フォト
無料ブログはココログ

« 青木宣親、スワローズ復帰で通算打率歴代1位確実!…にちょっと待った!? | トップページ | マリーンズは福浦和也に2000本安打を達成させてあげられるか!?-今そこにある球団史上最大の危機!? »

2018年2月10日 (土)

ジャイアンツとホークス

Adsc__2


今日
10日、宮崎県のサンマリンスタジアム宮﨑でジャイアンツとホークスのOB戦が行われた。ジャイアンツが宮﨑で春季キャンプを行うようになって60周年。ホークスが球団創立80周年と言うことで両チームのアニバーサルイヤーに当たることで企画された。日テレG+とBS日テレの中継を楽しく見させてもらった。

長嶋茂雄野村克也が至近距離でグラウンドに立っているだけでも凄い瞬間だったが、この両チーム。言わずとしれた両リーグを代表する強豪球団である。その強豪ぶりとライバルぶりをいろいろと調べてみた。


○ 十二球団通算勝利数ランキング
5855勝 ジャイアンツ
5188勝 タイガース
5151勝 ドラゴンズ
5178勝 ホークス
5127勝 バファローズ
4656勝 ライオンズ
4461勝 ファイターズ
4409勝 マリーンズ
4217勝 カープ
4060勝 スワローズ
3928勝 ベイスターズ
831
勝 ゴールデンイーグルス

※1リーグ時代、前身球団を含む。以下同じ。

○ 
十二球団勝率ランキング
勝率.585 58554156318
引き分け ジャイアンツ
勝率.529 46564140362
引き分け ライオンズ
勝率.527 51784640365
引き分け ホークス
勝率.516 51884857310
引き分け タイガース
勝率.515 51514844346
引き分け ドラゴンズ
勝率.513 51274871350
引き分け バファローズ
勝率.502 44094372364
引き分け マリーンズ
勝率.4811 42174549341
分け カープ
勝率.4809 44614815346
引き分け ファイターズ
勝率.466 41054702300
引き分け スワローズ
勝率.459 83197943
引き分け ゴールデンイーグルス
勝率.445 39284892288引き分け ベイスターズ


ジャイアンツはさすがに勝利数、勝率ともに十二球団トップ。ホークスもパ・リーグに所属する球団のなかでは勝利数がトップ、勝率はライオンズに次いで2位。こちらもさすがというしかない。

○ 十二球団日本シリーズ出場回数ランキング
34回 ジャイアンツ
21回 ライオンズ
17回 ホークス
12回 バファローズ
10回 ドラゴンズ
7回 ファイターズ
7回 カープ
7回 スワローズ

6回 マリーンズ
6回 タイガース
3回 ベイスターズ
1回 ゴールデンイーグルス


日本シリーズは昨年まで68回行われている。その半数にジャイアンツが出場しているというのは凄さを感じざるを得ない。


タイトルを“ジャイアンツとライオンズ”にした方が良かったかと思える結果だ<苦笑>。V9時代の終わり頃からプロ野球に興味を持ち始めた敗戦処理。にとっては「セでは巨人、パでは阪急と南海」が名門球団という刷り込みがあるのかもしれない。


この頃のライオンズは“黒い霧事件”の影響で戦力が弱体化し、球団経営も悪化したので西鉄が撤退した頃だった。ジャイアンツの黄金時代の象徴であるV9の最後の年の昭和
48(1973)の相手が、今日のOB戦でホークスの総監督を務めた野村克也が選手兼任監督を務めていたホークスだったというのもホークス球団を敗戦処理。が特別視する一因かもしれない。


その後、ホークスは野村監督が、昨年急逝された沙知代さんとの公私混同ぶりなどで解任されてから長く低迷。ダイエーに身売りして次の優勝は1999年まで遠ざかった。対照的にライオンズは西武が買い取って埼玉県に移転して黄金時代を築いた。この間の関係もあって球団創立以来の成績でライオンズがホークスを凌駕するものもあるのだろう。なお2004年以降のプレーオフ、クライマックスシリーズが無かったら日本シリーズ出場回数ではホークス20回、ライオンズ20回と並ぶ計算になる。

○ 十二球団日本シリーズ対戦回数ランキング
10
回 ジャイアンツ-ホークス
10
回 ジャイアンツ-ライオンズ
8回 ジャイアンツ-バファローズ
4回 ドラゴンズ-ライオンズ
3回 タイガース-ホークス
3回 ジャイアンツ-ファイターズ
3回 スワローズ-ライオンズ
2回 ドラゴンズ-マリーンズ
2回 カープ-バファローズ
2回 スワローズ-バファローズ
2回 カープ-ライオンズ
2回 ドラゴンズ-ホークス
2回 ドラゴンズ-ファイターズ
1回 ベイスターズ-マリーンズ
1回 タイガース-ファイタ-ズ
1回 ジャイアンツ-マリーンズ
1回 タイガース-ライオンズ
1回 ベイスターズ-ライオンズ
1回 タイガース-マリーンズ
1回 ジャイアンツ-ゴールデンイーグルス
1回 スワローズ-ホークス
1回 カープ-ファイターズ
1回 ベイスターズ-ホークス
※ 現在の十二球団同士の対戦に限る。

これは紛らわしいデータになってしまった。これまでのランキングでもオリックス・バファローズをバファローズと表記してきたが、対戦カードで“バファローズ”と書くと近鉄バファローズを想像する方も少なくないだろう。カープとバファローズが2回対戦しているとあるが、「江夏の21球」で有名な昭和54(1979)と翌年の広島東洋カープと近鉄バファローズの対戦を連想してしまった方には申し訳ないが、これはカープが初優勝した昭和50(1975)とカープが最後に日本一に輝いた昭和59(1984)のことである。今月4日付エントリーかわさき球場、今からみるか?昔からみるか?-川崎球場同窓会 でも書いたように近鉄バファローズOBの村田辰美が、「合併吸収されたときに“バファローズ”の名前が残ったけど、僕は遺さないで欲しかった。名前も消して欲しかった」と言っていたが、球団名が残ってしまった弊害か…。


最も対戦が多いのはジャイアンツとホークスだろうと敗戦処理。は想像していたが、ここでも対ホークスと対ライオンズ戦が並んだ。


実はジャイアンツとホークスが対戦した10回の日本シリーズでは昭和34(1959)の杉浦忠さんの四連投四連勝の時にホークスが勝っただけで残る9回はすべてジャイアンツが勝利して日本シリーズを制覇している。そしてホークスは17回の日本シリーズ出場で敗退したのはジャイアンツが相手の年だけである。ホークスはジャイアンツ以外にはタイガース、ドラゴンズ、スワローズ、ベイスターズと日本シリーズで対戦しているがこの四球団には全て勝っている。


そして現在最強球団と言われる福岡ソフトバンクホークスだが、ソフトバンクが親会社となった2005年以降、日本シリーズでジャイアンツと対戦していない。したがって2000年のON対決といわれたジャイアンツとの日本シリーズ24敗と敗れて以来、日本シリーズでは5連覇中だ。


今日のOB戦でホークスOBの何人かが「この両チームが優勝して日本シリーズで対戦するのを見たい」とインタビューで口にしていたが、ホークスは今年も日本シリーズに出そうだが、ジャイアンツは…。


歴史を振り返ると両雄と称せられるべきと思わせる両球団だが、今現在では随分と差が開いた形になってしまった。


ところで敗戦処理。は過去にOBによる試合を生観戦するために大阪ドーム、松山、静岡草薙、甲子園まで足を運んだ。今回も昨年ジャイアンツ球場での生観戦でこの試合をPRしていて知り、二泊三日で宮﨑まで…と計画しかけたが諸事情あって断念。テレビ観戦に切り替えた。古き良き時代を遡る事が好きだというのもある。昨年のベイスターズ球団が企画した『レジェンドマッチ』観戦も検討したがジャイアンツのファンフェスティバルを優先した。


イベントの模様は中継の録画で見たが、なかなか素晴らしいイベントだった。これは他球団も二番煎じと笑われるかもしれないが同様のものを行って欲しい。


例えばファイターズも今の札幌ドームから移転するタイミングで“北海道日本ハムファイターズ対東京日本ハムファイターズ、フライヤーズOB戦”を企画して欲しい。


【北海道日本ハムファイターズOB】
監督 トレイ・ヒルマン
投手 金村暁、ダルビッシュ有、MICHEAL
、武田久、武田勝、八木智哉、多田野数人、林昌範、菊地和正、建山義紀、押本健彦、岡島秀樹
捕手 高橋信二、中嶋聡、米野智人
内野手 飯山裕志、稲田直人、セギノール、金子誠、二岡智宏、今浪隆博
外野手 SHINJO
、森本稀哲、稲葉篤紀、坪井智哉、紺田敏正、村田和哉

【東京日本ハムファイターズ、フライヤーズOB】

監督 大島康徳
投手 高橋善正、村上雅則、八名信夫、江夏豊、高橋直樹、木田勇、間柴茂有、岡部憲章、岩本勉、河野博文、芝草宇宙、西崎幸広、松浦宏明、酒井光次郎、武田一浩
捕手 大宮龍男、田村藤夫、田口昌徳、山田勝彦
内野手 柏原純一、古屋英夫、高代延博、白井一幸、広瀬哲朗、小笠原道大、片岡篤史、古城茂幸、奈良原浩、田中幸雄、五十嵐信一、渡辺浩、落合博満
外野手 張本勲、毒島章一、島田誠、井出竜也、上田佳範、島田一輝、石本努

勝手にメンバーを考えてみた。北海道日本ハムファイターズOBの人数が少ないが、移転までの間にOBが増えるだろう。中には実現不可能と思える人もいるが、こんな顔ぶれによるOB戦なら敗戦処理。も札幌ドームまで行きたい。


他球団とのOB戦も大歓迎だ。ファイターズならマリーンズとのOB戦が一番ピタリとはまりそうだ。それにホークスなら、九州つながりでライオンズとのOB戦(過去に開催実績あり)を行って欲しい。星野仙一さんと縁の深いドラゴンズとタイガースのOB戦も企画としてはまるのではないか。


ジャイアンツとホークス。今現在の立ち位置は随分と差が付いた感じだ。補強と育成のバランスが見事なホークスに対して、相変わらず補強重視、補強に偏向している感じのジャイアンツ。今度は育成選手同士の対戦でもして、ジャイアンツは育成力の差を痛感するのも良いだろう。ホークスの後塵を拝する形ではあるがファームの設備強化に着手したジャイアンツ。まだまだ歳月を要するだろう。それまでは補強補強でチーム力を強化するしか無いのだろうか。そんな現実から目を背けて懐かしい顔ぶれのOB戦をテレビで純粋に楽しめた。


敗戦処理。は両チームのスターティングメンバー、全員の現役時代を知っている。我ながら年を取ったものだ。


【参考資料】『12球団全選手カラー百科名鑑2017』廣済堂出版 他

« 青木宣親、スワローズ復帰で通算打率歴代1位確実!…にちょっと待った!? | トップページ | マリーンズは福浦和也に2000本安打を達成させてあげられるか!?-今そこにある球団史上最大の危機!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンツとホークス:

« 青木宣親、スワローズ復帰で通算打率歴代1位確実!…にちょっと待った!? | トップページ | マリーンズは福浦和也に2000本安打を達成させてあげられるか!?-今そこにある球団史上最大の危機!? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック