フォト
無料ブログはココログ

« 敬遠申告制の導入には賛成出来ない。 | トップページ | 草野球じゃあるまいし!?バファローズ、選手が足りなくて相手から借りる… »

2017年3月28日 (火)

高橋由伸監督お粗末!「(開幕投手は)うちは決まっていません」

Adscn3692_2
27
日に行われた、開幕前恒例のイベント、セ・リーグの「ファンミーティング2017」でジャイアンツの高橋由伸監督が開幕投手を発表するコーナーで「すみません、うちは決まっていません」と答えた。開幕カードの対戦ごとに監督が登場してファンの前で披露するもので、高橋監督は対戦相手のドラゴンズ、森繁和監督が先に「大野です」と言った後に「決まっていません」と答えた。



これでは正直に開幕投手を告白した森監督がバカを見ることになるが、森監督はジャイアンツの開幕投手として本命視される菅野智之に関して「WBCであれだけのボールを投げたのだから、もし私が監督だったら外します。菅野は次のカードに行ってもらいます」と大人の対応。


一方、高橋監督はその日の夜に行われた後援会のイベントで、マイルズ・マイコラスを開幕投手にすると発表した。

 

 

敗戦処理。はこのやり取りを28日の朝にテレビ朝日の「グッドモーニング」のスポーツコーナーで見た。森繁和監督の大人の対応に救われた形だが、ジャイアンツのファンとして恥ずかしい思いになった。


もうこれだけ書けば充分だろう。はっきり言って高橋由伸監督はこのやり取りに関する限りにおいてはヘタレだ。公式戦開幕前のこの時期にファンミーティングを行うのは今年に限ったことではないし、開幕投手の発表も恒例行事だ。にもかかわらずその場で発表できず、それでいながら同じ日の夜に行われた球団の後援会である燦燦会のイベントで発表するというのは、そもそもファンミーティングを軽視しているし、ドラゴンズに対して極めて失礼である。



対戦相手のドラゴンズの森監督に先に発表させておいて、「うちは決まっていません」とはどういうことだ。どうしても決まっていないなら先にイベントのスタッフにその旨を告げて、先に高橋監督の方から「実はうちはまだ決まっていません」と言い、それを受けて森監督が「巨人が言わないのだったらうちも言いません。決まってはいますけど」という運びにできる。因みに出席したセ・リーグ六球団の監督で開幕投手を発表しなかったのは高橋監督だけ。


苦渋の決断ではあったのだろう。菅野智之WBCの準決勝に先発した。日本時間の22日朝だった。セ・リーグ公式戦開幕の31日とは中八日になる。アメリカから帰国しての時差ボケ解消や、あらためてNPB仕様のボールに慣れる期間を考えたら、中八日でも不十分なのかもしれない。WBC期間中に高橋監督は開幕投手に関して菅野の意思を尊重したいという様な曖昧なコメントを残していたから、苦渋の決断だったことは想像できる。


開幕投手に指名したマイルズ・マイコラスはローレン夫人の出産に立ち会うためにアメリカに飛んでチームを離れた投手だ。菅野が投げられないから他の先発ローテーション投手の登板日を繰り上げるのではなく、菅野とマイコラスを入れ替えた感じだ。


敗戦処理。は26日付拙blog二塁すら踏めない…。ジャイアンツがオープン戦最終戦に完封負けしてオープン戦勝率最下位で公式戦開幕へ。 で、マイコラスの登板日を後ろにずらせば、その間だけでもルイス・クルーズを一軍に登録できると書いたが、27日の朝刊の時点でクルーズの開幕二軍落ちが報じられていた。推測だがこの時点でマイコラスの開幕投手案が浮上したのだろう。因みに今朝28日の日刊スポーツとスポーツ報知はともにジャイアンツの開幕ローテーションを、開幕カードのドラゴンズ戦がマイコラス、田口麗斗、大竹寛の順で、二カード目のベイスターズ戦が菅野、内海哲也、吉川光夫の順と予想している。敗戦処理。の開幕三連戦先発予想、すべてハズレ<苦笑>


いずれにしても、公式行事であるファンミーティングでなく、後援会である燦燦会での発表というのはファンミーティングの企画を軽視していて、なおドラゴンズに失礼だし、段取りが悪い。見方によっては一般のファンより財界の後援者を優先したということになる。そりゃあ一般のファン一人一人より財界の後援会の方が球団に落とすお金は多いのだろうが、そういう問題ではないだろう。開幕投手発表が燦燦会には良いお土産になったのだろうが、本当にファンを大事にするなら、ファンミーティングで開幕投手を発表し、燦燦会では予定開幕スタメンを公表するくらいのリップサービスでも良かろう。


Cdsc_3312
昨年から高橋監督の言動に関してはマスコミからも不満が挙がっていたようだ。就任の経緯などで(采配面も含め)昨年は一年目ということでファンも含め周囲が大目に見てくれた感もあろう。だが、今年は厳しい目で見られるであろう。



ジャイアンツの監督は代々、生え抜きのエース格か、中心打者だった人物が務めている。これは監督に単なる指揮官としての業務以外に球団の顔としての機能も期待していることは明らかに思える。だから、この種のイベントでの言動にもチームの顔としての立ち振る舞いが求められるのである。たかが一イベントではないのだ。そう考えると、就任二年目のスタートを目前にしてこんな対応をしているようではお粗末すぎる。オープン戦の勝率が十二球団で最下位だったこと以上に心配になる。


高橋監督が就任した昨年から、東京ドームの試合ではスターティングメンバー発表の最後に監督が紹介されるようになった。
Cdsc_3062
これは原辰徳前監督時代にはなかった。試合前に最も盛り上がるタイミングで新監督をファンにも応援してもらおうという意図がうかがえるが、こうした演出も裏を返せば高橋監督への不安を感じさせなくもない。


しっかりしろ、ジャイアンツ!

« 敬遠申告制の導入には賛成出来ない。 | トップページ | 草野球じゃあるまいし!?バファローズ、選手が足りなくて相手から借りる… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/65079003

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋由伸監督お粗末!「(開幕投手は)うちは決まっていません」:

« 敬遠申告制の導入には賛成出来ない。 | トップページ | 草野球じゃあるまいし!?バファローズ、選手が足りなくて相手から借りる… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック