フォト
無料ブログはココログ

« 丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!? | トップページ | 上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑 »

2018年12月 9日 (日)

カルロス・ミラバルを覚えていますか!?-日本プロ野球外国人OB選手会

Adscn0394
日本のプロ野球に所属する外国人選手が日本の環境に慣れるための様々な支援を行うとして、かつて日本のプロ野球に在籍した外国人選手がOB会を結成した。そのOB会の代表理事に就任したのがかつてファイターズでクローザー、そして先発としてもエース級の働きをしたカルロス・ミラバル氏で、そのミラバル氏の来日に合わせて【ミラバルを囲んで忘年会】が企画され、その会場がこれまた元ファイターズの外野手、コーチを務めた嶋田信敏氏の港区・赤坂にあるUTA NOBUというカラオケスナックで行われると聞けば、これはもう東京時代からのファイターズファンとしては行かない手はない。


(写真:日本プロ野球外国人OB選手会について説明する、代表理事を務めるカルロス・ミラバル氏<中央>と、通訳する事務局代表のウィリアム ブルックス氏。奥は店主の嶋田信敏氏)



最初に報道で知った際には胡散臭い集金団体かと疑いかけた<失礼>が、どうやらそうでは無さそうだ。ツイッターで告知されたのが三日前で、申し込みは先着順。上記のように会の設立趣旨とは関係なく単に元ファイターズ戦士に一度に二人も会えるという理由で申し込んだ。二十人弱くらいが集まった。知り合いがいて心強かった。冒頭でカルロス・ミラバル代表理事が会の趣旨を説明し、通訳を務める事務局代表のウィリアム ブルックス氏が日本語に訳してくれた。他に日本人のスタッフが数名いた。


配布されたチラシによると“NPB傘下球団で活躍した外国人選手・監督・コーチ(日本国籍取得者を含む)と日本球界の架け橋となり、外国人選手が安心して日本国内で活動することができる環境の構築及びその改善を図り、ひいては日本と世界のスポーツの発展に寄与することを目的として設立された一般社団法人。”とある。一年か二年、日本で好成績を挙げたら実質的にFA選手の様により良い条件提示をしてくれる球団に移籍できる外国人選手に何を今さらと感じるファンも少なくないかと思うが、そういう問題ではないらしい。現在会員数63人だが来年中に150人くらいにしたいそうだ。名誉代表に元タイガースのジーン・バッキー氏が就任したそうだ。


ただ、【ミラバルを囲んで忘年会】というくらいだから、堅い話はその程度。ミラバル氏への質問コーナー、サイン、写真撮影タイムへと移っていった。質問コーナーでは会への質問というよりミラバル氏に関する質問ばかり。苦手意識を持つ球団はなかったが、安打を続けてくるオリックス打線がやりにくかった。松中信彦、城島健司、小久保裕紀と並んだホークス打線が印象的。思い出の登板は子供の誕生日に八回まで無失点に抑えた登板。その逆は2003年、ファイターズが東京ドームから札幌ドームに本拠地を移す前の東京ドーム最終戦でリードしていたのに最終回に乱れて同点にされ、あげく逆転負けした試合などと語っていた。またミラバル氏だけでなく、会場となった港区・赤坂『UTA NOBU』店主の元ファイターズ外野手、コーチだった嶋田信敏氏もサインや写真撮影に応じてくれたので、敗戦処理。はファイターズスタジアム20周年のロゴが入ったボールに両氏からサインをいただいた。
Cdsc_0215

Cdsc_0216
ミラバル氏に鎌ヶ谷スタジアムのロゴを見せると「many memories」と笑っていた。


この後、サプライズプレゼントとしてミラバルTシャツもしくはサイン入りカードが参加者にプレゼントされた。
Cdscn0396
完全にただの飲み会になっていた<笑>。


ミラバル氏が今でも痛恨に思っているという2003年の東京ドーム、本拠地最終戦を現地で観戦していた旨を伝えると「sorry…」と本当に申し訳なさそうに話してくれた。ミラバル氏は2000年から六年間ファイターズに在籍したが日本語はダメな様で一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会事務局代表のウィリアム ブルックス氏が通訳してくれた。ブルックスといっても1997年からファイターズに在籍したジェリー・ブルックス外野手とは別人のようだ。残念。

 


また、嶋田氏とも鎌ヶ谷の近況に対する想いなどOBならではの味わい深い話を会話できた。
Cdscn0395
もちろん初対面だが、凄く気さくな方だった。


嶋田氏の近況などは現在発売中の『ベースボール・マガジン1月号』(ベースボール・マガジン社)でパンチ佐藤との対談という形で掲載されているので参照されたい。


そうこうしているうちにお開きの時間に。店主自らささきいさおバージョンの『ファイターズ讃歌』のカラオケを入れ、歌っていた。大切なことなのでもう一度書いておくが、この店はカラオケスナックだ。ファイターズファンは意外に少ない様だった。


ミラバル氏本人も普段は日本にいる訳ではない。外国人選手OBの大半も離日しているだろうから、どうやって活動するのかとか、また既に会員になっている外国人選手の名前を聞こうと思ったが忘年会モードになって忘れてしまった。結局何をするのか今一よくわからないまま店を出た<苦笑>。チラシに書いてあるホームページのURLをたどってみたが“coming soon”だった。

 

結局ファイターズファンとして二人のOBと会えてお話もできた飲み会として終わってしまった。三か月に一回くらいはこうした場を持ちたいとのことだった。次回の頃にはもう少し形になっているだろうか!?

« 丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!? | トップページ | 上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!? | トップページ | 上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック