フォト
無料ブログはココログ

« ジャイアンツの河野元貴と鬼屋敷正人が新入団選手に背番号を奪われる。 | トップページ | これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得 »

2016年12月 4日 (日)

清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?

Adsc_0034
先月
30日、野球殿堂博物館は来年116日に発表される2017年の野球殿堂入り候補者を発表した。覚醒剤取締法違反で今年5月に有罪判決を受けた清原和博は、2014年から候補者入りしていたが、候補者を選定する競技者表彰委員会の幹事会による選考で候補から除外された。執行猶予がついたとはいえ妥当な判断だろう。


一方でプロ野球の指導者経験がある人などが対象の「エキスパート表彰」の候補者に、新たに原辰徳前巨人監督ら5人が選ばれた。


清原にとっては自業自得という感想だが、原にも個人的には野球殿堂入り候補にしてOKなのかという疑問が残る。


(写真:野球殿堂のエキスパート部門に初めて候補入りした原辰徳前巨人監督。 20123月撮影)



清原和博が野球殿堂入りの候補から除外されるのは、候補者を選定する競技者表彰委員会の幹事会で全会一致で決まったという。まあ妥当な措置だと感じる人が多いと思う。



原辰徳前巨人監督に関して敗戦処理。が疑問に思うのは2012年に発覚した1億円問題があるからだ。


清原に関して最初に薬物疑惑を報じた「週刊文春」が、2012年に原監督(当時)が、愛人問題をタテに脅かされた際に反社会的勢力と思われる男に1億円を払ってもみ消して貰ったとスクープしたあの件だ。巨人軍は「週刊文春」の発行元である文藝春秋に対して損害賠償を求めて訴えたが今年敗訴した。


これは巨人軍が主張した、原監督及び巨人軍側に原監督を恐喝した男が反社会的勢力だという認識はなかったとの主張が否定されたことを意味する。まぁ普通に考えて、窮地を救ってくれるという申し出といえども1億円を要求する男が善意の第三者と考えるのは無理がある。


しかしながら司法の見解が明らかになったにもかかわらず“日本野球機構(NPB)は原前監督は暴力団との金銭授受などを禁じた野球協約に抵触しないとの見方を示した。”だからおそらく、原前監督が野球殿堂入りの候補者に選ばれることにためらいはなく、来年116日の発表で「一発合格」するかもしれない。


今、社会では反社会的勢力を封じるため、まずは彼らと関わらないことを重要視している。過去には残念ながら反社会的勢力を“必要悪”のように見なす悪しき習慣が一部にはあったがもはやそういうことは許されない。


Cdsc_03
清原の覚醒剤に関しても、単に身体をむしばむ違法なドラッグに手を出したことを重罪と見なしているだけではない。覚醒剤に関しては反社会的勢力、はっきりいえば暴力団が背後に潜み、その収入源となっているからより大きな問題を孕んでいるのである。その意味では野球賭博問題も根は同じだ。余談だが、原前監督の問題をうやむやに処理したことが野球賭博問題の発生の遠因になっていると敗戦処理。は思っている。



敗戦処理。は何も原辰徳を永久追放処分にしろとまでは言うつもりはないし、ましてや清原と同じ穴の狢だとは思わない。だが、当時所属していた巨人軍が原を守ろうとして文藝春秋を訴えるのはまだしも、敗訴が確定してもなお原を不問に付すNPBの神経を疑う。NPBのコミッショナー人事や幹部職員に巨人軍の親会社である読売新聞社の影響が強いと言われるから、広い意味では身内なのだろうが…。


原が候補となっているエキスパート部門の選考は、既に野球殿堂入りした人(約30名)と、競技者表彰委員会の幹事と野球報道30年以上の経験を持つ委員(70)による投票で、75%以上の得票で殿堂入りとなる。投票権を持つ人にはぜひ熟考してもらいたいものだ。


原は清原とは違うという声が出るだろう。先日、歌手のASKAが再逮捕されたが、一般的に再犯のおそれがある清原と違い、原には再発防止は大丈夫であろう。だがそれなら少なくとも敗訴が確定した直後の選考だけでも投票を見送るべきではないか。


最後に本エントリーの趣旨とははなれるが、清原の除外が“あくまで永久追放ではなく、候補に戻る可能性は残されている”というなら、まずその前に江夏豊を除外から外して候補にするべきであろう。再犯率が高いと言われる中、野球評論家として地道に野球界とファンの架け橋として活動している江夏に報いることは清原(を始めとする更正を目指すもの)の更正にも効果的だと思うが甘いだろうか。


 清原氏 野球殿堂候補から除外 全会一致、復活の可能性も道険しく

(スポニチアネックス12月1日付)

◆ 野球殿堂入り候補に田口壮氏や原辰徳氏ら9人
(NHK NEWS WEB 11月30日付)

◆ 巨人・原辰徳前監督の女性問題報道、文春の勝訴確定
(産経ニュース 6月29日付)

◆ NPB井原事務局長「原辰徳は野球協約に違反しない」と明言していた
(ブログ『野球の記録で話したい』広尾晃 氏)

« ジャイアンツの河野元貴と鬼屋敷正人が新入団選手に背番号を奪われる。 | トップページ | これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得 »

コメント

正論ですね。

しかしながら、原1億円事件で事件揉み消しに絡んでいた男(=暴力団関係者)の息子(名前は忘れました)が楽天の選手だったと思いますが・・・。(今、現役か否かも知りません。)

暴力団関係者の息子がプロ野球に入れるのも疑問です。

NPBはもう一度、「全て」を見直した方が良いですね。

白山GK様、コメントをありがとうございます。

> しかしながら、原1億円事件で事件揉み消しに絡んでいた男(=暴力団関係者)の息子(名前は忘れました)が楽天の選手だったと思いますが・・・。(今、現役か否かも知りません。)

当時は現役の選手でしたが、もう引退しました。この件に関連してではなく、単に成績に陰りが出たからだと思います。

> 暴力団関係者の息子がプロ野球に入れるのも疑問です。

ただ、子供は親を選べないですからね。

“暴力団”と言わずに“反社会的勢力”という表現を用いる様に、ひとつにその範囲が曖昧です。

息子が野球(に限らず就職)に打ち込めるよう、自分の存在が邪魔にならない様に改心して足を洗う人もいれば、足を洗った様に見せる“元…”の人もいるようです。

> NPBはもう一度、「全て」を見直した方が良いですね。

原監督に関しては今回の殿堂入り候補云々以前に、裁判に負けた時点で本当は立場が悪くなるはずなのです。

引用した広尾晃さんのブログにも書かれていますが、司法の判決にもかかわらずその時点でNPBが無罪放免のお墨付きを与えたことがおかしいとも言えます。

その点では広尾さんはさすが慧眼の持ち主ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64580687

この記事へのトラックバック一覧です: 清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?:

« ジャイアンツの河野元貴と鬼屋敷正人が新入団選手に背番号を奪われる。 | トップページ | これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック