フォト
無料ブログはココログ

« 金子弌大の起用法はこれでよいのか!? | トップページ | 高橋由伸前巨人軍監督がCMで稲垣吾郎&香取慎吾と共演 »

2019年7月 7日 (日)

九回二死からの大逆転劇といえば聞こえが良いが、実態は18残塁の大拙攻試合…。

Adsc_9215
今日(7日)は約1カ月ぶりにファイターズのファームの試合を観に行った。初回から両軍ともに三者残塁という試合でファイターズは徐々にベイスターズに点差を離され、反撃を試みるも残塁の山。典型的な負け試合かと思ったが九回表に劇的な逆転をし、そのまま逃げ切った。バッティングパレス相石スタジアムひらつかのスタンドは九割方ベイスターズファンで埋まっていたが、数少ないファイターズファンにとってはたまらない試合…と言いたいところだが毎回の18残塁で2016年にスワローズが記録した一試合20残塁というイースタン・リーグ記録にあと2つだった。

 

 

八回の攻撃を終わって17残塁だったから九回表の攻撃で三者残塁に終われば記念すべきリーグタイ記録を目撃できたのだが、その九回表に二死から大逆転。逆転打を放った谷口雄也が二塁に残塁したので18残塁となり惜しくもタイ記録を逃した。

 

(写真:谷口雄也の右前安打で今井順之助が二塁から決勝のホームイン)

 

Cdsc1218
久しぶりに平塚球場に行った。ネーミングライツで“バッティングパレス相石スタジアムひらつか”になってからは初めて。朝、起きたときには自宅のある多摩市は小雨。わざわざ平塚まで行くのをためらいそうになったが、たまたまつけたフジテレビで『はやく起きた朝は…』が放送されていて、スワローズファンであることを最近になってやたらに公言している磯野貴理子が、スワローズがライオンズと対戦した交流戦をメットライフドームで生観戦したときに感じたビジター球場での観戦ならではの新鮮味について話していたのを聞いて「やっぱり球場で観ないとな」と思い、意を決して出発した。


例によって下調べ無しでJR東海道線の平塚駅からバスで行くという安直な考えだったのだが今日(7日)は平塚市のお祭りがあったようで平塚駅はごった返し。降車してから改札を出るまでが一苦労で、改札を出てからバス停に行くまでも一苦労。球場の名前はネーミングライツで変わっていても降りるバス停が『平塚球場』で変わっていないのはありがたい。


今日のバッティングパレス相石スタジアムひらつかは産業能率大学の学生がプロデュースする“産業能率大学スペシャルゲーム2019”。この球場の名前が変わってから来るのは初めてと書いたがいつ以来なのか思いだすことが出来ず拙blogを遡ったら2008年以来で、そのときも産業能率大学とタイアップしていた。2007年に初めて生観戦してたぶん三回目の生観戦だがいずれも産業能率大学絡みの試合だ。毎度毎度タイアップしているとは思えないので凄い偶然だ。


試合前のグラウンドでは少年野球のチームがノックを受けていた。ノックをするのは小池正晃二軍外野守備走塁コーチ。返球を受けるのは外野手の宮本秀明
Cdsc_8588


終わった後にちびっ子達から挨拶を受けるのだが宮本がサングラスを外したのには好感を持てた。
Cdsc_8591 


産業能率大学の学生さん達によるジャグリングのパフォーマンスも。
Bdsc1227
BGMはありがちな『学園天国』。個人的にはありがたいフィンガー5バージョンだったが、神奈川県出身でもある小泉今日子の歌声でなかったのが意外<笑>。


そして、こういう試合ではありがちな関係者の挨拶。平塚市長の挨拶だけにすれば良いものの産業能率大学の学長と副学長の挨拶もあり、長かった<苦笑>。
Cdsc_8597
今にして思えばこれが4時間に迫るロングゲームの予兆だったのかもしれない


両軍のスターティングメンバーはご覧の通り。
Cdsc_8595
先発はベイスターズが阪口皓亮でファイターズは北浦竜次。どちらも高校から入団して二年目の若手。阪口は今季一軍での公式戦登板を経験。交流戦ではファイターズを相手に先発した。


ファイターズは一回表、プレーボール後の初球を岸里亮佑が左翼線に運ぶ二塁打。二番の郡拓也が無理矢理に右方向に転がそうとした投ゴロで一死三塁としてこのカードから実戦に復帰した三番の野村佑希が前進守備の二遊間をゴロで破るタイムリーで1点を先制。
Cdsc_8654
野村の安打、打点はともに6月11日の対ライオンズ戦以来約一ヶ月ぶり。


この後も安打と四球で一死満塁とするも高濱祐仁白村明弘が二人続けて空振り三振。1点止まりだった。三者残塁。これがあわやリーグタイ記録という残塁の山の始まりだった。


1点を追うベイスターズも四球と安打で二死一、三塁として五番の中川大志が左前に落としてすぐに1対1の同点に追いつく。
Cdsc_8725
さらに安打が出て二死満塁と攻めるも知野直人が左飛に終わる。こちらも三者残塁。


中川大は個人的にゴールデンイーグルスの頃から注目しているが、中井大介の加入ではじき出された感じがする。たまたま今日、ジャイアンツの和田恋がゴールデンイーグルスにトレードされたが和田には石川慎吾の加入ではじき出された感じがある。出場機会を得られない選手を移籍させることが良いことだという風潮があるが、何故出場機会を得られないかを考えないと、移籍先でも出場機会を得られるのは最初だけかもしれないと思う。


ベイスターズは二回裏にも二死から一番を打つ関根大気が中越ソロ本塁打。1点を勝ち越す。
Cdsc_8774
この回もこの後、四球で走者を出して1残塁。


さらにベイスターズは三回裏にも二本の安打と四球で一死満塁とし、八番の山本祐大が中前に2点タイムリー。
Cdsc_88312
ファイターズは三回にして1対4と3点のビハインド。


Cdsc_8680
北浦は打たれるからか、間が悪く感じられるとにかく間延びして感じられる。早くも降板かとも思ったが結局六回まで投げる。


Cdsc_8640
ベイスターズの阪口は五回までで降板。初回の1失点だけにしのぐも毎回走者を許した。二回表以外は毎回被安打で初めて三者凡退に終えるかと思われた五回表も二死から四球、安打、四球で満塁のピンチを招き、姫野優也を遊飛に打ち取って辛くも無失点で切り抜けた。

 

満塁のチャンスで凡退した姫野は俊足を活かしたスイッチヒッターのはずだがこの試合では右投手との対戦でも右打席に入った。右対右はまるでダメ。一、二打席は連続三振。
Cdsc_8750
この五回の打席で初めて前に飛んだが上がっただけの遊飛。第四打席は三ゴロ。スイッチヒッター歴がかなり長いのか初めて右打席で打つ感じだった。

 

六回表、ベイスターズは二番手のレミー・コルデロが登板。
Cdsc_8901
投球練習からしてコントロールが悪そうに思えたが、先頭の難波侑平に四球。牽制で刺そうと一塁に送球する間に二盗を決められると岸里に二遊間を破られて即失点。


Cdsc_8940
岸里はこの打席が四打席目だったが、二打席目は一死三塁、三打席目は一死一、二塁と走者を還すことを期待されての打席で力んだかともに空振り三振。三度目の正直か、コントロールの悪い左投手相手でコンパクトにいったのが奏功したか…。


さらに郡に安打、野村に四球と無死満塁になったところで笠井崇正に交代。ファイターズとしては一気に攻め立てたいところであったが森山恵佑の一塁後方の飛球が風に流されて右前に落ちる安打での1点のみで3対4と1点差まで迫るにとどまった。


ベイスターズは七回に綾部翔、八回に砂田毅樹をつぎ込みそれぞれ走者を二人出しながらも無失点に切り抜ける。
Cdsc_9093
一軍でも活躍した砂田の登板時には登場曲が流れただけでベイスターズファンから歓声が起きた。


ファイターズも七回には田中豊樹が二死満塁のピンチを招きながらも無失点に切り抜けると八回には福田俊が両軍を通じて初めて三者凡退に仕留め、3対4のまま最終回へ。
Cdsc_9048 

Cdsc_9148


この時点でファイターズの残塁は17。『プロ野球 イースタン・リーグ観戦ガイド2019』によると一試合の最多残塁記録は2016年4月8日にスワローズが対ライオンズ戦で記録した20残塁。ファイターズは最終回に三者残塁となれば残塁数が20となってリーグタイ記録となる。一軍ではセもパも19が最多残塁で皮肉にもセはベイスターズが、パではファイターズが記録している。


九回表のマウンドには抑えとしての登板が多い進藤拓也。
Cdsc_9165


ファイターズは一死から岸里にこの試合三本目の安打が出るが、続く郡の痛烈な打球が二直となって二死一塁と追い込まれる。ここで野村に代わって三塁に入っている今井順之助が左翼線いっぱいに入る二塁打。
Cdsc_9208_20190708004501

Cdsc_9209
定石通りに左中間、右中間を狭めて守っていたベイスターズは一塁走者の岸里の生還を許した。同点。


この時点で14時の試合開始から3時間半を過ぎており、延長戦は勘弁してくれという感じだったが続く四番の谷口雄也が一、二塁間を破る。
Cdsc_9214
飯山裕志
三塁コーチの手がぐるぐる回る。冒頭の写真の様に今井が逆転のホームを踏んだ。今井の打球といい谷口の打球といい走者がよく走ったが、飯山コーチの判断も絶妙だった。そして勝ち越しの一打を放った谷口が二塁に残塁し、ファイターズの残塁は18。惜しくもタイ記録にはならなかった<苦笑>。


九回裏は、八回の好投が評価されたからか、逆転すると思っていなくて他にリリーフの用意がなかったのか福田が続投。二死からここまで4打数4安打の山下幸輝を歩かせるが代打の飛雄馬を三振に仕留めてファイターズが逆転勝利。


【7日・バッティングパレス相石スタジアムひらつか】
Cdsc1234
日)北浦、田中豊、○福田-郡
横)阪口、コルデロ、笠井、綾部、砂田、●進藤-山本
本塁打)関根6号ソロ(北浦・二回)
入場者数1,698人


実はベイスターズも9イニングで12残塁。両軍合計で30残塁。1チームでの残塁記録は20ということだが、両軍合計の残塁記録はいくつなのだろうか?残念ながら調べられなかった。


ドラゴンズ球団が、応援歌の歌詞で選手を「お前」呼ばわりするのは如何なものか、ちびっ子ファンもいるので教育上よろしくないのではないかと問題提起したが、ベイスターズは18残塁したチームに負けるとは産業“能率”大学の学生の手前如何なものだろうか<笑>!?


Cdsc1238
試合後、“産業能率大学スペシャルゲーム2019”の締めくくりとしてグラウンド開放が行われ、スピードガン測定や塁間のスピード計測など学生達の企画でファンが楽しんだ。午後6時を回っていたので敗戦処理。はアトラクションには参加せずグラウンドの感触を楽しむにとどまったが、そんな中、ベンチ前で素振りを繰り返す伊藤裕季也と知野の姿を発見。ちびっ子を中心としたファンの笑顔とは対照的な姿だった。
Cdsc1250


最後に、両球団の残塁状況を。

ファイターズ
一回表)一死満塁から高濱、白村が連続三振 (3残塁)
二回表)一死三塁から岸里、郡が凡退 (1残塁)
三回表)一死二塁から森山、高濱が凡退 (1残塁)
四回表)一死一、二塁から岸里、郡が連続三振 (2残塁)
五回表)二死満塁から姫野が凡退 (3残塁)
六回表)一死満塁から高濱、白村が凡退 (3残塁)
七回表)二死一、二塁から野村が凡退 (2残塁)
八回表)一死二、三塁から白村、姫野が凡退 (2残塁)
九回表)二死二塁から森山が凡退 (1残塁)

ベイスターズ
一回裏)二死満塁から知野が凡退 (3残塁)
二回裏)二死一塁から楠本が凡退 (1残塁)
三回裏)一死一、二塁から青柳が併殺打 (1残塁)
四回裏)一死一塁から楠本が併殺打 (0残塁)
五回裏)二死一塁から知野が凡退 (1残塁)
六回裏)二死一、三塁から楠本が三振 (2残塁)
七回裏)二死満塁から代打宮本が凡退 (3残塁)
八回裏)三者凡退 (0残塁)
九回裏)二死一塁から代打飛雄馬が三振 (1残塁)

ファンが遊ぶグラウンドに居残って素振りをすべき選手は他にも…!?

 

« 金子弌大の起用法はこれでよいのか!? | トップページ | 高橋由伸前巨人軍監督がCMで稲垣吾郎&香取慎吾と共演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金子弌大の起用法はこれでよいのか!? | トップページ | 高橋由伸前巨人軍監督がCMで稲垣吾郎&香取慎吾と共演 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック