フォト
無料ブログはココログ

« 沢村栄治賞、選考基準見直しか!? | トップページ | セ・リーグのベストナイン捕手には小林誠司が選ばれる!? »

2016年11月 7日 (月)

陽岱鋼、やっぱりFA権行使…。

Adsc_3274
今日7日、今季初めて国内FA権を取得したファイターズの陽岱鋼が記者会見を行い、取得した国内FA権を行使する旨を発表した。


ファイターズでFA権を取得した選手が、マスコミ辞令で「FA移籍か」と報じられる選手のほとんどが権利を行使して移籍してしまうので覚悟はしていたが、ひょっとしたらと期待してしまうのもファン心理。だが、陽も前例に倣い、FA権を行使してファイターズを去っていくようだ。

 



ファイターズが日本一になった今年の日本シリーズ。第六戦で勝って日本一になった時、センターの守備位置から戻ってきた陽岱鋼が泣いていることを中継した日本テレビのアナウンサーが実況で語っていた。あの時の涙はチームが日本一になった嬉しさだけでなく、この時点で大方FA移籍を決意していたのかもしれない。



それにしても、こうまで次から次へとFA権を取得した選手に出て行かれる球団は珍しい。現時点で陽の移籍まで決まった訳ではないが、FA制度が出来てからFA権を行使して移籍した選手は河野博文、片岡篤史、小笠原道大、岡島秀樹、藤井秀悟、建山義紀、森本稀哲、田中賢介、鶴岡慎也、小谷野栄一、大引啓次11人。これはライオンズの13人に次ぎ十二球団で二番目に多い。余談だがライオンズはFAで流出した選手だけでオーダーが組める(DHなし)。ファイターズはまだまだその域には達していない。


別にライオンズと比較するわけではないが、北海道移転後の安定したチーム成績を考えると、出ていく選手が多いということは待遇が良くないなどの問題点があるのだろう。

 

しかも直近では栗山英樹監督でさえ、もしも逆転優勝していなかったら長谷川滋利に監督の座を譲らなければならなかったかもしれないのだ。


日本ハムから監督就任の話があったが、優勝して立ち消えになったという趣旨の話をバファローズのシニアアドバイザーに就任した長谷川が講演で話したというのだ。


ファイターズの吉村浩GMは直ちに事実無根と否定し、長谷川SAは「場を盛り上げるために言ってしまった」と反省し、バファローズ球団も長谷川SAに対し「他球団の話を軽率にしないように」と口頭で厳重注意したそうだ。吉村GMによるとバファローズから謝罪もあったという。


吉村GMは仮に水面下でそうした動きをしたとしても「事実無根」と言うしかない。長谷川SAは「場を盛り上げるために言ってしまった」と釈明したそうだが、場を盛り上げるために、明かしてはならない秘密の話をしてしまったのか、場を盛り上げるために、事実無根なウソを創作して話したのか、どちらかと言うことになる。注意した球団も「軽率にしまいように」と注意したと言うことは、言って良いことと言ってはいけないことをきちんと考えろと言っているようなもので、シーズン中にファイターズ球団が栗山監督の後任人事に動いていた可能性を否定するものではない。もちろんそれは球団として間違ったことでは無い。ただ、長谷川は口が軽すぎる。


もちろん、見方を変えればこれほどに次々と主力選手が抜け、他にも大エースのダルビッシュ有にはポスティング移籍の希望に応じて流出が続いてもチーム成績に大きな波が無いということはこのチームのスカウティングや、育成がしっかりしていることの証なのだろうが、本当にこれでいいのだろうか?


大谷翔平だっていずれポスティング移籍でファイターズから旅立っていくだろうし、主砲の中田翔もやがてFA権を取得したら出ていくかもしれない。


球団はあくまで身の丈経営。親会社の日本ハムを始めとする出資企業からの出資金額は毎年一定だそうで、あとは球団自体の収入(チケット収入、グッズ収入、放映権収入など)と合わせ、その中で球団経営をやり繰りする。だから一定額以上に突出した年俸になる選手に対してはそれ以上活躍しても年俸の大きな増額が出来ない。それに満足しない選手は自分で移籍できる権利=FA権を取得したら移籍を考える。球団経営を第一に考えたら、ごもっともの様に思える。だがその一方で札幌ドーム以上の自前の球場を作ろうなんて話が出ている。そんな蓄えがあるのなら


陽岱鋼がFA移籍したら、ファイターズの生え抜きの選手としては北海道に移転してから入団した選手としては第一号のFA移籍となる。ダルビッシュも似たようなものだが、敗戦処理。としても、鎌ケ谷に足を運ぶ回数が増えたのが北海道移転後だから新人時代から見ていた選手がFA権を取得して自らの意思でチームから出て行くということになり、寂しさもひとしおだ。


まだ陽仲壽だった頃だったか、鎌ケ谷でのイースタンの試合で2点を追う最終回の無死一、二塁で打席に入った陽は三塁コーチのサインを確認した上で初球、送りバントの構えから空振り。飛び出してしまった二塁走者が捕手からの牽制でアウトになってしまい、一死一塁に。投手が二球目のセットポジションに入ったとき、陽は再びバントの構えをした。

「えっ!?

スタンドがざわつく中、驚いた相手投手がマウンドを外したほどで。陽はすぐさま三塁コーチに呼ばれ、公開説教。そんな選手が糸井嘉男と並ぶFA戦線の目玉になるというのだから感慨深い。一説にはその時公開説教をした人のチームに行くという噂もあるが…。


三拍子揃った好選手であることは疑いないが、特に広い守備範囲を活かしたセンターの守備は天下一品だ。あの守備力だけを取ってみてもチームで一、二を争う高年俸の価値はあると思う。


記憶に新しいところでいえば、今季のホークスとの最後の直接対決となった921日、22日の二連戦。その初戦の1点リードの九回裏。二死二、三塁のピンチで極端な前進守備を敷きながら、谷元圭介から江川智晃が放ったセンター後方のあわや逆転サヨナラという一打を背走して掴んだスーパーキャッチ。ホークス寄りのFOX SPORTSの実況アナウンサーが「前進守備のセンターの遙か頭上!」と逆転サヨナラ勝ちを確信したような口調で喋っていながら陽に好捕されて意気消沈という感じだった。あの大一番のあの究極な場面で守り勝つ。それが最強軍団のホークスにファイターズが勝つ唯一の方法だと敗戦処理。は思っていたので、今年のファイターズのonly oneのプレーを挙げろと言われればこの陽のスーパーキャッチか、「一番・投手」大谷のプレイベールホームランを挙げる。(二つじゃないかぃ!)



それほど、ファイターズの野球にとって陽は欠かせない存在だと思うのだがFA権の行使は、権利を勝ち取った選手の自由なのでいかんともし難い。ただ残念なのは一部のファンが推測しているようだが、高年俸故に球団が陽の放出をむしろ後押ししているという見方が存在することだ。去る者は追わずと高年俸で実際の成績とバランスが合わない選手を追い出すというのは別の次元の話だ。球団は陽の流出を避けられないと見てジャイアンツの大田をトレードで獲得したのかもしれない。もっといい選手はいると思うが、これもリスクマネージメントだろうが、そもそも陽に(限らずだが)FA移籍をされないチームになれなかったのか?


ところで、
陽を獲得しようと動く球団は何処なのだろうか?


打撃と走力が明らかに不足していて、センターらしいセンターがいないジャイアンツか?糸井嘉男の流出が避けられそうも無いバファローズか?ドラフト時の志望球団でドラフト会議でもニアミスしたホークスか?ファイターズ球団は宣言残留を認めないのか?


陽は来季の開幕を30歳で迎える。受け入れる側は長期の複数年を提示するだろう。ただ陽の打力を各球団がどう考えるかも興味深い。陽が最も力を発揮出来る打順が何番なのか、実は敗戦処理。もわからない。ファイターズの場合、四番の中田以外は大谷が打順に入るか入らないかで流動的だというのもあるが。ひょっとしてその当たりで自分が低く評価されていると陽は思っているのだろうか?


日本シリーズ優勝監督としての栗山監督のインタビューにこんな一節があった。

「シーズンからクライマックス、日本シリーズ、選手たちは使い方含めていろんなことを思う選手たちもいたと思いますけれど、絶対に勝つんだということを自分に決めてやってきたんで、勝ちきって勘弁して欲しいと思います」

この使い方含めていろんなことを思う選手たちもいたと思いますはおそらく陽を指しているだろう。体調が万全でなく、打撃不振に泣いた日本シリーズで、この最終戦でも陽はスターティングメンバーから外れていたが、10対4となって大勢の決まった後の九回表に杉谷拳士の代打で起用して、日本一を決める九回裏にグラウンドに立たせたのは栗山監督の、最後のイニングは今年一年を戦ったベストメンバーでとの配慮だろう。だからこそ陽は日本一を決めてグラウンドから戻ってきたときに涙が止まらなかったのかもしれない。その涙が翻意のきっかけにならなかったのが、残留を望む敗戦処理。には残念でならない。


今日のオマケ

○ FA流出選手で組んだライオンズのスタメン

(中)松井稼頭央
(二)片岡治大
(遊)中島宏之
(一)清原和博
(左)和田一浩
(三)石毛宏典
(右)脇谷亮太
(捕)細川亨
(投)工藤公康

« 沢村栄治賞、選考基準見直しか!? | トップページ | セ・リーグのベストナイン捕手には小林誠司が選ばれる!? »

コメント

心中はお察し申し上げますが、それは球団の方針で自己責任でしょうね。

そう言う球団なのだから。そしてその中に陽もいるのです。

確かに陽は日ハムに必要な選手かもしれません。しかし、そうなったのは理由があるし、彼の実力だけでなった訳でもありません。まあ、日ハムは育成が上手いと言われてますが、それは今回の件と無縁ではないのです。

陽がレギュラーとしてセンターに定着したのは2010年だと考えます。その前年の15試合の出場が、109試合になりました。もちろん陽の能力の向上と努力もあるでしょう。しかし決定的な違いがあります。

それはその前年の2009年は「森本稀哲がセンターにいた」からです。そして森本は横浜にFA移籍しました。そして陽がセンターを獲得するのです。

当時は森本は日ハムを代表する選手で、そのFA移籍はファンにとっては衝撃だったでしょう。しかし、森本が移籍しなければ陽の活躍機会は1年か2年は遅れていたに違いありません。当たり前ですが野球は9人で、外野の定位置の枠は3人しかありません。そしてその中の一つの枠は必ず森本で埋まってしまうのです。

つまり、日ハムの育成とFA放出は表裏一体で、コインの裏と表です。主力が抜けるから、新人に活躍の機会があり、育成される。だから「その中に陽自身がいる」と書いたのです。仮に陽が残留したら、その分新人の育成が阻害される事になるのです。

岡や近藤健介が外野に定着する事を期待したらどうですかね?
まあ大田は控えでしょうが。

そう言う球団です。日ハムは。

>だがその一方で札幌ドーム以上の自前の球場を作ろうなんて話が出ている。そんな蓄えがあるのなら…。

ここで球団経営を書くのは適切では無いが、球場を賃貸にするか所有にするかは、一概には分からない面があります。もちろん、内部留保かローンなのかも不明です。球場は不動産で一応担保価値がありますから、それを原資に金を借りる事は可能ですね。所謂住宅ローンと同じ原理です。

球場所有の最大のメリットは「自由に出来る」所です。所謂賃貸だと、内部の改装も、いちいち、大家である札幌市の同意が必要です。もちろん使用料の契約もあるし、大きいのはテナントの使用料です。これがバカ高でしかも「売上にマージンをかける」と言ったぼったくりぶりだそうです。

つまり「球場は定額で貸すけど、商売は別」と言う事で、これだと球団経営の柱の「グッズ販売」成り立ちません。だって儲けを札幌市が中間搾取しますからね。

それなら球場使用料その他経費で球場を建設するのも、良い判断です。つまり家賃10万で管理費3万の賃貸マンションに払うなら、月13万の30年ローンで家を購入したい。不動産は残るし、自由に改装もできるし、余ったスペースで雑貨屋とかもできる。そして、デフレで金利は空前の低金利ですから、やるなら「今でしょ」って事なのでしょうね。

それとは別に札幌市との交渉のカードとして「新球場」を使ってるとも言われてますが。つまり「ぼったくるなら、使わない」と言う事です。札幌市は今の所「嫌なら出ていけ」との方針ですが。交渉に応じる可能性もあります。

なのでまあ、球場建設と年俸を同列に書くのは理屈になってないというか、全く違う事ですからね。確かに感情的には理解できなくもないけどね。

>ところで、陽を獲得しようと動く球団は何処なのだろうか?

報道等で言われている「阪神やオリックスや楽天」はつまらないので、巨人の可能性を「オカルト」っぽく書きたいと思います。

まあ、可能性はあるでしょう。水面下で動いているのではないかと、どちかを獲得すると推測しています。

それは「糸井、陽の『頭髪』」です。

ちょっと意味が分からないと思いますが、FA会見の時の二人の頭髪の色を見て「巨人があるな」と感じました。これ以上ないか思えるほどの「黒」。

糸井、陽選手は割と頭髪を染める傾向のある選手です。かなり鮮やかが「茶髪」にしています。ほとんど脱色に近い感じです。しかし、今回は「黒」。

巨人は伝統的に「茶髪、髭」は厳禁の球団です。例外は清原ですが、あれは例外中の例外でしょう。日ハムから移籍した小笠原選手、アピールの髭も綺麗に剃り、そして、中日に移籍した後、また伸ばし始めました。

そう言う球団なのです。巨人は。そして、「茶髪の」イメージの強い、糸井、陽が、何故か黒く染めなおしてFA宣言。これはもう「巨人を意識してる」と言わざるを得ません。他球団なら「茶髪、ピアス、ガムOK」ですからね。そんな気を遣う必要すらありません。むしろ「アピールポイントになって良い」くらいに他球団なら思うでしょう。だから小笠原選手は中日では髭が伸びているのです。

そして、小笠原選手の場合イメージの強い「髭」を剃るのか?と言う事が話題ともなりました。でもって、糸井、陽の頭髪は黒。つまり「約束通り巨人のルールを守り黒く染めました」と言うアピールで「ですからヨロシク」と言うサインなのです。

茶髪でFA会見したら多分巨人は取らないだろうから。こんな推測をしてました。


でくのぼう様、コメントをありがとうございます。

> 心中はお察し申し上げますが、それは球団の方針で自己責任でしょうね。

> そう言う球団なのだから。そしてその中に陽もいるのです。

お気遣いありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。

ただ欲を言えば、エントリーの趣旨からは外れますが、取って代わる選手にとってもポジションが空いたからレギュラーになれた、ではなく、いる間に追い抜いて欲しいのですよ。

でも抜かれて出て行くのもかっこわるいですけどね。

> そう言う球団なのです。巨人は。そして、「茶髪の」イメージの強い、糸井、陽が、何故か黒く染めなおしてFA宣言。これはもう「巨人を意識してる」と言わざるを得ません。他球団なら「茶髪、ピアス、ガムOK」ですからね。そんな気を遣う必要すらありません。むしろ「アピールポイントになって良い」くらいに他球団なら思うでしょう。だから小笠原選手は中日では髭が伸びているのです。

一般的な報道では、糸井→残留or阪神、陽→糸井を失うオリックスor楽天 という見方が多いようですが、私は巨人が陽を狙うんじゃ無いかと思います。

巨人の現状の弱点と優先順位を考えると、陽と森福狙いではないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64459091

この記事へのトラックバック一覧です: 陽岱鋼、やっぱりFA権行使…。:

« 沢村栄治賞、選考基準見直しか!? | トップページ | セ・リーグのベストナイン捕手には小林誠司が選ばれる!? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック