フォト
無料ブログはココログ

« 読売グループの人事異動 | トップページ | 水上善雄、鎌ケ谷に凱旋! »

2017年6月 2日 (金)

【暴挙】ジャイアンツは何故アルキメデス・カミネロとルイス・クルーズの登録を入れ替えたのか!?

Acsc_0078
目を疑った。ジャイアンツは今日
2日、ファームからルイス・クルーズを登録し、そのために外国人枠の制限により、守護神のアルキメデス・カミネロを登録抹消した。打線の貧打解消のためだそうだ。


いったい何を考えて守護神の登録を抹消してまでクルーズを上げたのだろうか?仮にクルーズの打棒で得点力がアップしたとしても、その得点を誰が守るのか?スコット・マシソンが抑えの代役を務めるだろうが、先発投手からマシソンまでどうやって繋ぐつもりなのか!?


そして案の定、今夜の試合は…


(写真:打線のテコ入れでルイス・クルーズを登録するに伴って抹消されるアルキメデス・カミネロに代わってクローザーを務めるスコット・マシソン。 20162月撮影)

◆ 【巨人】1、2軍8選手入れ替え 守護神カミネロ抹消でクルーズ昇格
(スポーツ報知 2日15:10配信)


いやはや驚いた。ジャイアンツの打線は確かに貧打だが、課題の優先順位としてはスコット・マシソンアルキメデス・カミネロ以外に勝ちパターン、もしくは接戦で投入出来る投手を作ることだと思っていたのに、カミネロを抹消してしまった。カミネロの代役はマシソンで取りあえずまかなえるにしても、マシソンまで繋ぐ投手がいない。特に昨日(1)リリーフでマシソン、カミネロに次ぐ19試合に登板していた池田駿を先発させて5イニング、98球を投げたので当分はリリーフで使えない。なのに何故カミネロを抹消するのだろうか?単純計算でも今日は池田、カミネロと計算出来るリリーフ投手を二人欠くことになる。


上に挙げた記事を含めいくつかの報道に目を通したが、カミネロの抹消理由に故障と書いているものはなかった。故障なら仕方ない。まだ納得出来る。


邪推すると、前日1日の起用法にカミネロがぶち切れて首脳陣とトラブったのでは無いかとも思える。


則本昂大が7試合連続二桁奪三振の日本新記録を達成した昨日1日の試合、ジャイアンツは2点を先行し、初先発のルーキー池田が懸命にリードを保った。
Cdscn3872
5イニングで無失点ながら、
98球を投じていたこともあったのだろう。六回から継投に入った。


ゼラス・ウィーラー、ジャフェット・アマダーと外国人の右の長距離砲から始まるのでサイドスローの田原誠次を投入したもののアウトを取れずにアマダーに同点2ランを浴び、3球で降板。今度は左打者が続くからとサウスポーの森福允彦を投入するが左打者に打たれ、2対3と逆転された。則本を相手に厳しい展開だがまだ1点差。森福は続く七回も続投し、一回りして再びウィーラー、アマダーと続く場面で1点ビハインドながらマシソンを投入した。本来はリードして投入したいマシソンだがセ・リーグ同士の対戦だった5月27日のタイガース戦から6連敗中とあってマシソン投入と言うことなのだろう、というか、マシソンしかいないのだ。


マシソンは何とかピンチを凌いだ。八回表、則本に新記録となる10個目の三振を含め三者連続三振に片付けられると、1点ビハインドのままで八回裏には頭からカミネロを投入したのだ。


何を考えているのか?前日までセ・リーグ2位タイの13セーブを挙げている守護神を出せば打線が奮起して九回に逆転してくれるとでも考えたのだろうか?この時点で他にベンチに残っていたのはカミネロ以外には今村信貴桜井俊貴だけ。今村や桜井をつぎ込んで追加点を失ったら悔いが残るからカミネロ投入という発想だったかもしれないが、それならまだマシソンのイニングまたぎの方が妥当な継投だろう。勝つためにはカミネロは最低2イニング投げなければならないからで、それを1イニング限定の守護神に託すのは無謀だと思う。


カミネロは八回裏を無失点で切り抜けた。九回表、ジャイアンツは満を持して投入されたゴールデンイーグルスの守護神・松井裕樹に対して先頭の村田修一が安打で出て同点の走者を出した。続く石川慎吾には確実に同点を狙うなら送りバントもありだが、同点になっても同点止まりならジャイアンツは勝つためには十回まで戦わなければならず、カミネロに3イニング投げてもらうことになる。さすがにそれは無理がある。守護神カミネロを八回から投入してしまったジャイアンツの選択肢はただ一つ。石川には強攻策しかないのだ。逆転狙いをせざるを得ず、少なくとも送りバントはあり得ない。


石川は幸いにも四球を選んだ。逆転の走者を塁に出したのだ。続く長野久義に送りバントを命じたのは逆転するためには逆転の走者を得点圏に進めたいと考えれば理解は出来る。後に残っている選手を考えれば長野に強攻策でもよかったと敗戦処理。は思っているが、いずれにしても送りバントのサインが出たら長野は送りバントを決めなければならない。空振りして二塁走者の牽制死を招くのは言語道断だった。


このように攻撃の作戦にも制約が加わるのだから、八回のカミネロ投入は愚の骨頂だと敗戦処理。は思う。カミネロがぶち切れたのではないかと邪推する根拠はこれである。カミネロが我慢出来たとしても、采配として疑問だらけだ。


ここでちょっと横道に逸れるが、逆転された直後の七回表、則本に対して先頭の小林誠司に代打、山本泰寛を送ったが何故ここで亀井善行を使わなかったのだろうか?次に打順が下位に回る九回にはサウスポーの松井裕が出てくる可能性が高いのだ。チャンスメークの場面とはいえ、先に左の亀井を起用するべきだろう。そしてここで小林誠を引っ込めたため實松一成を二番手捕手で使うのだが九回表に二死一塁で打順が回り、代打に相川亮二を送った。相川は出塁したら逆転の走者になる。同点止まりでは意味が無いことを考えたら相川に代走を送りたいところだが、相川に代走を送ると九回裏に守る捕手がいなくなる。阿部慎之助がDHで出場しているので禁断の一手が使えないこともないが…。それならば實松でなく相川にマスクをかぶらせた方がマシだし、實松の代打には中井大介か、左対左でも亀井を起用するべきだったろう。


話を戻す。この試合も田原と森福で逆転されたのが誤算とはいえ、森福とマシソンの間に挟めるリリーフ投手がいれば、こんな無理な投手起用をする必要が無いのである。他の試合ならこうした場面で池田がリリーフを務めるのだが、池田を先発に回したから使えるリリーフ投手が一枚足りなくなるのだ。こんな当然なことを何故ジャイアンツの首脳陣は気付かないのだろうか?


今日2日の試合で敗戦投手になった今村は、昨日1日に一軍登録された。エース格の菅野智之を立てて玉砕したゴールデンイーグルスとの初戦、ジャイアンツは13失点しながらも菅野と戸根千明、二人の投手で賄った。戸根は4対8というスコアで六回裏から登板し、その六回裏にすべて自責点の5失点と打たれまくったが、最後まで代えられなかった。言葉は悪いが試合を諦めたのだろう。無駄に投手を費やさずにこの試合を終え、3イニング投げたがために数日はリリーフ登板出来ない戸根を翌日に登録抹消して同じ左投手の今村を一軍に入れたのは(捨て試合の是非を別にすれば)理解出来る。だがもう一工夫欲しかった。池田を先発させれば、リリーフが一人減るのだ。今日慌てて西村健太朗篠原慎平を登録したが、本当は一日早く、池田がリリーフから抜ける穴を埋めるべく、野手を減らしてでも投手を増員しなければならなかったのである。すべてが悪循環なのだ。


それにしても、何らかのトラブルでも無い限り、外国人枠の兼ね合いとはいえ守護神カミネロを登録抹消するとは考えられない。
Cdsc_5742
どうしてもクルーズを上げたいのなら、一日待って登板内容にかかわらず今日先発したマイルズ・マイコラスと入れ替えた方がまだ理にかなっている。マイコラス不在も痛いが、穴が出来るとしても一週間に一回。守護神の登録を抹消すると…どちらが合理的かは明らかだろう。


個人的には多少高い授業料を払ってでも、昨日の試合で森福とマシソンの間に投げる投手を育てるしか無いと思う。誤解の無いように書くが、“高い授業料を払ってでも”とは金に糸目を付けずにそれが出来る投手を補強するという意味ではない。何度か失敗することを覚悟して適性のある投手を見極めて投入するということなのだ。


今日、森福と田原をつぎ込んだ後に七回裏に逆転して4対1とリードすると、八回表に桜井をつぎ込んだが、こういう起用をもっと早くやるべきだったのだ。
Cdsc_5879
適性のある投手を見極められないというのなら宮國椋丞をリリーフに回すくらいの大胆な配置転換で凌ぐというのも有りだと思う。


敗戦処理。のもう一つの贔屓チームであるファイターズでは、今日は1点ビハインドの八回裏にルーキーの玉井大翔を登用し、九回表に逆転したためプロ入り初勝利を挙げることになった。ビギナーズラックもあるかもしれないが、こういう抜擢が出来るチームもあるということだ。


前エントリー読売グループの人事異動 ではジャイアンツの球団フロント人事に関して言及したが、こんな無様さでは現場にも人事異動が必要になるかもしれない。

« 読売グループの人事異動 | トップページ | 水上善雄、鎌ケ谷に凱旋! »

コメント

SNS等で巨人ファンがいろいろ書いている内容を見ますと、報知新聞の記者が「打てないのが敗因だからクルーズを上げろ。その代りはカミネロを下げろ」みたいなことを紙面で主張し、現場がそれに追随して今回の入れ替えになったことも推測されるようです。
それだけでも開いた口が塞がらないのですが、野球を知らない(とあえて言わせていただきますが)記者の主張に逆らえないで考えられない選手起用をしているとすればそんな現場も現場で、こんなベンチワークをしていたら勝てるわけがありません。
選手個人個人の投打のレベルでも相手チームに劣っている現状で、さらに足を引っ張るフロント組・・・やるせないというか悲しい気持ちでいっぱいです。

上記のコメントで出てた報知の記者のコメントがこちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000057-sph-base
ちなみにゲンダイにもこういう記事があります。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000024-nkgendai-base
困った外野の声ですな。

長緯様、内橋様、コメントをありがとうございます。

まとめレスの形になってしまいますがご容赦を。

> 報知新聞の記者が「打てないのが敗因だからクルーズを上げろ。その代りはカミネロを下げろ」みたいなことを紙面で主張し、現場がそれに追随して今回の入れ替えになったことも推測されるようです。

内橋さんが紹介して下さった記事がまさに元ネタなのでしょう。日刊ゲンダイの記事も含め、時系列的には入れ替えより前に書かれていますね。

この報知の水井キャップってそんなに偉い人なのですか!?

原前監督にも、球団外に親しい記者がいて、その人から助言を得るばかりか、チームの機密事項(編成など)を明かして相談までしているという疑惑が有り、それを重く見た球団フロントが原監督の続投を認めず高橋由伸監督に禅譲せざるを得なかったとか。
(週刊アサヒ芸能、週刊文春による)

百歩譲って仮に外部にブレーンがいるとしても、先に記事にはしないでしょう。そんなおしゃべりな奴を信用しないと思います。

> 選手個人個人の投打のレベルでも相手チームに劣っている現状で、さらに足を引っ張るフロント組・・・やるせないというか悲しい気持ちでいっぱいです。

いる選手だけでは信用出来ず、それで補強をしたもののFA組がさっぱり。そう考えると今の成績は必然ですが、だからといって無意味な選手の入れ替えをやってもさらに悪循環にはまるだけだと思います。

内橋さん、記事のご紹介ありがとうございました。

敗戦処理。様、こんにちは。のんきです。

カミネロの二軍落ちびっくりしました。
やはり、落とすなら、マイコラスだと思います。

カミネロの9回の投球は確かに危なっかしいですが、9回とは
そういうものだと思います。

マシソンの8回は、相手チームもその後の守備の都合もあり、
大胆な代打が使えない。

それに対し、9回は、抑えられたら終わりなので、何をしてでも
点をとりにいく。よって、上打線ならそのままで、下位打線なら、
打つほうのスペシャリストの代打の連続なので、9回を投げる投手
のほうが8回を投げる投手よりも難しいと思います。

うわべだけの結果でカミネロを落としたのだと予測します。

澤村が復帰してくれれば、戦力が厚くなると思うのですが、
故障でしょうか?(なかなか情報がないです)

のんき

のんき様、コメントをありがとうございます。

> カミネロの9回の投球は確かに危なっかしいですが、9回とは
そういうものだと思います。

私もそう思います。極端に言えば、勝てばいいと思っています。

> それに対し、9回は、抑えられたら終わりなので、何をしてでも
点をとりにいく。よって、上打線ならそのままで、下位打線なら、
打つほうのスペシャリストの代打の連続なので、

それはどうですかね?

表の攻撃であれば、裏の守備がありますから代えたくても代えられない選手がいる場合もあるでしょうし、後攻めのチームの場合でも同点で延長戦になるという場合の守備を考えます。

八回だろうと九回だろうと、その後の守備のことを考えない攻撃をする監督はさすがにいないと思います。

> 澤村が復帰してくれれば、戦力が厚くなると思うのですが、
故障でしょうか?(なかなか情報がないです)

検索してみたらいかがですか?オープン戦で右肩を負傷したそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/65361865

この記事へのトラックバック一覧です: 【暴挙】ジャイアンツは何故アルキメデス・カミネロとルイス・クルーズの登録を入れ替えたのか!?:

« 読売グループの人事異動 | トップページ | 水上善雄、鎌ケ谷に凱旋! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック