フォト
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

今年の1枚-2018年

Adsc_1142_2
一年の最後のエントリーは今年もこの一年の間に敗戦処理。が野球に関して撮影した写真の中から最も思い入れの強い1枚を選ぶエントリーにする。


今年の1枚-2018年は823日に東京ドームで撮影した上の写真を選んだ。


東京ドームで行われたファイターズ対ホークス戦。始球式などの試合前のセレモニーが全て終了し、試合開始直前にファイターズの一塁手、中田翔が帽子を取って挨拶をしている。挨拶をしている相手は…

続きを読む "今年の1枚-2018年" »

川端友紀引退

Adsc_1000109
年末にもう一つ寂しいニュースが入ってきた。2010年に補足して以来日本の女子プロ野球界を牽引してきた川端友紀が現役引退を表明した。女子プロ野球リーグだけでなく、侍ジャパン女子代表として女子野球のワールドカップに四度出場。今夏の第8WBSC女子野球ワールドカップでも9試合で21打数10安打4打点、打率.476と猛打を振るい、大会6連覇に大きく貢献した。日本の女子野球の発展と歩みを一つにしたまさにレジェンド、ミスター女子野球。あれ!?


女子プロ野球リーグ結成二年目の2011年を最後に生観戦が途絶えている敗戦処理。にこの件を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:日本女子プロ野球史上初の通算100安打を放つ川端友紀。 2011年8月撮影)

続きを読む "川端友紀引退" »

2018年12月30日 (日)

近鉄バファローズOB会消滅へ

Cdsc_02
年末に寂しいニュースが入ってきた。2004年のシーズンを最後にオリックス球団と合併した近鉄バファローズのOB会が来年1月の総会を最後に消滅するという。球団が合併されてからも近鉄本社の支援が続いて近鉄バファローズ単独のOB会として継続していたが、新たな加入者も無く、現役で近鉄バファローズのユニフォームを着ていた選手も近藤一樹、坂口智隆、岩隈久志の三人だけ。先細りの一方ということで区切りを迎えることになった。


折しも合併したオリックス・バファローズも来季からチームのロゴをブルーウェーブ、ブレーブス、バファローズの三つの魂を統合する“Bs”から“B”に変更すると発表があって嫌な予感がしていた矢先に…。


旧バファローズのファンで無い敗戦処理。にこの話を語る資格はないかもしれないが、一人の野球ファンとしての感想を書く。


(写真:かつて近鉄バファローズが本拠地として使用していた藤井寺球場。 20028月撮影)

続きを読む "近鉄バファローズOB会消滅へ" »

2018年12月22日 (土)

もう聞けない、「トウキョウドーム、ダイスキ!」…ありがとう、ブランドン・レアード。

Adsc_4647
ファイターズは今季で二年契約を満了したブランドン・レアードとの来季の契約交渉を打ち切ったと発表した。一発長打の魅力と、本塁打を放った時の“寿司ポーズ”でファンに愛された助っ人が四年でファイターズを去ることになった。


特に東京ドームでのファイターズ主催試合生観戦を楽しみにしている敗戦処理。にとっては菊川怜の「ハズキルーペ大好き!」、松尾羽純の「みんな、大好き!」と共に日本3大「大好き」の一つに数えられるレアードの「トウキョウドーム、ダイスキ!」が聞けなくなるという点でも寂しい。


(写真:本塁打を放ち、三塁を回って“寿司ポーズ”を披露するブランドン・レアード 2018年4月)

続きを読む "もう聞けない、「トウキョウドーム、ダイスキ!」…ありがとう、ブランドン・レアード。" »

2018年12月20日 (木)

内海哲也、人的補償でライオンズ行きの衝撃!!

Acsc_0241
20
日、ジャイアンツはフリーエージェントで獲得した炭谷銀仁朗の人的補償としてライオンズから内海哲也が指名されたことを発表した。内海はジャイアンツに自由獲得枠で2004年に入団した生え抜きのかつての“エース”格の投手。ジャイアンツファンにとっては衝撃で、動揺が走っているようだ。


(写真:201355日、長嶋茂雄、松井秀喜国民栄誉賞授与式が行われた試合に先発した内海哲也。勝利投手になって儀式に花を添えた。)

続きを読む "内海哲也、人的補償でライオンズ行きの衝撃!!" »

2018年12月16日 (日)

野球殿堂に入れて表彰されるべき人が漏れていないか!?

Adsc_2319


今月5日、来年115日に発表される野球殿堂入りの新たな候補が発表された。プレーヤー表彰部門では外国人選手として初めて日本球界で通算2000本安打を達成したアレックス・ラミレスら、エキスパート部門では今季途中で休養したものの旧大阪近鉄バファローズと北海道日本ハムファイターズをリーグ優勝に導いた梨田昌孝前監督らが新たな候補者として発表され、昨年から継続している候補者とともに有資格者による投票によって殿堂入りが決められる。


日本の野球界で最も権威のある栄誉と言って過言でないと思われるが、タイミングを逃して殿堂入りを果たしていない人はいないだろうか?どこかのタイミングで過去にさかのぼってそうした功労者を救済出来るチャンスはないかと敗戦処理。は考えている。

続きを読む "野球殿堂に入れて表彰されるべき人が漏れていないか!?" »

2018年12月15日 (土)

原辰徳監督構想“先発枠5枚+チャレンジ枠1”-一軍登録人数1人増でこう変わる!?

Adsc_0034
ジャイアンツの原辰徳監督が来季の先発ローテーションの構想として、5人までを固定して6人目はその都度好調な投手を競わせる方針であると語ったようだ。


折しも来季から、一軍の選手登録人数の上限が1人増えて29人になることが決定したばかり。そのプラス1を活かすことを考えての構想だとしたら、珍しく原監督の意見と敗戦処理。の意見が一致する。このところジャイアンツを批判的に書くエントリー続きだが、珍しく意見が合ったので書いてみる。


◆ 巨人・原監督構想 先発枠5枚+チャレンジ枠1 ベテランも若手も競争激化で底上げ

スポニチアネックス1214

続きを読む "原辰徳監督構想“先発枠5枚+チャレンジ枠1”-一軍登録人数1人増でこう変わる!?" »

2018年12月14日 (金)

上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑

Aasc_0220
14
日、ジャイアンツが自由契約にしていた上原浩治と再契約をした。痛めていた左膝を手術したので来季の戦力になるか未知数だったためにジャイアンツは上原と話し合ったうえで自由契約にしていたが、回復状況が良く、再契約を決めた。だが、ジャイアンツはこのオフにフリーエージェントで炭谷銀仁朗丸佳浩を獲得。人的補償に対するプロテクトを決める際には自由契約なので対象外にしておいて、ライオンズとカープにプロテクトを外した選手のリストを提出してから再契約を発表したことで、ファンからプロテクト枠を空けるための偽装自由契約だったのではという批判が挙がっている。


再契約の記者会見に臨んだ上原と、編成担当の大塚淳弘球団副代表は人的補償逃れの、プロテクト枠を空けるための自由契約との声に否定したが。

続きを読む "上原浩治は偽装自由契約!?-人的補償逃れ疑惑" »

2018年12月 9日 (日)

カルロス・ミラバルを覚えていますか!?-日本プロ野球外国人OB選手会

Adscn0394
日本のプロ野球に所属する外国人選手が日本の環境に慣れるための様々な支援を行うとして、かつて日本のプロ野球に在籍した外国人選手がOB会を結成した。そのOB会の代表理事に就任したのがかつてファイターズでクローザー、そして先発としてもエース級の働きをしたカルロス・ミラバル氏で、そのミラバル氏の来日に合わせて【ミラバルを囲んで忘年会】が企画され、その会場がこれまた元ファイターズの外野手、コーチを務めた嶋田信敏氏の港区・赤坂にあるUTA NOBUというカラオケスナックで行われると聞けば、これはもう東京時代からのファイターズファンとしては行かない手はない。


(写真:日本プロ野球外国人OB選手会について説明する、代表理事を務めるカルロス・ミラバル氏<中央>と、通訳する事務局代表のウィリアム ブルックス氏。奥は店主の嶋田信敏氏)

続きを読む "カルロス・ミラバルを覚えていますか!?-日本プロ野球外国人OB選手会" »

2018年12月 2日 (日)

丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!?

Adscn0304_2
所属するカープ、出身地に本拠地があるマリーンズとの争奪戦の結果、丸佳浩はジャイアンツへの移籍を決断した。ジャイアンツが丸に提示した条件は報道によると
5年契約、総額で30億円超。カープ、マリーンズの提示を上回っているという。



丸がジャイアンツへの移籍を決断したことを受け、「結局はカネかよ」と不快な印象を持ったファンも少なくない様だが、そもそもなぜジャイアンツには毎度毎度、競合する他球団を圧倒する好条件を出せるほどの資金力があるのだろうか?


なぜジャイアンツには大型補強を可能にする資金力があるのだろうか?

続きを読む "丸佳浩を破格の好条件で獲得!-ジャイアンツにはなぜ巨額の資金があるのか!?" »

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック