フォト
無料ブログはココログ

« ドラフト会議でくじ運が強い球団は!? | トップページ | 日本シリーズ、ジャイアンツ四連敗であっさり終了 »

2019年10月13日 (日)

巨人とソフトバンクによる日本シリーズ

Adsc_

13日、パ・セ両リーグともクライマックスシリーズのファイナルステージで日本シリーズ進出球団が決まった。パ・リーグはファーストステージから勝ち上がったホークスがライオンズを四タテし、セ・リーグはレギュラーシーズン優勝のジャイアンツがタイガースを下して日本シリーズ進出を決めた。ホークスは三年連続、ジャイアンツは2013年以来、六年ぶりの日本シリーズ進出。


(写真:“ON対決”と呼ばれて話題を呼んだ2000年の日本シリーズ第1戦試合前セレモニーで花束を受け取る長嶋茂雄、王貞治両監督。日本シリーズでこの両チームが対戦するのはこの年以来、19年ぶりとなる。 2000年10月撮影)



13日、ジャイアンツがタイガースを下してアドバンテージの1勝を含めて4勝1敗とし、日本シリーズ進出を決めた。堂々たる勝ちっぷりと思えるが、ジャイアンツファンとして内心はハラハラだった。今日もし負けて明日にもつれたらジャイアンツは10日の第1戦で7回1/3、126球を投じた山口俊を中四日でつぎ込むつもりだったという。第5戦までもつれてもジャイアンツはまだ“あと1敗”出来る。無理して中四日で投げさせるより第6戦にもつれた場合に備えて中五日にした方が確実なように思えるが、15日の第6戦に先発させると、19日にスタートする日本シリーズ第1戦までの登板間隔が中三日になってしまうので、明日14日に投げさせたいのだ。しかし仮にそうなった場合、中四日が二回連続になって日本シリーズ第1戦に臨むことになる。出来ればそれは避けたいものだ。


Cdsc_0396
敗戦処理。の手元には14日(体育の日)に行われるつもりで購入した第6戦のチケットがあるが、これは払い戻しになる。敗戦処理。はジャイアンツがリーグ優勝して臨むクライマックスシリーズでは毎回、ファイナルステージの第6戦のチケットを入手しているが実際に使えたのは2012年の一度だけだ。今年に関してはリーグ優勝決定試合阿部慎之助の東京ドーム最後の公式戦も生観戦したのでお腹いっぱいになっていて、CSはどうでも良いという思いになりかけたが、“勝った方が日本シリーズ進出”になるファイナルステージ第6戦のチケットを入手したのだ。


しかし、13日にジャイアンツが日本シリーズ進出を決め、パ・リーグでもホークスが日本シリーズ進出を決めた。ジャイアンツは6年ぶりの日本シリーズ出場となったが、もしも敗れていたら球団史上初のワースト記録、6年連続日本シリーズ不出場になるところだった。


拙blog2018年2月10日付ジャイアンツとホークスで書いた通り、日本シリーズの歴史においてジャイアンツとホークスの対戦はジャイアンツとライオンズの対戦と並んで最多だったが、今回でジャイアンツとホークスの対戦が11回目となり、単独トップとなる。ただし冒頭の写真の説明文にあるように前回の対戦が“福岡ダイエーホークス”時代だったのでソフトバンクになってからは巨人にとって初の対戦となる。因みにその前回の“ON対決”、2000年のジャイアンツとホークスとの日本シリーズ第1戦のジャイアンツの先発投手がこの年にホークスからフリーエージェントで移籍してきた工藤公康、現ホークス監督。
Cdsc_01_20191014144201


ソフトバンクは球界に参入した2005年以降、六回目の日本シリーズ進出となるがジャイアンツとの対戦は初めて。初めて出場した2011年にドラゴンズを破ったのを皮切りに2014年にタイガース、2015年にスワローズ、2017年にベイスターズ、昨年2018年にカープをそれぞれ破っている。2010年代の十年間でセ・リーグ全球団と対戦することになる。ジャイアンツを倒して日本一になれば2010年代にセ・リーグ六球団完全制覇を果たすことになる。


ただし、ソフトバンクになってからは初対戦とはいえ、南海、福岡ダイエーと続くホークスの歴史においては過去10回の対戦があり、ホークスがジャイアンツを倒したのは杉浦忠さんの四連投で有名な昭和34年(1959年)だけで、残りの9回はすべてジャイアンツが日本一になっている。ホークス自体は昨年まで18回日本シリーズに出場しているが、ジャイアンツ以外の球団と対戦した8回はすべて日本一になっている。つまりホークスはジャイアンツ以外には日本シリーズで敗れたことがないのだ


ジャイアンツは昭和の時代のV9を始め、昭和の時代の最強チーム、ホークスは平成に入ってからの最強チームというイメージがあるが平成時代の日本一回数は一昨年まで六回ずつで並んでいた。“平成最後”の日本シリーズとなる昨年にこのカードが実現したら平成№1決定戦になるところだったが、レギュラーシーズン3位で出場したジャイアンツはCSのファイナルステージで敗退して日本シリーズ出場ならず。ホークスが日本一になって平成で7回の日本一になって平成№1となった。


敗戦処理。にとって日本シリーズというのは優勝を決めた球団に対するご褒美だと思っている。仮に負けたとしても、それは日本シリーズに出たから敗者になるのであって、他の球団は日本シリーズに出ることすら出来なかったのだから、日本シリーズに出て負けることは何ら恥ずかしい事ではないというスタンスである。ライオンズに敗れた2008年の日本シリーズで一部のファンが行った“戦犯捜し”など敗戦処理。的には笑止千万である。


とはいうものの、どうせならジャイアンツに勝って欲しいと思うのは当然である。上述した通りホークスは2010年代だけでセ・リーグ六球団完全制覇を狙う程のチームで、かつ2010年代に入ってセ・リーグのチームが日本一になったのは一度だけ。21世紀になってから日本シリーズでセ・リーグの球団が日本一になったのはジャイアンツの三回と2007年のドラゴンズの計4回だけなのだが、その4回のうち、3回はファイターズが敗れたケースで、ファイターズ以外のパ・リーグ球団が日本シリーズに敗れたのは2002年のライオンズが最後というくらい日本シリーズはパ・リーグの天下が続いている


ジャイアンツにはそれでもホークスを倒して欲しい。個人的な感情ではあるが拙blog2016年12月28日付ホークス10連覇ならずで書いた通り、王貞治会長がいるにもかかわらず、その王会長が現役時代に死にものぐるいで挑んでも届かなかった“V10”を軽々しく口にするオーナーや球団社長に“口は災いの元”であることを思い知らせて欲しいのだ。リーグ優勝は逃しているが連続日本一はV2。あと8年でV9巨人を超えるのだ。そのV9監督、川上哲治監督の言葉に「連敗は2で止めろ」というものがある。連敗は2で止められれば大事にならないという教訓だ。その意味からすれば、ホークスの連続日本一を今年ジャイアンツが止めれば、不滅のV9を達成した球団としての矜持にもなると思う。


最後は個人の好みになったがご了承願いたい。


【おまけ】
投手・工藤公康vs打者・原辰徳、日本シリーズ全対戦結果 ※カッコ付き数字は打点。

1983年第2戦 三振
1987年第2戦 捕邪飛 一飛 左飛 遊飛
1987年第6戦 二飛 右飛 左本(1) 右飛
1994年第2戦 左安(1) 四球 左飛
1994年第6戦 三振 遊飛 三振
14打数2安打 1本塁打 2打点 打率.143

« ドラフト会議でくじ運が強い球団は!? | トップページ | 日本シリーズ、ジャイアンツ四連敗であっさり終了 »

コメント

SBのオーナーや親会社は今や世界でも有数のお金持ち・成金さんだからねぇ。
企業グループの資金力で言うと、讀賣グループは12球団でも中より下の規模。
単純な球団への資金投下力ではSBには全くかないません。
いつの間にか巨人はチャレンジャーの立場です。
主様のおっしゃる通り、巨人は死に物狂いで優勝を目指してほしいと思います。

今年は令和元年。
ありがたくも、上皇陛下と今上陛下は巨人ファンでいらっしゃるので、巨人の選手諸君は、お二方へも喜びをお届けしてほしいと思います。

話しは戻りますが、今後の巨人は讀賣グループ単独ではなく、讀賣を中心として「燦燦会」に名前を連なる企業と、巨人ファンからの出資を募り「東京ジャイアンツ」として再生してほしいと夢想しています。
本拠地の東京ドームの老朽化に伴い、自前の(巨人が持つ)世界に誇れるような天然芝開閉式球場を都心に創るためにです。
おそらく、土地の取得、球場建設および周辺整備のため、広島のマツダスタジアムの2倍以上の費用がかかりそうだからです。

新聞や放送メディアの地盤沈下で、このままでは巨人に投下できる資金が増えるとは思えません。
自前の球場を持って球団経営を安定化させることは、日本でも常識になりつつあります。
巨人のオーナー、球団社長は思い切った舵取りをしてほしいと思います。
球団の指導権が讀賣新聞から日本テレビに移りつつある現在が、改革のチャンスだと思うのですが・・・。

白山GK様、コメントをありがとうございます。


> いつの間にか巨人はチャレンジャーの立場です。
主様のおっしゃる通り、巨人は死に物狂いで優勝を目指してほしいと思います。


日本シリーズに出るのが6年ぶり。その間にホークスは4回も日本一に輝いているのですからジャイアンツはチャレンジャーに他ならないと思います。

私のような素人目にはホークスの方が完全に強そうに見えてしまいますが、何とか勝って欲しいです。

それ以外は本エントリーとは関係が薄いようなので何とも…。

お久しぶりでございます。

ツイッターで予告もなくフォローを外して申し訳ありません。あの量がツイッター初心者の私は読むことが大変だったのです。
しかし、リストという便利な機能の使い方を覚え、苦にならなくなりました。
リスト「野球」には敗戦処理。さんと、マー君、ダルビッシュ、上原…(苦笑)。

そう言えば上原がつぶやいていましたよ、19年前がそうだったように、2敗しても4連勝すれば良いと。

ラケル様、お久しぶりでございます。
コメントをありがとうございます。


> 上原がつぶやいていましたよ、19年前がそうだったように、2敗しても4連勝すれば良いと。


2敗どころか3連敗になってしまいました。どうなることやら…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラフト会議でくじ運が強い球団は!? | トップページ | 日本シリーズ、ジャイアンツ四連敗であっさり終了 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック