フォト
無料ブログはココログ

« 11残塁で1点差負けでも何故かそれほど悔しくなかった今日の鎌ケ谷。 | トップページ | 漫画『江川と西本』連載終了。 »

2019年6月 6日 (木)

杉浦稔大はあれでいいのか?

Cdsc_6339
5日の対スワローズ戦に先発して五回表途中でKOした杉浦稔大が翌日に当たる今日6日、登録を抹消された。


杉浦が登板した翌日に登録抹消されるのは毎度のこと。杉浦だって打たれてKOされる日もあるだろう。それより敗戦処理。が気になっているのは、今季初登板となった4月23日の対ゴールデンイーグルス戦で五回まで一人の走者も許さない状態だったにもかかわらず六回の頭からジョニー・バーベイトにスイッチされて話題となった登板以降、その後の登板でも五回まで投げて降板というのが続いていることだ。

 



杉浦稔大は2017年のシーズン途中に屋宜照悟との交換トレードでファイターズにやってきた。このトレードの時点でも杉浦は右肩を痛めていて、このシーズン中の登板が不可能と思われることを承知で獲得したといわれた。それだけ杉浦の潜在能力を高く評価していたのだろう。


そして今季、ファームでも長いイニングを投げていなかったが、4月23日に一軍でゴールデンイーグルス戦にいきなり先発して五回までパーフェクトに抑えていたが、六回裏のマウンドに杉浦の姿は無かった。栗山英樹監督はまだ杉浦の右肩が万全では無いことを把握しており、好投していても目安の投球数に達するところで交代させた。杉浦は勝利投手の権利を手中にしての降板だったが、リリーフ陣が打たれてこの試合をファイターズは逆転負けした。それでも翌日の日刊スポーツでは栗山監督の杉浦交代を高く評価していた。


この試合だけに関して考えれば、試合に逆転負けしたという事実を打ち消すほどに栗山監督が賞賛されるのも“あり”かもしれない。しかしその後も杉浦は登板の翌日には登録を抹消されて、十日間以上の登板間隔を空けた上で一軍に再登録して先発。五回まで好投し、六回からリリーフを仰ぐという形が続いている。KOされての降板は昨日(5日)が初めて。


先発投手はチームがリードしていて五回まで投げきれば勝利投手の権利を手中にする。しかし五回で降板したら残りの4イニングを継投でしのがなければならない。リリーフ投手がひとり1イニング投げるとしたら四人必要だ。その試合だけを考えれば何人リリーフをつぎ込もうと勝てばOKだろうが、例えば一週間に6試合あるなかでの1試合と考えれば、リリーフ投手への負荷という問題も生じる。杉浦で勝つ1勝を上沢直之有原航平で勝つ1勝と同じ1勝とは考えられない。


そして、杉浦は今日登録を抹消されているが、中十日以上空けての登板という形がいつまで続くのか?


コンディションのことはよくわからないが、もっとリハビリに時間をかければ今すぐでは無いにしても杉浦がもっと長いイニングを投げられる様になる、あるいは登板間隔を短く出来るというのなら、何も今、時々一軍に上げる必要は無いだろう。治ってから一軍で投げてもらえばよいと思う。

 

逆にもしも、杉浦は今以上に回復することはない、ということであれば厳しい言い方にはなるが、戦力としてどう考えるのかという問題にもなる。杉浦の“復活ストーリー”はマスコミ受けも良いし、少なくないファンが大いに共感するだろう。だが、この世界は弱肉強食。結局は戦力になるかならないかという世界だろう。


もう一つ気になることがある。それは杉浦の一軍登板での投球数だ。


4月23日 札幌D 対モ 5回 65球 自責点0
5月11日 札幌D 対L 5回 72球 自責点0 勝利投手
5月23日 札幌D 対モ 5回 77球 自責点1 勝利投手
6月5日 札幌D 対S 4回1/3 89球 自責点4 敗戦投手


登板のごとに投球数が増えている。チームはおそらく杉浦の代え時を投球数で管理していると思われる。同じイニング数を投げて投球数が増えているのは如何なものか?もっとも、見方を変えれば多くの投球数を放れる様になってきたとも考えられるが。89球を投じるくらいなら、一般的な先発投手の投球数の目安と言われる1イニング平均15球という基準で考えれば6イニング投げられるはずだ。6イニング投げてリリーフ投手にバトンタッチなら先発投手として及第点と言えるだろう。


目先の試合への貢献も大切だが、本当の杉浦稔大を観たい。“急がば回れ”だ。杉浦がまだ復活の途中だというのなら二軍でもっと調整すべきだろう。

 

« 11残塁で1点差負けでも何故かそれほど悔しくなかった今日の鎌ケ谷。 | トップページ | 漫画『江川と西本』連載終了。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11残塁で1点差負けでも何故かそれほど悔しくなかった今日の鎌ケ谷。 | トップページ | 漫画『江川と西本』連載終了。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック