フォト
無料ブログはココログ

« “【侍ジャパン】稲葉監督、東京五輪サード坂本プラン「基本は遊撃」も11月にテストか”という記事から考えること | トップページ | エース菅野智之の二回途中KOなんてかわいいもの。ジャイアンツ球場ではもっと酷いことが… »

2019年6月22日 (土)

今季初のジャイアンツ三軍生観戦は…

Adsc_7543
今季初めてジャイアンツの三軍の試合を観に行った。ジャイアンツの三軍は遠征が多く、土日にジャイアンツ球場で試合を行うのはこの土日が今季初。今日(22日)の相手はクラブチームである千曲川硬式野球クラブ。ジャイアンツではイースタン・リーグ公式戦でも観ることが出来ない今季のルーキー達や育成選手達が所属する三軍の試合。昨年までも何度か生観戦している。二軍よりさらにレベルは下がるが、なかなか面白い。


(写真:試合前に発表された両チームの先発バッテリー。“仲村渠”って何て読むの!?)

 

ジャイアンツ球場がある川崎市の天気は敗戦処理。が住んでいる多摩市でもわからない。極端に言えば最寄り駅である京王よみうりランド駅とジャイアンツ球場とで天候が異なることもある。ジャイアンツ球場は山の上。行ってみないとわからない。今日も京王よみうりランド駅を降りた時点では小雨が降っていたが、とりあえず『巨人への道』を上ってみた。


開場して入場者の姿もあるが、雨が止まずグラウンドでは誰も練習していない。室内練習場を開放しているので覗いてみると、対戦相手の千曲川硬式野球クラブの選手達のみが練習を行っていた。
Cdsc1178
スタンドに戻る時に、知人らしき人と会話をしている千曲川硬式野球クラブの選手の話が聞こえてきた。「今日は何が何でもやるみたいよ。待ってて。」


そうこうしているうちに雨が止み、グラウンド整備が急ピッチで行われた。
Cdsc_7542


コンディションが悪いのはグラウンドだけではない。スタンドもびしょ濡れだ。これをシミズオクトのスタッフがハケのような道具を使って水をかき、拭き取って座れる様にしてくれる。
Cdsc1196
入場者が少ないということもあるが、一人一人、座ろうとしている席を優先して拭き取ってくれるサービス。これはありがたい。


そして両チームの先発バッテリー発表。千曲川硬式野球クラブの捕手は冒頭の写真のように“仲村渠”。最初、“仲村”という名字の選手が複数いるので“仲村渠”と表記されているのかと思ったがそうではなく“なかんだかり”という名字だった。フルネームは“仲村渠侑貴”。


その後発表されたスターティングメンバーは下記の通り。ジャイアンツのドラフト5位ルーキー、松井義弥松井秀喜先輩が実現できなかった“四番サード松井”でスタメン出場。
Cdsc_7545


ジャイアンツの先発、田中優大は二年目の育成選手。最近ではイースタンでも登板している。


Cdsc_7551
田中優は初回、先頭の小林峻を歩かせてしまい、すかさず二盗を決められて無死二塁のピンチを迎えるが、後続を断って無失点。二回表にも先頭打者を歩かせる不安定な序盤だった。


一方ジャイアンツの打線は、千曲川硬式野球クラブの先発、佐藤賢太の立ち上がりを攻める。
Cdsc_7582


一番を打つホルヘ・マルティネスが中前に運び、一死後に三番の村上海斗が左中間を真っ二つに破る二塁打で先制。さらに一死二塁で“四番・サード”スタメン出場の松井。


Cdsc_7616
松井は“ミサイルホームラン”とはいかなかったものの右前に安打を運び、村上を還し2点目のタイムリーとなった。


ジャイアンツはさらにイスラエル・モタ、笠井駿にも連打が出てこの回3点を奪った。


3点のリードをもらった田中優は二回表にも先頭打者に四球。二度の暴投で三塁に進め、さらに四球を出した一死一、三塁から高橋稜平の右犠飛で1点を失う。
Cdsc_7642


田中優は今季、イースタンで5試合に登板している。これはジャイアンツの育成選手の中では山川和大の15試合、堀岡隼人の7試合に次ぐ三番目の登板数(記録は6月22日現在)。支配下に近い育成選手の一人なのだろうけど、今日は残念だった。


試合は三回表が始まる頃から再び雨が降り出し、二死までとった田中優がその後、二者連続四球。続く打者にもボールが先行したところで試合が中断。
Cdsc_7668


ジャイアンツのスタッフがマウンドなどにカバーをかけようとすると、千曲川硬式野球クラブの選手達も手伝おうとグラウンドに飛び出してきたがジャイアンツのスタッフに制止されていた。
Cdsc_7670
アマチュアのクラブチームならではのすがすがしい立ち振る舞いだった。


敗戦処理。もダメ元で席にとどまっていたがこんな状況…。
Cdsc_7674
さすがに避難しようと移動しようとしたら球審が出てきて「ノーゲーム!」の声。惜しくもシャッターチャンスを逃した<苦笑>。見た感じでは入場者数は100人~200人弱。男女比は男1:女9といった感じか。


Cdsc_7675

【22日・ジャイアンツ球場】
千 010+X
G 30
(三回表・降雨ノーゲーム)
千曲川)佐藤賢-仲村渠
G)田中優-小山
本塁打)両軍とも無し


もともと悪天候が懸念されていて、試合開始前にも長く雨が降っていたが何とか試合開始までこぎ着けたものの、さあこれからという三回表に急に雨が降り出して、試合が続行出来なくなった。中断中には再び室内練習場を開放するなど、入場無料のファンにサービスしてくれたが、あまりの雨の激しさにすぐにノーゲームになった。


序盤戦の攻防を観る限りでは両チームの実力差を感じたが、試合はこれからというところ。もっといろいろな選手も観たかったし、続きが観たかった。もちろん、敗戦処理。より残念に思っているのは千曲川硬式野球クラブの皆さんだろう…。


ジャイアンツの三軍は明日23日もジャイアンツ球場で社会人野球のJR東日本と対戦が組まれている。今月の日程を見ると8日、9日の土日から四週連続で土日に試合を行い、先週は14日からの三連戦だった。3月から6月までで32試合が組まれていたが、ホークスのホームページでホークスの三軍の日程を調べると同じ3月から6月にホークスは45試合を組んでいる。ジャイアンツの三軍同様、独立リーグのチームとの対戦が多いが、ウエスタン・リーグに所属するチームの二軍とも試合を組んでいる。イースタンもウエスタンも球団数が奇数なのだから、三軍がリーグ戦を行わない球団と試合をするのをどんどん増やせば良いと敗戦処理。は考えているのだが…。


ジャイアンツの一軍が今、交流戦の優勝をかけてホークスと直接対決を行っているが、ホークスの一軍には育成選手ドラフトで指名した選手が大竹耕太郎、千賀滉大、甲斐拓也、周東佑京と四人いるがジャイアンツでは増田大輝加藤脩平のみ。


Cdsc0022
かつては山口鉄也松本哲也を輩出したジャイアンツも現在では完全にホークスの後塵を拝している。その原因はいろいろあるのだろうが、試合数を増やして実戦の機会を増やすのも一つの策ではあろう。

 

« “【侍ジャパン】稲葉監督、東京五輪サード坂本プラン「基本は遊撃」も11月にテストか”という記事から考えること | トップページ | エース菅野智之の二回途中KOなんてかわいいもの。ジャイアンツ球場ではもっと酷いことが… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “【侍ジャパン】稲葉監督、東京五輪サード坂本プラン「基本は遊撃」も11月にテストか”という記事から考えること | トップページ | エース菅野智之の二回途中KOなんてかわいいもの。ジャイアンツ球場ではもっと酷いことが… »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック