フォト
無料ブログはココログ

« 侍ジャパン、四日間の強化試合終了。 | トップページ | 超人糸井嘉男よ、鉄人金本知憲を超えろ-35歳FA糸井にバファローズもタイガースも四年契約を提示  »

2016年11月19日 (土)

巨人での三年間で一軍登板なし、二軍で2勝10敗防御率4.56の村田透が7年ぶりにNPB復帰。

Adsc_0191
村田透
は2008
年から2010年までの三年間巨人に在籍し、一度も一軍で登板することなく戦力外通告を受けた後にインディアンスとマイナー契約を結んだ。マイナーリーグから這い上がり、2015年に一試合だけとは言えメジャーでの登板を記録した(先発して3回1/3で降板し敗戦投手)。


その村田が来季、北海道日本ハムファイターズのユニフォームを着ることになり、7年ぶりにNPBに復帰することになる。ファイターズらしい補強という見方も出来るが、ファイターズ以外にも複数のNPB球団が獲得を検討していたという。


村田のジャイアンツでの三年間では一軍登板なし。イースタンでは三年間で41試合の登板で210敗、防御率4.56だった投手が7年ぶりのNPBで戦力になるのだろうか?


(写真:ファイターズに入団し、7年ぶりにNPBに復帰することになる村田透。写真はジャイアンツ時代の20099月撮影)



村田透を受け入れるファイターズの栗山英樹監督は先発投手として期待しているようだが、来年
32歳。来年一年が勝負だろう。実際に球団も来年一年間の単年契約で、日刊スポーツが報じる推定年俸は3500万円。これはジャイアンツ時代の三年間の合計推定年俸を上回っている。


敗戦処理。はファイターズとジャイアンツのファンであり、村田がジャイアンツに在籍していた三年間もそれなりにファームの試合を生観戦しているが、正直に言って印象が薄い。冒頭の写真は2009年の9月のイースタン公式戦で、ジャイアンツが勝てばイースタン・リーグの優勝が決まるという試合で、序盤からリードされた劣勢の展開で登板した村田の写真だ。この2009年は三年在籍の二年目で、自身最多の26試合に登板したが24敗、防御率3.98だった。


NPBではファーム暮らしが大半だった選手のアメリカ球界での活躍というと大家友和が記憶にあるが、残念ながら村田は大家ほどには活躍できなかった。



ファイターズでは今季、20試合に先発した吉川光夫14試合に先発したアンソニー・バースが抜ける。34試合と言えば全試合の四分の一弱。おそらくはバースに代わる新外国人投手も獲得するだろうが、村田にも充分にチャンスはある。アメリカの野球に疎い敗戦処理。は村田のアメリカでのプレーを知らない。印象はジャイアンツ時代のみ。だから安直に活躍に太鼓判などとは言わない。今は「興味深い」という段階だ。


ある報道では、村田がファイターズ入団を決めた最大の理由は真っ先に声をかけてくれたからとのことだが、栗山監督がアメリカの野球に理解が深いことに加え、吉井理人投手コーチ、木田優夫ゼネラルマネージャー補佐と日米でプレーした先輩がいることも村田にプラスになるだろうとも書いてあった。だが、これらの要素は村田にとってマイナスにはならないというだけだと思う。競争は横一線。あとは村田がマウンドで結果を残すかだ。


メジャーでの登板が1試合だけとはいえ、競争の激しいアメリカのマイナーリーグで六年間揉まれた村田が、ジャイアンツ時代からは大きくレベルアップしていると期待したいが、ジャイアンツ時代の一年先輩に当たる大田泰示と並ぶ鎌ケ谷の目玉にはならないで欲しい。


【参考エントリー】

巨人から戦力外通告を受けた村田透がインディアンスとマイナー契約 2010年12月18日付

« 侍ジャパン、四日間の強化試合終了。 | トップページ | 超人糸井嘉男よ、鉄人金本知憲を超えろ-35歳FA糸井にバファローズもタイガースも四年契約を提示  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602714/64516335

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人での三年間で一軍登板なし、二軍で2勝10敗防御率4.56の村田透が7年ぶりにNPB復帰。:

« 侍ジャパン、四日間の強化試合終了。 | トップページ | 超人糸井嘉男よ、鉄人金本知憲を超えろ-35歳FA糸井にバファローズもタイガースも四年契約を提示  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック