フォト
無料ブログはココログ

« ジャイアンツのイスラエル・モタが支配下登録されて一軍外国人枠の争いが激化! | トップページ | プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!? »

2020年3月 8日 (日)

どうなる!? “3.20”プロ野球公式戦開幕まで二週間を切った!

Adsc_0554
プロ野球のオープン戦が連日“無観客試合”で行われている中、公式戦開幕まで二週間を切った。一方、新型コロナウイルス感染はいっこうに終息の気配が無い。公式戦をどのように行うのかの決断が迫られている。NPBは明日9日にJリーグと「新型コロナウイルス対策連絡会議」を行う。今回は日本高等学校野球連盟もオブザーバーとして参加するという。



NPBでは2月29日以降のオープン戦と、ウエスタン・リーグ、イースタン・リーグでそれぞれ行う春季教育リーグの試合を無観客試合とした。安倍晋三首相や専門家が「これから二週間が山場」と言ったことを踏まえての期間設定と思われるが、3月20日に公式戦開幕を控え、そこからは通常の形で興行を行いたいという思いがあったのだろう。しかしその後、新型コロナウイルス感染はいっこうに終息の気配が無い。普通に考えて、3月20日に例年通りに観客を球場に招いて公式戦を開幕するのは難しいだろう。


現状の無観客試合は各球団にとっては観客収入がない。プロ野球チームも企業だ。収入の柱がないのだ。チケット収入だけでは無い。観客が来ないのだから、グッズ類の売り上げも見込めない。各球団は二週間限定だから無観客試合でも我慢するが、本音を言えばもう懲り懲りだろう。


となると、東日本大震災が発生した2011年の様に開幕を延期するという選択肢が出てくる。この時は当初の開幕予定だった3月25日(金)から4月10日(日)までの89試合を中止してシーズン終盤に回し、4月12日(火)に公式戦を開幕した。この結果、当初10月29日(土)に行われる予定だった日本シリーズ第1戦は11月12日(土)に延期された。


今季のNPBは東京五輪開催に合わせて7月21日(火)から8月13日(木)までの24日間、公式戦を休みにする。そのために公式戦の開幕を例年より一週間早めて3月20日(金)に行う。日本シリーズは11月7日(土)に第1戦を行う予定だ。2011年の日本シリーズ第1戦が結果的に11月第2週の土曜日に行われた事を考えると、公式戦開幕をずらすにしても一週間が限度という事になる。しかし、3月20日開幕を3月27日開幕にずらしたくらいで事態が好転するとは考えにくい。


公式戦の開幕を延期するのであれば、試合を行わない前提の7月21日から8月13日までの間に組み込むのが現実的対応だと思う。直近の7月20日と19日にはオールスターゲームが組まれているが、天候の影響を受けにくいドーム球場で組まれている。オールスターをデーゲームで行えば21日に公式戦を再開する事も不可能では無いと思う。五輪期間の24日間で各球団21試合を組み入れられる。この期間を利用すれば机上の計算ではあるが日本シリーズをずらさずに公式戦開幕を4週間遅らせる事が出来る。


東京五輪期間に公式戦を行うと、野球日本代表“侍ジャパン”に多くの主力選手を送り込む球団から不公平になるとの反対意見が出そうだが、五輪で野球が行われた直近の2008年には公式戦の中断無しで各球団から人数の制約無しでベストメンバーを選んだ。2008年に出来て今年に出来ないはずが無いと敗戦処理。は思う。


また、国を挙げて首都東京で行われる五輪を盛り上げようとしている時期にプロ野球公式戦を行っても注目度が低くなるという懸念もあるが、無観客試合を行うくらいなら関心が低くても興行としては成立するだろう。ただこの期間も神宮球場、横浜スタジアム、さらに札幌ドームも<!?>使用出来ずこれから会場を探すのは困難かもしれないが…。


他には細心の注意を払って3月20日から観客を入れて公式戦を行うという選択肢も考えられなくもない。その場合、観客にはマスク着用を義務づけ、応援に関して鳴り物はもちろんコールを禁止していわゆる“飛沫感染”を防ぐくらいの徹底は必要だろう。ジェット風船の類いは当然禁止。


敗戦処理。は個人的には目の前で野球の試合が行われていればそれでいいと考えるが、最近のファンにはそう考える人ばかりではない様で、応援活動が出来ないのなら球場まで足を運ぶ必要は無いと考えるファンも少なくないだろう。


東日本大震災があった2011年、ファイターズの応援団は“稲葉ジャンプ”を自粛した。拙blogでは応援団が自粛を表明するより早く同年3月31日付で稲葉ジャンプを自粛した方がよいのではないか?というエントリーを立てたがコメント欄では否定的なコメントばかりだった。過度な自粛は復興への機運を逆に下げるという意見が多かったが、今回は気を遣って自粛と言うより危険だから禁止するという発想になる。そうなると楽しみを奪われたと考えて球場から足が遠のくファンも少なくはあるまい。


かつて福岡ダイエーホークスで球団社長を務めた高塚猛氏が球場にファンを集めるために野球そのものの魅力以外でも楽しめる野球観戦を意識的に作り上げた。その結果ホークスが、そしてその影響を受けた他球団も含め、楽しめる野球観戦で観客動員アップに結びつけた。その一環が主に外野席を中心に繰り広げられる応援パフォーマンスだ。旧態依然とした応援スタイルをする従来型の“応援団”は淘汰され、球団とNPBが管理可能な“応援団”を組織してファンをコントロールするマーケティングが近年の観客動員増に結びついているのは間違いないと思う。応援が禁止されたら“催眠術”を解かれた人の様に何が何だかわからなくなって観戦熱が下がるファンもいるだろう。


それでも選手達はファンに球場に行きたいと思わせなければならない。東日本大震災の年の嶋基宏の言葉では無いが、まさに「見せましょう、野球の底力を」という状況なのだろう。


未曾有の感染渦への対抗策として、まさかと思ったJリーグとのタッグ。明日9日に行われる会議で方向性が定まるにしてもJリーグの意向が絡んでくるだろう。注目したい。


ところで、両リーグ公式戦より早く開幕する、ファームのウエスタン・リーグならびにイースタン・リーグ公式戦に関してもまだ何も決まっていない。ウエスタンは3月13日(金)に、イースタンは3月14日(土)に開幕する。普通に考えれば3月15日までの一軍オープン戦が無観客試合で行われるのだから少なくともその期間は無観客か、あるいは中止だろう。ウ・イ両リーグとも雨天などで中止になった試合の代替えを行わない事にしている。延期は考えにくい。


敗戦処理。も14日、15日の週末を利用してジャイアンツ球場と鎌ケ谷に出向こうと考えていたがこれも不透明だ。明日9日にはっきりするかもしれない。実は今日8日、中に入れないことを承知の上でジャイアンツ球場に行ってみた。


Cdsc_3148
最寄り駅の京王よみうりランド駅の時点で野球どころか遊園地が閉園している事が告知されている。したがって“巨人への道”に向かう入口も閉鎖されているが、これは裏道を通れば283段の石段を通れるし、遠回りを覚悟すれば“よみうりV通り”をたどって敷地に近づける。
Cdsc_3129


ジャイアンツ球場に来るのは1月の新人合同自主トレを観に来た時以来だが、その時にはよみうりV通りを使ったので今年初めて“巨人への道”を歩いた。年々キツく感じられる。
Cdsc_3130
このあたりで小休止せざるを得なかった。年齢は取りたくないものだ<苦笑>。ただここを乗り越えれば残りの65段は楽なもの。


この日は阿部慎之助二軍監督の母校、中央大学との練習試合が組まれていたので観戦予定に入れていた。昨夜からの雨で厳しいかなと思っていたが雨が止んでいたので出来るだけ近づいてみようと足を運んだ。グラウンドを臨むと内野の土の部分に水たまりもあり、どうやら試合は中止になった様だ。
Cdsc_3133
Dsc_3141


門が完全に閉じられ、グラウンドの様子をうかがうには上述の写真の様に遠巻きに眺めるしか無い。
Cdscn3135
今季からジャイアンツが三塁側ベンチを使うというからベンチを覗くことは可能かもしれないが、グラウンドに死角が出来てしまう。昨日はマリーンズとの教育リーグの試合が行われたが、遠巻きにでも試合を見たいというファンがいくらかは集まったのでは無いか。


敗戦処理。が着いたのは試合開始予定時刻の12:30頃。おそらくは早めに試合の中止が決まったのだろう。来たファンも帰ったのでは無いか。他に誰一人いなかった。


Cdsc_3136
室内練習場も完全に閉められていた。ただ、中からバットでボールを打つ音が辛うじて聞こえてきた。打撃練習をしているのか、ノックをしているのか…。


Cdsc_3144
本当に人がいない。選手の駐車場があるスペースにひとりだけスタッフがいるが手持ちぶさたな感じだった。

 

帰宅してから甲子園球場で行われている無観客試合の“伝統の一戦”を見た。“目の前で野球の試合が行われていればそれでいい”と書いたが、ファンの歓声が無い野球の試合というものは見ていて違和感を禁じ得ない(その後に見た大相撲三月場所の中継の方が違和感は大きかったが…)。それほど、ファンの歓声、応援が当たり前の“野球の一部”になっているのだろう。応援目当てで球場に行く人達にとってはたまらないのだろう。


今回は東日本大震災の年とも事情を異にする。ファンも我慢を強いられる面があるだろう。もう一度嶋の言葉を引き合いに出す。

「見せましょう、野球の底力を」

我々野球ファンも含めて野球の底力が問われる時なのかもしれない。

« ジャイアンツのイスラエル・モタが支配下登録されて一軍外国人枠の争いが激化! | トップページ | プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!? »

コメント

みえないウイルスということで、慎重になるのは当然ですよね。
でも一方で、球団だけでなく、球場スタッフ、アルバイトも含めた人たちの生活権も脅かすことになっているのも事実です。
大きく言えば、球場周辺の店も売り上げという意味では大打撃でしょう。
「商売じゃないか」という人もいますが、東日本震災の時、被災しながら助かっても、将来を悲観して…という人たちが多くいました。
実際北海道では、コロナリストラともいえるような事態が起きているそうです。

また延期し開幕を伸ばした場合、同時にいつから開始するかも発表しなければなりません。
ただ相手がウイルスだけに、再び延期という決断をできるかどうか…。
日程をいじるにしても、ただでさえ収入が減る球団が、球場使用料を払わなければならないですよね。
良い悪いは別にして、プロ野球は巨大なビジネスで、球団、ファンだけのものではなく、それで生活している人たちが数多くいることも考えなければならない。
今、解雇されてしまえば、この自粛ムードの中、再就職も難しいでしょうし、アルバイトすら見つからないかもしれない。
・・・長くなってしまいましたが、僕は予定通り開幕、応援自粛でスタンドでの食事の禁止という形が折衷案となるのではないかと思っています。
とはいえ、ファンとしては、NPBをはじめとした機構側の決断を受け入れるしかないのですが…まずは9日に会議があるそうなので、その発表待ちですね。

紘野涼様、コメントをありがとうございます。


> プロ野球は巨大なビジネスで、球団、ファンだけのものではなく、それで生活している人たちが数多くいることも考えなければならない。


その存在は私にも気になるところですが、あまり話を拡げすぎても収拾が付かなくなるので、本エントリーでは球団と観客の件に絞りました。


> 長くなってしまいましたが、僕は予定通り開幕、応援自粛でスタンドでの食事の禁止という形が折衷案となるのではないかと思っています。


通常通りに開催するにはそれしかないと思いますが、残念ながら本日9日、公式戦開幕の延期が発表されました。

ただ現時点では3月20日に開幕しないと決まっただけで、いつからなのか決まっていません。12日と聞いていますが、次の打ち合わせで開幕日が決まれば良いと思いますが、どうなることやら…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャイアンツのイスラエル・モタが支配下登録されて一軍外国人枠の争いが激化! | トップページ | プロ野球公式戦開幕延期で厳しくなった坂本勇人の最年少2000本安打達成記録!? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック