フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月25日 (日)

ようやくプロ野球のシーズンに!

Adsc_0154
羽生結弦
選手を始めとする日本人選手の活躍でピョンチャン五輪が盛り上がるなか、
24日にNPBのオープン戦が始まり、ようやくプロ野球のシーズンに入ってきたという感じだ。


思えば昨年のプロ野球では敗戦処理。が応援する両チームともクライマックスシリーズ進出を逃し、いつもよりオフシーズンが長くなると覚悟していたが、本当に長く感じた。各球団にとっては大切な編成の時期、選手にとっては次のシーズンに向けての静養や、鍛錬の時期でもあるがファンとしてはシーズン中に比べるとどうしても退屈。そこでこのオフは知人の勧めもあって例年に無く野球に関係するイベント類に足を運んだ。


オフシーズンも一区切りと言うことで、大雑把にではあるが、それらを振り返るとともに、感じたことを書いてみる。

続きを読む "ようやくプロ野球のシーズンに!" »

2018年2月23日 (金)

タイガース“超変革”が本当に必要なのは…

Adsc_9969
春季キャンプも中盤にさしかかり、今週末にはオープン戦が始まるのだが、昨年の数字をいろいろ見ている。昨年はセ・リーグでカープに水を開けられたものの2位に入ったタイガース。福留孝介、糸井嘉男、鳥谷敬と元気なベテランのバットが火を噴いた攻撃陣の印象も強いが、その打線で挙げた得点を盤石なリリーフ陣で守り切るパターンが確立されていた。


37セーブを挙げてセ・リーグ最多セーブとなったクローザーのラファエル・ドリスと、ともにセ・リーグ最多となる43ホールドポイントを挙げたマルコス・マテオ桑原謙太朗を擁し、岩崎優、高橋聡文を加えた“60登板クインテット”。さらに52試合登板の藤川球児を加えたリリーフ陣は盤石で、タイガースに勝つには先発投手をKOするしかないとすら思えた。


だが、今年も同じやり方で通用するのかどうか、金本知憲監督の手綱さばきが注目される。


(写真:37セーブでセ・リーグ最多セーブとなったクローザーのラファエル・ドリス<右端>。 2017年10月撮影)

 

続きを読む "タイガース“超変革”が本当に必要なのは…" »

2018年2月15日 (木)

マリーンズは福浦和也に2000本安打を達成させてあげられるか!?-今そこにある球団史上最大の危機!?

Adsc_6208
マリーンズの福浦和也が通算2000本安打を射程圏内に入れて久しい。昨年までに積み重ねた安打数は1962本。あと38安打で通算2000本安打を達成する。マリーンズ球団だけで通算2000本安打を打ったのは2276安打の榎本喜八2057安打の有藤道世の二人だけで、福浦が達成すれば三人目になる。


福浦は球団生え抜きの大功労者。マリーンズ球団としても通算2000本安打という金字塔を達成させてあげたいところだろうが、球団としてはそればっかりを考えていられない!?

続きを読む "マリーンズは福浦和也に2000本安打を達成させてあげられるか!?-今そこにある球団史上最大の危機!?" »

2018年2月10日 (土)

ジャイアンツとホークス

Adsc__2


今日
10日、宮崎県のサンマリンスタジアム宮﨑でジャイアンツとホークスのOB戦が行われた。ジャイアンツが宮﨑で春季キャンプを行うようになって60周年。ホークスが球団創立80周年と言うことで両チームのアニバーサルイヤーに当たることで企画された。日テレG+とBS日テレの中継を楽しく見させてもらった。

続きを読む "ジャイアンツとホークス" »

2018年2月 6日 (火)

青木宣親、スワローズ復帰で通算打率歴代1位確実!…にちょっと待った!?

Adsc_0010aoki
日に青木宣親がスワローズと正式に契約を結び、7年ぶりのNPB復帰が実現した。昨年、96敗という大惨敗でセ・リーグ最下位に終わったスワローズにとっては救世主としての期待が高まる。


一方、記録マニアは青木の復帰で注目している記録がある。青木はメジャー移籍前に3900打数1284安打、打率.329という通算成績を残しており、通算打率の規定打数4000100打数足りない。青木は極端に言えば、100打数0安打でも4000打数1284安打で通算打率が.321となり、4000打数以上の通算打率歴代1位であるレロン・リーを抜いて新たに通算打率歴代1位に躍り出る。つまり、青木は通算打率の規定打数に達した時点で間違いなく歴代通算打率1位になるのだ。


だが、拙blogでは過去にも取り上げたように現役を引退した元選手の終身打率と、現役でピークの時に4000打数に達する選手を比較することに疑問を感じる。

続きを読む "青木宣親、スワローズ復帰で通算打率歴代1位確実!…にちょっと待った!?" »

2018年2月 4日 (日)

かわさき球場、今からみるか?昔からみるか?-川崎球場同窓会

Adscn_02_2
川崎球場に行ってきた。正確に言えば旧川崎球場だ。昨年から開催されている“川崎球場同窓会”の第二回。今年は2月3日に行われた。


10.19」を振り返るイベントなどは過去にも行われていたようだが、個人的にはこれまでそういうものを敬遠してきた。だが旧川崎球場にもう十年も行っていないことに気付き、富士通スタジアム川崎となった旧川崎球場に足を運んでみた。

続きを読む "かわさき球場、今からみるか?昔からみるか?-川崎球場同窓会" »

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック