フォト
無料ブログはココログ

« “緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか? | トップページ | “コロナウイルス禍”後のプロ野球 »

2020年5月12日 (火)

坂本勇人の最年少2000本安打達成記録は絶望的に。で、記録保持者の榎本喜八さんと同じ条件で比較できないかと調べてみたら…

Adsc_0015
NPBはようやく来月中旬以降に公式戦開幕を目指すことを表明したが、公式戦開幕の大幅な延期により、ジャイアンツの坂本勇人が史上最年少での通算2000本安打達成することは絶望的になった。拙blog315日付プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!?で言及したが、現実になった。


坂本が新記録を達成出来ないとしてもそれはコロナウイルス禍という不可抗力に起因するもの。坂本と、記録保持者である故榎本喜八さんを同じ条件で比較できないものかと敗戦処理。なりに考えてみた。すると、思わぬ展開に…。


(写真:現役時代の榎本喜八さん 20068月、マリーンズミュージアムにて撮影)

 

 

 

2000本安打の最年少達成記録を持つ故榎本喜八さんは昭和11年12月5日生まれ。昭和43年7月21日の近鉄バファローズ戦で鈴木啓示から通算2000本安打を達成した。その時点で32歳7カ月16日。2位の張本勲の32歳2カ月を約半年も上回る歴代最年少記録である。因みに年少2000本安打達成の上位5傑は以下の通り。

◆ 2000本安打年少達成記録。

榎本喜八 31歳7カ月16日
張本勲  32歳2カ月
土井正博 33歳6カ月27日
立浪和義 33歳10カ月17日
王貞治  34歳2カ月15日

昨年まで通算1884安打で、2000本安打まで残り116安打の坂本勇人は昭和63年12月14日生まれ。
Adsc_4176_20200512225901
今年、7月29日までに通算2000本安打を達成すれば榎本さんを抜いて最年少2000本安打達成者となる。実際には7月29日は東京五輪期間ということで公式戦が中断している。坂本は中断前の7月18日までに通算2000本安打を達成しなければならなかった。当初の公式戦開幕は3月20日。ジャイアンツは7月18日までに99試合組まれていて、99試合で116安打というのは簡単なペースではないが、開幕延期で絶望的になったのだ。


坂本と榎本さんの記録を同じ条件で比較出来ないか、敗戦処理。なりに考えてみた。


入団してから公式戦何試合目で2000本安打を達成したかを、高校卒入団選手だけで比較するのが、同じ条件での比較と言えるのではないか?出場した試合数ではなく、出場しなかった試合も含めて、入団した年からチームの何試合目で達成したかで比較する。生まれてからの日数だと試合に出ようが出まいが一日は一日とカウントされる。それと同様に本人が試合に出ようが出まいがチームの試合数としてカウントされる。ただし今回のように不測の事態で試合が行われなければカウントされない。


榎本さんは早稲田実業から昭和30年に当時の毎日オリオンズに入団。14年目の昭和43年7月21日に通算2000本安打を達成したのだが、これは昭和30年の開幕戦から数えて1886試合目に当たる。2007年に入団した坂本は1885試合目までに通算2000本安打を達成すれば榎本さんより早いペースで通算2000本仇を達成したということになる。


だが、調べてみたら坂本は、入団した2007年から昨年まででジャイアンツが合計1867試合を消化しており、あと18試合で116安打を記録しなければ榎本さんを抜くことが出来ない。これはさすがに無理である。


榎本さんの時代には年間150試合以上のシーズンが3年間ある一方で、140試合未満のシーズンが7年間もあり、入団以降毎シーズン140試合以上行っている坂本よりも少ない試合数で2000本安打に達しているのだ。坂本を擁護しようと極力同じ条件になるように模索したが、結果的に榎本さんの記録の方が坂本より素晴らしいということを証明してしまった。


因みに、このチーム試合数でのスピード2000本安打達成記録を調べると榎本さんや坂本のような高校卒入団選手より大学卒や、社会人経由の選手の方が“即戦力”である分有利になることに気付いた方もいるだろう。だから高校卒入団選手に限定したのだが、それ以外も含めると長嶋茂雄の1768試合で達成というのが日本最速記録になる、と言いたいところだが意外な名前が出てくる。


2001年にスワローズに入団したアレックス・ラミレスがNPBに限定しても2013年4月6日に東京ヤクルトスワローズ戦で通算2000本安打を達成しているがこれが2001年の開幕戦から数えて1721試合目での達成になり、日本球界でのスピード2000本安打達成記録となる。
Bdsc_0093


因みに日本球界では2000本安打に達しなかったが、メジャーリーグでの記録を足すと2000本安打に達するイチローは日米通じて1717試合目で日米通算2000本安打を達成した。ラミレスよりも4試合早いことになる。
Cdsc_05
松井秀喜は2020試合目での達成。


坂本が榎本の記録に届きそうもないことは書いたが、では高校卒入団の選手で、日本球界で通算2000本安打を達成した選手のスピード記録が榎本さんかというと、さらに上がいる。


張本勲だ。昭和15年6月19日生まれの張本は入団14年目の昭和47年8月19日に通算2000本安打を達成した。
Cdsc_5533
これは年少記録では榎本さんの31歳7カ月16日に次ぐ第2位になる32歳2カ月での達成なのだが、入団した年の開幕戦からの試合数でいうと1869試合目で2000本安打を達成したことになり、榎本さんの1886試合を上回る最短達成記録なのである。


この逆転現象が起きる理由は既にお気付きの方も多いだろうが、最年少記録は誕生日によって左右されるので公平なようで公平でない。


今季の高校卒ルーキー投手では例えば奥川恭伸は2001年4月16日生まれ。佐々木朗希は2001年11月3日生まれ。同じ学年でも約6ヶ月半の差がある。この二人が将来スピード記録を作るとしたら同じ日に達成したら佐々木の方が最年少記録になる。奥川は佐々木の記録を上回るには佐々木より約7カ月早く記録を作らなければならない。榎本さんと坂本はどちらも12月生まれなので差はないが、上述の通り年間の試合数で差が付く。時代を超えてのスピード記録や最多記録の比較は難しいのである。

◆ 2000本安打最短達成記録。
(高校から入団した選手に限る)

張本勲  1869試合
榎本喜八 1886試合
川上哲治 1889試合
松井稼頭央2015試合
王貞治  2071試合

年少記録の上位5傑に入っていなかった川上哲治さんと松井稼頭央の名前が出てくる。川上さんの時代には年間の公式戦の数が少なかったので試合数で比較すると張本や榎本さんに遜色ないスピード記録になるのである。松井稼頭央はNPBだけの安打数で計算したので2004年から2010年の米球界在籍中は試合数をカウントしないで計算すると、2015試合になる。逆に土井正博の名前が消えているが土井は高校二年を終えて中退して当時の近鉄バファローズに入団しているので、年少記録では有利になるが試合数だと上位5傑に入らないのである。


2013年にスワローズのウラディミール・バレンティンに破られるまで長く日本最多記録であり続けた王貞治の年間55本塁打。何人かの外国人選手がその記録に迫ると“四球攻め”で妨げられた。例えば昭和60年のタイガース、ランディ・バースは年間54本塁打だったが、王が監督を務めるジャイアンツとの最終カードではまともに勝負をしてもらえなかった。ストライクゾーンにほとんど投げない攻め方を批判する声は当時にも少なからずあったが、王が55本塁打を記録した昭和39年のチーム試合数が140試合だったのに対し、バースがあと1本と迫った昭和60年のチーム試合数は130試合。この差を考えればバースの方が上という見方も出来るのだがそうした意見は不思議と聞かなかった。


2000本安打のスピード記録を比較するのならその選手が入団してから何試合目で達成したか、それもその選手の出場試合数でなく、チームの試合数で比較するのが最も公平かと考えて坂本と榎本さんを比較したが、榎本さんよりもっと凄い人がいた。


何かと物議を醸す発言が多い毎週日曜日の『サンデーモーニング』のコーナーも最近はスタジオでなく自宅からと思われるリモート出演が多く、スポーツの競技そのものが少ないからか“炎上”発言も少ない最近の張本だが、やっぱり凄いということがわかった。


あくまで仮の話だが、坂本が当初の日程で榎本さんの記録を破る7月18日に2000本安打を達成したとしてそれがジャイアンツの99試合目だとしたら、入団から1966試合目での達成ということになり、高校から入団した選手で歴代4位の記録になる。右打者では最短だ。決して価値が下がるものでは無いと思う。最後に坂本をフォローしてこのエントリーを終える。


【参考資料】
・『プロ野球ぴあ 2000本安打の男達』 ぴあMOOK
日本プロ野球記録


« “緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか? | トップページ | “コロナウイルス禍”後のプロ野球 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “緊急事態宣言”5月31日まで延長決定!!-で、NPB公式戦は本当に開催出来るのか? | トップページ | “コロナウイルス禍”後のプロ野球 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック