フォト
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

今年の1枚-2020年

一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い1枚を選ぶエントリーにする。


新型コロナウイルス禍に野球界も振り回された2020年。球場での生観戦もままならなかったが、そんななか、この1枚を今年の1枚に選んだ。

続きを読む "今年の1枚-2020年" »

2020年12月26日 (土)

有原航平、レンジャーズに移籍。そして小川泰弘はスワローズに残留へ。

Cdsc_1078_20201226230501
ポスティングシステムを利用してメジャーリーグのチームへの移籍を狙っていたファイターズの有原航平投手がテキサスレンジャーズへの移籍が決まったようだ。26日午後にニュースが流れた。


また、有原が今季まで所属していたファイターズが獲得を狙っていた、スワローズからフリーエージェントの権利を行使していた小川泰弘投手はスワローズに残留することが決まった。


(写真:テキサスレンジャーズへのポスティングシステムによる移籍合意が報じられたファイターズの有原航平。 2019年4月撮影)

 

 

 

続きを読む "有原航平、レンジャーズに移籍。そして小川泰弘はスワローズに残留へ。" »

2020年12月20日 (日)

続々・本当は凄い(かもしれない)田村龍弘

Adsc_0218
光星学院高からの入団以来、一年目から捕手としての試合出場を積み重ねているマリーンズの正捕手・田村龍弘が、将来的に谷繁元信が持つ捕手としての歴代最多出場である2963試合出場を超える可能性があるとして拙blogでは取り上げている。


田村は昨年のシーズン終了時で入団から7年を経て捕手としての出場が674試合で、同じ条件での比較で元阪急ブレーブスの山下健の648試合、元南海ホークスの野村克也さんの639試合、当時ホエールズ、ベイスターズの谷繁の624試合などを抑えて歴代1位であった。この出場ペースを維持し続け、ノムさんや谷繁と同じく27年目まで現役を続ければ歴代最多出場捕手として球史に名を残す可能性があるのだ。


【参考エントリー】
続・本当は凄い(かもしれない)田村龍弘 拙blog202029日付
本当は凄い(かもしれない)田村龍弘 拙blog2019211日付

 

 

 

続きを読む "続々・本当は凄い(かもしれない)田村龍弘" »

2020年12月16日 (水)

“文系野球の聖地”オークスブックセンター東京ドームシティ店、来月11日限りで閉店に。

Adsc_0038
既に公表されているのでご存じの方も少なくないと思われるが、JR水道橋駅から東京ドームに向かう途中にある名物書店、オークスブックセンター東京ドームシティ店が2021111日を以て閉店することになった。20121月に閉店した山下書店東京ドーム店の後釜の様な形で営業していたが、残念ながら来月で幕を閉じることになってしまった。

 

 

 

続きを読む "“文系野球の聖地”オークスブックセンター東京ドームシティ店、来月11日限りで閉店に。" »

2020年12月15日 (火)

ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案

Acsc_6760-2dh
14
日に行われたセ・リーグの理事会で、原辰徳監督が予て提言していたセ・リーグにおける指名打者制の採用をジャイアンツが山口壽一オーナー名の文書で要望した。他球団の慎重論により議論すらされずに見送られたそうだが、オーナーの名前での文書を出すことでジャイアンツの本気度がうかがえた。


個人的には既にドラフト会議も終えているこのタイミングで来季の戦い方、選手の構成に影響を及ぼす変更をするのは如何なものかと思うので、来季からの導入には反対である。六球団同じ条件だから問題無いとの見方もあるかもしれないが、そういう問題では無いと思う。

続きを読む "ジャイアンツが来季からのDH制導入を提案" »

2020年12月14日 (月)

新庄剛志、NPB復帰断念…。

Adsc_0097
今月7日に行われたプロ野球合同トライアウトに参戦して来季に15年ぶりのNPB復帰を目指していた が、トライアウトから六日間を経過してオファーが無かったため、復帰を断念した。


もしも新庄が現役復帰を果たしたら、申告敬遠の打席でサヨナラヒットを放って欲しかったが…。


(写真:ファイターズ時代の新庄剛志。 20065月撮影)

 

 

 

続きを読む "新庄剛志、NPB復帰断念…。" »

2020年12月12日 (土)

田中豊樹、約4ヶ月で背番号19を剥奪される…。

Adsc_7530
ジャイアンツの新入団選手の背番号が発表され、ドラフト2位の山﨑伊織投手(東海大学)に背番号19が与えられた。背番号19といえば、今季726日に育成選手から支配下選手登録された田中豊樹が付けていた番号。支配下選手登録の即日に一軍に登録され、31試合に登板してジャイアンツのリーグ優勝に貢献したがドラフト2位の期待のルーキーに背番号を奪われた形になった。


(写真:逆転満塁本塁打を浴び、ライトスタンドを見つめる田中豊樹。 202011月撮影)

続きを読む "田中豊樹、約4ヶ月で背番号19を剥奪される…。" »

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック