フォト
無料ブログはココログ

« 大谷翔平がWBCでの“投手”断念。ならば打者としても辞退した方が良いのでは!? | トップページ | “遠くの一軍より近くの三軍”-ジャイアンツの三軍の春季キャンプを見てきた »

2017年2月 2日 (木)

「生」観戦したい野球場-小野路球場

Adscn3624
先月24日、ジャイアンツは東京都町田市との間で、小野路球場を始めとする同市の施設利用やスポーツ振興事業への協力に関して覚書を交わしたと発表した。2023年に完成予定の新しいファームの球場が出来るまでの間、小野路球場を三軍の準本拠地にするという。



以前は毎月2日に企画ものを連載していて、その中の一つに「生」観戦した野球場 という企画があったが、その番外編として書いてみる。


番外編 小野路球場



◆ 三軍用の球場使用などについて町田市と覚書



ジャイアンツファンでファームの試合も生観戦する敗戦処理。にとっては2023年の新球場完成が待ち遠しいが、そうは言ってもあと6年後!それまでの間の三軍の拠点を確保した。昨年までの三軍は実戦ではジャイアンツ球場を使う他は相手先の球場に出向いて試合を行うことが多かった。相手は社会人のチームや独立リーグのチームが多いようだが、三軍も本拠地が欲しいのだろう。



ジャイアンツ球場には2011年からナイトゲーム用の夜間照明が完備し、昼夜で二試合行える体制を整えたつもりだったが、近隣住民との協議の結果、夜間の使用が制限されてナイトゲームの試合開始時刻を早めざるを得ないため、二軍と三軍の共用が難しい一面もある。


Cdscn3641

小野路球場は現在、夜間照明設備の設置と芝生の養生のため、球場の使用をストップしている。今年7月の完成後にジャイアンツの三軍が使用する。


◎ 小野路球場



小野路球場は現在のジャイアンツ球場の最寄り駅、京王よみうりランド駅と同じ京王相模原線の沿線である京王多摩センター駅が最寄り駅。新宿方面から来る方は京王よみうりランド駅より四駅分遠くなるが、京王よみうりランド駅と違って京王線で最も早い特急が停車する駅なので途中で乗り換えずに済む。ただ京王多摩センター駅からはバスで約20分強。複数の系統が走っているが、それぞれ1時間に1本程度。また、京王多摩センター駅が最寄り駅ということは小田急多摩線の小田急多摩センター駅も最寄り駅ということになるが、小田急線の利用者は鶴川駅からバスに乗った方が早い。


余談だが敗戦処理。は家の前の通りからバス一本で行ける。本数が少ないのがネックだが、バスでの所要時間は約20分間。これは楽しみだ!


下堤という、およそ近くに野球場があることを意識させないバス停から約5分で小野路公園にたどりつく。野球場はその上にある。

Cdscn3618



またまた余談だが、多摩センター方向から向かうと、一つ手前のバス停は五反田。昨年は二軍でコーチをしていた二岡智宏を一軍の打撃コーチにしたのは正解かも<笑>。



敗戦処理。が1月下旬に訪ねた時には夜間照明の設備はついており、あとはグラウンドの芝生の養生待ちという感じだった。高校野球の予選などに使用されているが、ファームの秋季教育リーグが関東圏で行われていた時期には教育リーグの試合場に使われていた時期もあった。ただ内野のスタンドが狭く、外野にスタンドがない。これらも7月までにリニューアルするのだろうか?
Cdscn3645


Cdscn3640


上にリンクを貼ったジャイアンツ公式サイトによると、平日の使用を基本としているようなので、オープン当初は物珍しさで賑わってスタンドが狭く感じられても一過性かもしれない。それよりも7月といえば高校野球の夏の予選の時期。ジャイアンツの三軍もそれに関しては配慮して欲しい。



ここまで書いて、町田市やるなぁと感心したいところであるが、敗戦処理。としてはちょっと待った!と言いたい。


多摩市は何をやっているんだ!?


現状のジャイアンツ球場は神奈川県川崎市だが、東京都稲城市とほぼ近い。2023年に完成する新球場は稲城市。ジャイアンツとしては2023年までの仮の本拠地を作りたいのだろうが、それなら町田市ではなく、稲城市の隣の多摩市だろう!?


小野路球場はジャイアンツの三軍が使用することに合わせて夜間照明設備を新設したのかどうか知らないが、多摩市には多摩一本杉球場 がある。最寄り駅は同じ多摩センター駅だが、こちらは駅からバスで約10分強。


Cdscn3439
多摩一本杉球場ではかつて江夏豊の引退式が行われた。所属球団によるセレモニーでなかったが、名球会や、江夏を個人的に慕う当時の現役選手(落合博満、高橋慶彦etc)ビートたけしたけし軍団武田鉄矢も花を添えた。その後、敗戦処理。の記憶では一度だけオープン戦で使用された。また、20世紀の終わりころには年に一度、マリーンズの主催でジャイアンツを相手にイースタン・リーグの公式戦を行っていた。既に夜間照明もあるので、使おうと思えばすぐにでも使えるはずだ。残念ながら江夏の引退式が行われた跡が残っていないが、川上哲治さんが記念植樹した石碑が健在だ。
Cdscn3445



多摩市は残念ながら野球よりサッカーを選んだのかもしれない。



こちらは敗戦処理。の家から歩いても15分の距離にある多摩東公園。この公園内にある、サッカーのグラウンドがあり、それを囲むように陸上のトラックがある、どこの地方自治体でも一つや二つはある、市民も利用でき、スポーツチームも利用する多摩市立陸上競技場をリニューアルしようという動きがある。
Cdscn3455


Cdscn3448


◆ 多摩に3万人スタジアム 私立の競技場の建て替え構想



今は有志が動いているレベルの様だが、大きなうねりになりそうだ。だが、近隣の調布市に味の素スタジアムがあることを考えると、どうなの?というのがある。それならば野球も選択肢に入れてほしかった。東京23区外にシンボル的な野球場がない。まずは短期間とはいえジャイアンツの三軍を招致し、市民の機運を高め、それから西東京のアマチュア野球のメッカを目指せばよい。残念ながらそういった考えは多摩市には無さそうだ。市民としては残念だ。だから、敗戦処理。は鎌ヶ谷市の市長をフルネームで言えるが多摩市長をフルネームで言えない<苦笑>


市政批判はこのくらいにして、日程にもよるが小野路球場でのジャイアンツの三軍を早く観たい。家からバス一本、約20分の場所に三軍とはいえジャイアンツが使う球場が出来る。ファンとしてこんなに嬉しいことはない。

« 大谷翔平がWBCでの“投手”断念。ならば打者としても辞退した方が良いのでは!? | トップページ | “遠くの一軍より近くの三軍”-ジャイアンツの三軍の春季キャンプを見てきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64835389

この記事へのトラックバック一覧です: 「生」観戦したい野球場-小野路球場:

« 大谷翔平がWBCでの“投手”断念。ならば打者としても辞退した方が良いのでは!? | トップページ | “遠くの一軍より近くの三軍”-ジャイアンツの三軍の春季キャンプを見てきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック