フォト
無料ブログはココログ

« ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団 | トップページ | ホークス10連覇ならず »

2016年12月25日 (日)

“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。

Cdsc_0210
ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けながらも現役続行を望んで合同トライアウトも受験した後藤光尊
24日、現役引退を表明。今後はゴールデンイーグルスの球団職員になるという。


後藤は2002年にオリックスブルーウェーブに入団し、合併後もオリックス・バファローズに所属していたが鉄平とのトレードで2014年からはゴールデンイーグルスに所属していた。


後藤はファンの間では、一番から九番まで全部の打順で本塁打を記録したとか、2002年からの15年間のプロ生活で12人の監督に仕えた選手という点でも注目を浴びているが、もう一つ“現役引退”でクローズアップされる一面がある。


(写真:現役続行を希望していたもののオファーが無く現役引退を表明したゴールデンイーグルスの後藤光尊。 20147月撮影)



Adsc_0496
既に一部報道などでは明らかになっているが、後藤光尊が現役引退することによって、合併前のオリックスブレーブス
(1989年~1990)、オリックスブルーウェーブ(1991年~2004)でプレーしていた現役選手がイチローだけになり、国内のNPB十二球団からは姿を消すことになる。


昨年、ファイターズでコーチ兼任ながら現役捕手を続けていた中嶋聡が現役を引退して阪急(1937年~1988)でプレーしていた選手が現役からいなくなった。
Cdsc_0194
それも感慨深いものがあったが、そのわずか一年後に、まだイチローが大リーグで頑張っているとはいえ、合併するまでの
16年間、最後の年が来季2017年から計算すると13年前だと考えると寂しい事実だ。


阪急どころか、オリックスブルーウェーブは遠くなりにけりという感じだ。冒頭に書いたように後藤は15年間で12人の監督に仕えたが、オリックス所属の12年間に限っても石毛宏典、レオン、伊原春樹、故
仰木彬さん、故中村勝広さん、テリー・コリンズ、大石大二郎、岡田彰布、森脇浩司と9人もの監督に仕えている。後藤に罪は無いが、これも長期低迷を象徴するデータである。


Cdsc_0008
唯一の生き残りとなるイチローにしても現在
43歳。普通に考えればもう引退していてもおかしくない年齢で、そのイチローが移籍後の2001年から2004年にブルーウェーブに入団した選手が短命に終わっているからこういうことになる。


今にして思えば、2000年秋に行われたドラフト会議で1位指名した内海哲也に入団を拒否されたのがケチの付け始めだったかもしれない。この四年間のドラフト指名選手で一軍で顕著な活躍したのは後藤の他には大久保勝信平野恵一加藤大輔くらいしかいない(金子千尋はオリックス・バファローズの一期生)2001年に高校卒ルーキーなら来季35歳だが、2004年入団なら来季32歳。ベテランとしてチームを存在するキャリアの選手が残っていないのは悲劇とも言えるだろう。


Cdsc_000102
2004
年オフの大阪近鉄バファローズとの合併は、経営面で毎年多額の赤字を流し続け、身売りするしか無かった大阪近鉄をオリックスが吸収合併した形ではあったが、チーム成績としては合併前の数年(イチローの移籍後)旧大阪近鉄バファローズの方が上だった。それもあるのか、旧バファローズでプレーした経験を持つ現役選手は近藤一樹、坂口智隆、そして大リーグに所属している岩隈久志がいて、吸収した側のオリックスブルーウェーブの生き残りより多い。


このオフのバファローズは、最下位に落ちたが安直に福良淳一監督の首を切らず、逆にファンからも問題視されていた編成面での責任者、瀬戸山隆三本部長を名誉職に棚上げし、ファームの本拠地を移転して育成の重要性を認識したり等、今までとは違うバファローズぶりを見せている。ひょんなことからイチロー退団後のオリックスの迷走ぶりがうかがえる事実を表面化させる、バファローズファンには意地悪なエントリーになってしまったが、ご容赦いただきたい。

« ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団 | トップページ | ホークス10連覇ならず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64674590

この記事へのトラックバック一覧です: “ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。:

« ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団 | トップページ | ホークス10連覇ならず »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック