フォト
無料ブログはココログ

« 異常識の采配!?-2017年日本シリーズ雑感 | トップページ | 大谷翔平がついにポスティングシステムでの大リーグへの移籍挑戦を表明。そしてどんどん人がいなくなる。 »

2017年11月 6日 (月)

ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…

Adscn3316
日本シリーズ終了から一夜明けた
5日、早くもストーブリーグが始まったと感じさせる報道が出た。日本一に輝いたホークスの佐藤義則投手コーチが退団。ホークス在籍前に所属していたゴールデンイーグルスに投手コーチとして復帰するという。


ホークスでは他に鳥越裕介内野守備走塁コーチ、清水将海バッテリーコーチの怠惰も発表され、リーグ優勝、日本一を支えた一軍コーチが三人抜けることになる。なお、鳥越、清水両コーチは井口資仁新監督が率いるマリーンズに移籍することが濃厚だとか。さもありなんという感じだ。



日本シリーズ終了の翌日だというのに、早くもストーブリーグ満開という感じ!?


写真:日本一の翌日、早くも退団と移籍が報じられたホークスの佐藤義則投手コーチ<左端>。 201610月撮影)



ホークスファンにとっては日本一達成の喜びの余韻にひたっていたところに冷水をぶっかけられた印象かもしれない。

◆ 
ソフトB 佐藤コーチの退団を発表 早くも“打倒古巣”に意欲
(11
514:53スポニチアネックス)

記事にはご丁寧に“「(ソフトバンクを)倒せるようにやりたい」と打倒ソフトバンクに意欲を燃やした。”とある。まさか、前日の日本シリーズ第6戦での守護神、デニス・サファテ3イニング続投に怒りの退団、ということではないだろう。だが、まだストーブリーグ初日。公式戦を終えて、クライマックスシリーズ、日本シリーズと激闘を続けているのにいつの間にライバルチームと交渉をしていたのか?と疑問に思うファンも多いだろう。ましてや移籍先はクライマックスシリーズのファイナルシリーズで対戦した相手だ。
Cdsc_0261



古い話になるが、
2009年にジャイアンツがファイターズとの日本シリーズを制して日本一になった直後に尾花高夫投手総合コーチの横浜ベイスターズ監督就任が報じられた。当時の日刊スポーツによると、チームが日本シリーズに向けて準備をしている最中での他球団との水面下にジャイアンツが腹を立て、機密漏洩を恐れて一部の練習で尾花コーチを除外していたという。日本一を決めた日本シリーズ第6戦ではピンチに尾花コーチでなく原辰徳監督が直々にマウンドに行くシーンも見られた。
Cdsc_0107



尾花コーチは実際にベイスターズの監督になったが、退任後、再びコーチとしてジャイアンツに所属しているからそれほどのわだかまりはなかったのだろうが、当時の報道では日本シリーズ前の練習で原監督が尾花コーチを問い詰めたとか、伊原春樹ヘッドコーチが尾花コーチに怒声をあげた等とあったので大事かと思えた。



この種の移籍話はおそらく厳密にはどこからがアウトとかの明確なルールはないのだろう。語弊はあるかもしれないが、あるのはルールと言うより仁義なのかもしれない。監督が代わるチームで新監督の名前が挙がると、不思議とその時点ではまだ他球団に所属しているコーチの名前が新内閣の候補に挙がる。そして多くはその報道の通りになる。確かに機密漏洩が心配になる。


一方でこんな報道もあった。

◆ 
広島に衝撃!石井琢朗、河田雄祐コーチが退任へ
105日日刊スポーツ)

カープはリーグ優勝を決めて公式戦を終了しているタイミングだったが、まだクライマックスシリーズを控えていた。記事の中で“松田元オーナーは「革命を起こしてくれた2人。チームにとってはもちろん痛手だが、それでも前に進まないといけない」と語った。”とあるが、別の報道ではこの時期の発表に関して松田オーナーが、チームはCSに進み、それを勝ち抜けばその先には日本シリーズがあるのでカープとしてのシーズンが終わる頃には他球団のコーチ人事が完了してしまうことも考えられるからこの時期に発表したとの分析もあった。


ただその一方で石井琢朗、河田雄祐両コーチにスワローズが食指を動かすとの報道はこの時点であった。だとすると松田元オーナーの心配は杞憂なのだが、これに関しては水面下で移籍交渉していた石井、河田両コーチに松田オーナーが激怒してまだCSを控えた時点での発表になったとも考えられないか?実際には既に大筋で移籍の話は出来ているのに、本心では快く思っていないオーナーがその事実を明らかにするために発表させたのではないか?ベイスターズとのファイナルステージでどこかチームが一枚岩になっていないように感じたとの報道を見たが、単に負けたから書かれたのではないかな、何らかの不協和音があったのではないかとも勘ぐりたくなる…。


まだ始まったばかりのストーブリーグ。フリーエージェント権の行使もこれからだし、ポスティングシステムの新しい制度もまだ決まっていない。初日にして追うじゃホークスの話題が出たが、ファイターズやジャイアンツもまだまだいろいろなことが起きそう。もちろん、他の球団も。

« 異常識の采配!?-2017年日本シリーズ雑感 | トップページ | 大谷翔平がついにポスティングシステムでの大リーグへの移籍挑戦を表明。そしてどんどん人がいなくなる。 »

コメント

お前、このブログで妄想垂れ流すだけじゃ満足できんらしく、
twitter でもアホツイート連発しとるの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/66008502

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブリーグが始まった!-ホークスを日本一に導いた一軍三コーチが退団。日本一を決めた翌日に…:

« 異常識の采配!?-2017年日本シリーズ雑感 | トップページ | 大谷翔平がついにポスティングシステムでの大リーグへの移籍挑戦を表明。そしてどんどん人がいなくなる。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック