フォト
無料ブログはココログ

« 長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!! | トップページ | 巨人軍は非情か »

2019年1月 9日 (水)

eBASEBALLは面白い!

Adscn0414
eBASEBALL
をご存じだろうか?野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』(パワプロ)の最新作を使って、実際のNPBのプロ野球公式戦と同様にチーム対抗のリーグ戦を行うというもの。


所詮は単なる野球ゲームだろ、と思っていたが見てみると意外とはまる。コナミ(株式会社コナミデジタルエンターテイメント)がスポンサー特権で仰々しくやっているだけかと思ったが、想像以上に本格的だ。



eBASEBALL
パワプロ・プロリーグ公式サイト


最初に断っておくが、敗戦処理。はこの類いのゲームに関しては疎い。


野球ゲームを利用した公式戦なみの本格的対抗戦形式なら過去にも試みられたことがありそうだが、そこは株式会社コナミデジタルエンターテイメント。NPBのオフィシャルスポンサーだけにNPBと完全にタイアップしている。おそらく選手のデータにもBISなどがふんだんにもりこまれているのだろう。


事前に選び抜かれた十二球団各3名のプレーヤーにより、同一リーグの総当たり戦をまず行い、そこで優勝から最下位まで順位を決め、上位3球団でリーグ代表決定戦(クライマックスシリーズに相当)を行い、勝ち上がると日本シリーズにて日本一を決める。昨年11月に開幕して現在リーグ代表決定戦まで終了し、それぞれのリーグで優勝したベイスターズとライオンズがそのまま勝ち上がっている。今週12日にこの両チームによる日本シリーズが東京ビッグサイトのTFTホールで行われる。ご丁寧に、NPBの日本シリーズ同様に三井住友銀行がスポンサーに付く。


敗戦処理。は知人から一緒に観戦しようと誘われたが、他に予定があるので遠慮した。だがよくよく調べてみると、目から鱗、もっと早く興味を持っておけば…と後悔している次第。


プレーヤーには当然反射神経や操作能力が求められるが、それだけではなく、対戦相手との駆け引きに長けていることも必要だろう。試合が6イニング制だからだろうか、現実のNPBの試合ではあり得ない様な打順が平気で組まれる。最初に見始めた時にはプレーヤーが既存のプロ野球とは異なることをやりたがっているだけかなと勘ぐったが、そこは各球団選りすぐられた優秀なプレーヤーだけあって、それなりのコンセプトがあるようだ。


例えばファイターズの投手陣がもろにライオンズ打線の一発攻勢の餌食となり、二桁失点をする試合などはリアル過ぎてシャレにならない<苦笑>


TBS系『CDTV』のCGを彷彿とさせる二頭身のキャラクターもよく見ると選手の特徴をとらえているものが多い。また、“申告敬遠”の際にポーズで無く、監督が審判員のそばまで行くのもコミカルで面白い。


なかにはある球団のプレーヤーの采配(起用法)は、さすがにそれはないだろうというものも感じられたが、それまでの対戦で何らかの伏線があったのかもしれない。また、プレーヤーのスキルが高くても、選手が実際のNPBの公式戦に基づいて能力がインプットされているとすれば、チームによってはプレーヤーも通常の采配では勝てない、奇をてらう必要があるのかもしれない。


blog11日付エントリー今年もよろしくお願いいたします。 で、セイバーメトリクスなどのデータ類に関してはすごく勉強していてもそれ以前の野球の基本的な動きを理解していないファンの存在を嘆いたが、少なくともeBASEBALLのプレーヤー(この大会に選ばれるメンバーだからかもしれないが)達は野球というものをきちんとわかっているから試合になるのだと思う。リアルなスポーツとしての野球とeBASEBALLはまちろん似て非なる差違はあるだけれども、田上健一氏がいうところの“野球感”のあるファンの多さに安心した思いもある。


今シーズンは12日に行われる日本シリーズで終了するのだろうから、来シーズンはもっと深くEbaseballを楽しめるようにしたいと思う。


と、やっと追いつこうとしているところでこんな記事を見つけてしまった。

◆ 【巨人】eスポーツチーム「G×G」創設 来年4月からプロeスポーツリーグ参戦
20181225日スポーツ報知

読売新聞社と巨人は25日、eスポーツの新ブランド「G×G」(GAMINGTEAM×TOKYO GIANTS)を発足させると発表した。 19年4月からIT「サイゲームス」が提供するスマートフォンゲーム「Shadowverse」(シャドウバース)のプロ大会に参戦。

だめだ、全然追いつかない…<苦笑>。

 

« 長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!! | トップページ | 巨人軍は非情か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: eBASEBALLは面白い!:

« 長野久義、人的補償でカープ行きの衝撃!! | トップページ | 巨人軍は非情か »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック