フォト
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

今年の1枚–2016年

Adsc_0202
今年もあと数時間で、
2017年にバトンタッチする。一年の最後のエントリーは今年も、野球場で下手の横好きとばかりに撮りまくった写真の中から今年の1枚を選んでみた。


今年の「今年の1枚」716日に横浜スタジアムで行われたマツダオールスターゲーム第2戦で撮影したこの写真を選んだ。


(写真:選手入場が終わり、スターティングメンバーを紹介するスコアボードの大型ビジョン 2016716日、マツダオールスターゲーム第2戦)

続きを読む "今年の1枚–2016年" »

中田翔断言「本塁打数で翔平に抜かれたら、僕は4番を自分からやめます」-大谷翔平敬遠、中田で勝負より屈辱的なこと。

Bdscn2620
ファイターズ日本一の余韻に浸るのは年内いっぱいと誓った。このエントリーで最後にしよう。



日本一のご祝儀か、ファイターズナインのオフシーズンの活躍ぶりが東京在住の敗戦処理。の耳にも入ってくる。特に主砲・中田翔はあっちこっちで放言を繰り返している様だ。


タイトルの「本塁打数で翔平に抜かれたら、僕は4番を自分からやめます」は今季、投手だけでなく打撃でも並々ならぬ能力を発揮した大谷翔平と比較された中田が漏らした言葉だ。打点王を獲得したとはいえ打率は.250。本塁打数は25本にとどまり、246打数少ない大谷との本塁打数の差はわずか3本。日本シリーズでは三番の大谷を敬遠して四番の中田で勝負されるという屈辱的なシーンも見られた。


だが、敗戦処理。に言わせれば、もっと屈辱的な扱いをこのオフには受けている様で。

 

続きを読む "中田翔断言「本塁打数で翔平に抜かれたら、僕は4番を自分からやめます」-大谷翔平敬遠、中田で勝負より屈辱的なこと。" »

2016年12月30日 (金)

今年最もくだらないと思った記録

Adscn0554
今年のプロ野球でもいろいろな記録が生まれた。もう今年も残すところあと二日なので、敗戦処理。が最もくだらないと思った記録に関して書いてみる。


(写真:今季、パ・リーグ新記録の43セーブを記録したホークスのクローザー、デニス・サファテ<左から二人目>。もちろん、敗戦処理。が“今年最もくだらないと思った記録”は別の記録。 2016年4月撮影)

続きを読む "今年最もくだらないと思った記録" »

2016年12月29日 (木)

年末年始の憂鬱。

Adscn2361
こんなことを考えているのは敗戦処理。だけかもしれないが、書いてみる。


普段はサラリーマンである敗戦処理。の年内の仕事は今日(28)で終わった。これから14日までは休みになる。プロ野球の方も、各球団は概ねこの期間は休みになり、契約更改なども一区切り。FA移籍の補償も年が明けてからになるのかな?


この時期、敗戦処理。は野球ファンとして憂鬱になる。毎年のことだが、年末年始の恒例のテレビ番組のせいだ。

続きを読む "年末年始の憂鬱。" »

2016年12月28日 (水)

ホークス10連覇ならず

Adscn0882_5
もう2016年も残すところ一週間を切った。ファイターズの日本一の余韻に浸っていられるのもあと数日だ。それにしても、ファイターズがよく優勝できたと思う。敗戦処理。はファイターズファンだから、もちろんファイターズの優勝を願ってはいたが、冷静に考えてホークスとの実力差はいかんともしがたい。


それがわかっていたからファイターズに優勝して欲しいのはもちろんだが、実はホークスだけには今季優勝して欲しくない、という思いもあった。 



(
写真:「10連覇を目指す」が大言壮語とは思えなくなる充実した育成環境、HAWKSベースボールパーク筑後 20164月撮影)

 

続きを読む "ホークス10連覇ならず" »

2016年12月25日 (日)

“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。

Cdsc_0210
ゴールデンイーグルスから戦力外通告を受けながらも現役続行を望んで合同トライアウトも受験した後藤光尊
24日、現役引退を表明。今後はゴールデンイーグルスの球団職員になるという。


後藤は2002年にオリックスブルーウェーブに入団し、合併後もオリックス・バファローズに所属していたが鉄平とのトレードで2014年からはゴールデンイーグルスに所属していた。


後藤はファンの間では、一番から九番まで全部の打順で本塁打を記録したとか、2002年からの15年間のプロ生活で12人の監督に仕えた選手という点でも注目を浴びているが、もう一つ“現役引退”でクローズアップされる一面がある。


(写真:現役続行を希望していたもののオファーが無く現役引退を表明したゴールデンイーグルスの後藤光尊。 20147月撮影)

続きを読む "“ゴールデンイーグルスの後藤光尊が現役引退。”で浮き彫りにされる古巣球団の長期低迷の闇。" »

2016年12月21日 (水)

ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団

Adscf0071
ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー(GM)は来年の
1月で契約が切れることもあって去就が注目されているが、佐々木崇夫球団社長が20日、契約満了を以て退任、そして球団を退団することを明らかにした。


2013年のオフに球団初のGMに就任し、大胆なコストカットなどで注目を集めたものの球団の成績は振るわず。同時に就任した選手兼任監督の谷繁元信が現役を退いて監督専任になって迎えた球団創立80周年にあたる今季も低迷。谷繁監督がシーズン半ばで休養処分になり、最下位に落ち込んだ。谷繁監督の休養のあたりから落合GMへの風当たりが強くなっており、来年1月の任期切れで退任という憶測報道が出ていたが、その通りになった。


2004年からの監督生活で四回のリーグ優勝を果たし、2位で終わった2007年にはクライマックスシリーズと日本シリーズを勝ち上がって球団を53年ぶりに日本一に導いた名将落合が2011年のシーズン限りで実質的に解任され、その二年後にGMに就任して名門球団の再建を託されたが、成績はかえって悪化し、落合GM体制はわずか三年間で終焉を迎えた。


(写真:ドラゴンズの監督時代の落合博満ゼネラルマネージャー。東京ドームでリーグ優勝を決め、レフトスタンドを埋めたドラゴンズファンに挨拶。200610月撮影)

続きを読む "ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャー、やっぱり退団" »

2016年12月20日 (火)

追悼、加藤初さん

Adsc_3315
長嶋茂雄
監督の二年目に太平洋クラブライオンズから移籍してきて、この年のジャイアンツの、前年のセ・リーグ最下位からの優勝という大転換に大きく貢献するなど、移籍組では異例とも思える
15年間の長きにわたりジャイアンツで投げ抜いた加藤初元投手の訃報が入ってきた。1211日になくなられたそうで、巨人軍が発表した。66歳だった。


敗戦処理。は当時からジャイアンツを応援していたのでリアルタイムにジャイアンツの加藤初さんを見ているが、特に好きな選手の一人だった。

 

続きを読む "追悼、加藤初さん" »

2016年12月18日 (日)

ジャイアンツ、コーチも補強。

Cdsc_03
14
日、ジャイアンツが二軍と三軍、そして巡回コーチを発表し、既に発表済みの一軍コーチ陣と合わせ、コーチングスタッフの全陣容が明らかになった。


新たな顔ぶれは、今季まで戦略室に所属していた元投手の三沢興一が初めてのコーチ就任になる二軍投手コーチに就任したのと、ファイターズを退団した小坂誠が二軍内野守備走塁コーチに就任したのと、マリーンズを退団した小谷正勝が六年ぶりに復帰して巡回投手コーチに就任した。そしてその小谷コーチとともに今季は一軍打撃コーチだった内田順三と二軍トレーニングコーチだった内藤重人の三人が巡回コーチとして一軍から三軍までを巡回して指導に当たる。


このオフのジャイアンツは史上初のFAでの三選手の獲得を始め、これでもかというほどの補強に躍起になっているが、裏を返せば生え抜きの若手選手がなかなか育っていないことになる。そこで、コーチも補強して選手の育成指導を強化するということか?それとも選手を指導するコーチを育てるためのコーチ強化か…。


(写真:来季は一軍打撃コーチを離れ、巡回打撃コーチに転身するジャイアンツの内田順三コーチ<後ろ姿> 1999年8月撮影)

続きを読む "ジャイアンツ、コーチも補強。" »

2016年12月11日 (日)

ファイターズ逆転優勝の立役者、増井浩俊が抑え復帰を直訴!

Adscn2594
個人的にさすがに
12月はばたつく。野球界の話題をリアルタイムで追えない。そこで順不同ではあるが、気になった話題を書ける時に書きたい。


ファイターズの逆転優勝の立役者のひとり、今季途中に抑えから先発に転向してその後6連勝を含め見事に先発転向がはまった増井浩俊が、今月2日に行われた契約更改後の会見で来季は再び抑えに回りたい旨を明言した。


(写真:今季途中から先発に回ったファイターズの抑え投手、増井浩俊。201691日プロ入り初完封の試合より)

続きを読む "ファイターズ逆転優勝の立役者、増井浩俊が抑え復帰を直訴!" »

2016年12月 9日 (金)

東京ドーム、来季エキサイトシートを増設!

Adsc_2271
既に公開されているが、東京ドームが来季、エキサイトシートを増設する。一部のエリアだけではあるが、一列ないし二列増え、その分ファウルグラウンドにせり出す。


東京ドームは今季、記者席をどかせてネット裏に新たに特等席を設けたが、今度は臨場感満点のエキサイトシートの増設。東京ドームを本拠地とするジャイアンツの集客率は高く、今以上に興行収入を上げるには入場料を値上げするか座席数を増やすしかない。だからかどうか、客単価が高いエキサイトシートを増設する。

続きを読む "東京ドーム、来季エキサイトシートを増設!" »

2016年12月 6日 (火)

荒川博さんを悼む。

Adscf0003
4日、ジャイアンツのコーチ時代に王貞治に一本足打法を指導したことなどで知られる荒川博さんが急逝された。享年
86歳。


伸び悩む若き日の王を自宅に招き、日本刀で素振りをさせて一本足打法を習得させた「荒川道場」のエピソードはあまりにも有名。


また一人、古き良き時代の昭和のプロ野球を支えた野球人が旅立った。


(写真:トークショーで教え子、王貞治について熱く語る荒川博さん。 2007年3月撮影)

続きを読む "荒川博さんを悼む。" »

2016年12月 5日 (月)

これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得

Adsc_0093_2
4日、ジャイアンツはかつて
2013年にゴールデンイーグルスに在籍して同球団初のリーグ優勝、日本一に貢献したケーシー・マギーを獲得したと発表。


国内FA戦線でベイスターズからFA宣言した山口俊、ホークスからFA宣言した森福允彦のW獲得に続き、右の強打者を獲得。まさにこれぞジャイアンツという感じのなりふり構わぬ補強ぶりだ。


外国人登録の選手は一軍上限の四人を超え、今季ゴールデングラブ賞とベストナインを獲得した三割打者の村田修一ともろにかぶる三塁手だが、そんなことで補強をためらうジャイアンツではない。


ため息が出る…。


(写真:ジャイアンツが獲得を発表したケーシー・マギー。写真は2013年のゴールデンイーグルス時代。2013年3月撮影)

続きを読む "これでこそジャイアンツ!?FA補強の次は外国人野手補強!元ゴールデンイーグルスのマギーを獲得" »

2016年12月 4日 (日)

清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?

Adsc_0034
先月
30日、野球殿堂博物館は来年116日に発表される2017年の野球殿堂入り候補者を発表した。覚醒剤取締法違反で今年5月に有罪判決を受けた清原和博は、2014年から候補者入りしていたが、候補者を選定する競技者表彰委員会の幹事会による選考で候補から除外された。執行猶予がついたとはいえ妥当な判断だろう。


一方でプロ野球の指導者経験がある人などが対象の「エキスパート表彰」の候補者に、新たに原辰徳前巨人監督ら5人が選ばれた。


清原にとっては自業自得という感想だが、原にも個人的には野球殿堂入り候補にしてOKなのかという疑問が残る。


(写真:野球殿堂のエキスパート部門に初めて候補入りした原辰徳前巨人監督。 20123月撮影)

続きを読む "清原和博が野球殿堂入り候補から除外。で、原辰徳はOKなの?" »

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック