フォト
無料ブログはココログ

« ヘンスリー・ミューレン監督ルール違反!?-公認野球規則5.10(l)【注2】 | トップページ | 祝・イースタン・リーグ公式戦開幕!今年もジャイアンツ球場へ »

2017年3月16日 (木)

2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団

Adscn3684
先日の「東京野球ブックフェア」でも数冊の野球関連書籍を購入したが、それらより先に読み終えたい本がある。毎年購入している小関順二氏のシリーズ本、2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団」(草思社)


しばらく発売が公式戦開幕の直前になったりしていたが、昨年、今年とイースタン教育リーグに同書を持ち込めている。アマチュア選手情報、ドラフト分析の第一人者と言われる小関順二氏による新人選手の分析は、この時期、各球団の新人選手が試合に出てきた時の手引書になる。今年も12日にファイターズスタジアムでイースタン教育リーグ、ファイターズ対マリーンズ戦を生観戦する際に、持ち込んだ。

 

たぶん、初めて出た年から毎年買っている。ストップウオッチとスコアブックを持ち込んで多くのアマチュア選手を自分の目で見て執筆する小関順二氏の文章はアマチュア野球に疎い敗戦処理。には非常にありがたい。


ただ、敗戦処理。はこのシリーズのチーム編成論的なものはあまり参考にしていない。何故なら小関氏は、チーム編成上カギを握る外国人選手に関してほとんど言及しない。


もちろん、全国各地のアマチュア野球選手をくまなく丹念にチェックしている小関氏に海外の野球選手まで追いかけるのは無理だろう。要求するのが野暮というもの。過去には何年版だったか、各球団の外国人選手のひとり当たりの平均所属年数を比較して、外国人選手獲得の上手さの比較を試みたことがあった。だがそれが精いっぱい。チーム事情に合った外国人選手を獲得できるか否かはチーム編成上の大きなポイントであろうから、そこに言及しないのなら問題だらけなのは球団ではなく筆者の方かもしれない。


また、かつて選手名鑑上だけスイッチヒッター(右投げ両打ち)になっていたドラゴンズの荒木雅博を、ドラゴンズの項目でスイッチヒッターに分類するなど、本当にプロ野球を観ているのだろうかという疑問もあった。


ちょっと横道にそれるが、小関氏は今オフのFA戦線に関してのNumberwebのコラムで、ジャイアンツの人的補償のプロテクトリストから漏れそうな意外な選手として高木京介を挙げた。程なくコラムの文章は修正されたが、プロ野球はフィールドの外なのだろうと思わずにいられなかった。


こういった概念があり、このシリーズ本を毎年買いながらも集中して読むのは前年までアマチュアだった新人選手評だけという読み方が続いている。2017年版はまだ読み始めたばかりで、今度の週末、18日から開幕のイースタン・リーグ公式戦の生観戦にも持ち込む予定。


ただ、昨年、2016年を読了したときに、良い意味での違和感を覚えた。小さな爽快感とでも言おうか。最初それが何なのか気づかなかったが、小関氏のこの本には必要外なセイバー系のデータが出てこないのだ。小関氏はストップウオッチで選手の走力やスローイングを評価する。実際に測定している様子を見たことがなく、ひょっとしたら誤差も考えなければならないものなのかもしれないが、それでも自分の目で見て、自分で測ったデータの蓄積だ。信頼に足るし、ある意味それで充分なのだと思う。個人的にはあまり信用を置かない各球団別分析で小関氏はほとんどセイバー系のデータを指標としない(2017年版は未確認だが)。それがむしろ潔く受け取れるのだ。


例えば敗戦処理。のような野球ファンが、どこかで見たセイバー分析をもとに野球を語るのは趣味の上では自由だろうが、商業ベースで執筆する人は(データに限ったことでは無いが)それを完全に自分のものにしたうえで他人に向けて披露すべきで、それが出来ないのなら引用すべきではないと思う。小関氏がそう意識しているかはともかく、少なくともこのシリーズにおいてはセイバー系データに頼ってはいないように見受けられる。


すべてを真に受けるわけではなく、読み手である自分の野球観も信じて読みこなす。そうすれば充分に購入代金の元を取れる本だと思うし、このシリーズと良い付き合い方が出来ると思う。だから不満を持ちながら<!?>も毎年購入しているのだろう。

 

« ヘンスリー・ミューレン監督ルール違反!?-公認野球規則5.10(l)【注2】 | トップページ | 祝・イースタン・リーグ公式戦開幕!今年もジャイアンツ球場へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/65024449

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団:

« ヘンスリー・ミューレン監督ルール違反!?-公認野球規則5.10(l)【注2】 | トップページ | 祝・イースタン・リーグ公式戦開幕!今年もジャイアンツ球場へ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック