だけでなく同じ部屋の力士も休場という形になったが、2月に約一ヶ月間、春季キャンプを行う各球団も同様だろう。


大相撲一月場所の集団休場はNPBにとっても他山の石ではないのである。そして全国的に感染者が膨大な数に膨れあがっている中で、球団が管理出来ない期間がまだ半月もある…。

 

 

 

« 菅野智之もポスティング移籍不成立。 | トップページ | もしもマー君がゴールデンイーグルスに復帰したら!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅野智之もポスティング移籍不成立。 | トップページ | もしもマー君がゴールデンイーグルスに復帰したら!? »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック