フォト
無料ブログはココログ

« 生え抜きの選手が2000本安打を打つということ。 | トップページ | 大田泰示、九年目にして初の規定打席到達なるか!? »

2017年8月16日 (水)

しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね

Adsc_4949
この時間は本来なら
15日のよるに生観戦するはずだった神宮球場のスワローズ対ジャイアンツ戦の生観戦記を書くはずだったが、残念ながら雨のために試合開始前に中止になってしまった。


そこでちょっと前の話になるが先週
11日にジャイアンツ球場で観てきたジャイアンツの三軍の試合の観戦記を書く。相手は東海地区大学野球連盟の選抜チーム。ジャイアンツの三軍の対戦相手は独立リーグのチームや、社会人のアマチュアチーム。そして大学生だが、NPBのチームと大学生との試合は3月と8月だけに限定されている。


山の日の祝日だったこともあり、暇なのでジャイアンツ球場まで行ってきた。


(写真:試合終了後、ジャイアンツナインに一礼したあと、三塁側のスタンドに一礼する東海地区大学野球連盟選抜の選手達)

 

blog86日付背番号が変わった人と変わらなかった人、そして変わったはずなのに変わっていない人…。 で書いたように育成選手にとって支配下選手への登録のチャンスは今季に関しては7月末で終わった。もちろんジャイアンツにおいては育成選手のままでも二軍に上がってアピールしたいし、これからは来季以降の支配下登録を勝ち取るためのアピールの時期。そんな選手達のプレイを楽しみにいつものように京王相模原線の京王よみうりランド駅で降りた。


すると、このような看板が。


Cdsc_4234

京王よみうりランド駅から近い、穴澤天神社で元おニャン子クラブの城之内早苗が歌謡ショーを行うという。ジャイアンツの練習場のお膝元で歌謡ショーを行うとは大叔父に当たる城之内邦雄さんも喜ぶのではないか。
Bdsc_01



“来季以降の支配下登録を勝ち取るためのアピールの時期”と書いたが、育成選手達にとってはその一方で今季中に支配下選手登録を勝ち取れなかったことで来季も契約してもらえるのだろうか?と言う不安もあろう。特にジャイアンツでは今季途中で篠原慎平を始め
4人の育成選手が支配下登録されたもののまだ22人も育成選手がいる。そして対戦相手の中にはひょっとしたらこの秋のドラフト会議にかかって自分の存在を脅かすかもしれない選手がいるかもしれない。普通に試合をすればジャイアンツの三軍が勝つだろうが、単に勝った負けたではない試合の見方もあるのではないか…。


対戦相手は東海地区大学野球連盟に所属する大学生の選抜チーム。東海地区というと真っ先に愛知県が思い浮かぶが、愛知県にある大学は別の団体で、愛知県以外の地区にある大学野球部の団体である。全日本大学野球連盟の傘下にあり、8チームが所属する静岡学生野球連盟、6チームが所属する岐阜学生野球連盟、5チームが所属する三重学生野球連盟からなる。


迎え撃つジャイアンツの三軍の先発は創志学園高校からドラフト5位入団のルーキー、高田萌生。高校卒ルーキーだからか、三軍での出場が目立つ。
Cdsc_4379



初回いきなり先頭の中部学院大・稲垣誠也を四球で歩かせて送りバントで進められて一死二塁のピンチを招くが、三、四番を右飛に打ち取ってパイントを切り抜けた。おそらくは対戦する各打者の方が年上。高田も向かっていく姿勢で投げていたのだろうが、立ち上がりは硬かった感じだ。



一方の東海地区大学選抜の先発はサブマリン投法の岐阜経済大・與座海人
Cdsc_4322

変速投法だからか、ジャイアンツ打線もとらえきれないが、そこはさすがプロ。二周り目になる四回裏、吉川大幾の左前打に始まって、柿澤貴裕がライト線に二塁打を放って先制点を挙げる。
Cdsc_4472

さらに坂口真規の中前打、押し出し四球、田島洸成の左前2点適時打とこの回、與座と二番手の同じ岐阜経済大の濱口雄大を攻略して4点を奪った。


ジャイアンツはこの回の4点と七回裏の上位打線の三連打で奪った2点だけの6点で6対0と勝った。高田が6イニング、サムエル・アダメス2イニング、大竹秀義1

イニングをそれぞれ無失点に抑えた。


Cdsc_4719
この日は暑くないのは助かったが、時折雨が降ってきた。ただアメダス登板後は天候が安定した。

 

11日・ジャイアンツ球場】
東海 000 000 000 =0
G  000 400 20× =6

東海)●與座31/3(岐阜経済大)、濱口2/3(岐阜経済大)、鈴木1回(静岡産業大学)、日下部1(日本大学国際関係学部)、続木1/3(日本大学国際関係学部)、中川1(皇學館大)、畑中2/3(朝日大)-山内(岐阜経済大)、山田(日本大学国際関係学部)、植松(静岡大)
)○高田6回、アダメス2回、大竹秀1回-高山



東海地区大学野球連盟選抜は小刻みな継投。
7人の投手が登板した。與座が先発で31/3を投げたほかは1イニングを超えた投手はいなくてじっくりと見られなかったのが残念だった。


野手でも、前回BFL選抜との試合での田中耀飛 のような強烈なインパクトを与える選手がいなかった。もちろん敗戦処理。の目が節穴なだけだと思うが…。


むしろ気になったのは各大学のユニフォーム。NPB球団並みの派手さ。それも企画ユニフォーム並みのものがあった。


「五番・一塁」でスタメン出場した日本大学国際関係学部の左打者、大森賢将は一塁側スタンドから後ろ姿で観ると「♪オレたちの~福浦~」と聞こえてきそうな感じ。
Cdsc_4450

本家ほどのバットコントロールの巧みさはなく、3打数0安打だった。


チーム全体で3安打、三塁を踏んだのが一人だけで、それも牽制悪送球の間の進塁という程度だったので目が節穴な敗戦処理。には逸材が目に止まらなかった。因みにこの対戦は昨年も8月に行われ、その時には今ジャイアンツの二軍で奮闘している吉川尚輝が出場していたと言うが…。


ジャイアンツの三軍が格の違いを見せつけた試合かというと、残念ながら敗戦処理。の目にはそうは映らなかった。試合開始直前に一塁ベンチ前でのおそらくは5m~10m程度でのキャッチボールで相手が捕れないところに投げる選手がいたかと思えば、逆にその距離でまともなボールを取り損なう選手がいたり…。


イースタン・リーグの試合ではちびっ子達が務めることもあるボールボーイ役で、球審に求められて新しいボールを手渡すという“単純作業”を失敗する選手。
Cdsc_4588
こいつら本当にプロ野球選手なのかと首を傾げざるを得なかった。



そのイースタン・リーグの試合とは異なり、スタンドに野球少年達が少なかったのが逆の意味で幸いだった。冒頭に書いたように、7月末というひとつの重要な期限を過ぎ、施主達にとってはモチベーションを見失いがちな、エアポケットに入ってしまうような時期なのかもしれない。だからこそ、ドラフトで指名されて自分たちの存在を脅かしかねない大学生の選抜チームとの対戦が組まれて、ぼやぼやしていられない、目を覚めさせる効果を狙っているのかもしれないのに…。


本当なら今日は先週の金曜日の試合では無く、一軍の神宮球場で生観戦してその観戦記をまとめる予定だったが、あいにくの雨で試合前に中止になった。試合が行われていたら、水前寺清子が始球式を務め、五回終了時の花火の打ち上げに合わせて、スワローズファンがチャンステーマとして歌っている『夏祭り』を元Whiteberryボーカルの前田有嬉が生で歌うという企画も予定されていた。
Bdscn1971


Bdscn1962


♪しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね



香取慎吾じゃないよ、水前寺清子だよ。水前寺清子は今年の4月からBSフジの土曜日の昼間の新番組で司会を務めている。この三連戦をフジテレビONEだけでなくBSフジも中継するから番組とのタイアップなのかもしれないが、一般的にはチータと言えば『三百六十五歩のマーチ』。今から49年前に作られた昭和の名曲のひとつ。偶然だが“三億円事件”発生のちょうど一ヶ月前に発売された。歌詞を聴くとまさにジャイアンツの三軍の選手にも送りたい歌詞だ。


そしてこの曲のサビには次のような歌詞もある。


♪休まないで 歩け

« 生え抜きの選手が2000本安打を打つということ。 | トップページ | 大田泰示、九年目にして初の規定打席到達なるか!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね:

« 生え抜きの選手が2000本安打を打つということ。 | トップページ | 大田泰示、九年目にして初の規定打席到達なるか!? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック