フォト
無料ブログはココログ

« 【訃報】名将上田利治元監督逝く | トップページ | レジェンドシリーズの限界!? »

2017年7月 2日 (日)

続「生」観戦したい野球場-小野路球場

Adsc_0065
2
2日付拙blog「生」観戦したい野球場-小野路球場として、2023年に新しいファームの本拠地が建設されるまでの間の三軍の純本拠地として東京都町田市の小野路球場を使用することにして同市と覚え書きを交わしたと書いたが、その小野路球場のリニューアルが7月に完成するというので観に行ってきた。小野路球場は芝生の養生などを終え、アマチュア野球に使用されていた。



以前は毎月2日に企画ものを連載していて、その中の一つに「生」観戦した野球場という企画があったが、今回も番外編の続編として書いてみる。

 三軍用の球場使用などについて町田市と覚書

 「生」観戦したい野球場-小野路球場

 


今日(2日)は東京都議選の投票に先駆けて小野路球場を観に行ってきた。7月以降に使用可能になるということだったが、ジャイアンツの公式ホームページによると、今月6日に初めて小野路球場で三軍が練習をするという。その後は8月2日、9日、31日、9月2529日の計六日間小野路球場で練習を行うそうだ。 元の発表にあったとおりことごとく平日だ。家から近くてもなかなか平日には行けないので、もうリニューアルが終わっているだろうと思い、今日観に行ってきた。本数が少ないが家からバス一本で行けるところにジャイアンツの三軍の拠点が出来るのだ。ファンでファームの試合も生観戦する敗戦処理。にとってはありがたい話だ。


今日撮影したのが上の写真だ。今日は横浜市から来たチームと世田谷区のチームが試合をしていた。横浜のチームが乗ってきたと思われるチームバス<!?>には“リトルシニア”と記載されていたから、中学生の硬式野球と思われる。四人の審判員がいて、場内アナウンスはされていたがスコアボードで表示をしていなかったから公式な試合では無いように思えた。



1月の工事期間中に訪れた時と違うのは、外野の芝生が綺麗になっていたくらいでスタンドをリニューアルしたとは思えなかった。外野フェンスの奥にスタンドを新設するのかとも思ったが、それも無かった。
Cdscn4111


Cdscn4113
三軍といえども天下のジャイアンツが使用するには…と言いたくなりそうだが、あくまで三軍の育成、鍛錬の場、そしてジャイアンツは町田市に球場使用のお返しにスポーツ振興のお手伝いをするという姿勢だそうだから、集客とか販売促進に優先順位を割り振らないのだろう。それならそれでいい。



だが、ホークスの取り組みと比べると拍子抜けしたのも否めない。ジャイアンツが前日の逆転負けで自力優勝が無くなったことと併せ、残念な思いで都議選の投票会場に向かった。
Cdscn4116

今回の都議選の目玉は、そんな地元ジャイアンツの低迷ぶりに業を煮やして、補強のあり方を問題視した「四番ファーストの会」


Cdsc_02


Cdsc_01
中途半端な選手をFAで獲得して事足れりと思っているジャイアンツを憂い、かつてのようにダブってでも「四番・一塁手」中心に獲得するのが真のチーム作りだという政策を掲げたものの、いくら四番ファーストの会の会員だとしても、番長を擁立して立候補させたのが裏目に出るかどうか。



一方の本家の「都民ファーストの会」の方も、東京都出身でファーストと言えばこの人がいるのに、擁立もしないし、応援演説に駆り出されたという話も聞かない。
Cpict0008
もったいない話だ。


そして何と、「都民ファースト」と言いながら実は自分がファーストだという事案が発覚した!
Cdsc_0232


お後がよろしいようで。

« 【訃報】名将上田利治元監督逝く | トップページ | レジェンドシリーズの限界!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/65486604

この記事へのトラックバック一覧です: 続「生」観戦したい野球場-小野路球場:

« 【訃報】名将上田利治元監督逝く | トップページ | レジェンドシリーズの限界!? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック