フォト
無料ブログはココログ

« 井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」 | トップページ | マリナーズ会長付特別補佐就任のイチロー、“来季の日本開幕戦出場”報道への疑問 »

2018年5月 4日 (金)

ヤングマン、ほら見えるだろう君の行く先に楽しめる事があるんだから? 

Adsc_6260
今日(4日)はジャイアンツ球場に行ってきた。敗戦処理。にとってはオイシイ、贔屓の両チームを一度に見ることが出来る対戦。清宮幸太郎が一軍に上がったのでまったり生観戦出来るかと思われたが、そうは言ってもゴールデンウイーク。『GIIキッズデー』と銘打って主に中学生以下の子供たちを対象にしたファンサービスを企画していたこともあって2800人を越す入場者が集まり、スタンドの最上段には立ち見のファンがあふれるほどの賑わいとなった。


試合も内海哲也、テーラー・ヤングマンが好投してジャイアンツファンには見応えのある試合となった。


(写真:二番手で登板したジャイアンツの五人目の外国人選手、テーラー・ヤングマン)



とあるブロガーさんが、二軍の試合はいつでも好きなところで観ることが出来るから云々と書いておられたが、少なくともイースタン・リーグではゴールデンウイークはかき入れ時。それでなくても多くのファンが詰めかけるのに、話題性のある選手の出場や、集客力のあるイベントが組まれると普段来ない人まで来るので相当早く行かないと、お好みの席で観戦出来るとは限らない。このご時世、もっと他に楽しい道楽はいくらでもあると思うのだが。


試合開始まで5分を切り、両チームの監督による最終的なメンバー表の交換。ジャイアンツの二軍監督は川相昌弘。ファイターズのファーム監督は荒木大輔
Cdsc_6082
この二人、早稲田実業対岡山南戦で高校時代に甲子園で投げ合っている。当時の荒木は“大ちゃんフィーバー”を起こした、近年で言えば斎藤佑樹のようなアイドル的存在。相手校のエースが“川相(かわい)”という珍しい字の投手だったので妙に印象に残った。


ジャイアンツの先発は内海哲也
Cdsc_6112
予定では昨日
3日に一軍(対カープ)で先発のはずだったが、前日2日の試合が雨天中止になって2日の予告先発だった吉川光夫が翌3日にいわゆるスライド先発したために内海の先発予定が飛んでしまい、今日の先発に回った。次回は一軍で8日からの対タイガース三連戦での先発が決まっているそうでそのための調整登板といったところ。


内海は53日の一軍登板に備えて421日の対ゴールデンイーグルス戦に登板していたから結果的に“中13日”。ここで投げておかないと次のタイガース戦までさらに登板間隔が空いてしまう。かといって、同じタイガース三連戦に先発が予想される山口俊と吉川光の登板間隔を変えないとすると内海の先発は9日になり、今日投げて“中4日”。それだと厳しいから9日には中5日で吉川光を前倒し。内海は中5日で10日に先発させることも考えられる。3日にスライド登板した吉川光を5イニングで1失点ながら70球で降板させたのも中5日登板に備えてなら合点がいく。となると、今日の内海もあまり長いイニングは投げないだろうなと言う推測が出来るのだが、2イニング、38球で降板した。

一回表
対戦打者 結果
郡 三ゴロ
大累 空振り三振
岡 空振り三振

二回表
横尾 四球
淺間 四球
高濱 右飛
姫野 左前安打(一死満塁)
石川亮 見逃し三振
平沼 投ゴロ
※ 青文字は左打者。

今季一軍で本塁打を打っている横尾俊建との対戦は試金石にもなると敗戦処理。も注目したが、内海も慎重に攻めすぎたか四球で残念だった。もとよりこの試合の前までで内海はイースタンで4試合に登板。すべて先発で計21イニング、奪三振20、自責点4で防御率1.71とファームでは格の違いを見せている。あとは一軍でどれだけ通用するかと言う問題だけだろう。


ファイターズの先発は上原健太
Cdsc_6167
2015
年のドラフトで県立岐阜商の高橋純平を指名して抽選で外し、外れ1位の東海大相模の小笠原慎之介をも外しての外れ外れ1位。早くも三年目を迎えている。今季は初めて開幕一軍入りを果たしたが、接戦で指名されることもなく、418日の対ライオンズ戦では80とリードした八回裏に二番手で登板してまさかの大逆転負けのきっかけを作る投球でその後二軍落ち。リリーフ要員も先発要員も左投手が少ない台所事情ゆえに期待しているのだろうが、とにかく結果を出したいところ。


Cdsc_6176
上原は一回裏に二番の北村拓己にものの見事にレフトオーバーのソロ本塁打を浴びるが、その後は落ち着いた投球。それ以降は北村の直後の辻東倫に右前安打を打たれたのと、石川慎吾に右前安打を打たれたのみで、本塁打の北村以外に走者を得点圏に進めたのは辻の一度だけと、五回までの登板だったが安定感を見せた。


Dsc_6142
なおファイターズは四番を打つ横尾が今季は初めてとなる三塁でのスタメン出場。腰の痛みを訴えて今月
2日の対ゴールデンイーグルス戦から欠場しているブランドン・レアードが長引きそうだからなのだろうか?気になるところだ。ただ横尾は先月27日に一軍登録を抹消されたばかりなので早くても再登録は57日。この日には試合が無いので8日のバファローズ戦が最速での復帰。逆にそれまでレアードが出場出来ないのならレアードの登録を抹消して高濱祐仁あたりを一軍に上げた方が良いような気もするが…。


ジャイアンツは二回で降板した内海に代えて三回からテーラー・ヤングマンが登板。ライトのブルペンから背の高い投手が歩いてくるのはわかったが通訳らしき人物が登場しなかったので外国人の投手とは思わなかったがヤングマンだった。
Cdsc_6230
ヤングマン198cm田中貴也178cm


内海の一軍登板が流れなければヤングマンは今日の先発だったのかもしれない。実質的な先発投手として長いイニングを投げた。


北村の先制ソロ本塁打の1点のみで動かなかった試合が動いたのは、ファイターズのマウンドが上原から杉浦稔大に代わった六回裏。


Cdsc_6339
昨年
725日に屋宜照悟との交換トレードでスワローズから加入。その時点で右肩痛後のリハビリ状態で少なくとも移籍初年度の昨年には実戦登板出来ないことを覚悟の上での獲得で話題になったが、426日の対ゴールデンイーグルス戦で移籍後初登板。今日が二回目の登板だ。ヤングマンといい杉浦といい生で初めて観るのでオイシイ生観戦である。


ジャイアンツ球場の一塁側スタンドには相手球団に全く興味がないファンが集まることが多いが、今日も例外でなく、“杉浦”と聞いて“杉浦太陽”を連想する人が少なくない<苦笑>。ジャイアンツの三番打者、“辻”東倫との対戦が実現すると「杉浦と辻で夫婦対決」とか言って盛り上がっている若いファンがいた。同じモー娘。なら辻希美でなく紺野あさ美でネタにして欲しい…。


因みにイニングの合間にジャイアンツ球場での開催予定が告知されると
Cdsc_6419
「独立リーグだって。行こうぜ。村田が出るかも!」
等というちびっ子も。


なお冒頭に書いたようにスタンドの最上段には立ち見の人で溢れる程の人の入りなのだが、
Cdsc_6231
「ジャイアンツファンはともかく、何で三塁側にまで立ち見がいるの?清宮が一軍にいったの知らないんじゃないの?」等と不思議がっているファンまでいた。こういう人達を含めて2800人超(スピーカーの調子が悪いのか、場内アナウンスでの入場者数が聞き取りづらかった。=昨年から変わらず)なのだ。


杉浦は先頭の若林晃弘にライトのフェンス上の金網を直撃する二塁打を打たれる。フェンスの上の金網を直撃した二塁打だったが、一塁側のジャイアンツファンには本塁打と勘違いした人がけっこういた。グラウンドルールすら理解していない人がかなりいる。基本的に固定客が少ないのかもしれない。そして一死後“夫婦対決”となる辻の二塁ゴロを大累進が弾いてしまい、若林が生還。杉浦には不運な形での失点となった。2対0


ヤングマンが6イニング目に突入した八回表、一死から岡大海に三遊間の内野安打、横尾に四球。一死一、二塁と同点の走者を背負うピンチを迎え、前の打席で送りバントを決められなかった淺間大基に変わり、左打者の森山恵佑が代打に起用された時点でジャイアンツは森福允彦にスイッチ。ヤングマンは51/383球で被安打5本という内容。


Cdsc_6441
ここで森福が森山を空振り三振に仕留め、右打者の高濱を迎えると右投手の谷岡竜平を送り、遊飛に打ち取ってピンチを切り抜けた。


ジャイアンツの一軍には現在、左のリリーフ投手が中川皓太ひとりだけ。開幕一軍入りを果たした高木京介は二軍に落ちている。森福もまだ万全と言える復調では無いのかもしれないが、一軍で上原浩治が今日の0対0の展開でマウンドに送り出せないレベルなら一軍から離れて再調整させ、森福なり谷岡なりを補充する方が良いのではないかと思う。別に森福ないし谷岡に開幕当初の上原的な役割を期待する訳ではない。今後どんどん登板機会が増すであろう宮國椋丞の登板過多を防げれば良いのだ。あるいは一軍で手薄な右打ちの野手を補充、例えば和田恋石川慎吾を補充した方が一軍も選手起用に幅が出来ると思うのだが…。


ファイターズは八回裏に白村明弘を三番手として投入するが、一死後に四球2つと三連打で2点を追加されると1イニング持たずにKO。
Cdsc_6509
田中豊樹をマウンドに送ったがさらにそれぞれ途中出場の柿澤貴裕、宇佐見真吾に適時打を浴びてこの回計
5失点。7対0と一方的になった。


最終回はこのところ抑えで登板するサムエル・アダメスの投入かと思ったが、今週中は雨の心配も無さそうでアメダスが不要だからか西村健太朗が登板。一時は三軍でも投げていたがこのところ二軍で投げている。
Cdsc_6533
“スコット鉄太朗”のフレーズは敗戦処理。もお気に入りで好んで使ったが、“鉄”の山口鉄也も長年の勤続疲労か先月ようやく三軍で投げたばかり。そう考えるとスコット・マシソンの息の長さにファンはもっと感謝すべきと感じる。西村は併殺もあって三人で凌ぎ、7対0で完勝という形になった。

4日・ジャイアンツ球場】
F 000 000 000 =0
G 100 001 05× =7
F)●上原、杉浦、白村、田中豊-石川亮
G)内海、○ヤングマン、森福、谷岡、西村-田中貴、宇佐見
本塁打)北村3号ソロ(上原・一回)

先制本塁打を放った北村は試合前の練習の合間にファンにせっせとサインを書いていた様で、スタンドのあちこちで52と背番号の入ったサインを書いた色紙やボールを持っているファンが散見された。この北村と、背番号91の輿那原大剛のサインが多かった感じだ。野球の神様がこうした北村の姿勢を見ていてくれたのかもしれない。


ところでタイトルの由来はある程度年齢がいっている人なら理解していただけよう。西城秀樹の『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』の歌詞の抜粋だ。最後に?を付けたのは、ヤングマンにとって、好投しても行く先に楽しめる事があるとは必ずしも思えないからだ。拙blogでは121日付昨年の二の舞に!?-ジャイアンツが5人目の外国人選手を獲得 で言及したように、現在一軍登録されている四人の外国人選手、スコット・マシソン、アルキメデス・カミネロ、ケーシー・マギー、アレックス・ゲレーロとの契約が決まった後に入団が決まった。年俸も四人の外国人助っ人より安く(といっても推定で8630万円だが…)明らかに格としては五人目。誰かが故障するか、極端に不成績だった場合の保険的な役割であることは明白だ。


だが野手の二人はもちろんのこと、投手もマシソン、カミネロとも試合の終盤に投げるリリーバーなのに、後から獲得したヤングマンは先発型。現実にファームでも先発要員としての登板が続いている。つまりヤングマンではマシソンやカミネロの代わりは務まらないのである。マシソンやカミネロに万が一の事があった場合にヤングマンがファームで絶好調であれば先発投手陣の増強にはつながるかもしれないが、ヤングマンとは別にマシソンかカミネロの代わりになるリリーバーを探さなければいけないのだ。五人目の外国人選手を獲得するならば、先発要員よりリリーバーが必要だったろう。


の意味では今のところ機能していないがファイターズの五人目の外国人選手がブライアン・ロドリゲスという、ニック・マルティネスの代わりの先発投手要員であることの方がまだ理にかなっている。


試合後のヒーローインタビューではヤングマンも自分の置かれている立場に関しては理解を示している感じではあったが…。
Cdsc_6563
関係ないが、インタビュアーの上重聡アナの靴が気になるのは敗戦処理。が横しまだからだろうか…。


だから、ヤングマンには“行く先に楽しめる事がある”とは必ずしも思えないのだ。


余談になるが、ヤングマンが一軍で投げることになれば、東京ドームでは『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』が登場曲として使用されるらしい。かつての星孝典の『行け行け飛雄馬 』以来のベタな選曲だ。


見方を変えれば、ヤングマンの獲得で、マシソンかカミネロを一軍から外すことも考えて、3月になって上原を獲得したと考えられないこともないが、単にジャイアンツ出身の日本人メジャーリーガーの所属が決まらず、一度は所属が決まらなければ引退とまでいっていたのを撤回したので後先考えずに獲得交渉をしたというのが実態だろうと邪推している。選手、コーチ出身の鹿取義隆がゼネラルマネージャーになれば真っ当なチーム編成をひた走るかと期待したが、そうなるにはまだまだ時間がかかると言うことだろうか。


ァームの試合は必ずしも勝敗がすべてでは無い、とよく言われる。個人的にはこのカードだと、どちらかが勝つとどちらかが負けるのだから内容を重視する。上原が好投したファイターズには加藤貴之ひとりしかいない左の先発投手の二人目に立候補という見方が出来るが、内海はともかくヤングマンの好投にはその先が見えてこないのである。ヤングマンにとってはいつ来るかわからないチャンスのために好結果を出すことは良いことなのだろうが、それがいわゆる全体最適に繋がるのか、残念ながら疑問だ。


0という快勝、完勝ぶりに一塁側スタンドを埋めた多くのジャイアンツファンは満足そうに球場を後にしていたが、一軍とのリンクを考えたら若干の疑問が沸いたファンも少なくないのではないか。というか、そうであって欲しいとジャイアンツファンのひとりとして、勝手に願っている。

« 井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」 | トップページ | マリナーズ会長付特別補佐就任のイチロー、“来季の日本開幕戦出場”報道への疑問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/66684303

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングマン、ほら見えるだろう君の行く先に楽しめる事があるんだから? :

« 井野修氏「申告敬遠は試合時間短縮を意図したものではない」 | トップページ | マリナーズ会長付特別補佐就任のイチロー、“来季の日本開幕戦出場”報道への疑問 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック